FC2ブログ
aikoの歌詞の一人称が「あたし」である理由の再放送
2018/08/15(Wed)
今日更新のあじがとで短縮ライブになっちゃった名古屋の話をしてくれるので、あじがとで話してくれるんならそれだけでも行けてよかったナ~なんて思ったり。こ、今度は一週間放置しないぞ…
翌日のライブだったかで歌詞の一人称があたしであることを非難された?みたいなことを言ってたらしいので、一応ちゃんとした納得の出来る理由もあるんやけどな!とプンスコリンになったaikoのモンペであるところの私たまきが過去二回(二回)ブログに書いてきた「aikoが歌詞の一人称をあたしにする理由」をもう一度再放送しちゃうよ~~! もうこれ愛子抄に載せた方がいいと思うな! いやソース発掘するのにほこり被った過去記事見てて二回も書いとるんかーいってなったよね、笑う

この発言のソースは彼女発売時(2006年8月)のNHK FM「サウンドストリート」におけるaikoのトークです。彼女発売でマンスリーパーソナリティになったかなんだったかだったはず。余談だが私の名前を誤読されたラジオでもある。……あれ秘密の時だったかな?

aiko曰く(耳コピです)
「なんかねー、私の勝手な響きなんやけど、『私』ってすごく自分が、その…曲を初めて書いた時に、抱いたイメージはとても大人だったの。『私』というのは」
「大人の響きで、『私』という言葉は今の自分には似合っていないなと思って」
「『あたし』という言葉の方がいろんなことをさらけ出せる気がして、そして、好きな人にぶつけるとかこう…誰かに想いをぶつける時にすごくリアルな感じが、したのね」
「だからそれ以来、ずっと『あたし』という言葉を使っています」

ねっ? ちゃんとした理由があったでしょう。特にaikoの初期の作風なんか見てると、すごく「あたし」がしっくりくるナア…って思うね。生々しくて荒削りで、aikoがさらけ出せると言っているように、繕わずにそのままで勝負しているというか。言葉数が多かったり、それで焦ってるような感じなのとか。とても「あたし」がしっくりくる。
でもあとでろうじさんが仰ってくれたように、aikoも40を超えて大人の落ち着きも出てきてるし(40越えてやっとかよと言うわけではないけど)「私」で曲を書いてみてもいいかもしれんなあ~と私も思ったりしました。んでも歌詞は詩という文学ではありますがあくまで歌われるためのものであり、音的にはあたしであろうが私であろうがそう変わらんよな、と思ったり。俺とか僕とかはっきり音が変わるものであればまた明確に伝えられるものが変わってくるよね。



でついでなのでaikoが「僕」を用いる時はどういう意図があるのかについても再放送。これはWhat's In?の秘密発売時のインタビューでここで話されている僕曲はキョウモハレです
「“僕”という言葉で書くだけで、いつもと違う素直な気持ち、女々しい気持ちが出てくると思いましたね(中略)我慢して我慢して、我慢しきれずに出てきた言葉を書きたくて“僕”にしました」

性別をあえて偽って土佐日記を書いた紀貫之を思い出したりもする。「あたし」という女性性から「僕」という男性性(というよりは「少年」の方が近そう)に移行することによって書き手であるaikoは別の、aiko自身さえも離れた“aikoでない誰か”になれる。勿論その「誰か」にして「aiko」であると言う事実が名曲を生むのだが、違う目線と違う感性で──「あたし」よりも繊細、ナイーブな見方や表現さえも出来るようになってる。ある意味では「僕」曲の時は他のaiko曲よりも作家性がより高くなってるのかも知れんね。

一度きちんと僕曲だけに絞って考えてみるのも面白そうなので来年の前期はこれにしようかな…また重いな課題がなw 大変なことになるぞい。そろそろ今年の前期歌詞研究のまとめというか紹介も書かなきゃですね。今晩はこれにてどろん
この記事のURL | aiko | ▲ top
平成最後の夏だから~
2018/08/09(Thu)
ここで三週間前の私のツイートをご覧ください

そしてどん。

あーほら!ね!言ったでしょ!やるんじゃないかなーと思ってた!わよ! でも私はもうお休みが自由に使えないので自宅待機、というかその日アイドルマスターSideM LIVE ON ST@GE!の一周年なんです(aikoとMくん記念日が被りがち問題) いやその日の夜にクリスちゅん連れて日本海行ってもいいわけですが…いや帰る手立てないしどうやっていくねん的なところある
ロゴいいよね!船だし海だし、こんなん旗とレジェですよ…人生の推しによる担当イベですよ(よくわからない) 大吾役に決まる前のうりゃおが見に行ってたっての知ってびっくりしたなあ。未来のアイドルと未来のプロデューサー(ボス)(私)があそこにいたんだね…

んまあ、ここで書くことじゃないけど、アロハわりと一回行ったら後は別にいいかなーって感じだったんだよな…(…) 勿論有休使えたら行きたかったんだけどないし。木曜と金曜優雅に休んでアロハ旅行したかったな。前乗りしたかったもっと言うなら。ということで気が早いけど円盤待ちだよ~٩( 'ω' )و エムステ一周年祝ってるよ~ それにしてもアロハももう6回目なんですね、感慨深いなあ…最初の頃とか私が高校生の時だもんな、なっつか~
参加される方はくれぐれも体調や天候の状況にお気を付けくださいねっ 平成最後の夏を彩るイベントこれ以上のものはないでしょう! 楽しんできてください~
この記事のURL | aiko | ▲ top
がまんがまんでaikoのこ
2018/07/29(Sun)
名古屋から金沢へ帰って来まして~ えー金沢は白山が守ってくれたので台風の被害はこれといってなかったんですがその代わりフェ~~ン現象でとんでもない暑さでございました。どひい。冷房かけて、いろいろやってました。が、まだライブレポ書けてません…
というかついったでもいろいろ書いているのですが電車が止まる影響で多分私が参加したaikoライブでこんなに早く終わったのないんじゃないかな?ってくらい終わった=aikoのだらだらした愛すべきMCが短かったのと、aikoもさわさわしてるしお客さんもさわさわしてるし、なんか私もさわさわしてきた!ってなって焦ってしまって、心に余裕がなくていろいろ覚えてようと思ってたのが全然覚えてられなかった…っていう。いや、まあPはそもそも記憶力が無いんですけど。

のでスマホにライブの記憶出しポチポチしてても、こんなんやったかなあ~…っていう思いがどうしてもあって。不完全燃焼みたいな。なんかもうちょっとあった気がするっていうのが、普段のaikoライブの感覚でいるからなのか、それとも本当にそれがあってでもたまきがなかなか思い出せないだけなのか、どっちなんかわからんのですよね… それでなんか、いつもより書く自信ないんですよね。
うう~ん久しぶりのaikoのライブがなんでこんなになってしまったん、台風しんでくれ~心配しなくてもしぬか、でも電車止めたのは必要なことやったと思うし、対策としては間違ってないと思うし…でもうう~~んあーもう!!もっとaikoの時間の中にいたかったよーー!! うがーーー!!! 私の一番大事なものはaikoっていってるでしょーーー!なのに神様こんなのってないよあんまりだよーーー!!! オタクからネット奪われるとしぬけど私からaikoを少しでも奪ったらやっぱり致命傷なんだよ!!

……と一通りだだをこねてみたけど、でも、「昨日途中で帰らなきゃいけなかった人だって多くて、その人達は私以上にaikoとの時間を過ごしたかったやろうなあ…私だって短縮されたライブより、途中で切り上げるライブの方がいややもん…」って気付いて、ここはぐっ!と我慢というか、堪えることにしました。長いaiko人生そういうこともある…ってそれこそ金曜日出発前に書いたことなんやけどぉ。
あ。あれだ。ほら前厄だから。いやいや前厄の時点でこうなら本厄どうすればいいがん……お祓いとか考えておくか… でもせやな。全部前厄で説明つくわw aikoも私生活もSideMもな。ということでがまん! がまんがまんでaikoのこ!意味がわからない。こういうアクシデントだらけなことだってあるさ。今はマイナスだったり悲しかったりしても長い目で見ればここでの悔しさがあったからこそってこともきっとあるだろうしね。ねっ? だから……この空虚な気持ちを補填する為にケーキ食べに行こ!まだデビュー20周年のお祝い終わってないんですわ!

次に会うその日まで!
次の11/3、私が参加する最終公演はこの名古屋の悔しさをどかーんと返せるような最高のライブであってほしいー!! そのためにいろいろきちんとやってくぞー!待ってろやaikoーー!!大好きだよーーーー!!!!うみゃーーーー!!!!(憂さぶつけまくり
この記事のURL | aiko | ▲ top
そのaiko、嵐を呼ぶにつき
2018/07/27(Fri)
なんか前もこんなタイトルで記事書かなかった…??? あったわwww なので少し変えた。な~んで台風来るのかなあ~~~ 台風はアイマスだけ追ってて欲しいなあ~~~ まあ熱中症とか日焼けとか気にしなくてよくなったからいいかな…?帰りバス出るかなあ。
あ、後半戦なんですけど悲しいことに滋賀公演外れて11月3日の大阪だけ……ウワ~~ン!!! なんで二十周年のメモリアルイヤーなのに二回しか行けないんだ~~~~。・゚・(ノД`)・゚・。 まあ…収入も減るし…Mの円盤とかもあるし…長いaiko人生こういうこともあるよなーって、それがたまたま二十周年の時だったんだなあってことで… そうねー交通費もバカにならんしなあ。aikoを削ることになるとはな…やだよ~悲しいよ~でもお金も大事だよな…ガシャで溶かした人の言うことではない

そろそろ名古屋にでっぱつでございます。レジェのちゅんコレが届いたのですがまだ封印してます。
ちゅんを抑えつける
センチュリーホールはグリツア愛知と同じ会場ということでちょっとレジェちゅん連れていきたさあるんですけど我慢します。aikoがレジェと同じ舞台に立ってしまうのか~~~フワァァ~~~ 今年たった二回のaiko、しっっっ……かり楽しむですよ!
この記事のURL | aiko | ▲ top
20年だって超えていく 【aiko20周年おめでとうざっき】
2018/07/17(Tue)
実は今日のこの日から、個人的に自分REST@RTの日でして、昨日一日は英気を養っておりました。いや冷房かけて寝てたりしてたんだけど… SideMの方は四周年なのに沈黙してるからaikoは盛大に祝います!20周年おめでとうaikoォ!ウェイ!ウェイ! アイコォ!!ウェウェウェイ!! オイオイオイ!!ヒィーッ!フゥー!……はいすいません。真面目にやります

今年のaikoアニバaikoンはこちらい。ティンとくるのがブックレットになかったのでペロリの方にしたという。いや~aikoすごい美しいフッフー めっちゃ美人 世界が振り返る美人 長い髪を流すの最高か 性癖です性癖こんなん
20周年aikoン
周りはシンプルにして、ついったではこれにSideMの3rdライブを象徴するリボンのデコレーションつけてます。多分今月末までこれ使ってます。ちょうど今月末にLLP20参加なのでちょうどイイね

20年!大台ですねえ。今日の大阪のライブもそれはそれは盛り上がるんだろうなあ…フラスタ贈りたい!(急過ぎ(アイマス界隈に住み過ぎ 楽屋花贈るというのもいいかもしれんなあ。話がどんどん関係なくなってきてますけど。
でもその……愛子抄のページにも似たようなこと書いたんだけど20年だからといって、aiko自身もそこまで記念日にこだわらない人だし、全然通過点の一つに過ぎないと言うか今ここにあるaikoを一瞬たりとも逃したくないから、そっちの方が大事かな…って思うんだけど でもふとこれまでを振り返るような偶然の一瞬がaikoに降りかかった時、aikoはそれまでの走馬灯を一気に駆け抜けて、多分泣いちゃうんじゃないかな…とかなんか勝手に思うわけですわい。はい。私もライブ中そんなことを考えてブワッしちゃうかも Pガバ定期

20年を超えて、25年、30年、40年ってaikoは刻み続けていくんだろうな… そういう莫大な時間の中で私がちょっとでもいられるとやっぱり幸せ。私のちっぽけな人生には、それを反対にしたようにaikoがどかーん!っているんだよ~! わかってくれ~~!!! 大好きなものがいっぱい増えて来たけど、やっぱり一番誰に会えたら幸せかって、そりゃやっぱaikoなんだなあ。苦しくなった時や不安になった時、頼るのはaikoだし、何かに願うのもaikoだわ… これからもずっとそうありたいです。ほんとだよ?

ひとまずは約二週間後のLLP20を目標に新しい日々を過ごしていきたいと思います。あっ、まずは音楽と人を読まなきゃね。イラストや歌詞研究についてのざっきはまた後日!
この記事のURL | aiko | ▲ top
みんな!丸太はもったな!
2018/07/01(Sun)
明日から後半戦の申込スタ~ト。だそうです!
狙う第一希望は!! 滋賀!!! あのカブトムシが捧げられた琵琶湖へ── また観光ついでか。あと大阪です無難に しかし今回土日開催が少なくて難儀難儀…

7月ですね~ふみつき~aikoのライブまで四週間きりましてー! 山梨さま出発まであと数日なのですが天気が微妙そう…いや下手に晴れると恐怖の甲府盆地、シャクネツのパレードが私を襲うのか…
この記事のURL | aiko | ▲ top
赤い靴では踊れない 【今更去年後期の愛子抄・歌詞研究の話】
2018/06/19(Tue)
歳を重ねてから初っ端の仕事。去年からの宿題を片付けるの巻。いろいろ忙しかったのでうっかり書きもらしておりました。でもこの編集後記的なものってその時のパッション頼みで書いてるので半年以上経った今書けるのだろうかと言う気持ちもあり。とりあえず私も本文読み返しながら書いていこうかな。
愛子抄

・赤い靴では歩けない -aiko「赤い靴」読解- について
掲載したのは大分前なので掲載しましたじゃなくてこういう書き口で。歌詞読みしつつ「このaikoがえぐい2017」を勝手に受賞させてしまった。赤い靴出たの20年前近いんですけどそれは。抜粋すると「一番で「さよならの理由」だった位置に二番で置かれたものが「あなたの笑顔」なのだ。これこそまさに、真に「さよならの理由」と対になるもので、あたしが「さよなら出来ない理由」なのである」ってあたりがエグのエグ過ぎました。人の心がねぇー!いいぞaikoもっとやれ。
あとカーレンは私の小説のヒロインの名前でもあるんですが、それはおいといてかなりアンデルセンの赤い靴ともリンク出来る歌詞なので、やっぱaikoどっかで赤い靴の内容踏まえてたりするんちゃうんかな? と思いました。「「お薬」ほどサバサバしてはいないが、まだ完全に相手のことを振り切れていない。そう感じさせる生々しさがあり――それこそ今まさにナイフで切られた肉と肉の境目から、血が湧き出ているような――それこそが、まだ切れ味の鋭い、繊細で傷つきやすい思春期の少女の存在を感じさせるところが、aikoという作家の黎明期らしさであるように思う」ってのも好きな文章です。要するにaikoの初期ってバリバリ攻撃的な感じなのいいよね。

・水玉シャツはまだ眠る -aiko「水玉シャツ」考察- について
読解と言うには短すぎたので考察にしましてー。水玉シャツ、ちゃんと読むまでこんな重苦しい曲だったっけ??ってちょっとびっくりしたりしました。歌詞研究するまで歌詞はあえて深く突っ込まないスタンスでいるので(全部がそうじゃないけど)改めて読んでみてあれ…もっとこういい感じに淡い切なさとかある感じやとおもっとってんけど、これ相当重いって言うか、なんじゃこれ切ないなんて生ぬるい感傷じゃあかんやつでは…? とか思いました。本文中では「「綺麗なものに昇華させてたまるものか」「美化なんてさせてやるものか」と言う泥臭さというか、リアルささえも私は感じたのである」とか書きましたね。あとライブで全然やってないのも勿体ない。LLP20でどれだけあんまりやってない曲やってくれるやろ。
あとあと、たまたまラジオ深夜便で聴いた大好きな絵本作家のあまんきみこ先生の仰っていたウィリアム・ブレイクの詩、「一粒の砂に世界を見る。掌のうちに無限をつかみ一瞬に永遠を知る」を引用出来てちょっと嬉しいです。これ本当目からうろこだった…一瞬に永遠を知るとか完全にaikoでは??

・水平線の向こう側へ -aiko「帽子と水着と水平線」読解- について
この曲は本文でも書いたけどめっちゃ健康的な歌詞で引っ掛かりが特になかったのでこれといって語ることないです!! 歌詞読みの段階で「爽やかすぎるMOONNIGHTのせいにして」とか言ってましたぁ!「aikoってこういうポジティブ一辺倒な曲も作れるんだなと一周回って驚いてしまった」って書きましたが、マジでそんな感じの曲ですよ。そらライブで盛り上がれる曲になったのも必定かな。ハートを連れ出してとか向こう側とか、極力アイマスというかSideM的なワードを盛り込んで書いたのはPという立場上仕方ないかなとか思ってます

ちなみにこの三曲は毎回恒例で一応選んだ基準があってこれは「身に付けるもの」で選びました。靴、シャツ、帽子。こういう決まり設けた方が楽しいかなーというか、あんまり選ばない曲も選べるかなと。その結果古い曲ばっかになっちゃうんですけどね。ちなみに今年の前期はずっと・Smooch!・カブトムシなんですがこれも縛りがあります。見ればわかるな。
この記事のURL | aiko | ▲ top
女オタクの勢いを信じろ
2018/06/14(Thu)
近況と言うかなんというか。歌詞研究の執筆を諸事情でなるべく早くに終わらせようと思い結構馬力を入れてまして、先週ずっとを書き終わって、今週から取りかかったSmooch!も昨日で書き終われました。ちなみに歌詞研究で歌詞を読む時どういうことをしているのかと言うとこんな風にあまりにもフリーダムに書いています。
いつもこんな感じ
そう。大体女オタクの語彙とか勢いを持ち込んで思ったことをひたすら書いてるので、一見するとただのオタクの落書きです。「ずっと」の時は「ここからサビ」「ここがサビ」「これ碑文にして」とかかなりひどかったです。

そしてついにあの名曲カブトムシに挑む私。実はカブトムシは高校生の時、自由学習みたいなもので一度やってるんですが、その時の原稿もなくしちゃったし自分でも何書いてたかほとんど覚えてないし、私が今やってるようなメソッドでやってなかったので全然今回反映する気はないんですけども、少し因縁と言うかそういうものを感じてしまいます。あれからはや十年以上も経ったんですね…
でもさーカブトムシカブトムシみんな言うからさー、みんな言って一位とかになるとま~たカブトムシかよってすごいくさくさした気持ちにならない?私はなる。aikoには他にもとんでもね~曲がいっぱいあるので、カブトムシとかボイフレとか花火以外も聴いてもらいたいわけです。だからそこの曲も抑えつつマイナーな曲も入ってるまとめⅠ・Ⅱって名盤だよな…とか思う。ところでまとめⅢとⅣも二十周年だから出るもんだと思ってるんですけどまだですかいな。
あとずっと放置してる愛子抄の去年の更新分についての解説というか紹介を近いうちにやれたらいいな、と思ってるけどその当時のパッションが既に鎮火してるのでちゃんと書けるかどうか。そんで昨日せっかくRadikoあるんやしaikoのインタビューオンエアされた番組出来る限り聴いていったんやけどよなよな木曜日がめっっっっちゃディープな話しとったんで今日までギリギリ聴けると思うんで聴いて欲しいです。それにしてもRadikoプレミアムを手に入れた私はaikoが愛聴してる山ちゃんの番組も聴けるんやな…もっと早くチャリンチャリンしとけばよかった
この記事のURL | aiko | ▲ top
| メイン | 次ページ