fc2ブログ
小さい大きい愛の歌
2023/06/10(Sat)
今日はみじかめ。歌詞研究進捗どうですか回です。歌姫は先週の土日に無事に下書きWordが何とか終わりましたのでゴールしてます。今は朝の鳥を絶賛読み読み中です。てか本来はISF10前に歌姫下書き終わらせたかったんですけどね…無理がありすぎましたね本当 朝の鳥の進捗は今週月曜の6/5から始まっておりますわ。

でその朝の鳥読解の歌詞読みの読みほぐしの段階がまさにイマココな進捗状況で、あと大サビの最後の2フレーズを残すのみです。私はこの読みほぐしを「雑めも」と呼んでいます。歌詞読みは歌詞を印刷した紙にダーーッて書き込んでいくので読めたもんじゃないんですよね。私が。本人も読めないんかい。なのでどういうことを書いてるのかを読めるようにするのです。その段階で読解も肉付けされます。THE読みほぐし。
前は下書きがほぼ本文だったんですけど今はこの雑めもがほぼ下書きみたいになったので、まあ要するにほぼ本文です。本文5割くらいです。つまりこの雑めもが終われば歌詞研究作業は折り返しです。あとはWordに下書きを打っていくだけです。誕生日までには終わるかな!ていうか小説書きたいです。ていうかって言うな!!!歌詞研究大事だろバカ!!

さっきついったにあげたやつです。傾聴かわいいね
やってる?

朝の鳥ほんと全人類向けラブソングっていうかそれだと誤解されるんでちゃんと書くんですけど、aikoは男女のっていうかまあ人と人の恋愛ソングが専門みたいな風に言われてまあそりゃ間違ってないし本人もそう言うてるけど、でもやっぱさあ~~こういう、朝の鳥とか瞳とか読むとさあ~~~、全然aikoって大きな意味での「愛」みたいな? 男女関係ない普遍的な愛の歌歌えるし全然書いてるやん~~~?ってなったなあ~~っていうことです。
愛子って言う名前は伊達ではなくて、名は体を表すじゃないけど、本当にaikoって愛の歌歌う人、書く人なんだなあ~って朝の鳥読んでしみじみ思いましたよ~ということも多分読解に書くかなと思います。覚えてたらね。そんな半端なのでいいのか~~~??
この記事のURL | aiko歌詞研究関係 | ▲ top
今更aiko歌詞研究2022後期の紹介をする・後編 【アンドロメダを読んだよ】
2023/05/21(Sun)
昨日に続いて超!超今更去年の秋に掲載した歌詞研究の紹介をしちゃいます。青空の次にアンドロメダを読みました。

はい。アンメダです。アンドロメダです。本当に何かきっかけがあったわけじゃないけど、読んでみようかな~という気になったので読みました。
冒頭に書いてある通り私の中では意味のつかみにくい、なんかよくわからない曲でした。が、読んでみるとそう難しい曲でもないな……と思い、結果的に私の読解力のなさを堂々と露呈させたような読解になっちゃってだいぶ恥ずかしい…!すいませんこんな奴が読んじゃってすいません!

アンメダって読解中にも書いてますけど、本当に、何かが起こった曲ではないんですよね。ただ単に「不安」を延々と歌ってる曲で、ミリオンライブの待ちぼうけのラクリマよりタチ悪いような気がするw
でも不安を歌うことで、じゃあ聴いてる自分はどうなんだろうなって気付かせてくれる曲でもあるし、常にアンドロメダのような気持ちは抱いておいてもいいんじゃないかな、とも思うわけですよ。というのを書いて、なるほどaikoもそういうところあるよなと。aikoだから書けたんだなあアンドロメダって。と思います。

長年謎だった「記憶のクリップ」もわかってよかったけど(というか自分の中で決着つけられて、と言った方がいいのか?)やっぱ最後の「この歌よ」を読み解けたのも長年の宿題がやっととけた感じがして達成感ヤバだった。個人的に「ひとりぼっち惑星」のたとえを出したのが気に入っています。アンメダも星というか宇宙の曲だしね(そういう?)
アンメダに限らずたぶんaikoは、もちろん自分のなかの想いを発したいのもあるけど「誰かに聴いてもらいたい」という気持ちで曲を作っているようにも思うので、どの曲にも「この歌よ誰が聞いてくれる?」って思いは多かれ少なかれあるんじゃないかなとも思います。

読解中にも書いたけど、これを普通に別れ系の曲にしてしまっても全然おかしくないというか、aikoとしてはよくある話なのにそうはしなかったんですよね。そこがアンドロメダの好きなところで、aikoの好きなところです。ていうかaikoの曲は基本最後にはなにかしらの希望に転じるので(全部ちゃんと確認したわけじゃないけど大体はそう)だから私の作品もそうありたいですね。

ということでアンメダの紹介でした。本当に私の中ではいまいち意味の掴みかねる曲だったのですが、いや歌詞読めばちゃんとわかるやん…?と思ったので本当に読解力ないんだな私…と思いました。反省!では今期の歌姫どうなる?まだ一番の歌詞読みのまとめしか出来てましぇん。。。
この記事のURL | aiko歌詞研究関係 | ▲ top
今更aiko歌詞研究2022後期の紹介をする・前編 【青空を読んだよ】
2023/05/20(Sat)
昨日のMステのaikoも見ていないのに!ずっとマンガ読んでたんですけどさすがに意識切り替えしないとヤバいので…まずはGW中に書いてた歌詞研究の紹介をブログに載せるですよo(^o^)o

2022年は前期に運命、特別稿で磁石をやったので、じゃあ青空も読まねばでしょ!となったので読みました。私の中でこの三曲は同じグループというか系譜にあるんですよね。運命から青空・磁石は十年くらい開きがあるんですけど。もちろん三曲ともそれぞれ違う展開になっていてそれも面白いと思ってます。
青空も最近の曲なおかげでわりと資料豊富なのが助かりました。が、磁石で資料引用しすぎて肝心の読解まで行くのがすごい時間かかってよくないと思ったのでセーブしたつもり。と思ったけど結構引用してるな……今期やる歌姫と朝の鳥は逆に資料全然ないからすぐ読解にいけるはずです。そう言って歌姫の歌詞読解の読みほぐしが止まっちゃってるワイ…

青空は最初にフルを聴いた時から「空とあたしが徹底して無関係であたしを突き放してるのが好き」「自然や世界はあたしと無関係だし、救ってもくれない、そういうところが好き」的なこと言ってたんですけど、やっぱり青空もわりとその通りに読めたなあ~とも思います。「何時何分」の「今日も空は晴れている」もそういう意味で好きなんですよね。そしてそういう、空さえも救ってくれないあたしのそばに立つのが、立ってくれるのが、aikoなんですよね。
今読み返すと大サビの「ただの空」の読解はちょっと強引かな…?という気もしますが、でもまあ喧嘩売ってる感じがあっていいかな…と思います。空はそこに広がってるだけで特に何かしてくれるわけじゃないのはその通りだし。

「世界はあたしに寄り添わない」というタイトルが実はすごく好きなんですけど、残酷ながら、「一人で立ち直っていかないといけない」ということを描くaikoにあるシビアさがやっぱり好きというか、すごくリアリズムを感じて良いですね…となります。
それから最後の最後に谷山浩子さんの「静かに」を引用させていただきました。これ本当に衝撃を受けた歌詞だったので。空は人間と無関係に存在しますが、だからこそ見る人間によってはそこに救いを見いだすこともあるのではないかと思います。磁石や運命のように。

これは余談ですが音楽と人でのインタビューでの発言がどうしても気になってしまってそのまま脳直にあじがに送ってしまったのが読まれてしまってさすがに魂飛び出ましたヒエエエ!いや……ほんとに……ほんとにaikoありがとうですよ…
非常に興味深い、aikoからの直々の発言と解説でした。私の歌詞研究はaikoという作家研究もかねているところがあるのですが、それが大いに進んだ気がします。note中にも引用してますが、あじがとレディオ第134回是非聴いてください!

ということで超超今更去年の後期にやった青空読解の紹介でしった。たぶん明日はアンドロメダの紹介をします!
この記事のURL | aiko歌詞研究関係 | ▲ top
今日はちゃんとaiko活動をしたぞ!
2023/05/06(Sat)
GW入る前からK2に狂っているけど!!今も狂っているけど!!(2周目し始めた)今日はちゃんとaikoの活動をしたぞ!!!というブログです。まずAmazon Musicのやつを聴きました。これ。聴きましたというかaikoの一人語りによるライナーノーツを録音していました。期間限定かも知れないからこっち優先だった。

んでSpotifyのライナーボイスも聴いた。これはどう伝のがまだ聴けたりするので恒常的に聴けると思う。食べた愛のレコーディングエピソードがオモロでした。

そして歌姫の歌詞読みをした!です!えらい!ちゃんとGWにしたかったaiko活動と歌詞研究活動が出来てるわネ!歌姫の歌詞はなんかすっごく……あたしと歌姫の関係とか……歌姫の孤高の強さとか…いいなって思い…ました!今回資料が全くないので歌詞読みだけで勝負します。朝の鳥もほぼ歌詞読みだけで勝負になりそう…。
この記事のURL | aiko歌詞研究関係 | ▲ top
歌姫ドコドコ
2023/04/28(Fri)
同人誌売りに行くまであと一ヶ月です(身もふたもない書きだし) 今コミックDAYSで無料公開中の医療マンガのK2にドンドコハマって…いやK2というか男女カプ…也宮…いやK2自体がそもそもめちゃくちゃ面白いんだけどね!皆さんも是非…
小説本文は書き終わったのであとは組版を完成させたら表紙依頼……とかまだやることあって全然終わってないんですけど、ものを書く作業については終わってますので次にやるのはそう!!!!歌詞研究ですね!!!!今年はISF10に参加するのでスケジュールがタイトですわ…🥳💦💦

やるのは歌姫と朝の鳥です。私の自カプのタグ・姫と鳥がめでたく5周年を迎えたので姫と鳥が入ってる曲を選びました。なんて私利私欲!で歌姫なんですけど24年前の曲というどちゃくそ古い曲です。こんだけ古いのは3年前のひまわりになったら以来ですね いやひまわりになったらはもっと古いが
しかし……歌姫!!!aikobonのライナーノーツがあんまり使い物にならない!!!aikoにはよくあることとは言え!! ということで純粋に歌詞の読解に徹しようと思うんですがまつりと女性Pの話を書いた直後だったせいか、エ?これめちゃくちゃアイドルとプロデューサーの曲では?ってなりました。まだ読み込んでない状態でのうわごとです。

それにしてもあまりにも資料がなさすぎで勘弁してくれって気持ちだったので古いBP会報に何かヒントないかと思ったんですが何もなかったです。でも小丸をレコーディングしてる頃の話が乗ってるのでうわっaikoっ若いっていうかガキ!ってなります。
aiko探検隊

GWでどこまで進めるかな~……っていうか待って!?!?私去年読んだ青空とアンメダの紹介ブログ書いてない!?!?……GWに出来たら書くね…多分無理…
この記事のURL | aiko歌詞研究関係 | ▲ top
解像度があがるとき
2022/11/17(Thu)
まじでaikoのコメントだけ読めば読解なんて書かなくても全部わかっちゃうんだよな~…と思います。
アンメダ読解、完!
ということで今日はアンメダ読解執筆をばーーっと進めて……ると思うじゃん。ミリシタも新イベ来たから無理だよそんなの~!思ったようには上手く進みませんでした。いつものことだね。えー、一番までの下書きは終わったのであとは二番とCメロ大サビとポンポンやっていけばいいんですけどそうポンポンもいかないんだな悲しいことに…

アンドロメダ読解、資料読みの段落で書くんですけど、これaikoのコメント踏まえずにアンドロメダがどういう意図で書かれているかってわかる人そんなにいないのでは…?とか、資料読んでて思いました。それくらい私アンドロメダってどう聴いたらいいのかわかんなかった…曲の解像度が低くて全貌が掴めなかった……うそでしょ19年ずっとそうだったのかよ…
でもこうやってちゃんとaikoのコメント踏まえたことで、アンドロメダの解像度がメキメキと上がっていったんですよね…すごいなんだろう、報われたような、ああそうだったのかって爽快に思えるようなそんな感じでした。純粋に自分独自でいい読み出来た!って思う時も最高だけど、aikoの真意を明確な一次資料で当たれてやっと意味が掴めた時の感動も、本当にものすごく最高です。

私が書く歌詞研究は、どちらかと言えば私独自の読み方をしたい、っていうよりは「aikoの意図や意志に触れたい」という目的の方が強いんですよね。そこが小説、創作活動との違いだなあ。勿論私なりの読みが出来た時もすごくサイコ~だし、みんな読んでけろ~!って感じなんだけど。だ~から資料が少ない状態で読むと不安定な気持ちになるんですね。夜空綺麗本当にリベンジしたいな……絶対にあんな曲じゃないからな……それいうたら花火もロクに資料なかったし(というかゼロだったような…)……花火の頃の雑誌インタビューとかあるんか?この世に…まだ売れる前だぞ…
この記事のURL | aiko歌詞研究関係 | ▲ top
紙の資料は神資料
2022/11/15(Tue)
知っていますか……社会人は退勤して……おうちに帰宅すると……疲れて何もできない!!!!!! 30代からはずっとこれ!!!! どうもどうでもいい日々を15年もネットの大海に垂れ流しているtamakiです。さすがにどうでもいい記事は消すか?いやそもそも死ぬほど恥ずかしいからな…アーカイブ掘っていくのも…

アンドロメダ下書きまだ開始出来てないorz 過去最高の短納期 という表現をずっと使っている気がするけど今度こそは本当にそう!!!11月22日の夜とかにnote掲載するかも知れないですっていうか平日だし多分そうなると思う。イラストと記念ページは日が変わったら……まあまだマジで何もしてないけど… あ~~もうモバエムが終わるせい!!!保存作業で時間もってかれてる!!!バカ!!!315にこだわってこんな早くに店じまいすんな!!年末休みはずっとモバエムに浸ってると思います

いやここaiko歌詞研究関係という今年急に出来たカテゴリやぞ。アンメダは長らくずっと謎だった曲なので花火並みに手をつけるのを遠慮していた曲なのですが神資料をオクで落としたので全ての道筋が見えました。やっぱりaiko本人の口が語る資料が何事においても最強。と言う話をブログで書いたかどうかも覚えてない覚えてない。
ぷろっとは昨日のうちに意地でも完成させようと思ってかなり眠くなりながらも頑張って書きました。今日からは下書き! 出来てない(振り出しに戻った)こんな冬の始まりみたいな寒い日に!!こんな疲れてる体で!!むり!!!

ということを書いていたらあられ?雨?がめちゃ強く降ってきて雷こわい><となったので非常にどうでもよすぎな今日のお茶濁しを終わります。静まれ金沢の冬の空(無理な話)
この記事のURL | aiko歌詞研究関係 | ▲ top
もうアンドロメダ私の書くことないな
2022/11/03(Thu)
青空読解執筆終わりました!!!!(まだ下書きの段階だがあとはnoteに載せる作業だけなのでほぼ完成)
そうよまさしく有言実行……出来ないとか言ってたけど。もうしばらくしたら青空読解の後書きを書こうと思います。作者の為の。自分に向けた後書きなので公開はしないです。

今日はアンドロメダの歌詞を打ち込んで資料を打ちこんでました。資料がですね!aikobonだけだと乏しいなと思ったのでオクで落とした資料がまあ~~~~~~めちゃくちゃ良くて!私の疑問に思ってたの全部aikoが話してくれてる!!!!ってなったのでもう、勝ちです。記憶のクリップについての解説だけじゃなくこの歌よ誰が~のとこにも言及あったので完全勝利Sですこれは。はっはっは!でも資料が充実してるってことはですね、もう何も書くことないのでは???となってしまって……私何を書けば…??と思っています。それを見つけるのが歌詞読みなんじゃないの?? 土日に歌詞読みまで出来るといいな…何か書けること見つけられるといいな…フフ…ハハ… ところであじがとまだ聴いてない!滅!
この記事のURL | aiko歌詞研究関係 | ▲ top
| メイン | 次ページ