aikoのインタビューにかこつけて自分について語る時に私の語ること

ちょっと個人的な話をしてます。

ナタリー - [Power Push] aiko「時のシルエット」特集

↑ナタリーのこれ読み応えかなりいいです。有野さんのインタビューもあーちゃんのインタビューも良いし、aikoのインタビューも勿論良い。
オリコンとかも読んだ。SWITCHとかも。そうして理解した時シルの主題。毎日何気なく生きる時間が本当はものすごく大切なのだ、ざっくり言うとそういうことが主題の時のシルエットと、私が去年の10月~12月集中して執筆していた小説の主題はかなりシンクロしている……その名も「時間の魔法」というタイトルでしたから。長編の内の一章なので、それだけをポンと掲載出来ないのが辛いですが。そのうちサイトで連載しようと思ってるけど。
シンクロ、はしてなくても、似ている部分はあるんじゃないかと思うと、aikoも私も、同じ時期に同じようなことを考えてたのかなあと思うと嬉しくなります。
多分aikoにとって一枚のアルバムを作ることは、長編小説を上梓することと等しいのだと思う。去年書けた話や長編や書きたかった話を書き切った時はすごい達成感があるもんだけどそれを思うとaikoの気持ちが少しわかるような気がします。まあ、若輩者だけどもね。



別に、無理にaikoと共通点を見つけたいわけじゃないけど、aikoとの間に不安を感じた時にどうしても探りたくなってしまうらしい。って、aikoと別に恋人同士ってわけでもないのに。
私が何が書きたい、言いたいのかというと、aikoも歌い続けてて、じゃあ私も書き続けてるなということを言いたいらしい。中断してる時もあったし、本格的に始めてからはまだ6年だけど(こないだ五周年とか書いたけど、六年でした)一度先生にずばっと真理突かれたこともあったけど、なんだかんだで私が話を考えるのはやめないし、今は書くことに対してもっと貪欲と言うか、「今書けなくなったらめっちゃ困る!!!怖い!!!」ってなってるからますますな感じですね

……aikoの話を逸れて自分の話になるのはここが個人のブログだからだよ!(極論) aikoカテゴリなのに
SONGSでもaiko言ってたじゃん。ゲストの話じゃなくて自分の話になって注意されたって。あの当時はブログやSNSはまだ広まって無くって、“自分”を気軽に語れるスペースが足りてなかったんだよなあ、といま唐突に思った。
私はさ、チキンのくせにさ、かまってちゃんで、目立ちたがり屋で(見栄っ張りとある意味同義)それでいてむちゃくちゃ根暗で、執念深くて、マイナス思考で。
それなのにブログやってるからもうなんかわけわからんですね! 小説まで書いちゃってるしよ! なんでこんな話になってるんだろうね!
というのもあーちゃんのインタビューからほとばしるaiko愛が強くて、ちょっと殻に閉じこもりたくなったのかもしれない。
一番大事なaikoに愛を示せてない感じがしてね。あーちゃんより。
私はそこまで歌詞を深く読んで無くて、愛してもいない気がしたのだ。何が歌詞研究だ歌詞解釈だちゃんちゃらおかしいわ。
はふ。大好きなのにね。本当に。あたしにとって一番、一番大事なのにね。特に今、執筆したり、ゲームやったり、私生活に振り回されてるから余計。勿論毎日何かしらでaiko聴いてはいるんだけどもね。
でもなんかホラ。あーちゃんなんか完璧じゃん。
可愛いし、パフュームとして活躍してるし、あげく、私より年下で。
そういうところを考えると、何かこう、はぁ、と溜息をついてしまう。
あんたはあんたでいいじゃない と、いつもの自分だと、俯瞰して言えるかもしれるけど、これはaikoに関することなので、難しい。言えんのだ。

溜息をつく為に息を吸うなんて ってのは「冷たい嘘」の歌詞だな
さっき書いたこととも被るけど、私は、皆に心配かけたくないからとか、そういう意味じゃなく、単純に見栄っ張りなので、自分の悩みとかブログに書くことが出来ないのである。だって書いたってどうにもならんことでもあるしね。もう死んだけど、猫や犬が苦しんでた時も、私はあんまり書かなかった。書きたくなかった。それは私が弱っていることを多分知られたくなかったからだと思う ほら、最悪 自分見栄っ張りだなと思う。ほんとに。
で、こういうこと書いても仕方ないわけだよ そんなんかまってちゃんなのもろ出しなわけで、そんなことないよ!とか言って欲しいのが、モロバレなわけですよ。

と、風呂敷を広げたまま畳まないのが私の悪いところであるけど、今回のブログはそういう感じです。このブログの原稿はしごと暇な時に綴ってたんだけど、私は何を考えていたんだよw
Category: aiko

上半期がおわる!


りあたいぶろぐだー
まだ29日ですが明日は土曜日でしごとなくてもうなんか6月終わったね…! って感じですね。はやいなぁもう2012年も折り返しですよ。

それとは全然関係ないんですが明日はちょっと軽く遠足してきます。卯辰山行ってきます。写真にあるように睡蓮を見に行ってこようと。
写真のは指輪だけども。ただ咲いてるかどうかは知らない…見頃は6月下旬午前中って書いてあるし それを信じて うのみにして行ってやろうじゃないですか。ところで卯辰山公園と奥卯辰山健民公園は別物なのだとようやく知りました 大丈夫かおまいさん

実はとてもねむい! でもナゾカノ見てます はあ卜部も椿くんも可愛いね…思春期だね… ナゾカノもコミックス集めなきゃ、だがそれ以上にディスコミュも集めたい。ちなみにどうでもいいですが来期はアニメあんまり見ないことを目標にしたいっす

ミューズクリップをてにいれた! 【またざっきだZ】

○MCがなぁ
見つからん~見つからんのよ~ でもまとめだったかBABYの時だったかちゃんと私手に入れてた気がするのよねえ… というわけでお母さんちょっと見に行ってくれる?近所のCDショップというかCDコーナーまで。と母を遠隔操作して頼んだら、ヤッター!
決定的瞬間!
おかあさんありがとう(^O^)! 特にaikoのインタビューがあるわけじゃないけど冊子として持ってたいよね。
でも驚いたのがあれよ…
背後にももクロ
後ろももクロだった(∩´∀`)∩ワーイ なんかHMVもそうだったなw aiko目当てにとってったらあーりんがw とりまこれでフリペ系はコンプかな!

○続・視点についてのおしゃべり
昨日書き過ぎてしまったと言うかいまいち書き切れていないと言うか。
私が読んでて「んっ??」と思うのは、戸惑うのは、
「ここまでずっとAの視点と言うかAの知ってることだけ、Aの内側だったのに、ここで急にBの心の内側になってるよ?」ってもので、「え? うーん? アレ? えー??」って、いつも戸惑ってぱにくってしまう。いわゆる「神視点」なのだけど。これあれか。私が神視点になれてないだけか?
正直ンなことキニスンナレベルの話で人によっては重箱の隅をつつくような指摘なのだけど、でもなんか釈然としない感じがしないです?? もやもやしん? しないです? あたしゃ「一体この視点はなんなん…」ってやや萎えてしまいますね
そういう混乱を出来るだけ避けたいが故に一人称で書いたり三人称でも視点をあるキャラに定めて書いたり(「三人称一元描写」というらしいふむふむ)してます。三人称神視点(「三人称多元描写」というらしい)でも、ここらへんはどのキャラの心中に寄りそうか、ここからはこのキャラに、とか、視点の移動がわかる合図となる台詞や描写を入れたりしてるんですが…神視点って正直難しいし、難しいものを書けるからっていいものがかけるわけじゃないし、読者に優しいのはやっぱ一人称だよねって思う。



コメント返信します~~(・ω・)

■たっかんさん
コメントありがとうございまっす! ヤッターーーーたまきさん金沢公演確定ヤッターーーーー!!!! 9日は本多の森ホールで私と握手! FOB入って良かったです^▽^ 他にも行きたいアーティストのライブとかあるので、まあ多分ずっと年会費払い続けるだろうと思いますw アンジェラさんのライブも行きたいなあ 落語会のチケットとかもありますしねっ
いきものがかりはT列の77番で相方のむらまささんが78番でした。つまり☆はじっこ☆です。最右翼ですw このチケットもファンクラブのものなので、そうですねえ…思えば遠くに来たもんだいきものがかり……(偉そう 三年前が文化ホールですか。三年前っていうとMy song Your songの頃? そうかあ…… 文化ホールですよ! キャパが全然違いますよ! ほんとに! 吹奏楽部の演奏会とかやるとこですよ! ねえ!(私がびっくりしてどうする
やっぱりaikoのチケットのプラチナ性は異常ですよね。他のアーティストはユーミンくらいしかFC入ってるの無いんですが(母が入ってる)外れたことないし。こないだGyaO!のライブトークで「(チケット)全然大丈夫ですんで」って言った彼女に「大丈夫です。じゃねーーーーよ!! あんたは自分のチケットのプラチナ性を少しでも理解した方がいいぜったい!!」って叫んでましたw
あ、竹中絵里さん! 「真っ白な雪、真っ白な未来」がすごく好きですー! 金沢の式場のCMソングとかやってたからですかね? 金沢人気高いのは。7日……7日までに小説書き上げたいです(;・∀・)
コメントありがとうございましった^^

金沢公演母と行くつもりだったけど兄貴がマラソン終わった後に行けたらいいのになーって話しててどうしよう…富山公演を母と一緒に行って、金沢は兄貴と行こうかな…とかちょっと考えてしまった。うー兄貴にもaiko見て欲しいしなあ でも富山は友達誘いたいしなあ…うーん… とあれこれ悩むのであった。
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

雲の上には星が光る もうすぐ雨は止む 【たまくしげ更新ざっき】

お久しぶりです。管理人兼著者おきあたまきことtamakiですたまきでもいいですローマ字表記なのはaikoリスペクトです。と、ちょっとだけ速足な出だしです。すみませぬ。
プリパレ終わってから初の更新。ほんとはもう少し早く更新して、今日載せたものとは別のものを載せたかったのですが、ここのところ創作短編が書きたい欲が出てきて、本当は長編やらなくちゃいけないのに短編のネタ出ししてたりプロットみたいなの書いたりしていまして。うーん、長編からの逃避だとしか思えないけど… でも短編あんまり書かない私がこうなるのもちょっと珍しいので、もりもり書くことにしました。もりもりのわりには2つか3つくらいしかお話案出てないのですが。長編、フォロワーの方にも読んでいただいているのに。ふがいない…うぐぐぬぬ。申し訳ございません。

掲載したのは昨日書き終わった作品。なんでそんな急ピッチなのかというと6月が舞台、テーマだからです。わわわ!6月あと3日か2日しかないじゃない! っていう……わたわた。いかに自分の執筆速度が遅いか露呈してしまいました。
たまくしげ

○短編小説「雨音と優しい季節」掲載しました。
これはわたしの誕生日を知っている人からするともしかしたら私小説的な趣で読めるかもしれませんが、全然そんなことはありません。でも雨は、梅雨は結構優しい感じの季節なのかもなあと思ったのは事実です。ふっと思って、何とか形にしたくて書きました。出来たてほやほやです。
先週発売したaikoのニューアルバム「時のシルエット」収録の「雨は止む」という曲がありまして、それとおそろしいほどシンクロした一作になりましたが、この曲とは少しベクトルの向きも長さもちょっと、ちょーっと違うかなと思ってます。でも言ってることはほぼまるっと同じなのですよね。そんなわけで何だかこう、嬉しくなりました。今回の記事タイトルはその曲からです。


ちょっと「視点」についてのだらだらしゃべり。
今回「三人称で雨音と言う女の子を俯瞰するような形で書こう!~は~だった。とか!」と意気込んで書いてみたんですけどこれがすごく難しかったというか書きづらかったです。もっとラクに書けるかなって思ったのにあれれ… とにかく一字一字文章のまとまりを生みだすのにふんばってました。まあ逆に言えば伸ばすべきところなんでしょうけどね。個人的には結構好きで得意な文体のつもりだったんですけど つもりはつもりでしかなかった…
基本的にいつも一人称で書いてますからね、三人称だと勝手が違ってちょい戸惑います。今度二人称小説掲載しようかなあと思ってますが、それはいいとして、三人称であまり書かないのは視点がブレちゃうからです。ぶれぶれです私は。雨音~はいわゆる神視点ってやつですね。私は三人称我々視点と呼んでいます…我々って誰だ。

視点云々って小説書いてると確実に誰もがつまずくところだと思うんですが、私もちゃんと書き始めた大学一年の時に初めて注意されましたね。それまではちんぷんかんぷんで、そして注意された時もちんぷんかんぷんでした。今でも正直そうかもしれない…ってこらー 小説書き始めてそういえば五周年でした。はい。(唐突)
それで何か難しいからもう下手に三人称に手は出さない、一人称でしっかり固めてこう…と思ったわけでして でもみくあいとかは基本三人称ですね。三人称誰それ視点、っていう。三人称喜備視点・三人称春龍視点 みたく。やっぱり視点を誰に定めているかはっきりしてると書きやすいですね。ってこんなの当たり前ですね。そういう意味では三人称の体裁をとった一人称なのかしら? と思うんですけど…

これは別に皆さんの作品にケチをつけているわけじゃ決してないのですけど、同人誌の小説を読むようになってすごく視点の問題を再び意識するようになりましたね。私が二次創作で三人称を用いないのはボロが出ないようにするためです笑 あと単純にそのキャラクター視点が楽しいよねって言う。春ちゃんたのしいですかわいいです
そんでも、たまに二次創作の文章の中に三人称我々視点が出てくるセクションがありますが、あれ結構好きな部分です。我々ってのが好きです。春樹のアフターダークみたいで。アフターダークは春樹作品の視点を考える上で実験作品な感じがしてとても面白いです。こういうのやるんだー、と思った。
そういえば、ばななさんは一人称が圧倒的ですけど、サンクチュアリが三人称なのですよね。初期の作品の。サンクチュアリ結構好きな話だった覚えがあるんですけどもう読んだの10年前……年をとるのは速い……あ、このあいだ誕生日を迎えました。また一つ年をとってしまってアラサー突入とか考えられない……なぜ私はこの年になってまだ小説をグズグズ書いているのだろう……ってそんなの書かずにはいられないからで(何故か突然自問自答
サンクチュアリとは関係ないですけどばななさんはN・Pを読み返そうかなーと思ってたりします。

うおお!むちゃくちゃ長くなってしまいました。それではこの辺で。七夕が、7月7日が近いので、急きょこの話をもとに短編書こうと思いましていま焦っています…!7月7日までに!までに! おきあたまきでしたっ

ねぇ委員長~ 【ざっきZ】

○金沢で私と握手?
FOBから返金が来ないから……きっとたまきはLLP15金沢公演参戦出来るんです!?!?

○aikoかももクロか
脳内BGMの話。
明日は落語会でわちゃわちゃするので買いに行けない~ってんでならフラゲしちまいやしょう、買ってきましたZ女戦争。
この曲で合唱コンクール出るんだ
それにしてもCD買うの実に久しぶりのような気がする…いや、先週aiko買ったし、いきものとか谷山さんとかも買ってるからそうでもないんだけど……店頭で? って意味でかな。あっでも、いきものと谷山さんは先月じゃなくて先々月の話だし、5月なんも店頭で買ってないような ちなみにタワレコで買いましたよありがとうポイント3倍 そしたらかなこのトレカ当たりました(∩´∀`)∩ワーイ ももクロは基本は箱推しで最近はれにちゃんが来てるんですけど勿論かなこも好きだから嬉しいよーう
ティカαこと大好きなやくしまるえつこさん作詞作曲なので楽しみにしてました。最初はまるえつなのかな? って思うけどBメロからもろにやくしまる節炸裂してますよねー 早くもヘヴィロテの予感なのである。爽の曲は実は初聴きだったんですけどすっごい好み! ポケモンの曲も初聴きでしたがどちらかというとゲームのポケモンの趣がありますね。たしかポケモン音楽担当された方の作曲だったような

○aikoもおうおう
ナタリーのあーちゃんのインタビューがすごくてへこんだ
わたしにはaiko愛が足りていないのだ と久々にどうフォローしていいか困るタイプの悩み勃発

とりあえず、寝てみよう… ああ!小説見直してサイトに掲載したい~~ 6月中でないと意味が無いのだ。でもあと今日含めて4日で6月終わるしょぼぼ…
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

ぱぱいやまんごーこーこなっつ!

ただしココナッツもパパイヤもなく出てくるのはただマンゴーである

昨日はお母さんと初めてじょんかりおすとろに行って来た~ ティーランド時代は行ったことあるんですけどね、じょんかりになってからは行ってなくて。誕生日のお祝いもかねて行ってきました。
行く前に店長のmixi日記ちぇっく…えっ!イチゴメニューないのう(´;ω;`)ウッ… 今の時期のイチゴ、無理やり使うと美味しくないから… ぐぬぬ、そういうことならば仕方がありません。再開するのいつなのかなあ。
で、夏の特別メニューとしてマンゴーのパフェとピーチのパフェ。マンゴーの名前がすごい。The Mango's~どいね!マンゴー110グラム~ どいねどいね!おいねおいね! 金沢弁炸裂しておる。

その前に食べたのは、アナザーワンというメニュー。
たまごかけごはんチャーハンおむらいす
メニューにも書いてあったんだけど、オムライスは主に二種類あって、オムレツが上にのっててそれを開いて食べるタイプと、卵の皮で包むタイプ。後者の方がより一般的かな。でも、日本で最初に作られたオムライスはその2つとは違うんだそう。最初にボールにごはんと卵、塩コショウを混ぜてそしてそれを炒めて、形を↑こんな風に整える。wikiにもありました。「「煉瓦亭のオムライス」は、明治33(1900)年に賄い食として、卵に白飯や具を混ぜて焼いたものが作られた」 んだって。あと、オムライス自体和製英語みたいな、日本で生まれた洋食なんですねー。ハヤシライスみたいな?
店長はメニューで「卵かけごはんみたいな感じ」と書いてたけど、炒めてるのでチャーハンみたいな感じでしたね。お腹空いてたんでうまうまでした! お値段も他のメニューよりちょっとだけ控えめでおすすめ。

そんで、おいねおいねどいねどいねマンゴーの登場!
これでもかマンゴー!
he Mango's~どいね!マンゴー110グラム~!! ばばばばーん!! 食べようとすると上のアイス落ちるんですけどwww あっ向かいは母です
とにかくマンゴーです。マンゴーアイスを超えるとフローズンマンゴーが出てくるんですがとにかくマンゴーです 名付けて「これでもかマンゴー」 相変わらずネーミングセンスがw 実は私あんまりちゃんとマンゴー食べたことなくて、ほとんど初めてに近い感じで食べてたんですけどうまいねーーーー!! 弾力、歯ごたえあって! またマンゴー食べたいねっねっ!
本当は私がピーチにして母がマンゴーにしようかなと思ってたんですがこれは二人で食べるのに十分だねw ほんと美味しかったーピーチも食べに行くぞ!

青春じょんかりきっぷ、せっかく2つスタンプおしたんだからあと3つ貯めたいけど無理ゲーな感じ…うううもっと行きたい! またいくのだーー⊂二二二( ^ω^)二⊃
Theme: スイーツ | Genre: グルメ

「世界よ 変われ」「世界を 変える」 ~ いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2012 【ライブレポ・金沢公演】

aikoのアルバム発売とかアニメ消化ですごくわたわたしちゃってしまいまして! ライブレポ書く時間がまさか一週間後になってしまうとはは。ふがいないですぐぬぬ。
というわけでさる6月17日に石川本多の森ホールで行われたいきものがかりのライブに行って参りましたきゃいきゃい!

グッズは買うつもりなかったんですが、マグカップに惹かれて買いました。もっと高いかと思ったんですけど。温度で色が変わるんだそうです。使うのが楽しみ。
「り」
り。いきものがかりの「り」 タオルは今回相方に誘ってくださいましたむらまささんからいただきました!ありがとうございます~~! むらまささん私より二つ下とか本当にびっくりしてしまうた>< aiko富山公演も楽しみですね。

席は以前参加したaikoのLLP14と同じで右はじっこでした。スキマの時は左はじっこだったね。はじっこだとバンドメンバーさんが一部見えにくいどころか見えないのが難点です。
ライブ始まる五分前くらいに前説があったんですがFOBの中の人すごいテンション高くてびっくらしたwwww 無駄に発音がいいwww てかFOBの人だって思わなかったよう よっちさんだと思ったww
とゆわけで以下続き! あんまりちゃんとしたの書けないかもしれませんが~


Category: 音楽全般

一言で言えば時のシルエットなのです。 【時シルひとこと】

あっ、オールナイトはナイナイのオールナイトにゲスト出演なのね!というわけで聴きながら聴いています このタイミングでついった落ちてるくそわろ
さあ時シル発売から1、2日経ちましたね。皆さんいかがでしょうか。私も聴いておりますのですがももクロのバトル&ロマンスも聴いてる所為か脳内占拠率は何故かももクロが圧倒的ですあれ?? おかしい…大丈夫です! ちゃんと聴いてますから!


時のシルエット、と最初に聴いて思い浮かんだ絵をようやく完成させました。本当は発売前にアニソン三昧聴きながら描くつもりだったのにな~ フォトショで加工するつもりだったんですが将来的にフォトショが使えなくなったらなあと思ってSAIで仕上げまでがんばりました 自分的には結構気に入ってる仕上がりに。

というわけで、私がちゃんと時シル聴いてるんだぜという一言感想いっちゃうぞ!

1・Aka
歌詞さぁぁぁぁ第一連(Aメロ最初)だけ読んでウワァアァァ春ちゃんンンンン!!!! ってなったなってた本当に 一番が春ちゃん、二番がレン、Debut後にお楽しみくださいDebut後時間軸の二人!!って感じの曲でまじ死ぬる…… ってそれうたプリの話やん でもこの曲にぶすぶすインスパイア受けてるので小説書くね
Akaってそのままアカって読むんですよね 最初は熱やYou & Me Bothみたいなちょっとしたリード曲かと思ったら6分ーー! なげえー! それでいて重たくならないーーー! Fuuu!!!

2・くちびる
目尻で話しかけるって表現がガチで斬新過ぎてやっぱaikoには敵わねえって思った マジ平伏するわあと今度小説で使わせてください!!!使うね!!! それにしてもこれ難しい曲なのかあ、皆むずいむずい言うけど私がいまいちピンと来てないのは多分音楽やってない人だから。曲調はシアワセをまろやかにした感じですね。この曲でもネタ一本もってますでもごめん二次創作のです

3・白い道
星が照らす白い道ってーからスターの白い道を彷彿とさせるなーでもスターとは関係ない曲ですよね。
これ読んだらパァッとお話が浮かんで、ツイノベ、既に発売前にタイトルだけで書いてたのですがもう一本書いてしまいました。「あなたを覚えた終わりまで」という歌詞が強烈で、抱き締めたらその子が消えちゃうって、そういう感じの話にしました。130字。かなった瞬間終わる恋というか。儚いんだけど私はいい意味合いを持たせて書きました。

4・ずっと
実は最近ずっとのメロディが思い出せなかった…おまいさんそれでもaikoファンかい? LLR5の頃出たから印象深いはずなのに(LLR5で歌ってのはすごい覚えてるケドもね)多分ずっとはフル音源録音逃したから経験値が他の曲より低いんだと思うのよね 向かいあわせもほっとんど聴いてなかったんだけどでもむかあわは発表から発売までそんななかったしさー ってすごいどうでもいい話ですね

5・向かいあわせ
あたし結婚式でこの曲誰かに歌ってもらうんだ…やめろ死亡フラグ でもホント映画の内容のこともあるけど結婚式向けじゃないですか? シアワセになる曲です

6・冷たい嘘
ショッキングなタイトルだよなあ 曲中には「冷たいキス」と出てくるが 歌い出しで「しかし」ってなんでそこを接続詞なんだよ憎いなあスガシカオさんですかって思ったw
あと「いらぬ想像は宇宙をも超える」ってとこが好き 私マクロな表現が好きでね、宇宙とか歴史とか世界とか王国とか。王国? セカイ系じゃないですけど、自分のパーソナルなちっちゃいものがダイナミックなものと繋がる表現が好きなんですな。谷山浩子の「海の時間」がいい例だと思います

7・運命
これ心日和の続編だと思ってるの私だけ?? バラード系かと思ってたけどロック!ロック!よきかなよきかな
「ねえ 本当にあの時抱きしめてくれたのはあなただったの?」ってとこがすっごい好きでちょっとヒェッてなりませんか? あら騙されてる? みたいな。「運命」なんて言葉を軽々しく使う私達に対する皮肉なのかもしれません。

8・恋のスーパーボール
これ五月に出たのに圧倒的夏感すごい。わりと無条件でノリノリになれます

9・クラスメイト
歌詞読んで不倫の曲としか思えなくてあばばばば ひとり寝ているクラスメイトだった男を置いて部屋を出ていく曲…みたいなな! 曲調もものすごく好きです

10・雨は止む
今書いてる創作短編とのリンクがすごい! いや完全に一致してるわけじゃないんだけどもね。私のはもうちょっとベクトルが違う。向きも長さも それにしてもaikoの終止形タイトルは良きものが多いね、ポジティブね~

11・ドレミ
あ~~~~~こうきたか~~~~って感じの曲 aikoさんれんげ推しなの? れんげで花占いって結構シビアじゃね? クラスメイトが学校ソングだと思ったらむしろこっちが学校ソングやったよっていうしかも小学校ランドセル れんげ畑と対にしてもいいのかなこの曲
サイダーが喉を刺したって表現イイナーと思うけどそいえばaikoって炭酸飲めるん? 飲めなさそうだけど
あ、これ「僕」曲ですね。もっと限定するなら「ぼく」 なんつーかこれも切ない系の初恋曲だと思う

12・ホーム
いつも気になってるのは「何度「も」」じゃなくて「何度「か」」ってところ もしかしてaikoはここで時間の有限性を歌ってるのかなあなんて思うのです

13・自転車
この曲でこのタイトルって芝浜って落語で芝浜という場所がたった一回しか出てこないのに芝浜ってタイトルなのとすごく近いものを感じるんだよね。。。
この曲、曲調から別れの曲だと思ってなくてだから最後の歌詞の連読んだ時にちょっと突き放された感じでしたね
んでも、自転車に乗ってあなたがまたやってくる気がする、ってのは、たとえ別れた人であろうとも、その人が生きている限りはその人との縁は繋がっていて、そしてその人がまだこの世に、この世界にいる、また出逢える、と言うことを示しているんじゃないかと思って。
“大好き”がずっとこの世にあるってのは、そういう人と出会えてそしてその人が別れてもこの世界にまだいるってことは実はすんごいことなんじゃないかなーと、あくまで私はこの曲を聴いて、歌詞を読んで思ったわけです


最初の曲と最後の曲、どれも歌詞で印象的に使われなおかつ一回しか出てこないものをタイトルに選んでるんですな
あ!!!
Akaの「あなたがあたしの事をどうおもっているのか」と
自転車の「明日あなたはあたしのことをどう思ってくれているのだろう」
って対応してない? ない? どうよ! というわけでこの辺で~
Category: aiko

aikoのくんせい

むかしっていうか高校時代に(まーでもそろそろ十年近く前だし昔だわ)避難訓練とか防災訓練の時に恩師が煙の中に入ってってぶわーって消火器を使うっていうことがあったんですけどそれでS先生の燻製だねって言ってたんですよ先生だったか私だったか忘れたけど

そんなことを思い出した今回の会報だったんです
ダビデスター
いつもより写真サイズ小さくしちゃった aikoが六芒星のイヤリングかピアスかしてたのでダビデの星…とか呟いてた
いやいやそれよりも
茶封筒?
不景気の影響を思いっきり受けてしまっているね 封筒が茶封筒化したよ?? いや赤ドット可愛いけど~! 最初見た時BPってわかんなかったよねっ あれか…公演数増やしたのが経費削減の理由なのか…

会報読む時間すらなんか取れない感じなのでお昼休み職場で読んでました 内容はネタバレというか有料コンテンツなので書きませんが燻製です 燻製おいしそうだな~
さて今日はいいともの録画と22時からはGyaO!のゆーすと配信見てました。そういえば秘密の時もやったね~ あの時は友達に全部見てもらって全部レポートしてもらったんだったw ありがとうありがとう そんで時シル絵にやっとこさ取りかかってました。
こんな感じでさぎょってた↓
デュアルコア!
当然超重たいので途中から絵はやめてました
目ぇきらきらさせたけどどうせ小さくしたのであんま関係ない
魔法少女EYE(エロゲーの方じゃなくて)
しかもよくわかんない 完成絵は時シルひとこと感想であげる予定だぷ
Category: aiko

なるほどURL変わってる 【あいこだ】

○クリックしたの何十回
ダイアリーのURLが変わってるなんて僕はもうなにも信じられない というわけで私の心の募金に繋がるクリック先が新しくなってますので注意 まあ直接aikoオフィシャルから飛べばって話ですけど、あれ オフィシャル 重い そんなわけで今回の記事はこれーだい URLが非常にさっぱりしている

○わっふわふ~~~~(U^ω^)わんわんお!
綺麗な空の色だなあ…… 何時頃の空だろ? 本当綺麗。変なたとえかもしれないけど、とても澄んだ海をそのまま空に移したみたい。空と海が結婚してるっていうのかな。雲が魚で二人の世界を泳いでる。
そんな中を飛んでるaikoを見れるなんて眼福じゃ。
時シル、忙しくて情報を集められてないけど、いろんな時間のいろんな自分のシルエットをうつしているアルバムって意味なんだろうけどさ、その「影」もまた「一瞬」だよね。影が時間であり(そうなると時のシルエットってサハラ砂漠みたいな言葉になるけど)時間とは瞬間瞬間の重ねた姿であるのかもしれない。aikoのこの飛んでる姿って一瞬じゃん。ここぞ!って刹那じゃん。まさしくその一瞬の時の影、なのかなと。
全身でアルバムタイトルを表現しているaikoさんお見事です と書いてみたけどそんなのはくそにもならない考察である。

○400回跳躍
そんだけ飛んで足腰どうなの…!? ところで今日友人にaikoフライングモデル説をくちすっぱくしてたらaikoよく飛んでんじゃんって言われましたああライブで らいぶでな あれ跳ねてるっていうんでね?? キューを振るバカ神田さんとかギターのヒカルさんからも好評なのかよかったねっ^^
ところでaikoも鳥や飛行機はすごいねって書いてるけど、飛行機とかって飛ぶ原理わかってないんじゃなかったけ? なんかよくわかってないってどっかで見たぞ?

○自転車クラスタ
CDTV見てる時自転車があの新年CMだとわかった時のTLのざわめきは今思い出しても笑えるwww ちょうどその前に私がところで新年CMの曲どーなったんだよaikoさんよぉって悪態ついてたから余計ww
で自転車、聴いてますが……この曲に自転車ってタイトルやべえ…落語じゃねーんだし(誤解を招きそうなw)

○さよならスタジオ
この一口坂スタジオのことも曲にして欲しいなあ。そっか。aikoがいつもダイアリーに映すスタジオがなくなっちゃうんだね。なくなっちゃったのか。……寂しいねえ それにしてもこのスタジオのライトインテリアとしてもアリだねえ。会報にものってたよな? aikoメの写メにも載せてたような?

○aikoもたまきもぱたぱたぱた
aikoの方がそらーー忙しいんだけどもね! なんだろう、入れ物がさ、aikoが巨大な壷なら私はちっちゃいコップ、そういう絶対的な違いがあるんだけどさ、どっちも満杯近く入ってて共にアップアップしてるのね。そういう意味で共に忙しいんじゃないかって。零れちゃうよおらめぇ でも!わたしもスムーズに、というか出来るだけちゃんと過ごせるようがんばるし! まずはaikoの出てる雑誌をチェックだ!!! ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

○SONGSたのしみ><
明日はいいともにも出るみたいでますます楽しみ! ところでシルエッティングて新しいなw

よし! あいこだいありおしまい! ニャッ!
Theme: J-POP | Genre: 音楽

嵐を呼ぶ女aiko 【時シル絞り出し!】

ダイアリー更新してるのに、会報来てるのに、たまきさんノータッチなのは疲れ果てているからと推測 いきものがかりライブレポは全く書き出せてない。ルーズリーフに情報は出したのだけど

ところで来てますね。何がって、いやいや私知らなかったんですよ。18日25歳新しい私うふふして職場行って初めて知ったんですよ 台 風 来るの! だからこれはあれだあれ! aikoさんがアルバム出すからや!! そうよ皆さん!私が雨女なんじゃありません! aikoです! そう! aikoは嵐を呼ぶ女なんや~~~~~~!!!!
というわけで買っただ!
かったわーん
写真撮ってPCに送ったらあまりの暗さにうわくれえ!!ってなったので慌てて修正 ああ…せめてカメラだけでも部分的に機種変したい
プロフ画やついったのアイコンとかもこんな感じに変えてますね~↓
さわやか!
aikoが小さいので相対的にきつねがでかくなりました。空飛ぶaikoVS巨大キツネ運命の決斗でございます。でも夏らしい、これからの季節に向けて爽やかでいいなあと一人自負しております カラートレイも思った通りの色で満足。ところで忙しい忙しいついでに愛子抄の更新のこともすっからか~んと忘れておりました。ぐええごめんなさい のちのち。

で、まあ。
まあやるよね
やるよねー。これこのブログ始まってえーっと 秘密でしょ、BABYでしょ、まとめ二枚でしょ…五枚目かあ。てかね!!!! 中のaikoがね!!! 思い切りあたしのどつぼでね!?!?! とにかくこれ待ち受けにしたい一心で時シル画像インポート作業始まったですよ ええええ めくらやなぎです…(恍惚)

まだ二周しかしてないですが一曲目から泣かされました AkaがねDebut後のレン春曲過ぎてやばいんですようううう 本気で涙ぐんだ… ちょっと歌詞だけでも読んでれんはる好きの皆さん…… とゆわけで楽曲のあれこれはまたのちほど!ぞ!
Theme: J-POP | Genre: 音楽
Category: aiko

思えば遠くにきたもんだ 【25周年ざっき】

○唐突ですが
\誕生日を迎えました/

○おめでとうありがとう
ついったーで沢山リプ頂きました本当どうもありがとうございますなきなき 返し切れて無かったりしますがおいおい… ほんとこんなクズなのに、どうもありがとうございますですよ本当 なんかまだ生きてていいんだ呟いてていいんだなあと思いましたグスン うるさくてごめんなさい。aiko出演ラッシュだから輪を駆けてごめんなさい でも本当ありがとうございますーーー!

○四半世紀
四半世紀も生きて来たのか…25周年かー(遠い目)
なんか25歳って本当もう立派な大人なのに、私は本当に精神が未熟で、体ばっかり年取って精神の方はまだ二十代にも達してないんじゃないかと思うんですよね。肉体的年齢ばっかりがどんどんかい離していって、精神はまったく追いついてなくて、追いつくには摂取するものが沢山ありすぎて。ちょっと待って時を止めて!って感じです。精神と時の部屋に入りたい… 思ったんだけどシャルノスって精神と時の部屋みたいな感じじゃない…??
なんとかして追いつきたい。どうやったらもっと大人な頭になれるのかな…はあ不甲斐ない。

○プレゼントのお時間
姉からの!
三回目くらい?
これ毎年うつしてるねー多分 うつのみやのな ラッピングな お姉さんからはいつも文庫本やハードカバーを頂きます。少ないお金をやりくりしてくれてありがとう~ また何かCDやくね。春樹の「パン屋再襲撃」と「スプートニクの恋人」を頂きました。読んだことあるのですがどちらも借りもので読んだので持ってなかったのですね。スプ恋は理解度低くてもっぺん読みたいと思ってます。ラストの展開が好きですの。

欲しいものリスト公開しましたら、フォロワーさんからいただきました!!
ありがとうございます!
まさか本当に頂けるとは思ってませんでした、ギャグのつもりでつくったので… 本当にありがとうございます~~びっくりです!
ちくまの鏡花は帝江君から、小学館の草枕は桜餅さんから、そしてまさかR-18ソフトを贈られるとは思ってませんでしたがやってみたかったレイルソフトの霞外籠逗留記をはせがわさんから、そしてお名前が書いていなかったのでどなたからかはわからないのですか、萩尾望都先生の半神、以上四点いただきました! ほんっと~~にありがとうございます!! 皆さんもぜひウィッシュリスト公開してくださいね~
そしてまだ乞食ってます↓
たまきのウィッシュリスト・たまきうぃっしゅ~25年目のために~
お求めやすい商品から手が出せない商品までつっこんでます!

それから母からもう何年ぶりじゃ???ってくらいになるのですがいただきました。
おかあちゃん!!!
これもまた本なんですけど、 お料理本 ですよ~~~たまきクッキングきましたね~時代ですね~! オレンジページから出てる「基本の和食」とか「基本の洋食」とかっていうやつなんですけど、はい、肉じゃがとハンバーグ作れるようになりたいですねっ゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚ とりあえずカレーは作れるようになった。もっと経験値貯めたいけどなにしろ忙しい

○25歳の目標
美容に気を遣う なら早く寝ろと。な。たまきが深夜まだ起きている時はぜひハッシュタグたまき寝ろをお使いください!

でもでも執筆したいのっのっ 久々に創作短編書いてますー梅雨の話を書こうと思ってるのです。書いたらすぐサイトのせたい。ところでケーキ食べてないです…サーティーワンのアイスクリームケーキ……
Category: 日常

もの!


もの! なんのもの! いきものがかりの もの!

てゆわけでいきものがかりの金沢ライブに来て並んでいます。むらまささん相方ありがとうございます~!
しかもタオルいただいてしまって…ありがとうございます~誕生日プレゼントとしていただきます(*´∇`*) しかもさっそく使う私 フキフキ

でもあんまいきもの聴けてない…最近ほんとどたばたね。でもたのしみです!わふ

例えば繋いだ手が解けても離ればなれにならないように 【うたプリDebut・レン恋愛エンド感想(呟き抜粋集)】

「めくらやなぎの外見はとても小さいけれど、根はちょっと想像できないくらい深いの」と彼女は説明した。「じっさい、ある年齢に達すると、めくらやなぎは上にのびるのをやめて下へ下へと伸びていくの。それで、暗闇を養分として育つの」
「そして蠅がその花粉を運んで女の耳にもぐりこんで、女を眠らせるんだね」と友だちが言った。「それでその蠅はどうするんだい?」
「女の体の中に入って肉を食べるのよ、もちろん」と彼女が言った。
「むしゃむしゃ」と友だちが言った。
(村上春樹「めくらやなぎと眠る女」 より)

めくらやなぎ好きだから特に内容とは関係ないけど好きだから好きだから

アニソン三昧聴きながら時のシルエットのお絵描きをするはずだったのに気付いたらレンルートの感想入力に一日をつかっていた…ですって???? ばかかああああ
というわけでレンルート(ただし恋愛エンドに限る)の感想はまさかの三部構成になったわけですね。いやー死神と少女でもそんな感じだったけど一人で三部構成とか本当バカですねーちょっと藍ちゃんにののしられてきます。
てことで、執筆実況とは名ばかりのこれうたプリ実況垢になってますよたまき執筆してんの?アカウントで呟いたことや感想メモ帳に記した呟きやちょっとした感想などをぎゅぎゅっと詰め込んだ記事です 本来なら一記事におさめちゃうんですけどあんまりにも長かったので分けました
ほぼ時系列順で真面目な文章はほとんどありません ただのレン春の萌え豚がいるだけです。いわゆるはきだめです! とゆわけでそれでもよろしかったらどうぞお付き合いください!
レンルート恋愛エンド感想はつまり、この記事この記事とそしてここの記事で完成するわけです もうこんな無茶はしないとたまきは心に誓うのであった。あーでもaikoのライブレポも前半後半アンコールでわけるな…すげえよaikoと同じ扱いだよれんはるこわい

あ、そいえば誕生日がもう目前でしてね(月曜日) このレンルートが誕生日プレゼントみたいな感じになってます うれしい

Theme: 乙女ゲー | Genre: ゲーム
Category: 乙女ゲーム

あたしあなたと知り合うまで何をして生きて来たんだろうか? 忘れてしまいそうなくらい 【うたプリDebut・レン恋愛エンド感想】

「にもかかわらず、そこに何か重大な間違いが存在していると我々は感じたんだ。そしてその誤謬は原理のわからないままに、我々の生活に暗い影を落とすようになったんだ。僕がさっき呪いという言葉を使ったのはそのせいなんだ。それは疑いの余地なく呪いのようなものだった」
「その呪いはもう消えてしまったのかしら? あなたがた二人の上から?」(中略)
「それは僕にもわからないな。世の中にはずいぶん沢山の呪いが溢れているみたいだし、何かまずいことが起こってもそれがどの呪いのせいなのか見きわめることはむずかしいもの」
「いいえ、そんなことはないわ」と妻は僕の目をじっとのぞきこみながら言った。「よく考えればわかることよ。そしてあなたが自分の手でその呪いを解消しない限り、それは虫歯みたいにあなたを死ぬまで苦しめつづけるはずよ。あなたばかりではなく、私を含めてね」
「君を?」
「だって今では私があなたの相棒だもの」と彼女は言った。
(村上春樹「パン屋再襲撃」 より)


はい。引用春樹シリーズ、本命のレンがまさかのパン屋再襲撃になるなんて思ってもみなかった…ギャグやん、ギャグやん、本編全然ギャグじゃないのになんでギャグなん 前に書いたのはダンスダンスダンスだったけどね!まあダンス×3のあの部分はね、どうしても引用で使いたかった。あの部分読むとレンだなって思っちゃうんですよ何故か

はいその2。なんか以前に真面目な記事かいたけど普通の感想記事のノリに戻りましょう。Debutメインディッシュであるレンルートが終わりました。といっても恋愛エンドだけですんで、他エンドは後でぼちぼち回収していくつもりですけどね。
うたの☆プリンスさまっ♪Debut 神宮寺レン(CV.諏訪部順一)

春ちゃん厨としてレン春厨として、いいえやっぱり春ちゃん専用萌え豚としてこれほどおいしいシナリオは多分どこにもございませんでしょうありがとう公式! 胸がいっぱいでどう感想まとめればいいか本気でわからない。マジでメモ帳一冊まるまる使っちゃうことになるとは思わなかった。基本7月からの後半の感想がメインになるし前半のこともちょいちょい語るかもしれませんが前半についてとその他いろいろについては前に書いたコレ参照のこと もしかしたらこっちを参照しつつ何か言うかもだし

……というのを感想下書き書く前に書いたんだけどですね、とにかく感想ノートに書こうと思っていろいろ書いてたら春ちゃんへの想いの爆発の後どこに着地すればいいのかわからなくなってオタオタしてレンの感想っていうか大体春ちゃんにしか書いてなくてなるほど春歌厨っていうかこれは春歌の物語なんです!!ってことを言いたいらしくてオロオロしておりました。あのね、本当はね、これは乙女ゲームの感想だから萌え萌えっ!キューン!!なことをいっぱい書きたいはずなのに、それ以前にいっぱいいっぱいになってて上手く萌えを発散できず、こいつは本当にレン春好きなのかと思ってしまうようなのになっちゃったと言うか…… あっレンについての感想は前半に集約されてるのかなって……
とにかく見てられない散々な感想かもしれませんが付き合って下さる方いらっしゃいましたら続きからどうぞっ

~しかし数時間後~

長い aikoの記事でもこんな長く書いたことないよ??? たぶんたまきはる始まって史上最長
というわけで、ここは後半の(春歌中心の)感想記事として、最後オマケにくっつけてある執筆実況アカの感想呟き抜粋を別記事に設けることにした! ですよ!
わけわかんないです自分が 多分こんなに必死になってるのは明日いきものがかりのライブで来週aikoのアルバム発売でいっぱいいっぱいだからなんですね だから今日の一日ですんごい詰め込んだのですね…だってクリアしてから一日経ってないべ
というわけで改めて後編感想どおぞですっ


Theme: 乙女ゲー | Genre: ゲーム
Category: 乙女ゲーム

ハイドレインジアと優しい季節

うっとーしーくらい伸びてた髪を切りました。芸能人で喩えるならももクロのしおりんみたいな短さになってます。しおりんツインテじゃなくなってから印象変わったよねえ 朝ドラに出て欲しい、戦前が舞台の

さて紫陽花の季節です。ハイドレインジアブルー。
あめのはな
えっアジサイってユキノシタ科なのか。言われてみれば葉っぱの感じとか似てるけど。立原えりか「小さな花物語」のアジサイの話なんかこう…うん……救いなくてアレだったね… わたしは綺麗な立原えりかが読みたい

青色多く見かけますがピンクもよいよね。
ぴんくー
これは雨が酸性だったらなのか土が酸性だったらなのか。アジサイは天然のリトマス紙。

それと鏡花とアジサイはよく結びつけられやすいとか。鏡花がすごくアジサイ好きだったってどっかの本(あぢさい何とか)に書いてたような気がするけど、どだっただろう 私も、生まれた月を代表する花だからなのか多分一番好きな花です。
さいきん梅雨好きです。雨降るけど。

と淡々とした感じで書くのはゲーム進めたいゆえ。でも最近ものすごく創作短編が書きたい気分だったりもするのでちょっと素描をやってうでならし。
Category: はな

Debutレンルート前半について語る時に私の語ること

「それで僕はいったいどうすればいいんだろう?」
「踊るんだよ」羊男は言った。
「音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。おいらの言っていることはわかるかい? 踊るんだ。踊り続けるんだ。何故踊るかなんて考えちゃいけない。意味なんてことは考えちゃいけない。意味なんてもともとないんだ。そんなこと考えだしたら足が停まる。一度足が停まったら、もうおいらには何ともしてあげられなくなってしまう。あんたの繋がりはもう何もなくなってしまう。永遠になくなってしまうんだよ。そうするとあんたはこっちの世界の中でしか生きていけなくなってしまう。どんどんこっちの世界に引き込まれてしまうんだ。だから足を停めちゃいけない。どれだけ馬鹿馬鹿しく思えても、そんなこと気にしちゃいけない。きちんとステップを踏んで踊り続けるんだよ。そして固まってしまったものを少しずつでもいいからほぐしていくんだよ。まだ手遅れになっていないものもあるはずだ。使えるものは全部使うんだよ。ベストを尽くすんだよ。怖がることは何もない。あんたはたしかに疲れている。疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。何もかもが間違っているように感じられるんだ。だから足が停まってしまう」
「でも踊るしかないんだよ」
「それもとびっきり上手く踊るんだ。みんなが感心するくらいに。そうすればおいらもあんたのことを、手伝ってあげられるかもしれない。だから踊るんだよ。音楽の続く限り」
(村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」(上)より 一部中略)


Debutレンシナリオなうなのですが前半終わりまして、何だか後編と合わせると感想がしちめんどうくさいことに、そして冗長なまでに長くなってしまうかもしれないなあと思ったので、自分の考えの整理のためもあって書きます。
私はこう言ったキャラへの語りなんかこうやって、感想とは別でわざわざ別口で記事を設けてするようなものじゃないと思うし、一度、二次創作という筆を取った以上、そして物書きである以上、小説という作品においてそのキャラクターに関する考察なり分析なり何なりを展開するのがベストであると思っているし今後もそうしていくつもりなのだけど、同じことの繰り返しになりますが一度ここで今回抱いた所感やらなんやらを整理しておかないと本気で感想記事が冗長なものになりかねないし蛇足がつきまくるな、とそんな危惧を抱いた故に記事を設けたのであります。普通の感想記事と同じようにネタバレ前提でいろいろ書きますし私が私のために書いているようなもので、もしこれを読んでおられるうたプリ好きの人からしたらわからない文脈や観念などがもしかしたら出てくるかもしれませんがそういう時は生あたたかい目でスルーしてください
わりといつも真面目に感想書いていますが今回はより真面目なつもりで本気で書いてる節もありますので痛いなーと思うところもありますが、その痛さや真面目さというのは、長い間やらずにいてまた価値を軽んじていた二次創作を、一次創作と同じくらい本気の筆致で向かわせるレンと春歌が、おきあたまきという物書きから見て「語りたい対象」として見逃せない資質に富んでいるということの証明みたいなものですので、どうぞ物書きの性分のようなものだと思って大目にみてやってください。いわばチラシの裏です。でも個人のブログなんて大体がチラシの裏のようなものなのです。

Category: 乙女ゲーム

続・aikoのスケジュールを忘れない

aikoの公式はちゃんと仕事をしている(深く頷く)

時のシルエット時のシルエット
(2012/06/20)
aiko

商品詳細を見る

入荷日は私の誕生日の次の日ですのでaikoからの誕生日プレゼントだと思います3059円は手数料でしょ

18日!ついにわたしも四半世紀だよスペシャルな日にスマスマキタ――(゚∀゚)――!! ビストロじゃないですよね歌うとこですよね 前も出たよね? いつだったからしら。
あと雑誌、20日にSWITCHだーこれは保存版レベルで普通に買いますよね。毎回インタビュー豊富ですごくうれしい。あ、7日、既にもうsteady発売してるのね。今度見てこよう。

ちゃんと紙にメモしないと忘れちゃうね!メモメモです。ヌルコム忘れないゼッタイ というか嬉しいことにしごと忙しかったりゲーム楽しかったりしていっぱいいっぱいです。時シル発売までもう一週間だって言うのに緊張感ゼロですなあ。まとめやBABYの時はこうもっとガーッ!!だったのに(抽象表現すぎる) ようは疲れてるんですナ。あと髪の毛!切りたいです。KissHugの頃のaikoよりもうちょっと短いかな、それくらいにしてこようかなーなんて もうね髪の毛の量がハンパじゃないんですよ私…すんごい寝苦しいんですよ 頭重いし。しかもこのうざったい点がaikoとの数少ない共通点の一つなんですよ…

四半世紀目突入するんだし創作もがんばらなきゃ!まずは身近に手をつけられるついのべから!時シル曲目発表されたし、と思ってるのになかなか手をつけられないのもはがゆいですねごめんなさい というわけで頑張るぜ(開きっぱなしのワードファイルを見つめながら)
Theme: J-POP | Genre: 音楽
Category: aiko

もう楽になってもいいんだよ 君に逢えたから 君に愛されたから 【うたプリDebut・トキヤ恋愛エンド感想】

これまでとは違う小説を書こう、と淳平は思う。夜が明けてあたりが明るくなり、その光の中で愛する人々をしっかりと抱きしめることを、誰かが夢みて待ちわびているような、そんな小説を。
でも今はとりあえずここにいて、二人の女を護らなくてはならない。相手が誰であろうと、わけのわからない箱に入れさせたりはしない。たとえ空が落ちてきても、大地が音を立てて裂けても。
(村上春樹「蜂蜜パイ」 より)



↑これ小説の終わりの文章じゃないですかもっといいものはなかったのか…とまあ自分が好きで置いてる春樹ワンクッション。春樹でいいエンドの小説なんて正直これくらいしか無いんじゃないかって思いますよホント
てなわけで個人的にDebut後半戦、くいつきの位置は一ノ瀬さんでございますん。
うたの☆プリンスさまっ♪Debut 一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)
本当ならば最後だったけど音也と順番入れ替えた。スケジュール調整が上手く出来なくていま一つ集中してやれなかったのが残念だなあと思いつつも、思ったほど苦しくなかったので(どんだけ身構えてたのと言う話である)ホッとしたようなそうでないような。では続きに。ノート2ページまでって決めてるのになんか長くなっていっぱいいっぱい使っちゃって余白がなくなってちゃったもんだから「後はメモ参照しれ」という投げっぷりでした

Theme: 乙女ゲー | Genre: ゲーム
Category: 乙女ゲーム

Debutについて語る時に私の語ること

とかなんかいかにもなタイトルつけてみたけど今日はただDebutの進捗報告のような雑記です

○ラバストとPSP
新旧夫妻
この写真載せたいだけだろ。PSPにレンと春ちゃんマジLOVEとDebutのラバストそれぞれつけてます。Debutラバストの春ちゃんが本気で可愛すぎてゲームしてる傍らさわってたりします(いやらしい意味でない) ただし写真はレンがセンター

○オール、なに
新作発表されたようだけど私はほとぼりが冷めたら確認するんだぜー!それにまだDebut全員の恋愛エンド見てないしな!しかしこれ以上攻略人数増えたら春ちゃんどんだけフラグミサイラーなのよって思うじゃんだって攻略キャラの中に○○とかいるんだしそんなキャラさえたらしこめるってどういうことなのよ三国一の傾城なのそれとも皆のいやあたしのファムファタルなの春ちゃんかわいい

○進捗状況
恋愛エンド見たら他エンド回収は後回しにして他のキャラいってます。いまトキヤまで終わって残るはレンと音也です。おお!私の最萌え二人ではないか!
トキヤの感想はまだこさえてないんですが、ほかは感想リンク繋いでおく。
♪真斗 ♪セシル ♪翔 ♪那月
各記事冒頭に村上春樹の文章を引用しているのは私が春樹好きだからです…でもこれ思いつきというか真斗でねじまき鳥をぶっこ抜いてきてからこれやろうと思ったから真斗のだけちょっと他より薄味。でもあの井戸に閉じ込められるシーン好きなんですよ
トキヤの感想書くまで&今フォルダにあるレン春仕上げてPixivに掲載するまでレンルート進めない呪いをかけてるのでますます動きはのろそうです。まあ2作品くらいだし

○やむおち
真斗感想記事に拍手コメントありがとうございました!ノシノシ えっあっはい 私のレン語りですか非常に恥ずかしいですねあたふた えっとえっとえーっとレンの感想にご期待ください!(投)
なんか感想メモ読み返してたらあっこれ感想記事に呟き抜粋として載せるべきだったんじゃないかしらんって思うものがいくつかあったので記事に書き足すか今ここで書いてしまおうかちょっと悩んだり 書き足す方がいいかな…

○レン春について語る時に私の語ること
というタイトルをつけたレン春考察が私のUSBにある、いや別にどうでもいい 那月終わらせた時点で「わたしレンルートで起こり得る最悪のパターンを予想して何万回もシミュレートしないと絶対にしぬわ…」とビクビクしっぱなしで今もビクビクしてます。心臓に悪いDebut プレリュードブックによるとすわべさんが王道じゃないってゆってたからレンはつまり覇道ってやつなの…きみのダーリンかっこいいね春ちゃん…

○歌物語Debut
まだやってないっていうのに今日aikoの横顔聴いてたら「こっこれ春ちゃんからレンへの想いの曲だったらやべええ春ちゃんきゅんきゅんだし横顔再評価の流れだわ!!」と勝手に盛り上がりましたって書いてわりとそれ日常茶飯事だって気付く 横顔と両A面だった星のない世界はレンから春歌って感じの曲なので更に盛り上がる
でもいま聴いてるのはいきものがかりだったり…次の日曜日ライブなのですね いきものがかりも「うるわしきひと」がすごく春ちゃんからレンな曲って感じがしてうるわしきひと今キてますなあ ところでいきものがかりってきよえちゃん→翔 よっち→トキヤ ほっち→レン だと思うとあっSクラス!!ってなるよね! じょいふるPV早乙女学園で撮ろう!?

○歌物語Debutテイク2
じゃなくて。そういうことを書きたいんじゃなくて。今回キャラソンとのシンクロがすさまじいシナリオなので「やっぱうたプリは歌物語なんや!」と思うようになりました。MLLGなんかもうモロじゃないですか泣くわそんなん…ってトキヤやってない人には軽くネタバレっていうかいえいえ歌の内容が既にネタバレっていうか 曲がネタバレってスチパンシリーズじゃないんですから…となると危惧しているレンさんのでぃあばーにんは唯一にして最大のヒントやないですか… 曲調的にもすごく好きなのでなんべんも聴きこんでおこう。ところででぃあばーにん聴くとユーミンの「恋の一時間は孤独の千年」聴きたくなりますすごく似てるからね ラテンよいね

さてれんはる書きにどろんです。
Category: 乙女ゲーム

Rosa ××

もう先週の日曜日のことになって見ごろも終わっちゃってるんですけど、金沢南総合運動公園のバラ園に行ってきました! たくさん写真撮ったんですぜ~ 職場の人が今頃が見ごろだよ、と教えてくれたこととか、新聞にも載ってたこととか、何より私が薔薇好きだから、ちょっと行ってみようかなと。最初はバスで行く予定だったんですがプリキュア見てから父に送ってもらって母と行ってきました。
バラ園ついたらすぐ薔薇の香り! うおお! ちょっとびっくりしました。でも一瞬だったんですけどね、むわっときたのはw 薔薇の香りも好きです。
朝の光の中で咲き誇るバラ達。可憐!そして妖艶! クリックで原寸大になります~

薔薇の宴
オレンジ薔薇。薔薇でオレンジとかレンさんですね~~頭の中でレンと春ちゃんをデートさせてましたわい キャッキャ

薔薇と言えばマリみて。
ロサキネンシス
紅薔薇はロサキネンシス。キネンシスだけ度忘れしちゃって出てこなかった。

ロサフェイダ。
ロサフェイダ

ロサギガンティア。
ロサギガンティア
姉はマリみてでは志摩子が好きなのでロサギガンティアあったら撮ってきてって言ってました。私も志摩子好きです(つってもマリみてちゃんと読んだことない)

薔薇といえば最近までソナーニルやってたので、紫っぽく見えるものを。薔薇の魔女のおでましだ~ Rosa moradaですね。
薔薇の魔女
これも綺麗。内側がほんのり紫で。
秘めた切なさ

これなんか一枚で立派な写真素材に出来そう。
震えるほど美しい
ほんのりオレンジなのがよろしい。

ちなみに入口はこんな感じ
秘密の花園はこちら
薔薇のアーチなのです。

美智子さまの薔薇プリンセスミチコはオレンジ色の薔薇で綺麗だったのですが、愛子さまの薔薇は可愛らしいピンクでした。そう!aikoの名前のついてる薔薇!アイコ違いですけど!プリンセスアイコといいます。
ロサアイコ

ブローチにして
↑これも写真素材に出来そう~

オレンジ色の薔薇、甘いチョコレート あっ、そうだよ、いいお天気だったからまさしくお天気とチョコレートの世界でした。
オレンジ色の薔薇

金沢は今日(9日)梅雨入りしました。雨に濡れる薔薇レイニーローズも素敵だと思います。まだ咲いてるのかな? でも薔薇は六月の誕生花の一つですし、お近くの方はぜひぜひ足を運んでみてください。
Category: はな

強いあなたしか知らなかったような気がした 【うたプリDebut・那月恋愛エンド感想】

「キーポイントは弱さなんだ」と鼠は言った。「全てはそこから始まってるんだ。きっとその弱さを君は理解できないよ」
「人はみんな弱い」
「一般論だよ」と言って鼠は何度か指を鳴らした。「一般論をいくら並べても人はどこにも行けない。俺は今とても個人的な話をしてるんだ」(中略)
「一般論は止そう。さっきも言ったようにさ。もちろん人間はみんな弱さを持っている。しかし本当の弱さというものは本当の強さと同じくらい稀なものなんだ。たえまなく暗闇にひきずりこまれていく弱さというものを君は知らないんだ。そしてそういうものが実際に世の中に存在するのさ。何もかもを一般論でかたづけることはできない」
(村上春樹「羊をめぐる冒険」下巻 より)


春樹ワンクッションどこまで続けるの。そこはかとなく内容とリンクしているかもしれないけど実際のプレイで確かめてくださいという無茶ぶり
四人目折り返し地点は那月。クラ組続いた~ 
うたの☆プリンスさまっ♪Debut 四ノ宮那月(CV.谷山紀章)
奇しくもこの記事をうpする日が那月と翔の誕生日だったりするわけだ。おめでとう~ ちなみにうちの父の誕生日でもあるが。しかし6月9日生まれおおいだろ自重しようぜ
シナリオに期待してたので最初は三番目にしようかなと思ってたんですけど四番目になりました。四番でよかった!というか後回しにして良かった!はあー面白かったです~ というわけで感想やら呟きやらは続きに。なんか感想って、何でもそうなんですけど、書くのがすごく苦手でして、今回「これ感想なの…?」って思いながら書いてました。誰か感想文の書き方おしえて。


Theme: 乙女ゲー | Genre: ゲーム
Category: 乙女ゲーム

aikoのスケジュールをわすれない

いつまでもmina表紙のaikoを載せないのは私が怠惰という大罪を科せられているから。
黒ピンク
一万字以上のインタビュー読み応えあっていいのですが若干aikoの眩しさにクラッとしたことをここに記す。いい意味でも悪い意味でも。本当は読みなおしたい。でも時間がなくて… ところでこのaikoのファッション可愛いわい

aikoの公式はあんまり仕事をしないことで有名だけどぼ~とスケジュール眺めてたら

'12.06.21(木) ニッポン放送 「オールナイトニッポン」 25:00-27:00

ブオオオオオオオオ ヌルコム!!! きた!!!! 一年と四ヶ月ぶり!!
これはRadikoで録音せねばなるまいな… 谷山さんのオールナイトも録音出来たし ただ三時まで起きてないといけないというのがつらいのう…
あと9日、これ書いてるあしたはスペシャでスペシャルがあるみたいだけど何だろう、VIPのじゃないし。でもまあ一応録画しておこう。んで10日はMラバ!!! ですね(^O^) 直前に谷山浩子さんのニコ生があるのでそれ見てから見る。これで他にユーミン的な要素があったら私の御三家全部揃ったのに… そうだよユーミンのラジオもう日曜日じゃないんだよ…
あっ、23日にSONGSね~ふむふむふ~ ぶほーgleeと時間被ってるww gleeの方はDVDで見よう。

そんなわけで私のスケジュール確認の為のブログでした。すごく私物化している。
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: aiko

百万石たきぎのう二回目!

前ももらった
はやく書かなきゃ記憶が風化する。先週末は百万石まつりでした。お休みだったから行列見に行けばよかった気もするけど代わりに薪能に行ってきました。それだけでも十分街にある祭りの感じを楽しむことが出来たんですけどね。しかし駐輪場から城公園までって徒歩だと結構かかるのね…しんどい

タイトルにあるように薪能は二回目でした。前は21くらいの時にみたんだっけかな…? 演目は船弁慶だったと思う。今回は「半蔀」でした。これちょっと思い出のある曲で、謡曲の授業でいちばん初めに取り上げたのがこの曲だったのです。まあ野外だからあんまり聞こえないし予習も実はロクにしてこなかったし詞章も用意してなかったんだけどなんか懐かしいなー大学の授業のお蔭でお能楽しめるようになってよかったなーなんて思ったり
あんまり覚えてないしメモもとれなかったので簡潔に。狂言は「苞山伏」。狂言は台詞劇なので遠目でもわかりやすいですね。山人のお弁当をこっそり横取りして食べちゃうんだけどその動作が面白い。むしゃりむしゃり。あと寝がえり打ったのにびっくりして「なんだ寝がえりか」って言うところの間が最高に面白かったですわw 最後はムーンウォークもかくやと言わんばかりの後退でしたw すげえ
で、半蔀は装束が白っぽくて本当に夕顔みたいだな~って思いました。かがり火の中の舞台で舞うシテの幻想的なことかぎりなし。こんくらいしか書けずにすみませぬ… でも前シテの時は明るい赤系の衣装だったような気がするな。だから余計後シテの儚い感じが際立った気がする。

薪能、敷物も毛布も持ってったんですけど正直ナメてたですわw やっぱ半袖だめ!カーディガン羽織っててもさむい! というのも鑑賞中って動かないから体温下がってくんだよね! しかも今回は風の強い日だったので余計に寒かったです……毛布無かったらしんでた もっと大きめのブランケットにすりゃよかったでふー でもここで学習したので次の薪能の時は万全の態勢で行こうと思いますー(^O^)
Category: 能楽

aikoさんマジフェアリー

ずんずんちゃっちゃずんちゃっちゃー きたくしてゲームして寝落ちするのが最近のトレンドになってます! だめぢゃないですか。たまきです。そしてこの記事はaikoダイアリーに愛のある容赦ないつっこみをいれるカテゴリに属しています。HAI!あいこだです。きじこちら。

○なんかaikoさんが大阪にいたらしいヨ
そんなん知らんですし! aikoがどこにいようが同じ空の下にいるんですし! いやまったくだと思うんです なんかTLでaikoがいたとかどうのこうのとか見たんですけど、そっかそっか~って感じです。キャンペーンかなんかで来てたのかな。

○妖精ーーー!?
なんか出てるーーーー!?(ガビーン

そんなわけで時シル発売まであと二週間! はやく絵かかにゃ。

時のシルエット時のシルエット
(2012/06/20)
aiko

商品詳細を見る

初回版だと飛ぶaiko(飛ぶ教室的なニュアンス)です

変わらぬ悲しみ嘆く前に忘れぬ喜びを今結ぼう 【うたプリDebut翔恋愛エンド感想】

「いいですか、僕という人間が虫めがねで見なきゃよくわからないような存在であることは自分でも承知しています。(中略)
今僕が消滅したって誰も困りません。友だちもいないから、僕がいなくなっても誰も悲しまないでしょう。それはよくわかります。でも、変な話かもしれないけど、僕はこの世界にそれなりに満足してもいたんです。どうしてかはわからない。あるいは僕と僕自身がふたつに分裂してかけあい万歳みたいなことをやりながら楽しく生きてきたのかもしれない。それはわかりません。
でもとにかく僕はこの世界にいた方が落ち着くんです。僕は世の中に存在する数多くのものを嫌い、そちらの方でも僕を嫌っているみたいだけど、中には気に入っているものもあるし、気に入っているものは「とても」気に入っているんです。向うが僕のことを気に入っているかどうかには関係なくです。僕はそういう風にして生きているんです」
(村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」下巻 より)


またしても春樹をワンクッション。ルートの内容と関係しているかどうかは、さてどうかしら、プレイしてたしかめてみてください。でも世界の終り~で一番好きな文章の一部。
うたプリDebut恋愛エンド感想三番目は翔くんな! 折り返し直前。
うたの☆プリンスさまっ♪Debut 来栖翔(CV.下野紘)
いやあ本当にすごくすごく感動しました、胸いっぱいとはこのことですよ。面白かったです! 詳しいことはすーべーてー続きに。感想ノート一人2ページにしようって決めてるのに後編で全部めいっぱい2ページ使っちゃってあばば… やくたいもないこと書いててすいませんはい…入力も大変だね…でも下書きが無いと書けないんですね…
ええいごたくはよろしい。続きます~



Theme: 乙女ゲー | Genre: ゲーム
Category: 乙女ゲーム

記録として ~ くちびるからメロディ

六月入って3日ァ! てきぱき進めていきましょう~ そんなわけで月始めと言えば記録として。このコーナーもといカテゴリでは毎月一日にiTunesの再生回数をリセットちゃんすることによって月ごとの統計を取り、自分の先月と今後の音楽傾向を把握していこうとするところでございます。毎回同じこと言ってる。コピペばんざい そんなわけでiTunesを使い始めた06年からの再生回数というのはわからないわけです。まあぶっちぎりでaikoが一番だとは思いますがね。

皐月のきろく。通勤時間が比較的長くなったから毎日音楽聴けてうれしいです。
未発売じゃないですか
未発売のくせして平然としてトップに君臨してるわが女王aiko

○キスからはじまる
というわけでくちびるです~。録音しっぱいして頭からじゃないんですけど、でもその分時シルで聴くのが楽しみです。くちびるに関してはこの記事で大体の想いを書いたのでご参照おばおば。時シルは発売が20日だからアルバム曲群がランクに反映されるのは7月かなーてことは記事を書くのは8月くらいかなー。遠いなーと思っててもあっというまですから楽しみ。ああどういう曲でまた楽しませてくれるのかなっ

○もう誰も泣かない世界の為に
to the beginningはFate/zeroのOP曲ですねーKalafinaはまどかのMagiaしか知らなかったんですがすごくいいですね…「もう誰も泣かない」から始まるBメロのメロが最高。カップリングの満天は切嗣の過去編のEDだったんですがこれもまたいい曲な上三拍子で大好き。Kalafinaもっとききたいなー、と思いつつもなんかのアニメの曲じゃないといまいち聴く気しないのでまた何かのアニメの曲歌って欲しい。わたしが見るやつな。

○ロスタイム…
奥さんはライブ行ったことで沢山聴いてたので三位です。別名だったんですがロスタイムってタイトルになったらしい。ライナーノーツによると。なんか未練がましくていい感じです。あがいてる感じ。

○ピエレットが笛を吹く
5月の谷山さんはピエレット。花とゆめより。「ここは春の国」で再生した分も合わせると二位だったかもしれない。ここは~と全然音質が違いますね。花とゆめのブックレットで書かれていたことが今の私とシンクロして「今の私が聴くべきはこの曲なのだろう」と感じ聴いていました。私の中のピエレットも、私を笑わせようと、歌わせようと笛を吹いているのでしょうか。
二番の歌詞がなおぐっときます。

「どんな小さな子供の胸にも どんなかわいた人の心にも
 たとえ息をひきとる その瀬戸際にさえ
 ピエレットが笛を吹く ピエレットが笛を吹く
 もえる かすかないのち ひろがれ 海のように
 だから誰も君を殺せない
 誰も誰かを殺しちゃいけない
 君は 生きて行けよ
 君の心の奥で ピエレットが踊るから ピエレットが踊るから
 君を笑わせようと 君を歌わせようと
 ピエレットが踊るから」

って二番全部抜き出しちゃった……

○嘆く 空を 超えてく
五位のWisteriaはライアーソフトスチームパンクシリーズ・紫影のソナーニルのエンディングテーマです。多分去年もランクインしてたような…と見てみましたが去年はOPのrosa moradaの方でした。セレナリア・インガノック・シャルノスのフルボイスリボーン!発売に伴いましてソナーニルも二周目をやろうということで、うたプリDebutが届く前に二周目をやっていたのです。ほんとはヴァルーシアも二周目やりたいんですけど、そなにるは補章とかしえいのそんなにいるとかノベルブックとかまだ手をつけてないものが沢山あったので… ドラマCDも楽しみだしねっ^^
感想呟きや実況等はついったのtamaotm15の方でちょいちょい投下してました あえて二周目の感想記事を設けようとは思ってませんがやっぱ感動したんで、シャルノスと合わせた感想記事書こうかな? ほんとはシャルノスもちゃんと長いの書きたかったんですけど… いやいや、ここで書ける程度で表すなら本当に本当に感動しました。胸がいっぱいになって泣きました。乙女ゲーマーのみんな! スチパンシリーズは本当におすすめです!! やるとよいよ!!
あっ。Wisteriaのことについて何も書いてないじゃないですか… この曲聴いてエンディングロールをいつも頭に思い返していました…間違いなくスチパンEDの中では一番聴いている曲。ほんとに映画みたいなんですよね……ソナーニルをプレイした人ならば歌詞だけで十分泣けてしまいます。Ritaさんがどうやって作詞してるのかしらないけど、おそらくはシナリオを読まれてからなんだろうな… そしてタイトルの「Wisteria」なんですがこれ藤の英語名なんですね。藤は紫色の花だし、なんといっても花言葉が「懐かしい思い出」なんです。これ知った時は軽く鳥肌でした。素晴らしい!! ウワアアアアンン!!! 私も何かに使おう…

○このメロディは恋みたいだ
坂道のアポロンは見るつもりなかったんですが主題歌がYUKIってこともあったしBSフジで見れるしお試しのやつで読んでまあちょっとだけ気になったし……と軽い気持ちで見始めたらハマった…! まだ単行本七巻までしか買ってないんですが60年代(これだけで弱い)×音楽しかもジャズ(音楽ものはたまき確実にハマるの法則)×菅野ようことYUKI(化学反応ヤバイ)×すわべさん淳兄とかキャラと名前同じやないですか…(すわべさん好き)×ほかいろいろいろ…… いつのまにかサントラ二種iTunesに入ってたね!!
まあアポロンのことはおいておくとしてYUKIのこの曲はYUKIってだけでも十分及第なのに菅野ようことかマジ……!!! 思った以上にハマリまくってるのでまた別の曲作ってほしいなっ!! 毎朝出勤時に聴いてました。さわやかで良い曲です。エンディングの秦君の曲もはよ入れたいなー

○未知の日常 すーすーむ すーすむ
今月の源ちゃん! というかエピソードしかいれてねえよ。たまき最大の仮想敵(お察しください)源ちゃんです。いやちゃん付けしてる時点でたまきそれ屈してる この曲はあの「日常」を意識して作られたそうですがどっこいたまきは「日常」見たことも読んだこともないぜー! でもエピソード聴いてたら「あっこの曲いいなー今月これ聴こ」って、気付いたら五月ずーっとこれプレイリストに入ってましたわ。はい。いい曲なので「日常」見たくなりました。これでMADとか作られてないの?
「神様は知らない 僕達の痛みや笑みが あるから」ってとこがすごい好きです。

○君の空まで届けに行くから
はいはいはいこっからはうたプリの話ですよ~~~ 多分今月のランクにもばっちり反映されるけどDebutの主題歌ですよ!しかしムービー公開しなかったのブロコリさんよ ゲーム起動して初めて見たんだけどよムービーをよ
何故かDebut発売の一週間前から「聴きたい!」ってすごいソワソワしてて聴きまくってたのでランクに入ったんでしょうな。「君の空まで」って辺りで反応しちゃったのはスチパン脳だからです

○わっくわっくあっくまのえっほっんっ
今月の谷山さんその2。5月に聴いたアルバムは「たんぽぽサラダ」と「ここは春の国」 でも後者はちょっとしか聴かなかったな、綿の国星読んでからのがいいかなって思って。たんぽぽサラダからはLADY DAISYも聴いてた。でもなぜかむっちゃ好きで聴いてたのはこの悪魔の絵本の歌だったのだ。あ、レン春で「あくまのえほん」ってタイトルで一作書いたんですけど別にこの曲とは関係ないです、がこの曲をよく聴いていたことは事実です どれくらいハマっていたかと言うと仕事中に鼻歌でよく歌ってたくらいです
多分ニコニコで谷山さんさぐっててこの曲使ったタイバニのMAD見たからかなあ よく聴くようになったきっかけ。これうたプリでもやりたい。読み手役はレンで。ってレンどんだけ凶悪なんだよレンさんそんな人じゃないからね。だからそれはナシとして犠牲者は色で振り分けるならやっぱ一番:那月 二番:翔 三番:真斗 最後:音也 かな? 特に一番と那月は結構シンクロしそうだなー「割れてくだけたきみの心 きれいな黄色の絵の具で 描いてあげるわ消えないように」の「きみの心」は砂月のことな感じがねー あー三番の真斗もシンクロしそうなー…Debutのシナリオ的な意味でなー…

○that is my new philosophy !!
チョコレートフィロソフィー。ビーマニ音ゲーやってる方には懐かしいでしょう。もう十年くらい前の曲ですものねー 今頃によく聴いていたなあ懐かしいなあと無性に聴きたくなって、TOMOSUKEのアルバムを借りて来たのですただし宅配レンタル。この歌詞自分で和訳したりしたなあ。部屋が片付けられないの~!
常盤ゆうさんはカモミールバスルームも好き。ポップン8の曲も好き。あれはリゼット曲だけど。てかカモバスとかマジで懐かし過ぎるなあ…こっちも聴きたくなってきた。音楽はどんどん懐古趣味に走るようです。

いやー長くなった。ほ・かー。に聴いてた曲はYUKIのプレイボール、いきものがかりのハルウタですとかももクロのオレンジノートですとかgleeのエンディングテーマのDon't Stop Belivin'とかですね、特にこれはプレイリストの最後に入れてたのダ。gleeは毎回いい曲が出てきてみんな楽しそうに歌って踊って、場面によっては切なくしっとり歌うので洋楽うといわたしでもじっくり聴いてしまうね…一応挿入歌集いれてあるのですがこれ一枚だけじゃ足りないみたいだ。今度また探してこよう。
六月の予想はいきものがかり強化月間なので反映されそうですね。あとはうたプリDebut曲ですね、多分入って来るかと。まあどうなるやら。プレイリスト作って聴く本人が一番楽しみ。ではではこの辺で

迷い立ち止まるとき 夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く 【うたプリDebut・セシル恋愛エンド感想】

「ひとつ覚えておいていただきたいのですが、ものごとは見かけと違います」
 ものごとは見かけと違う、と青豆は頭の中でその言葉を繰り返した。そして軽く眉をひそめた。「それはどういうことかしら?」
 運転手は言葉を選びながら言った。
「つまりですね、言うなればこれから「普通ではない」ことをなさるわけです。そうですよね?(中略)
で、そういうことをしますと、そのあとの日常の風景が、なんていうか、いつもとはちっとばかし違って見えてくるかもしれない。私にもそういう経験はあります。でも見かけにだまされないように。現実というのは常にひとつきりです」
(村上春樹「1Q84」BOOK1 より)


春樹ワンクッションに意味があるかもしれないしそうでないこともあるでしょう。
はい!Debut恋愛エンド感想のこと、二番手はセシルです~ばなーぺたー
うたの☆プリンスさまっ♪Debut 愛島セシル(CV.鳥海浩輔)
はいはいセシル!セシルの週末!確かに週末にプレイしてたけどもそれはユーミンだ。でびゅやってます報告で呟いたんですけどもうほんっっと面白かったです! 予想に違わず。いや予想以上で。詳しいことは続きから!


Theme: 乙女ゲー | Genre: ゲーム
Category: 乙女ゲーム

誰か不幸にしても、熱い気持ちは止められない 【うたプリDebut・真斗恋愛エンド感想】

「あのね、今ちょっと思いついたんだけど、いい考えがあるわ。せっかくそこに考えごとをしに入ったんだから、あなたがもっとその考えごとに集中できるようにしてあげましょうか」
「どんな風に?」と僕は質問してみた。
「こんな風に」と彼女は言った。そして半分だけ開けてあった井戸の蓋をぴったりと閉めた。そのようにして完全な、完璧な暗黒がやってきた。
(村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」第二部・予言する鳥編 より)


何故か冒頭にねじまき鳥を置いて妙なワンクッション。
うたプリDebut恋愛感想のこと~ 一人ずつ終わったら恋愛エンドに基づく感想を書いてそれを書いてく感じにします今回は。というわけで一周目はまーさまだったのでまーさまバナーぺたり
うたの☆プリンスさまっ♪Debut 聖川真斗(CV.鈴村健一)
何を言ってもネタバレになっちゃうので勿論続きからに全て落とします。何だか酷評だなんだと騒がれているようですが(乙女ゲーアカウントの方はネタバレしないためにあんまり覗いてないのです)私はこのルートをやっていろいろ想いはありつつもすごく面白かったと思っているので気にしない方がいいと思います。というかうたプリ好きな人はそんなことはなから気にしないよね。

では感想っ 序文のここでは冷静に振る舞ってますがいつものテンションで書きますのでご了承ください

Theme: 乙女ゲー | Genre: ゲーム
Category: 乙女ゲーム

素でわすれたよさしすせそ 【6がつ!ざっき】

○あ
1日のブログわすれてたよね

○三周忌
ウチのネコが亡くなって三年が経ちました。
たまに夢に出てくると、びっくりするくらいリアルな存在感と感触なので、ほんとうにいつまでもわたしの中で生きているんだなあと思ったりします。
また猫、可愛がりたいな。

○ろくがつー!
いえーい! 誕生月です! わたしに誕生日プレゼント贈ってやんよ!って人はこの欲しいものリストからポチれば双方とも幸せになれるんじゃないかな"(((∩'ω'∩)))"
たまきうぃっしゅ・25年目のために
なかば冗談なかば本気で公開したら帝江君が鏡花ポチってくれました嬉しい!あとどなたかはわからないのですが萩尾望都先生の半神を贈って下さった方ありがとうございます(^O^)! どしどし受付中!

○緑…???
カレンダーめくったんですよ。
ピングーの世界には緑の肌のペンギンがおるん…!?
みどり!?
あまりの衝撃にちょっとキモっ…どころじゃなくて鳥肌たったぞw こんなんが六月か…ブギーポップは笑わないにペパーミントのなんたらってのあったよね肌みどりいろの。それ思い出した。いや読んだことないけど いやあ ひいたわ

○まつりじゃー!
なんかもう百万石まつりでした!えっ! 第二週くらいだと思ってましたっ 仕事帰りに中央公園まで練り歩いていく小学生たちと遭遇してましたり。提灯行列はねー、五年生の時雨天中止で六年生の時しかやったことないの。だからすごい憧れ。ならばせろー提灯もたせろー
行列…せっかくおやすみなんだから見に行きたいなあ。別に行列目的じゃなくても意味も無くお祭りの空気に浸りたいじゃないですかやっぱり。あ、でも薪能は行こうと思います。最初から見れなくてもいいしナディア見てから出発しようかな~

と言う感じで六月スタート!今月はいきものがかりのライブがあります楽しみです^^
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常