唯一逢えるの朝の鳥 【たまくしげ更新履歴ざっき】

喪中なのですが2017年あけましたね、おめでとうございます。たまくしげ管理人兼著者のたまきです。
まずはごめんなさい。2016年新年以来一度も更新出来ませんでした。なんと一年ぶりのこのカテゴリの記事。情けないことながら執筆も全然進まなくて、ワガマホ第三章まだ書き終れてません… 2016年に連載するってゆったくせに! それ以外でももう全然書けなくなってしまっていて…ですが新年小説だけは!と馬力を入れて書きました。
たまくしげ

○掌編小説「朝の鳥が飛ぶまで待つ」掲載しました。
原案、というかこんな感じの話にしようという思いつきは去年行ったaikoのライブの弾き語りで、aikoが「朝の鳥」を歌ってくれた時に出来ました。歌う前に曲の背景やこういう意味を込めたなど朝の鳥についてaikoがいろいろ語ってくれて、もうそれをそのまんま使ったような掌編になりました。来年酉年だし、この曲が原作の話にしようとすぐ決まりました。酉年のとりはニワトリってのは知ってるけど、まあ鳥ならなんでもいいのではというアバウトさ。aikoの「朝の鳥」は数あるaikoの曲の中でも珍しくジャジーでけだるげな感じですごく大人っぽいかつ色っぽい、かつちょっと元気になれる、この曲聴きながら眠りたい(朝なのにかよ)(そういう歌詞なのです)って感じの曲ですごくいいので是非聴いてみてください。「シアワセ」の三曲目に入っています。
ところで掌編っていってますが短編ですね長さ的に……前半が長くて後半が短いのはこれ長すぎるかも、と思ったが故です。前半はものすごく鬱々とした話ですが、鳥が飛び立つように前向きになるよう祈りを込めました。あとどうでもいいんですが、やっぱ小説書くとなんか「その気になる」ようで、掃除してるところ書いた後は自分の部屋掃除してないのに完全に掃除した気になりました・笑 いやそうでなく! 部屋は汚いままだよ! ところで赤月、明保野、東雲は全て朝を表した苗字になってます(暁・曙・東雲) 別に駆逐艦の名前じゃないです!

2017年こそはワガマホの第三章&前日譚を…!今後半の戦闘シーンに入る手前くらいのところで止まっています… 9月と10月に風邪でダウンしてたのでその時執筆調子入れてたんですが、どうも風邪で全部崩されたみたいで…感覚を戻すまでちょっとかかりそうです。うう。第三章、本編の後の間章のことを全く考えてないのですがとりあえず本編を終わらせることを考えます。書きたいところがいっぱいあるんだ! その前に今出来てるところまで読み返そうかな…
更新が止まってるサイトだったのにご訪問・拍手してくださった方、本当にどうもありがとうございます! 作品でお返しできるよう誠心誠意努めてまいります。日々の仕事に体力と精神をすり減らされるのでまずはそこから気力を取り戻して執筆に向かう訓練をしないとですね…でもあまり重圧を課すとかえって何も出来なくなるし。さじ加減難しい… などといろいろ書きましたが、今年もたまくしげをよろしくお願いします。

ふところにまめたん

まん我さんの会の時は基本艦これのイベが被っているのだけど今回は珍しく被らなかった。いやだから何だと言う感じですけれども… 十時くらいに帰ってきておふろってこれ書いてるのでちょうちょう短めに。今回は入場前に普段着姿のまん我さんが受付に出てこられたのでなんか貴重なもの見れたウワーイと思ってしまいました失礼。噺家さん基本高座でしか見ないし着物スタイルだからホント洋服姿新鮮。

■桂まん我ひとり会
一席目「猿後家」
二席目「短命」
三席目「一文笛」
おまけ「豆炭」

一文笛嬉しかったなあ~ 封印されし左手…!って言いたくなるw おまけの豆炭はくっそシュールですごい面白かったww わたしこういうの大好きなんww 前も何かの噺で書いたけど誰もやってないけどこれ今だからこそウケますよ!ってなります。どんどんやってもらいたいw 調べたら音源初代の森野福郎氏のがあるくらい…? じゃんじゃんやってくださいまん我さんいえまん我師匠。
冬にあるかなあと思ったけど今スケジュールがまだ出来てない様子…冬公演はないかしら? 春になっちゃうのかなあ…あんまし落語会行けてないから、回数が減るとさみしいのであります
Category: 落語

ミーハー全開おやこ会

毎年恒例にして私の落語会の原点の文我師独演会、今年もいってきましたー なんと!なんと!今年はお弟子さんのまん我さんが相方さんなので!! 実質文我・まん我親子会だったんですおくさま!! DMで今年のはなんだろ~?って見た時フギャアアアア!??!?! って叫んだからねw 去年はおやこ寄席遠慮したんだけど、こんなん絶対行くやろーーー!!!!ってなって即予約ハガキ出しましたw

今年もサインいただきました…^^ サイン書いてもらった時まん我さんもお手伝いで出てきてたのでひとり会楽しみにしてますって伝えたりチケットこれから買いに行きますとかどうでもいいことも言ったりしたのでもう完全にただのファンでしたよね……恥ずかしい!すごく!(ならやるなよ
今年もしてもらいました
流しそうめんには笑いましたw 流しそうめん出てくる新作を作るしかない……いや待てあれ一人じゃ出来ないわw 噺家さんは一人で演じるのが常なので、誰かと一緒に舞台上で話してたりするのってすごく新鮮だって何年か前にも書いたんですけど、今回はずっと待ってた師匠と弟子のお二人だったもんで、めちゃくちゃ貴重なもの見せていただいた気持ちで感謝オブ感謝です。

■おやこ寄席演目
まん我:十徳
文我:正月丁稚
文我:しの字嫌い
文我:皿屋敷

■独演会演目
まん我:書割盗人
文我:転宅
文我:さじ加減
まん我:桜の宮
文我:手向け茶屋(お見立て)

桜の宮大好き~ お見立て誰かの公演で前にも聴いたかなー結構好きだわこの噺。しかし何故か手向け茶屋を聴いてからずっとある噺が思い出せなくて、検索して思い出した。「付き馬」だ…ほらこれも花街の噺だしね 最後におまけで文我師の足の怪我の話がきけましたw いや~手術のくだり面白かったw でもいろいろと痛かった(^_^;) 私あんまり怪我しない方だけど、ほんと足下には気を付けよう…
Theme: 落語 | Genre: お笑い
Category: 落語

夏はやっぱりかいだん!

ひさびさプチ落語ざっき。今日はまん我さんの会inサマー! まあ夏の定例ね。でした。

ちょっと結構疲れてて汗だくだったんで正直私寝るんじゃあないかな……ってか寝るなこれ寝ちゃう、まん我さんガッカリするやろうな、いっそ行かん方がええやろか…と思ってたけど全編通して意識はっきりしてたー! 今年はふれあい寄席やってるかどうかわからなかったのでそっちは行かなかったのです(情報が少なくて落語やるかどうかわかんなかった) なのでひっさびさの落語充だったんですが、コンディションよく聞けて満足まんぞく。

一席目がちりとてちん。知ったかぶり、ときてすぐに思い浮かばなかったのがくやしい…! ちょうどお腹空いてるときだったので茶碗蒸しやお酒やうなぎの描写がもうすっごくおいしそうで落語によるメシテロを喰らってしまいました。すごいぜ落語。そして二隻目は住吉闇の簪…新作なので「あとでググってタイトルしらべよ!」と思ってたのにその技がきかない…! 場内が暗くなったり照明おちたりいかにもザ・怪談って感じでこわ~かったです。メリーさんみたいに近付いてくるの怖すぎるのよね。んで三席目は船弁慶の前半まで。お松さんの口調完全に「これ……てるてる家族の照子だ!!!」ってなりましたw わかる人だけわかる。フルサイズで聴きたかったのですが大阪と金沢の温度差からかのどの調子が悪いということで、ご自愛なさってくださいまし。
ここんとこ落語情報が追えてないのですがちゃんと行けるやつは行きたいのう。そしてふっと喜多八師匠のこと思い出して、亡くなったなんて本当に信じられん。。。ってしんみりしてしまいました。チャンスがあったら全力で見に行かなきゃね。高座はナマモノですものね。
Theme: 落語 | Genre: お笑い
Category: 落語

愛され笑点

BSで真田丸の早放送を見てたんだけどTLでの笑点歌丸師引退SPの視聴率があまりにも高くて早丸最後の10分切って私も最後の大喜利をちょっとだけ見てました。新司会は昇太師! おめでとうございます!BS笑点の司会もしてたので納得の抜擢だったわけですね。今後は円楽師は俺が司会になるはずだったのにとかそういうネタを挟んでくるのかなー。いろんな人が歌丸師匠にねぎらいの言葉をツイートしてたり普段見てない人も笑点にチャンネル合わせてたり、ああ笑点て日本でこんなに愛されてるコンテンツなんだなあ…とあったかくなりました。座布団は全部リセットしたけどねw 昇太師の枠は誰が埋めるのか、むしろ落語クラスタ的にはそっちの方が気になるのですが……春風亭から誰か入る? それか違うひとかな。あれ? 笑点て芸協だけじゃなくて落語協会からも入れるよね?

あと今日はまん我さんの会にもいってきました(・ω・) 久々の落語充だ~い 一席目はレア噺の天狗の酒盛り(レアリティはSSRくらいだな!)二席目は帯久、三席目は寝床でした。天狗の酒盛り全然知らないから新鮮だった~そして痛快、サゲも納得。帯久は年末の羅針盤の朗読劇を思い出してた。前も聴いたような気がするけど。寝床は全方面に受け入れられるキャッチーさがよいよね。会が終わったら初めてまん我さん受付、外に出てたんだけど、握手してもらってるひともいたので私もしてもらえばよかったな~と思ったミーハーです。

それともうひとつ。刀ステ終わった後興奮した状態でTLで見てさすがに肝が冷えてしまったのですが、喜多八師匠……残念です。まだまだこれからと言う時に…… 実際に高座を見た方が鬼籍に入られると言うのはなんとも辛いことです。春団治師匠の場合はお歳もあったのでわかるのですが、喜多八師匠、まだ60代……落語家としては本当にまだまだこれからでっせーと言う時… 本当に印象の通り体が弱い方だったんだろうなあ。ガンだったみたいだし… 私の大好きな噺家さんたちどうぞお体に気を付けて。そして私も、なるたけ見たい人の高座は見に行かなきゃね…
Theme: 落語・演芸 | Genre: お笑い
Category: 落語

村雨丸の箱と思えばいいんだ

REBOOT二巻が届いた!のはいいんですがまだ読んでなくて感想はまた後日。最近マンガは電子書籍でしか読めないようになってきてるみたいでアカンですね。REBOOTもKindle版があるのでそっちで読んでもいいのですが八犬伝はやっぱり実物でも持っていたいのでね。

ところで届いたのはいいんですがAmazonの梱包が何してくれとんじゃこのハコはー!?!?!ってくらい過剰梱包で来たので思わずブログに上げざるを得なかった。
細長い箱には村雨が入っていたのかも知れない
はい。でかい。細長い。これ普通キーボードとかを入れる箱なんですけどこれはちょっとないわーーーこんだけ過剰梱包されるなら書籍送料無料頑張らなくてもいいわーAmazon なんだかこれ村雨丸でも入ってたんじゃないかなって思うよ……そう思うことにするよ…

チラッと読んだ限りでは相当にシリアス度が上がっておりました。網乾と道節をここまで深められるとは……よしむら先生の気合の入りようが伺えますな。浜路が本当に死んじゃったみたいなのは辛いけど……これは雛衣も死亡ルートを免れないな…(´;ω;`) よしむら八犬伝の雛衣はめっちゃお気に入りのキャラデザ、勿論大角さんも。
次の巻では現八が出るみたいで楽しみ。よしむら現八は私の現八のモデルなので… 現八も少しシリアスかなー船虫とのラブも気になるズラ
Category: 八犬伝

八犬伝はつまりノベライズなんだよ!(違

おひさしぶりですー 自分のための備忘録で八犬伝記事かきかき。ぺえじの方は長期休暇に入りつつあります、ごめんなさい。描きたいねたはあるっちゃあるけど、そもそも普通のお絵かきとかももう何ヶ月してないだろー たぶんちゃんと描いた絵ってaikoの誕生日絵くらい……ってことはもうすぐ半年くらい経つな。エイプリルフールは毎年やってたので何かしらやりたかったけど……ねたがないっ いや、描きたいものがエイプリルフールっぽかったちゃぽかったけどー。

里見☆八犬伝REBOOT 2 (バンブーコミックス)
よしむらなつき
竹書房 (2016-04-15)
売り上げランキング: 2,923

REBOOTの二巻でます! あ、もう来週ですね。ちょっと荘助これめっちゃかっこよくない…!? イケメン…! ところでAmazonの予約はクレカじゃないとダメなんですけどそうだ、ギフトカードという手段がある! ほかの予約商品もギフトでやろう……カードの引き落としがね、ちょっと重たかったからね……
シリアス路線の二巻楽しみ~ スマホになったから読めるっけ…? でもauじゃないとダメだったっけ。どっちやろ。電子書籍のマンガ好きだからスマホでも読みたいのだが。

そしてまだ画像はないんだけどっ!

南総里見八犬伝(1) 運命の仲間 (講談社青い鳥文庫)
時海 結以 亜沙美
講談社
売り上げランキング: 685,499

昨日ゆーかさんから教えてもらいました(いつもありがとうございます!) 青い鳥文庫の八犬伝!昔出たっきりで(持ってるし読んだことある)それ以降新しく出てなかったのでめっちゃくちゃ楽しみです。青い鳥文庫自体あんま読んでないし と思ったけど黒魔女さんがとおるってあれ青い鳥文庫やったっけ。著者の方はホームページ見る限りノベライズを多く執筆されてる方なのでこどもにも大人にもわかりやすい、いい翻案になるかなーと勝手に期待する。考えてみれば現代の多くの八犬伝ダイジェストってノベライズみたいなもんだね

あまぞんで八犬伝検索してたらこんなんみつけたど。

猫とニッポン人と8つの物語 猫の手も借りました
北見 明子
主婦の友社
売り上げランキング: 19,740

また八犬伝でニャンコか? ここに馬琴さまの話が入っておりますな。漱石の話も入ってるし、表紙もそうだけど総ちゃん(沖田総司)の話もある。三成の話に清少納言の話も。うん、普通に面白そう。ポチるかなー とか書いてるうちにポチってた。わはは
Category: 八犬伝

お裁きおまかせチルドレン

17日は四半期に一度のまん我さんの落語会でした。先週末は暖かかったんですが雪降ってたり積もってたりで足下悪い&平日の夜ということで開場始まるまであんまお客さんいなかったので心配してしまった……ヨケイなお世話ネー 落語心中もアニメ始まったし、赤めだかの放送もあったし、地方でも落語会やってたらどんどん足を運んでほしいと思うのでした。
まん我さん――そろそろまん我師と書きたいけど――は雪積もった金沢にびっくらしたようでした。そうですね私もまたこんな降るとは思わなかったわ。しかもびちょびちょな水分多い雪なのが最悪だ… 2016年始まってから二ヶ月しか経ってないのに世間を騒がせまくってるスクープやスキャンダル…ほんとにね!この世が落語かよ!的なね。すごいよね……この先何が待ってるんだろうと思うと怖すぎるよ…

この日の演目はこちらン
・一席目「近日息子」
・二席目「お玉牛」(春團治師直伝)
・三席目「佐々木裁き」 ★
★をつけた佐々木裁きは私のお気に入りの十席のうちの一つでやっと!やっと生で聴くことが出来た~~!!! 行けなかった会に限ってかけられてるからね…… マクラで内弟子時代のこととお師匠の文我師の娘さんの話をしてくださったんですが、内弟子時代のことを知りたい&文我師のファンでもある私にとっては夢のようなマクラでした。しかもネタが念願の佐々木裁きだしねもうね! お玉牛は先日亡くなられた春團治師直伝でタイトルは知ってたんだけどちゃんと聞いたことがなかったやつでした。また独特だね扇の使い方がもうねw 愛宕山のあのビロビロみたいだw 泣き声もすごいしw あとお玉ちゃん連呼されるので一応たまの名を持つ者としてはドキドキでしたさ…… 近日息子は、これもまたタイトルしか知らず一回聴いたくらいでとっくに忘れてた噺だったのでラッキー、途中のくすぐりの重ねがけか怒涛だったわw 三席とも大満足でした。

アニメイト水曜日おやすみだったので今日買ってきた。落語心中の新刊と、アニメイトで落語心中関連商品買うといまチケットホルダーもらえるキャンペーンがあるんですが、それの助六&八雲ばーじょん。
なんて小粋なチケホルダー
ちょうど落語会用のチケットホルダー欲しいなと思ってたところなのでした。八雲バージョンも黒一色に花が映えて綺麗なんだよなあ。でも全巻持ってるしなあ……しかし積読である。
Theme: 落語・演芸 | Genre: お笑い
Category: 落語