魔法使いの話が書きたかったんです 【たまくしげ更新ざっき】

こんばんは、トリックオアトリート!な一日ももうすぐ終わりそうですが、何とかぎりぎりこの日に新連載スタートすることが出来ました。取り急ぎ更新報告です。
たまくしげ

○新連載『吾輩は魔法使い』ページオープンしました。はじまりのまほう0&1掲載しました。
たまくしげ
というわけで新連載です。一体いつ書き終わるかわからないのでずっと公開しないでおこうと思ってたんですが、なんか連載物ひとつ持っておいた方がサイトとしても体裁がいいし、遅筆で飽き性のわたし、終わらせる為にはどこかで始まらなければならない。それに自分がこの作品をすごく気に入ってるというのもありまして、やはり純粋にみなさんに読んでいただけたら嬉しいなあと思ったからです。
この作品は5年前の今日書き始めた物語です。最初の一年で一気に三章書き、その間別の話を書き、去年やっと第四章を書いてその第四章が自分の今まで書いた作品の中では、章という区切りだけで見れば、最も長い作品になりました。まあ仕事も休んでたからものすごい全力投球、一魂注入出来てたんだろうなあ…と思います。去年の熱を思い出しながら、完結させるぞ、という想いを持ちながらまた今回始まった第一章の加筆修正もしていきたいと思います。


バナーとヘッダーの元絵。ワガハイは実は初めてかきましたw 久しぶりに絵を描いて塗ったんですが良い感じにしあがったのでちょっとごきげんです。

そういえばこの美禰子というヒロイン、モデルはaikoです。2006年「H」に掲載されたaikoそのままです。
そのまんまモデル
完全に一致レベルだと思ってます。

今も特にそうなんですけど、昔から「魔法使い」というものに惹かれます。いつか自分で魔法使いの話を書いてみたいと思っていたのと、好きな作家の夏目漱石のキャラクターの名前を使って何か書きたいなという想いが手を組んで、こんな物語が出来ました。登場人物の名前やいろんな名称やエピソードなど、有名な漱石故事や作品が元ネタになってたりします。前、漫画家の椎名高志先生が「(アニメの)「K」って夏目漱石のキャラクターがバトルする話だと思ってた」とツイートしていたのですが、まあそれに近いかもしれないですねw 勿論「こころ」の最も印象的な登場人物として多くの日本人が一度は必ず目にしているであろう「K」も登場予定ではあるしイラストもあるのですが、唯一この話を知っている友人は「いつ出てくるかわからないし存在感がない」と評されています。き、きっとね!
そういえばこのブログも過去ログ辿ればまだ執筆黎明期の頃のワガマホ絵がある…と思います 確か載せてたはず。

さっそく今後の執筆活動にワガマホの加筆という作業が加わります。執筆やら活動と言えば文学フリマの開催が迫っています。今日事務局から案内が届きました。どきどきです。お知らせは随時更新してますがそろそろブログのトップ記事に載せたいところです。というか本当は更新したいんですけどっ ちょっと時間が…! 今回はこのへんで。

どうもカメです 【ざっき】

○ついカッとなってなの?
八犬伝ハロウィン絵なんか描き始めて塗り始めてはい何もする時間がない。
だいたいイメージ通りの構図なのはいいとして人物が四人もいるからぬるのがたいへんでしぬる
魔法使い
大角さんがいちばん楽だった。あ、あ、明日から新連載なのに準備…が…

○何をするにも
何するにもほんっとーーに遅いなあ(´・ω・`)と思いますわ。なんでこんなのろまなんだろう。どうもカメですってのはそういう意味で。おかしいぞーうさぎどしでしょ。あれかスタートダッシュ速いだけで途中から熱がなくなってすごい追い越されちゃうんだ。うわ当てはまってる。
何が言いたいかと言うと絵を描くにも文章書くにも読書するにもゲームするにもすんごく時間かかっていやんなるなぁ、ということです。何度か書いてるけど体力なくなってきてることもあるかな。

○血ってくろいよね
そういえば今日健康診断でして採血されました。どうも、見た目に反して血を見るのが苦手なたまきです。なんていうか見ちゃうと、逆に血の気失せちゃうのね…くらくらしちゃいそうさせんぱーせんらーぶ
それでもちょろっと見るとどう見ても血って赤黒い というか黒赤い よく私作品中とかでは赤いとか書きますけど、ヘモグロビンが元気な血は真っ赤なんだろうけどそうじゃないのとか静脈流れてるのはけっこうドスきいてるんだろうなあなんて

○東京行きをそろそろ真面目に考える
また魔都と戦うことになりそうです 今度は一人で末廣亭いけるかな…?? 早くもムリゲーの予感
なんでまた末廣亭なのかっていうとね、、、生川柳師匠見るんだ!!! ジャズ息子を聴いたのだけど川柳師匠義太夫うっまww ジャズもうまっww よく考えたらこの人圓生の弟子だもんね…普通に上手いだろうよね… 代演じゃないことを祈る!!
Theme: ひとりごと | Genre: 日記
Category: 日常

おいしいエリーのきっさてん

そういえばエリーに三年ぶりにいったし写真も撮ったのにのせてないや…ということでかきまうす。
ねえやんライブの日あでりーむさんとライブの時間まで金沢城近くの喫茶店のエリーでお茶してました♪ 正式名称は喫茶ティー・エリーですね。こちらのページが参考になるかと。2009年の同じ10月にも行ったので過去ログさがせばありますね。

エリーはすごい時間がゆったり流れている 同じ金沢の喫茶店で言うとちょっとローレンスにも似てるかも知んない。マスターがとてもゆったりされてる方だからかな。注文されたものが出てくるのにだいぶ時間がかかるのだけど、メニュー表のイラストの水彩画がとても綺麗なのでぜひ見て欲しい。
メニュー表がアート

ホットケーキ頼んだことは覚えてるけど正式なメニュー名までおもいだせず。
ボリュームけっこーあると思う。
おっきー
たべたし……また行きたいな~小説のネタ出しにとか読書にとか。忙しい生活なのでかなり高望みだけど。

アデリーペンギンが食べたそうにこちらを見ている。
友情出演アデリーペンギン
ペンギン持ってるのはあでりーむさんです。そしてこのメニューもあでりーむさんのです。

文フリやaikoの話をしたり。というか大体aikoの話してましたねねえやん前なのにw aikoクラスタだから仕方ない。私はaikoの音楽面でのことはとんと疎いというか完全に無知で、文学的な面からしか彼女を攻略出来ないから、音楽知識があって音の面からaikoを分析するあでりーむさんはスゴイとただただ尊敬してました。

そしてあでりーむさんの私的aikoベスト「まとめられなかった」をいただいちゃいました!!
うおおお~~! まとめられなかった!!!
まとめられなかった!!!!
いや、別に全部持ってる曲だけどもw でもこうやっていかにも本物のCD然としてるとやっぱテンション上がりますね。雲リンとか赤い靴とかひまわりになったらとか青い光とか、はい、はい、わかります、わかります スターも嬉しかった( ;∀;) 私が作るとなるとなんかあんまり面白みがなくなりそうだな…たまきのまとめはな…

「aiko「運命」に至るまで」見解とか書いたメモとかお見せしたりしたんですけどブログに書こうと思って書いてない。そして文フリスペース決定したのでそろそろブログのトップに宣伝記事おかせてくださいな。11月18日文学フリマ 於:東京流通センター E44にてaiko歌詞研究本「aiko文学 解釈と鑑賞」&書き下ろし恋愛小説「冗談まじりに運命を信じてた」頒布いたします。

鉄砲娘の初恋帖 【伏 鉄砲娘の捕物帳・感想】

映画「伏 鉄砲娘の捕物帳」オリジナル・サウンドトラック映画「伏 鉄砲娘の捕物帳」オリジナル・サウンドトラック
(2012/10/17)
音楽:大島ミチル

商品詳細を見る

サントラほしいす。見てから一週間経ってようやく感想に着手するのがこのブログのスタイルとなりつつあるのですが大丈夫でしょうか。
「伏 鉄砲娘の捕物帖」公開初日に見に行ってきました。公開初日に行くのなんて今まで数えるほどしかなかったのだけど、伏はある意味最近の自分内八犬伝ブームの象徴でもあったので、これはいかないでかー、でしょう。落ち着いてなんかいらんないですわ。しかも石川県内での上映がないので、隣の富山県にお邪魔するという。まさか八犬伝関係で遠征することがあろうとは思わなかった。でも嬉しいなーそれだけ自分が八犬伝に入れ込めてるってことなんだし。考えてみれば今までそこまでぎゃわぎゃわしなかったのは全部読み終わってないのになんか恥ずかしいってことだったし、それは読了したその日から解禁されたのだ。六年分の想いがいま出てるわけか。
そういえば、前売りまで買ってたんでした。ローソンの特典付きのやつです。前売り買うことも滅多にないんでこのことで自分の熱の入り具合がわかっていただけたら幸い。

富山で上映してるのはファボーレ富山内の東宝シネマズで、シネコンなのでスクリーンちっちゃいのがちょっと残念でした。その二日前にまどか後編をフォーラス金沢内のイオンシネマ金沢に見に行ってて、あそこはおっきいスクリーンなので画面が大きくまるで全身で堪能出来る感じだったので、ちょっと期待し過ぎたな。だから金沢でもどこか大きいところで上映して欲しいです。金沢でやってくれることになったら絶対もう一度行きます。文芸春秋じゃないけど阪急電車も最初上映予定なかったけど上映されたし期待してしまう。図書館戦争も今度イオンシネマでやるしね。有川浩と桜庭一樹ってなんか系列的には同じところにいる感じがするので(準ラノベという感じかな)期待、期待。

とまあマクラが長くなりましたがぼちぼち感想へ。
正直良い感想でもあり悪い感想でもありって感じなので、その点ご了承ください。


Category: 八犬伝

偕成社八犬伝いとおもしろし

八犬伝つづきなのですすみません。ほんとに最近は八犬伝考察とか創作とかそれしか考えてないありさま!なのです。いやこれ本当に。まあもともとここも八犬伝ブログだから(そうだったのか/aikoの立ち場…)ご容赦ください。第一個人のブログだもんね!
せっかく改装したからバナーも新しくしたくて、というのは前に描いた。そんなわけでページのバナー取り急ぎ作ったり。
毛野ちゃんは看板娘
↑たまくしげに飛びます。トップにこれと同じバナーがおりますのでそこから八犬伝ページへどうぞ。
絵は新規じゃなくてトップ絵の毛野ちゃん流用ですが。それにしても色合いがうっすいので、目に優しくないですね。それはともかくとしてなんか八犬伝てオレンジ色のイメージなのですね。多分、南総=南の国=南国=あったかい=マンゴーとか=オレンジ系な暖色 というわけのわからない連想ゲームが起こったからだと思います。あと「な」って響きは私の中でオレンジ色なのですね。

更新りれき的には……現八の誕生日絵をあっぷしました。誕生日絵というかたまたま現八の誕生日(10月20日)が近かったから誕生日絵にしたってだけで。あくまでらくがきのノリで原画を書いてたら何か気に入っちゃったので久々にらくがきのノリじゃないちゃんとしたイラストにしました。和紙のテクスチャを重ねたのでなんか和紙ライクに霞んでます。あとでぴくしぶにも上げる予定。



で、この前の記事に書けなかったこと。書きたかったけどなんか長くなっちゃったもの。いま偕成社の浜たかや著・山本タカト絵の八犬伝読んでます。これ↓ 書店で見かけた方も多いのでは。

南総里見八犬伝〈第1の物語〉妖刀村雨丸南総里見八犬伝〈第1の物語〉妖刀村雨丸
(2002/03)
滝沢 馬琴、浜 たかや 他

商品詳細を見る

だから滝沢馬琴じゃなくて曲亭馬琴だとあれほど…おきあたまきがた○○まきって書かれるのと同じだって…でも文学史の本でもそうだったかな? と思って文学史の教科書見ましたがちゃんと曲亭でした。フォロワーさん方はこれから入った!って方多くて、私も最近これが欲しくて書店行ったら児童書コーナー行っちゃうみたいな感じで。見つからないんですけどね。だから久々にこども図書館で借りてきました。
まっどうせ返却日まで読みもしないで表紙を鑑賞するだけなんだろうな~と軽く見ていたらいつのまにか一日か二日で一巻読了していた。な、何が起こったのかわからねーと思うが。
いやーこれイラストも純和風でふつくしいのもさることながら、平易な文章で読みやすい。ちょっと司馬遼太郎みたいな書き方だなって、今考えて思う。しかもかなり原典に忠実、と思わせといて助友ちゃんじゃなくて籠山逸東太が荒芽山にいたり十条兄弟が出てこないで音音と世四郎が最初から仲良い夫婦で道節や犬士達を助けたり、オリジナル展開でも十分面白いのがいい。でも玉梓の扱い何とかなりませんか、怨霊すぎるよー挿絵も怖いよー はい玉梓厨です。八匹の犬より愛をこめては玉梓の地位向上に尽力するふぁんぺーじです。何でも玉梓のせいにされて、いいのだろうか。

リーダーかっこいい
それにしても道節がほんとうにふつくしくかっこいいので、ちょっとムカつくくらいだぞ。そう思ってたら本文中で人の話をきかないとか周りが見えなくなるとか結構悪し様に書かれていたのであったw
昨日二巻読み終わって今は三巻。三巻の表紙は毛野ちゃんと大角さん… 大角と雛衣に泣いた~~泣いたと言えば山林夫妻と親兵衛のシーンでほんと泣きました、えーんえーんっ

そういえば伏の感想まだ書いてないですね…もう少しお待ちを。
Category: 八犬伝

残念!生きてました~! 【八犬士における改名】

何が残念だー!と言いたくなるようなタイトルですが八犬伝ぺーじ更新したからこんな記事タイトルになりました。あとちょっとなんか論考みたいな副題ついてますが別に何も難しいことは書かない。しかし八犬伝ページも新しいバナーをつくりたいものだけどいい素材がない。

・死んでると思った!?とろぐ5をupしました
死んでると思った!?の中身はベタさえ塗ってない途方もないらくがきなのですが、中身にちょろっと考察モドキを書いてるのでタイトルつけて「ネタとか」のコーナーにおきました。このコーナー名も大概にせえよと思うのですが、小説以外はゆるいノリでやっていこうと思うので。ろぐはまあ、ろぐです。シャーペン描きそのままを載せてたりする相変わらずけしからぬろぐです。
「死んでると思った!?」は利根川ダイブから文吾兵衛さんに助けてもらってああ見八さん死んじゃった腹切ろう腹切ろうってした信乃のところに死んでないのかしらーっ!(c)ローゼンメイデンの金糸雀って見八が生きてるのを主張するところをネタにしてます。この死んでないのかしらーっ!は昔も使ったネタ。過去ログたどると多分あります。

で、ここでフと思って、絵じゃなくてペンタブ手書きの文字書きで書いちゃったからしょうもないんですけど、文字起こししましょう。こないだの伏姫・玉梓分布図をここでもう一度ドン。

○伏 仁・孝・{信義悌(順不同)}礼・忠・智 玉●

で、順不同となってますが信義悌はこの順番でほぼ確定しておkかと。前回の記事に「現八と信乃&親兵衛の主人公組との共通点はちょっと別口で」と書きましたが今日はそのことを書くわけですね。ネタぺーじでは適当に切り上げてますが。まあここでも適当さはあんまり変わりません。
信乃は行徳古那屋において破傷風にかかり生死の境を彷徨うわけですが房八と沼藺の義死によってその命を救われます。そして親兵衛も一度は死に至りましたが左手が開き仁の珠が現れたことで仁の犬士、そして房八、沼藺、つまり“親”に代わって犬士になることから、真平&大八から親兵衛と名を改めます。ここのエピソードは本当に泣けますね。ていうか今日私は泣きましたはい。ってそんなことはどーでもいい。
で、実はこれは現八にも当てはまるのでは?と思った次第。
ちゅーのも、死んでたと思った!?残念!生きてましたー!って感じ、とはいかないけど、死んでないぜー!と腹切ろうとする信乃を止めるのが見八です。今更ですけど改名前なんで見八って書いてますのね。で、一度は死んだ、と思ってたけどどっこい生きてるわけです。強引かもしれませんが、これも一種の「蘇生劇」と言えるのでは? そしてそのすぐあと、見八は現八と名を改めます。
これと似たような経緯を辿っている犬士は、八犬士の随一である親兵衛じゃないですか。だから、現八は伏姫屋敷さんの分類で言う<俗>属性ながらも、伏姫属性に最も近いところにいるのではないかと私は思うのです。思い出せる限り、現八はこれといって目立った形で殺人を犯してる感じもありません。化け猫はあれ妖怪ですし。そもそも無実の罪人を苦しめるのが嫌で職を辞そうとしたくらいだし、その性質は限りなく仁に近いような気がします。
まあ深く読みこんではいないし穴が相当ある考察でもあるし、むしろずっと前から言われてるのかもしれないのかもさ、一応書いておこうと思ったんですよわしは。最初から難しい話する気ないって書いてます(予防線張るのかっこわるい) いま信乃の小説のネタ出しをしてるところなのですが同時進行で現八の話のネタ出しもしてるので、ちょっといろいろ現八と言う人間を考えてみたいなあとも思ってます。まあだいたいにおいて私のネタ絵ではボケ役ですけどね。

そんで、ネタページの方にも書いたんですけど、現八のペアといえば大角さんですが大角も角太郎から大角になってます。というか、玉梓グループの三人、仇討トリオ改めあだうちがかり(謎ユニット)は全員名前を変更すると言うイベントを経ています。まあ毛野と道節はどっちも本名に戻るだけだけどさ。いわば名前を変更することで伏姫度(聖)もしくは玉梓度(魔)どっちかが上昇するのでは。とかつらつら思うのだ、けど、ここまでページ編集、つまり書いていて思い出したことががが。
おおう……改名って言えば額蔵のこと忘れてたよ荘助ぇ… 荘助は、荘助はですね、名を改めたから道節とバトルしたり代官やっつけたりしてるので、なんかこう…全体的に血生臭いので…微妙に玉梓よりになったんじゃないかと…

なんか一定の長さになったのでこの辺で切りましょう…本当は偕成社八犬伝読んでますとか、サトミちゃんらくがき書けたよ!って書きたいのですがまた次に。そは次の巻を解分くるを見てしらんっ
Category: 八犬伝

作家に会うことはなかなかないのではと 【文芸ざっき】

ざっきはざっきでも文芸よりなので文芸カテゴリに。

ミュージシャンとか歌手ならライブがあるから比較的簡単に生で見ることが出来る(チケットが手に入るかどうかはともかく) 役者さんも、演劇で活動されてる方ならいける。声優さんは結構イベントとかあるし、これも生で見やすい人達なのではないかなと。落語家さんは、これは生で見なきゃ意味がないような人達だし一番簡単ですね。寄席の出番調べれば代理じゃない限り見れますね。喬太郎さんでも一之輔さんでも。
で、そういう一つの才能をもって活躍されてる“タレント”と呼ばれている特殊技能の人々の中で一番表に出てこなさそうなのが「作家」ではないかと思うのです。

よう考えたら私、好きなものは読書だけど好きな作家にあったことなんぞない。というか私の好きな作家6人中2人が故人だしな(漱石・鏡花) 春樹はネット上での意見のやりとりは結構見るけどめったに表に出てこないし、ばななさんは雑誌とかには出るけどイベントに出るかと言われるとウーンだし、もりみーはなんか半ば覆面作家的な趣があるし、おそらく逢う機会はナイ。
でも私の好きな作家先生陣に一人だけ、とみにタレントのような方がいらっしゃる。
誰か。京極夏彦御大である。

そして。そして、そしてそしてそして!!! このたび私、その生京極を拝めることとあいなったナリ!!
デデーーーン!! このハガキを見よ!
生京極!
もはや金沢の観光資源と言っても過言ではない鏡花の朗読&トークイベント!! 東雅夫さんとの共演ですよ! ていうか朗読ですかッ! 京極と言えば朗読だもんねウボオオー!
京極なんて金沢にはもったいないくらいビッグな作家だよ、絶対抽選倍率高いよ、あ~こりゃ当たらないかな、、、と思ってたら当たりましたー^^! この葉書受け取ったのは姉なんですけど姉も自分のことのようにすごい喜んでくれました、ありがとう^^!

そんなわけで3日は生京極先生を見てしっかり創作脳を刺激させてこようと思います。ふわ~どきどきするなあ。ところで京極せんせい八犬伝書くのいつなのー? ちなみに次の日の4日は鏡花の誕生日で東雅夫さんによる金沢鏡花巡りツアーがあったりするんですが、わたくし谷山浩子さんの40周年記念コンサートのため大阪に行ってますのでなくなく見送り…11月はこのイベントから谷山さんのコンサートから文学フリマからaikoの誕生日からなんやらかんやらい~っぱいありすぎてすごく楽しみ! まあ読書は八犬伝読書が今熱いのだけど。そは次の巻を解分くるを見てしらーん!

絶望じゃないよ、希望の物語だよ、ほむらちゃん 【まどか後編見てきた】

あっー!昨日からローソンのまどかクリアファイル始まってる!! 急いで近所のローソン行ってきましたが十分に残ってた。むしろキュゥべぇ手帳の方が内容豊かで面白くてこっちのが売れてるとか。
手持ちのお金が少なかったし、まずは最萌えの杏子と色合いが好きなまどかの二枚。
暖色系魔法少女
暖色系魔法少女です。
全員のとほむほむのと、あとマミさんも欲しいかな~ さやかちゃんはいいや(酷) いやホントさやかファンの人ごめんなさい別にdisってるわけじゃ……ってこないだの感想でおおっぴらにdisってたわw

というわけでまどか後編の感想をまろやかにつけます。りあたいブログに書いたけどフィルムは杏子の!魔女化したさやかと戦う時の魔法発動の辺りでした。最初の方ですね。わかりやすいところだったから「あ♪ここのフィルムあたったんだ♪」と嬉しくなったり。しかしこのフィルム…OPのまどかとほむらちゃんがほおずりしてるとこがオークションで100なんまんえんとかま、ま、まじか……って思った…… ええ、何でそんな…ほしいの… いや確かに可愛いけどなあそこでまどほむウオオオーって燃え上がるんやけどな…

見てから時間経ってるしパンフもまだ買ってないんですが(はやく行かなきゃまた売り切れちゃうなあ…)とりあえず、見ながら思ってた事などを思い出しつつ書こうかなと。そんなに長くないし難しいことも言うつもりないんでかたひじはらずに~


Category: アニメ全般

あれも上方これも上方 【音楽堂寄席その2いてきた】

こんなタイトルですが別にふつーの、落語会いってきた記録。ほっと寄席から名前が変わりまして、音楽堂寄席その2にいってきました~~ しかーし!最近の八犬伝熱やら他にやることやったりやらなんやらで、かなりギリギリまで寄席があることを忘れていたり……危なかったです。せっかくいい方の席を買ったのにっ そんなわけでチケット家に置き去りにしてきたのでしごと終わったら一回帰宅しなくちゃいけなかったのでいろいろハードでした。こんな激しい移動してるから寝ちゃうの(´・ω・`)
米朝一門会なのです。米朝一門クラスタの私はホイホイされちゃうのです。なんか上方久しぶりだな~って思ったけど前回のふれあい寄席とかまん我さんの流儀とかふつーに上方だったw おかしいな…関東多めに聴いてるようなのは錯覚か…
というわけでさっそくまろやかにれぽこ。

・桂鯛蔵「みかん屋」
勝手に塩鯛さん来るかと思ってた私って。お弟子さんの鯛蔵さんの方でしたね。マクラの噺家がお客さんひきとめるエピはあるあるですなw ってあるあるにしちゃいけんのだろーけど。みかん屋(関東ではかぼちゃ屋)の「上を見て売る」って初めて聴くとちょっとよくわかんないよね。これも商売用語なのかな。利益をつけて売るってことだけど。しかしこの噺お便所とか出てきて結構尾籠な噺よなww くそくさいみかん…!笑えますけどねw 長屋の皆さん、みかん屋にちゃんと付き合ってあげてるから優しいよねえ。落語ってこういうとこあるし好きっ

・桂紅雀「花色木綿」(出来心)
前にフォロワーさんがお薦めしてたんですね、紅雀さん(私の中で紅雀はユーミンの曲&アルバムなのだが)実はわたし枝雀好きなのに枝雀門下って文我さんと南光さんくらいしかちゃんと聴いてなくて(孫弟子も含めるならまん我さんもか)期待してたんだけど……期待以上でむっちゃ!!面白かった!!! 今まで知らなかったこと後悔~~!!調べてみたら末っ子弟子なんですね~
マクラのデコポン1800円>落語会1500円から(それにしてもマンゴー8000円は高い…!)千両みかんかな~と思ってたんだけどみかんは前の噺でもう出ちゃったし季節もちょっとズレちゃったし、何だろうなって思ったら出来心だ~~^^! 泥棒噺って被害者側が圧倒的にふてぶてしいから大好きw 泥棒が見るに見かねて服ちゃんと畳んだりするとことかめっちゃ可愛いwww 良い人www そうねん落語の泥棒っていい人やねんww そんで盗られたものを書く大家さんも不憫ww ちょっと代書っぽいかなww 「十二支が手をつないでる紋」ってのが出てきて「…蛇はどうやって手ぇつなぐんや」ってボソッと言ってるくすぐりがねw 緩急のつけ方もいいなぁ~~ あっそいえばクスグリと言えば、今朝日と橋なんとかさん(察して)がモメてるけどこれ思い切りクスグリに入れてたwww 古新聞古雑誌が朝日新聞と週刊朝日でさww しかも米朝一門会て朝日主催だからウケるのなんのw けっこーギリギリなネタではあるもののw
ほんといろいろ面白くてとにかくすごく良かった!紅雀さん知れただけでも大収穫ーまた金沢来て欲しいなっ

・桂米團治「七段目」
なんか米團治の七段目これで三回目のような気がするんだけどww でも七段目はホントアホな噺で大好きなんで嬉しいけどねww あ、米朝一門で七段目が三回目なんかも。吉弥・吉坊・米團治で。
まあそれはそれとしてやっぱ七段目好きやワア~>< 正常なの旦那だけアホばっかww 蛸芝居も全員アホやけど常人が一人おるとやっぱ際立ちますねえ なんか私の知ってるのとちょっと違ってたかも? いやそこまで詳しく覚えてるわけじゃないけど、階段登るとこお七ネタだったかなーなんか芝居って言うよりは文楽って感じだったけど……はっ!?まさか米團治も橋はんとかさんに歯向かってっ…!?!? もしそうだったら笑えるけどそんなことないだろうなw
マクラの(米朝)師匠のエピソードよかったなw 文化勲章いただく時のw ししょー頼む実年齢でも88まで生きてください…!

・太神楽・豊来家一輝師
本当は曲独楽の桂米八師が来られるはずだったんだけど代理で豊来家師がこられました~まだ噺家で言うと二つ目さん当たりなのかなあ、何度かひやっとするとこもあったけど、ほんとポカーンとしながら口開けてドキドキハラハラしながら見てましたよー!最後の成功して嬉しかったしすごかったーい! ネタも一つ浮かんだので収穫しゅうかくっ

・桂南光「子別れ」(子は鎹)
最初夫婦の不仲の話してたから二次創作に使いたい厩火事くるかー!ってちょっとドキドキしてたけど、厩火事にいては時間長すぎるし…と思ってたらマクラの流れで子は鎹ってはっきり言っちゃったっ!ずいぶんすばーっと言い切っちゃっていいのかしらん。 子別れですよ子は鎹ですよウオーー! 私はタイガー&ドラゴンで落語に入ったから、子別れよりも子は鎹の方がしっくりくるというかピンとくるタイトルだったりする。もちろん意味もちゃんとわかってますよー
クスグリとか結構いろいろアレンジしてる感じだったのに連日の疲れその日の疲れがたまってかかなりうとうとしててゴメンナサイ(´;ω;`) ちゃんとしっかり聴いてたかったよーう でもでもすっごい良かったですよ~~八犬伝の山林一家を想像してないてた……やっぱ私家族ネタすんごい弱い あとで小野塚カホリさんの漫画の方読んだらちょっと見ただけなのに泣いてた… コンディション悪かったからまたちゃんと見たい>< やっぱ米朝一門すきー!
ところで子別れって関東上方ともに大ネタなのにどちらかといえば関東の方が本場だけど上方の方でばっかりきいてる……関東のもききたいな。生でね。

ところで。。。米團治のセールストークにのせられてうっかり買ってしまったこれ。
じーちゃんはアンドロイド
アンドロイドってはっきり入っちゃってるよおw どんだけアンドロイド米朝推してるのw はい、米朝師匠米寿記念本でございますーしかも特装しか残ってなくってなくなく買った感じです。でもねーーーこれがいいんだ! 題名のない番組の音源CD入っててウワアアアオオオオオオ!!!! もうこれだけでも3500円出してよかったって思うよホントに!! 企業のご芳名(宣伝ページですね)が5分の1くらい占めてるのはどうかと思ったけどw
題なし今聴いてもすっっごい面白かったw 他にも「ハイ!土曜日です」の同窓会の映像~今の師匠見れるっ おじいちゃんだなあホント…なんか死んだ祖父思い出したってちょっと縁起でもないな。これも貴重な映像で面白かったです~ これとまだ見てなかった映像とか見て昨日は米朝充だった。また今度記事にしたいなー
Theme: 落語 | Genre: お笑い
Category: 落語

地味系トリックスター大角

公開初日の20日に「伏 -鉄砲娘の捕物帖-」を見てきたのですが、感想、というか感想メモは見てからすぐにばーーーっとルーズリーフ2枚半くらい使って書いて、そのメモをもとに感想を書いていく予定なのですが、まだ待ってほしい…というか、えーん、もう一回見たい! というのが本音です。前の記事にあるようにいい意味か悪い意味かはさておき。
何にせよこれで八犬伝界隈が少し盛り上がればいいなあと思ってます。ああ私もお舞台見に行きたい…

今日は大角さんのことについてちょっと思いついたことを書く。
大角さんの魅力として、しかもそれは馬琴さまの“隠微”じゃないけど隠れた魅力、そういえば…ってポイントポイントを挙げてかないとちょっと気付けないものなんですけど、その隠れた魅力として、犬士の中で大角さんがとみに「例外」過ぎる、とにかく「例外だらけ」というものがあると思うのですね。伏姫屋敷さんでも「例外男」なんて呼ばれてるし。(勘ぐりや本論の「犬村大角の微妙なスタンス」を参照してくださるともっとわかる) 何がどう例外なのかと言うと、伏姫屋敷さんで言う「聖」「俗」のタイプ分けをすると「俗」なのにも関わらず「聖」に近い感じでもあるよ、ってところからして例外でして。

おきあたまきの独断と偏見に基づく、<八犬士伏姫・玉梓分布図>を作るなら、

○伏 仁・孝・{信義悌(順不同)}礼・忠・智 玉●

となると思うのです。ちなみに順不同のところは信義悌の順でいいと思うんだけど、そうしたらまんま伏姫屋敷さんと同じになってふいたw あれ、でももしかしたらちょっと違ってたかも。現八と信乃&親兵衛の主人公組との共通点はちょっと別口で。
管領戦の洲崎陣営(毛野・道節・大角)は全員玉梓より。しかもこの三名は全員仇討という共通点を持つ(大角は旅立つ前に仇討終わってるけど)私の中のこの三人、通称は“仇討トリオ” ついでに言うとこの三人は私の好きな犬士ベスト3だったりもする。……いや道節が三位かはちょっとあやしい。一位と二位が大角さん毛野ちゃん、その時々で切り替わるのは確実なんだけど三位以降は並列並びっていうか… ともかく玉梓よりの三人が好きっていうことで私が玉梓好きなのもなんか納得だなあと言う感じ。
この三人の仇討を通して、玉梓は里見と金碗へ仇討と言うか、仕返し、復讐をしてるのかなあって思う。大角さんは直接負の人脈作りに関わってるわけじゃないから別として、里見家最大の戦いである管領戦の主たる原因を作ったのは道節と毛野ちゃんなわけだから。犬士達は伏姫の人形であるっていう研究が確かあったけど、この三人は特に玉梓の人形なのかもなーって……思ってたら伏姫と玉梓が人形劇してる絵が浮かんだので誰か描いて
今述べたことは今回書きたいことじゃなかったんだけどせっかく思いついたので書いときます。

本論。ちょっとしたネタ絵を書いてて思ったんですけど、いわゆる「闇堕ち」(まどかマギカで言うところの「魔女化」みたいな)をしやすいのは、玉梓グループにいながら伏姫側に一番近い大角さんなんじゃないかなあ。と。一番危ういところにたってない? って思ったんですよね。ギリギリ伏姫に近いところにいるけど、ちょっと唆したり揺さぶったりしたら、一気に玉梓グループの深いところに堕ちちゃうんじゃないかなって。拙作プリンセスパレスの大角にあたるオーレもそんな感じでした笑
だからいわゆる「闇堕ち」キャラに萌える人は大角さん好きなんじゃないかなあって。そういえば、BLIND GAMEの礼史は二重人格だったけど、もしかしたらぴんく先生はこの大角の特性を活かしたんかなって思いました。しかし裏人格のセイマって大角さんの何から取ってるんだろう…ぴんく先生曰くセイマの元ネタ隠しは難しくしたってことだけど、全くわからない…アナグラムでもなさそうだし… 誰か何か知ってたら教えてください… ところで読み直してみたらこの礼史とセイマすごくうたプリの那月と砂月ぽかった

だから管領戦の時のような好戦的な大角は玉梓寄りで、勉強家な時の穏和な大角は伏姫寄りなのかなーと。そうしていろんな例外が多いのか、どうしてこんなにブレがあるのかは、それこそこれ!と言った決定打はないのですが でもこの微妙さ、ブレ加減が好きだって言うのも立派な彼のファンだっていう理由になりますよね。……え?ならない??
で、記事の題名にした「地味系トリックスター」ですがこのブレ感、イレギュラー感はトリックスターぽいなと思ってググってみたんですがなんか全然そんな感じじゃなかったw 大角さんスサノオとかロキとかじゃないでしょw でもなんか、その存在は十分トリックスターとしての可能性があるんじゃ?? ……と言うわけで、まろやかにするために「地味系」をつけてみました笑

ところでとんち話のきっちょむさんもトリックスターなのかあと、そのままきっちょむさんのwikiに飛んでしばらく読みふけっていたのはここだけのナイショ 落語「壷算」の原作はきっちょむとんち話からなんだ! 落語と言えば与太郎もトリックスターって感じですよねえ。
私のaiko以外の得意分野は八犬伝と落語くらいしかないので、今度落語のキャラクター⇔八犬士やってみようかしら。
あ!八犬伝の世界もうホントもうちょびっとで読み終わりまっす! いやあ~~~素晴らしい書でした!
Theme: 雑記 | Genre: 小説・文学
Category: 八犬伝

ふつうに休日を過ごしたい 【にっきざっき】

私が一番欲しいものはお金と時間です。どうもクズです。仕事…仕事の所為で全然時間が取れないマンです。だから普通にだらだら好きな事とかやりたいんですよ!ふつうにマンガよんだりとか小説よんだりとかゲームしたりとかしたいんです!

○小説書かせろ
小説の執筆もうーん 八犬伝のは書いたけどそれって創作っていうか1.5次創作だしなんかどうなんかなーって感じではある。文フリの原稿チェックをしたりなんだりしてると当然書く時間がない。ないけど原稿チェックもやらなくちゃいけない。そして何度も読みなおしてると段々その作品に嫌気がさしてくる。売るもの読んでもらうものじゃないだろと思い始める でも出す以上誤字とかは嫌だ で読む 嫌気さす ……こういう悪循環なのですねえ
そろそろ新作を書き始めたい。いまこれのことしか考えてないです。これを書き終えるというかどびゃって出しちゃわないと、もう何にも手につかなさそう…な気がする。何か考えてたり熱中してたり緊張してたりするとお腹熱くなるってよく書いてるんですけどいままさにその状態。

○でも!
そんな負のループを繰り返しながらも無事に小説の方は入稿しましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ あ、無事に、じゃないか。印刷所さんの確認は明日だし。でも小説の方はもう終わりです。あとは出来るのを待つだけ。ホテルに届けてもらうんだけどね…
aiko文学の方はルーカスせんせいの原稿待ちなのでその間にいろいろ細かいことしちゃわなきゃな… 引用サイトさんとか。あっとあいこ。さんとTour De aikoにお世話になりましたん(・ω・)
ぼちぼちブログのトップにお知らせおかしてもらいますわん。みなさん文学フリマ・タマキブランドをどうぞよろしく!

○ほんだな
ぼちぼち本棚を増築したい。これ欲しい↓

山善(YAMAZEN) 大容量ダブルスライド本棚 CSCS-9090(WH) ホワイト山善(YAMAZEN) 大容量ダブルスライド本棚 CSCS-9090(WH) ホワイト
()
山善

商品詳細を見る

白系。他に白いものあんまり置いてないから目立ちそうだな。文庫本が増えすぎてですね…それと大きい本棚の方の落語コーナーと八犬伝コーナーをもうちょい綺麗にしたいなって…

回転式ラックもいいなーと思う。

【送料無料】【回転 本棚 書棚】 回転マルチラック7段【送料無料】【回転 本棚 書棚】 回転マルチラック7段
()
ワールドインポートマーケット

商品詳細を見る

しかしものすごうく高い。

○ところで「伏」見に行って来まして
感想は後日……うーーーーん もう一回見たかった!いい意味かわるい意味かはご想像におまかせします。主題歌と挿入歌が欲しいな~レンタルにないかしらなあ

さあ明日からまた一週間頑張ろう。
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

じんぎーれいちはーくあいっ

いろんなものに八犬伝的なものをくくりつけてみようという無理やり記事。ほんとに頭が八犬伝ですどうもごめんなさい。八犬伝ブログとしてわがたまきはるも復興していかなければ。いやaikoブログ的な意味では健常ですけど

今回はももいろクローバーと八犬伝。
もともとももクロは和がモチーフだったし、今の曲でも(桃黒亭名義だけど)「ニッポン笑顔百景」みたいな和モノがあるから、いつか八犬伝ネタでなんかやって♡
なんて、既に「PUSH」の歌詞に「仁義礼智博愛」って出てきてるからこそ言うんだけどさ。そして考えてみれば「PUSH」も曲調は別として歌詞が大和魂という感じの曲だから、やはりももクロの基底イメージには「和」が今でもあるカンジなのかなってちょと思う。ももクロファンのことを表す「モノノフ」も「武士」からきてるしね。まあそう呼ばれるようになったゆえんは直接和と関係してたわけじゃないけど。ね。アイドル戦国時代。考えてみれば八犬伝も戦国時代黎明期で、ももクロたちもアイドル戦国時代にいて、あ、ちょっと通じたりしないかなーとか考える辺り、末期。

……てか 先輩モノノフのズベさんに「未来へススメ!」にも仁義礼智出てくるって教えてもらって調べたら、
まんま人道八行全部出てくる。びくーりしたわい。

未来へススメ!未来へススメ!
(2009/11/11)
ももいろクローバー

商品詳細を見る

無印時代ですが。歌詞はこちらを参照。

「正義に忠誠」あたりはまだわかるが、
「智」「悌」と書いて「きずな」 「仁」と書いて「こころ」 「礼」と書いて「よろこび」と言う読ませ方は、そーとー無茶ぶりw しかも何でか知らんが「孝」が運命の「いたずら」に当てられてるのは何でなんだw おいおい仮にも前半主人公でっせ信乃さんの孝はー!
歌詞カード見ないで聴いてるとまったくわかりませんでした。人道八行がしかめつらしく出てくる作品なんて八犬伝くらいしか正直ないし、まだ和モチーフアイドルと言う頃。ひそかに八犬伝を意識していたのでは…とちょっと思う。ゆーても、(この頃は)6人ですが。まあ8人だとしたらちょっと多いかな。AKB48でも神7で、七人だし。
さて歌詞の人道八行の読ませ方にイチャモンつけた感じですが、曲も歌詞もすごくいい。八犬伝ソングとして聴いてて最近のお気に入りですね。

いつかいつか辿りつける 夢に夢に描く場所へ
立ち上がれるいつだって孤独じゃない強いきずな
まっすぐ未来へススメ!

それぞれが独りだった犬士達がひとりじゃないと知って、手を取り合って困難に立ち向かっていくってのが八犬伝の基本構造だと思ってて、そういう感じの歌をきくととにかく胸が熱くなるのです。



でメンバー→八犬士ですが、
夏菜子はリーダーだし、赤のイメージのある道節、と思ったけど、どうにも抜けてるイメージがやっぱ主役の信乃っぽいかなと。そいえば夏菜子は犬も飼ってるしね。犬士中で犬飼ってたの信乃だけだ。
となると、夏菜子と仲良しのしおりんは荘助。しおり、という名前から現八…と繋げられなくもないけど。現八でもいいかもね。芳流閣組。
あーりんは親兵衛。毛野ちゃんでもいいかなって思ったけど親兵衛。この二人とにかく被るのなんの。最年少にして、一人だけすごく目立ってる。ダンスも上手い、MCやトークも立派に回せると言う点が無敵の親兵衛を思わせます。まああーりん、運動神経はちょっとないけど笑
そう考えると……あかりんの位置の跡をついだようなあーりんだから、あかりんは伏姫と見るのもいいかも。私の中であかりんはももクロのビッグマザーなのでそれっぽくはないだろうか。ちなみにゝ大様は川上マネがいいと思ってる笑 あっ!八房はベアダーやね!!! ってあれ熊やん。
ももかも、最後に加入したメンバーだし、小さいから親兵衛ポジションだしそれもいいなーと思うけど、自分の現八のイメージカラーが緑だからももかは現八がいいなって思ったり。ちょっとコブシのきいた巻き舌な歌い方も私の現八のイメージなのね。ちなみに私がももクロメンバーで一番好きなのも杏果。
で、れにちゃん。最年長ですから道節~ってイメージもあるし、カラーが紫だから私の大角カラーが紫なので大角さんって感じもある。個人的に、れにちゃんはこの中でものすごく特殊な位置にいるので、、、慎重に決めたいのだけど んーやっぱ大角さんかな。彼も八犬士の中ではものすごい特殊タイプなので。(伏姫屋敷さんの考察「犬村大角の微妙なスタンス」など参照のこと)
こうなると推され隊は庚申山組だね♡ でも推され隊を八犬士で歌わせるなら杏果→大角 れに→道節かな… とくに杏果と大角さんのハマり具合やばい。名前の順番いつも後ろ、は人道八行順だと三番目だからいいけど登場が一番遅いから最後の方に書かれたりするし、五十音順なら最初だーろー!は赤岩姓だったらそうだったよねって言う。……と思ってたら毛野ちゃんがもしも粟飯原姓だったら最初に来るの毛野ちゃんやん…Oh…



苗字の小ネタ。夏菜子は「百田」なので「犬田」になれる。しおりんは「玉井」ですから「犬井」…「乾」? あーりんは佐々木だけど犬木はないよね。犬木加奈子かいって話。杏果は有安、れにちゃんは高城……あかりんも「早見」だしな。
ん……「早見」? 早見……早見…はやみ… ハッ!!!!! 里見!!??? やっぱあかりん伏姫やわ。すいませんそれを言いたかっただけです。

ももクロで八犬伝ソング、「未来へススメ!」は前述の通りそうだし「PUSH」も出来れば荒芽山五犬士に歌って踊ってもらいたい曲(よくわからない需要) でも個人的には「DNA狂詩曲」を推したいです。別に八犬伝イメージしなくても元から大好きな曲なんですけど。っても歌詞に出てくる動物は犬じゃなくて猿なんだけどさw そいえば白龍亭さんの考察に「毛野は犬とは「犬猿の仲」である「猿」(蟹目上のペット)を助けている=犬と折り合いが悪い=他の犬士と一線を画してるのはその為?」って指摘がありましてなるほどーと思ったのでありやす。

なんか長くなったのですが書きたかったことは大体書けたのでこのへんで。
Theme: 雑記 | Genre: 小説・文学
Category: 八犬伝

aikoファンのクズといはれなん

「公式にはいまだ孝ならず、フォロワーにも信(まこと)を疎かにせば、aikoファンの屑といはれなん」
と岩波文庫八犬伝四巻の毛野ちゃんのセリフをパロってみたよ… 原文は犬士の屑でした。犬士のクズ!犬士のクズ!!!

あだしごとはさておきつ
や!追加公演のことはともかくとして! 新グッズが3つも追加されてたことに気付きもしなかったのはすごいクズっぷりだね!!! やっほーいクズでーす!(ダブルピース) しかし来週はaiko北海道へ行くの巻か……この寒いのにな……朝晩は本当冷えますよね……

というわけで 追加公演だよ!LLP15addだよ!やったねたえちゃん!! ←さいきんこの言葉の元ネタが18禁で相当鬱ということを知ってかなりショックを受けた

Love Like Pop vol.15 add.
1月19日(土)横浜アリーナ
1月20日(日)横浜アリーナ
1月26日(土)大阪城ホール
1月27日(日)大阪城ホール
2月19日(火)日本ガイシホール(愛知県)
2月23日(土)さいたまスーパーアリーナ
2月24日(日)さいたまスーパーアリーナ

そのまんまコピペった。きましたよ!!さいたまスーパーアリーナですよ!たまですよ!!!!!! はい別に…私のことじゃないってそんなのわかってる… でもそうか~すごいキャパになるんだろうね~
まあ無難に大阪かな…それか名古屋か…有給つかっちゃうから、第三希望は横浜にしようかな。交通費かかるけど。横浜また行きたいなーって思ってたし それかまあ、たまアリですかね。たまアリ…(深く頷く)

追加グッズかーわゆ!てかなぜもっと早く出さなかった。ミラーもブレスレットもポーチもたまきすごく欲しいぞ。とくにミラーとポーチ。追加無事行けたら買うかんね
愛子抄にも情報のせましょ~あっ文フリまであと一ヶ月きっちゃいました。aiko文学と「運命」の小説を出すですよ~タマキブランドよろしくおねがいしますっ
Category: aiko

だったら、やがて犬になる君たちのことは、犬子(けんし)と呼ぶべきだよね

はい。まどか後編をさっき見てきたばっかりなのでこんなタイトルです。八犬士って最初の絵の時は八犬“子”だったし。
そーのーまえにたまくしげ八犬伝ページ更新してます。なので更新りれき。

・小説「月が見ている 月を見ている」掲載しました。
毛野ちゃんと玉梓の話。毛野と玉梓の関連は白龍亭さん、伏姫屋敷さんで指摘されている通り。そこで我が持論「八犬士は玉梓の子でもある」という解釈を交えるなら、毛野ちゃんは最も玉梓に近い存在なわけで。そして私の八犬伝世界では玉梓がキャラクタライズドされてる。(キャラ作ってるって意でとってください)ならこの二人が夢の地平で邂逅した時、毛野はどう思うのか。玉梓に最も近い属性を持ちながら、伏姫の子でもある毛野はもう一人の魂の母にどう立ち向かうのか。おきあたまき八犬士に共通する信念、“絶対に諦めない”を彼はどうやって燃え上がらせるのか。
なんてしかめつらしい解説はいらんせん。でもこれも最後の~と同じく書けてよかった! って思った話です。好きな毛野ちゃんの話だからね。しかしこれはどうしようかな、そのうち小説ページにものせようかなあ。小説がある程度たまったら、八犬伝ページとは別口で連作短編「八匹の犬より愛をこめて」というページを開設しようかしら…… オイオイ、10/31に新連載始めるんだろう…

・きのこたけのこ合戦up
しょーもないネタでしかもシャープペン書きですみません。信乃と親兵衛ならこの話のサゲみたいな空気読まない発言を本気でしそうだなっていう いやー伏姫寄りの主人公組こわいわー



八犬伝燃料が欲しいので相互リンクしていただいてるブログ「ガトゥ・ハロウ」さんの過去ログを読んだりする程。ごめんなさい頭が完全に八犬伝です。高田衛先生の「八犬伝の世界」もほんとう面白いっ!いったいいつ熱が引くのか。どうしようどうしよう。
ガトゥ・ハロゥさんみたいに自分の好きな作品に八犬伝をくくりつけてみるのいいなーと思ったので、ざっくりやっちゃう。以前らくがき集でうたプリと八犬伝やったし、それもここで再掲出来たらな。今回はまどかマギカ。

・まず、まどか。とんでもない魔法少女ということで、同じく規格外の存在であった親兵衛が妥当でしょう。
・さやか。杏子との喧嘩を考えて、犬士中一番仲間と斬り合ったという意味で荘助。仁美が信乃で京介が浜路と見たら、大塚組三角関係に悶える人達にはたまらんように感じる。
・マミ。長い間独りだったことを考えるなら毛野大角のどちらかがいいと思うのだけど、ここは大角さんかなー。小文吾とか現八でもいい感じするけど…いまいちしっくりくる犬士がいない。伏姫か? 残念な意味を考えると蜑崎さんでもいいかも(十郎の方。流されて死んじゃう) でも犬士に限定するなら、と言われると、うーん。
・杏子。これは絶対道節。さやかVS杏子は三度に渡る荘助VS道節を思わせるような。ちなみに私が一番好きなのは杏子です。
・ほむら。これもまたマミさんと一緒で悩む。まどかを親兵衛と取るなら孝嗣くんでもいいんじゃない?と思うけど、犬士なら…冷徹さを考えてやっぱり毛野ちゃんなのかなあ…なんて でも毛野ちゃんっぽい感じしない… ちなみに毛野ちゃんは杏子でもいいと思う
・キュゥべぇ。ゝ大さま。ゝゥべぇ。なんつて。

まあ八犬伝脳なのでこんなことを考えて観てましたっていう。でも、アルティメットまどかは完全に伏姫なんですよね。神。原作の終盤でもまどかと照らし合わせながら読んでたんですけど、そう考えるとまどかを救うために何度も並行世界を渡るほむほむは大輔(ゝ大)で、キュゥべぇを銃殺するところなんか八房を射殺するのにダブる。
そう、キュゥべぇは八房(≒玉梓)でしょうね。玉梓が犬士を陥れてるんだって言う。アルティメットまどかが何となくキュゥべぇを思わせる容姿になってることは、八房と一体化に近くなり、常に八房を伴って現れる伏姫神に通じるんじゃないかなあって。あ、でも八房=玉梓(もしくは妙椿)=ワルプルギスの夜とかでもいいかもなあ。
まあまどか=伏姫だと思ってたら映画見ててほろりと泣いてました

ネタ。いつか絵に起こすかも。ここではまどか=信乃 犬士→犬子
信乃「荘助、ゴメン!」(と、荘助の珠を投げ捨てる。荘助、意識不明に)
ゝゥべぇ「今のはまずかったよ、犬塚殿。よりにもよって、義兄弟を投げ捨てるなんて、どうかしてるよ」
道節「どういうことだオイ…。コイツ……死んでるじゃねぇかよ!」
信乃「荘助?…ね?荘助?起きて…ねぇ、ねぇちょっと、どうしたの?ねぇ!嫌だよこんなの、荘助!!」
ゝゥべぇ「君たち犬子が身体をコントロールできるのは、せいぜい100m圏内が限度だからね」
道節「100メートル?何のことだ、どういう意味だ!?」
信乃「何言ってるんだよゝゥべぇ!助けてよ、荘助を死なせないでっ!!」
ゝゥべぇ「はぁ…犬塚殿、そっちは犬川殿じゃなくて、ただの抜け殻なんだって。犬川殿は、さっき、君が投げて捨てちゃったじゃないか。(略)ただの人間と同じ、壊れやすい身体のままで、犬と戦ってくれなんて、とてもお願い出来ないよ。君たち犬子にとって、元の身体なんていうのは、外付けのハードウェアでしかないんだ。(略)心臓が破れても、ありったけの血を抜かれても、その身体は伏姫神力で修理すれば、すぐまた動くようになる。霊珠さえ砕かれない限り、君たちは無敵だよ」
信乃「酷いよ…そんなの、あんまりだよ…」
ゝゥべぇ「君たちはいつもそうだね。事実をありのままに伝えると、決まって同じ反応をする。訳が分からないよ。どうして武蔵の人間はそんなに、魂の在処にこだわるんだい?」

霊珠=ソウルジェムだと思うんだよね… まあ投げ捨てたら信乃のは返ってきたけど。
さて日が変わって明日は伏公開ウオオオ~!! 富山までの道のりが楽しみです。遠征好きね。お金かかるのは嫌いだけど移動は好きです。
Category: 八犬伝

まどか後編!


やったー!! 杏子のフィルムやあああああ!!!かなりわかりにくいですが!

とゆわけでまどか後編見に来ました(*^^*)
人多いかなって思ったけどそうでもなさそう。いや、まだまだ増えるか? レイトショーだもんぬ

今日はこのブログだけでご勘弁を。
杏子とほむほむを堪能してきます。

抜けがあるある 【ざっき】

○ぜっさんわんわん
絶賛頭が八犬伝でどうもありがとうございますな状況ですので、ついった呟けない。たまきはるも八犬伝ブログとして復興してかんなんね、すごいくだらないことしか書けないけど。はやいところ現代もの八犬伝モチーフ話の基礎を固めてしまいたい。

○次は浩子さんだ!
tamakiのライブスケジュール。
10/19 音楽堂寄席その2(米朝一門クラスタホイホイ)
11/4 谷山浩子40周年記念コンサート
11/25 桂まん我独演会 まん我の流儀
12/9 桂文我独演会
12/21 中島みゆき 縁会
この中でみゆきさんが一番経験値低くてさてどうしよう状態であることは指摘しなくてもいい。重要なのは!! 次のライブがもはやユーミンの地位を脅かしているも同然の!谷山さんだと言うことだ!! ところで今日母と姉が帝国劇場行って来たんです~いいなあ私も見たかった!!最後の夏休みっ 最後の夏休みってそれaikoやん!! やん!?
レンタルを駆使して、年代別ベスト以外はアルバムコンプリート!!

谷山づくし

……と思ったらコンプしてねえ!! そっくりハウス忘れてた!!!!

そっくりハウスそっくりハウス
(2002/10/23)
谷山浩子

商品詳細を見る

こないだ東大の有名な教授が証明できるかもしれないって世間を騒がせたなんとかっていう数式の説明に「そっくりハウス」の動画(みんなのうたの)が使われてたらしい。
まだ聴いたことありませぬ。コンサートまでに買って予習しておくです。
Category: 日常

白鷺のように 【三文豪の映画】

最近気付いたんだけど文芸カテゴリに鏡花ってカテゴリが無いw 漱石はあるのに無いw そのうち新設して鏡花っぽいものは振り分けようかと思います。
さて先日の土曜日にシネモンドでやってる三文豪の映画の、鏡花の回「白鷺」を見て参りました。

泉鏡花 (明治の文学)泉鏡花 (明治の文学)
(2001/06)
泉 鏡花、 他

商品詳細を見る

もしかしたらDVDがあるかもなーってアマゾン検索したんだけどやっぱり無い…かな? すごくいい映画だからパッケージングして欲しかったんだが。

勝手な思い込みでどうせそんなに人来てないでしょ~ってすごい時間ぎりぎりに行ったら、シネモンドのまわり御年輩の人が多く待ってらっしゃった。お、おおう見込み違いとはこのことやな。鏡花ってのもあるし映画自体が古いからその当時見たかもしれない人が懐かしがって来るのは必定だわ。もっと早く来ればよかったと反省しました。ちなみにシネモンドで映画見るのすんごい久しぶりで多分ユメ十夜以来だったかもわからない。それでも前の方に座ることはなく後ろの方で見てました。むしろいい席だったかも。一日目だったので鏡花館館長代理の方がご挨拶されてました。青山館長は先日亡くなられ…ましたね。そういえば丸谷才一氏も亡くなられて。時の流れというものがありますが寂しいですね。

さて簡単にばばーっと書いてしまいます。鏡花の「白鷺」は明治41年朝日新聞で漱石のあっせんを受けて連載されたという経歴の作品ですが、実は私が、もしかしたら鏡花作品の中でいちばん好きなんじゃないか? って言う程、読んで感動した、切なくてどうしようもなくなった作品です。いや一番だったら春昼とか夜叉ヶ池とか入ってきそうなんですけど… でも、少なくとも鏡花の花柳小説というカテゴリではまあまず一番好きです。卒論は春昼・春昼後刻をやったんですが、その論の中とある問題に関して白鷺を出したりしてたり。どうしても手元においておきたかったから、戦前に出たぼろぼろの岩波をオークションで手に入れたり。それくらい好き。だからこの映画のことを知っていかないでか!!だったわけですね。
で、てっきり白黒かなー幕末太陽伝が同じ昭和33年で白黒だったはずだし、カラーじゃないかなーと思ったらカラー!!!! なので着物とか小道具とかもういろんなもの至るまで極彩色!!当然ですけど。鏡花といえば「色」にすごく気を遣って著述する作家なので、直接鏡花の色世界を見ているような気になりました。お篠の着物の綺麗さや肌の白さ。とくに肌の白さにはびっくりしました。うん。芸者さんってあんなに白く塗るんだ! もう当然故人なのですが鏡花にも見てもらいたかったってほど綺麗でした。

簡単に書く、と書いたのでもう手短に。とーにーかーくーお篠が見てて辛かったです(´;ω;`) 原作読んだ方ならご存知でしょうが っていうか大体鏡花ってそうなんだけど悲恋だし苦境です 追い詰められていってもう本当に死ぬしかないという状況にいってしまうお篠が辛くて辛くて…何度も息を詰まらせてました。前半部いちゃいちゃしてたところもあっただけに余計! そしてお篠演じる山本富士子さんがふつくしいの何のって…
なんかですねえ私悲恋大嫌いなんですけど、こんなの絶対おかしよと思いながらも……世の中の辛さの中犠牲になっていく女性達がどうにも儚くて美しくて。・゚・(ノД`)・゚・。 鏡花はこの美を描きたかったんか!? つらぽよつらぽよ。あ、つらぽよと言えば冒頭のシーンでは「お嬢様を遣うことなんて~」って言ってた女将さんの態度が話進むにつれてめっちゃ変わってったとこだね、180度変わってしまって地味につらぽよ

映像だけでストーリーが十分にわかったのもびっくり!! 本文読んだりする予習なんてする暇当然まったくなかったんですけどこんなにわかりやすい映像鏡花作品が昭和33年に既にあったとは! 断言しますがこれ原作読むよりもわかりやすいですwww 伝聞形式でないという点を除けば原作にすごく忠実なんです! 私そんなに期待してなかったんですけど、「電話」のシーンがちゃんとあってすごく嬉しかったです! はい、はい、店での電話は勿論自動電話(公衆電話)のシーンとかさ!!もう感動しましたよ! 何故なら卒論で使ったところがそのシーンだからです~ 春昼と電話を論じてるのが私が調べた限りでは無かったのよ論文がね… あっ関係ないけど女学生たちが可愛かったです*
原作に忠実であったぶん、最後の、私の一番好きな、お篠の生霊が出てきて話しかけるってシーンが映画的に直されててちょっと残念でした……でも、あれは映画ならではの描写であれが一番正解なんだなって思います。しかしどえらいエロティックでねw それだけお篠の凄惨さが伝わってきました。そう、和風の中の洋間とか洋館とか、そういうのが出てくるんですけど、いやらしさが引き立ちますね。
いま一度書きますが小説のラストの展開の仕方がもう大好きで、あれがあるからこそ私の中での白鷺の位置ってって揺るぎないんですけど、映画のこれもすごくよかったです。着物の中に白鷺が書かれててそれのズームで終わるって手法もっ

さて勢いに任せて書いてしまったけど、あんまり期待して無かった分得るもの多くて大変テンションが高まりました。いいもの見れてほんと嬉しかったです~ まだ今週いっぱいやってるかな? でももう白鷺の上映はないかも…? 犀星は「あにいもうと」秋声は「甘い予感」をそれぞれ上映中です~
Theme: 最近見た映画 | Genre: 映画
Category: 泉鏡花

守るべきは光だけ、と ~ 安藤裕子・2012 ACOUSTIC LIVE 【金沢公演・ライブレポ】

本当はもうちょっと時間たってからライブレポ書こうかな~と思ったんですが、いろいろ予定がつまっちゃってるもので、またしてもプチな感じになりますが、書きます。安藤裕子ねえやんのアコースティックライブにいってきました*

かわいい!
今回の相方はわがaikoクラスタの最古層フォロワーであるあでりーむさん。チケット郵送ありがとうございます~(^O^) てゆかファンクラブチケットすごくかわいい! ちょっとテレタビーズ思い出す。
もともとは去年のライブだったんですけど、ねえやん妊娠の為中止になってしまったのです。行きたかったけど行けなくて、でも中止になったからじゃあ次に来る時は行こうかな…と思っていたらあでりーむさんが誘ってくれました♪

会場は北陸学院の栄光館というところでして。金沢の人ならミッションで通じると思いますが、栄光館は礼拝堂に当たるところですね。むか~し、小学生のころだったと思うけど、姉がミッション出身でして(けど姉はプロテスタントじゃなくてカトリックですけど)その関係でクリスマスにミサに行った覚えが。あるような。あるんですけど時期ははっきりしないし、場所もどこなのか内装もどんなんか忘れていると言う体たらく! ふつうこういう音楽会といいますかライブはあんまりやらないんじゃないかしら? 貸出はしてるだろうけど。
なので入った時は本当歓声を上げてしまいました。礼拝堂!って感じで。パイプオルガンもあるし。でも十字架がなかったのは姉曰くプロテスタントだかららしいです。わたしは前から2~3列目で真ん中くらいでねえやんもばっちり視界の真ん中に収めてました。
お手洗いに行く時、宗教部(姉の時代は宗教委員会だったみたいだけど)が書いてる黒板に、震災や災害で苦しんでいる人達を救ってくださいっていうお祈りの言葉が書かれてて、ああなんか、ここでは普通に神への信仰が息づいているんだなあって感じました。軽く泣きそうになったねー まあこれはライブ関係ないけど、裕子ねえやんの曲にもどこか通じるものがあるような気がしまして。

ライブ始まる前は御本人による注意アナウンスが流れたんですが超絶ゆるかったですw 「御了承下さい」を噛んでるw なんかこうものすごく和やかになりました…! ご本人様どういう方かあんまりわからないものでね…! 実はちょっとびくびくしてたのだよ…


では以下つづきに。


Theme: LIVE、イベント | Genre: 音楽
Category: 音楽全般

はじまりのものがたり 【まどか前編ぷち感想】

もう世間では後編が上映開始されてますが、まずは前編の感想ということで。まあでもテレビ版再編集ですが。プチ感想だね。
引換券もらいました。なるべく早く行かないとなくなるなーと思いながらも、見に行けるスケジュールじゃないってゆー。
引換券
あっでも今上映スケジュール見てみたら後編はレイトショーあるやったあ!!! 近いうちに見に行ってきます^^

見に行った時パンフレット売り切れてたので人気ぶりを再確認。私が知る限りまどか公開してるとこってフォーラスのイオンシネマだけだと思うんだけどどうかな? 県内でね。
まどか前半
後編はほむほむ表紙なんですよね。パンフ読んで初めて劇場版が前後編だけじゃなくて完全新作もある三部作って知りました! これ呟いたら結構な人知らなかったみたいw 楽しみですねえ…

私が行ったのは休日だからってのもあったんですけど席はいっぱいでした。あんなに入ってる中に入ったの初めてかも?いやけいおん!の映画とかも結構入ってたか。中には小さい娘さんもいたけど…大丈夫かw? アニオタの親子連れなのかもしれんけど…

では以下短いですが一応ネタバレ防止のためにつづきに。

Category: アニメ全般

八犬伝の世界よんでるるる

いままさに八犬伝が熱いのですが、今日は八犬伝の聖地こと千葉館山で「南総里見まつり」が行われたようです。わいわい! オリジナルグッズとか全部欲しいなあ~~ 来年の春には行こうかなって思ってるけど、それまで売ってたらいいなあ~~! しかし公式ページのダッペエがすごく……ゆるいです……
あと知らなかったのだけど舞台あるんですねー、つーか最近の八犬伝の二次展開として舞台多いですね。こないだ伏姫屋敷さんの関連作品のとこ読んでたんですけど多いの何の。わたしの2010年第四次八犬伝ブームも舞台だったし(この舞台本当に面白かったから映像媒体があったら欲しいんだけど小さい劇団だからないかなあ)
そして舞台公演のスケジュール見てて思ったんだけど……17日わたし……東京おるで!!!?!!?!いける!?!?!? ああっだめよたまき!あなた浅草演芸ホールか鈴本演芸場行くって決めてたじゃなぁい! はい、らくご、すごく、たいせつ、です…

さてこのカテゴリ、たまくしげ内八犬伝ページ「八匹の犬より愛をこめて」の更新りれきざっきを兼ねることになりました。のでおしらせ。あ!ファイルが不完全で表示出来なかったところ直しました。すみませんっ それなのにさっそく拍手ありがとうございます*

・「わたしと八犬伝」掲載しました
わたくしおきあたまきがマイ八犬伝のれきしを振り返りました。いろいろと思うこともあり懐かしく思うこともあり書くのが楽しかったです。次は八犬士所感だな、これも書くの大仕事になりそうですわ…

・「霊珠をなめよう!」「僕は帰る きっと帰る」「ここ(安房)にユリトピアをつくろう」それぞれup ろぐ4もup
ユリトピアとろぐ4と僕は~のツッコミらくがき以外はぴくしぶにも載せてます。「僕は帰る きっと帰る」はここんとこずーっと描きたかった紙芝居ものなので描けて良かったー本当はもっとカット追加して自分の為だけに動画もつくりたかったです。すげえほんと誰得ですね

しかしよく考えてみたら、私が真面目な、ちょっとイイ話っぽい八犬伝ネタのイラスト描いたのはもしかしたら初めてなんじゃないだろうか…

ほんとに八犬伝ばっかり考えてて執筆全然していませんごめんなさいごめんなさい 毛野ちゃんと玉梓の話を書くので許して下さい(ゆるされない) そろそろ思考を切り変えなくちゃいけないなあと思うのに…ううん、一度スイッチが入ると抜けだす迄が長いんだ…そういう性格なんですよ私は… 現代舞台八犬伝もののことも考え始めているけど、設定が煮えきらなくてどうにも。とりあえず書いてはみますが…いやほんとに書いてないので、危機感で胃が痛い。

でもでもだって。八犬伝の世界も面白いんですもの。。。
よんでます
ずっと読みたかったんです^▽^ 読了したら読むって決めてたんです(^O^) もおお創作脳がバシバシ刺激されてたまりません。まだまだ読み始めたばかりで、読み進める度息切れが…小谷野敦氏の八犬伝綺想もむっちゃ楽しみ…!

今週末は伏も公開ですしね!!! わたしは富山まで遠征しますよ!しかも初日に!!!まあまだ、予定ですけど。しかし富山の劇場が高山線に乗り換えなくてはいけないというめんどくささ… でもいいんです、八犬伝のためならえんやこらです。予告編見て高まる…! 高まるよー! 原作とはきっと違った感じになってるんだろうなあ…

というわけで予告編ぺたり。伏すんごい面白かったので八犬伝好きの方にはぜひ読んでもらいたいですーうー!
Category: 八犬伝

aikoマスターシンデレラガールズ 【タイトルに特に意味は無いあいこだ】

お仕事の合間ぬってあいこだチェックしたら更新されとお… おお!四国や!香川県や!りさやんや!というわけでaikoさんのうどん県レポートよ。

○課金地獄
課金したー?と見てモバマスか!!と思う程度には周りにアイマスクラスタが多いなと思います。でも想像は自由。イマジン! さあ想像してみようaikoのライブメンバーでモバマスをしている人がいると…

○バスですよ、プロデューサーさん!
バスやああああ どうもなんちゃってバスクラスタです。二階建てバスっていうとロンドン。バス旅行はたのし。そういえば春樹の海辺のカフカでもあれバス移動だったなあ。確か。そしてカフカの舞台は香川!! あれ? そじゃなかったけ。高松だったよな。

○流出ちゅうい
ひろのしんのカメラを奪いたい。ひざだっこaikoかわいいなあちくせう。

○ウェイウェイ
うどん県やら要潤やらにも目が行くけど謎の効果音w ウェイウェイってなんぞw

○うどん県の侵食
ここが……ここがうどん県…… 本当にうどんなんだ… でも最近はお蕎麦が恋しいです、って言ったらたぶん香川で生きていけない。でもうどんも好きですし あっでも一番好きな麺類はパスタです。うどんだったら肉うどん食べたいです。たぶんこれ書いてる今さむいからです

○tamakoです
!!!! 玉子!!! たまこ来た!!!! TAMAKOやで! tamakoやで!!! みてこれ!! 私tamakiとaikoの名前が!!! 見事にフュージョンってる感じすごい!!! って職場で一人で興奮してたけど表には出さなかったのでこういう人が変態って言うんです多分。発行者が「UDN」になってるのも細かいなw

それにしてもうどん脳って…すごいな… これからうどん食べる時にちょい躊躇するよね…
しかし暑さもようやくバイバイして一転して寒いですね。落語のうどん屋(風邪うどん)みたいに、うどん買いに出掛けたい。

能楽堂40周年で酒が呑めるぞ~

呑める呑める呑めるぞ~酒が呑めるぞ~♪ ってなわけで、先週の土曜日になりますが石川県立能楽堂40周年記念能に行ってきました。知ったのがその週の火曜日。七人猩々とか!レア曲!行かないわけがないわけで! 芸術の秋ってことですので、文化施設がやたら多い金沢、いろんなところでイベントがあった三連休でした。私が選んだのはコレでしたんよ。
40アニバーサリー
いつもよりちょっと固めの縦型パンフレットだー。豪華な感じ。ほかのプログラムあんまり知らないで行ったら翁の素謡があってラッキー! では簡単なレポですん。

■素謡「翁」
やっぱ40周年でおめでたいからですね。特別なものだし、たとえ素謡でも、今年二回目の翁でテンションあがってました。とうとうたらり。でもそっか、素謡だから面はナシなんだなあ。それでも面がない分普段よりもはっきりと謡が聴こえてすごくよかったです。朗々としたいいお声で。宝生和英さんだったのですが、確か3年前に私が初めて見た翁も和英氏だったはずです。何か嬉しいですねー。本当は今年の別会能の道成寺もすっごい見たかったです(´;ω;`)時間とお金が… 次金沢で道成寺やるの何年後って話(´・ω・`)やっぱ行っておけばよかったなあ…

■素囃子・神舞
素謡はよく見るけど素囃子ってのはちょっと見たことがないかも。これは演目じゃなくて神舞っていう舞の形式みたい。ググったところ「若い男体の神がテンポも早く、颯爽と舞う舞」だそう。これを見て実はかる~く縦ノリしてた私(笑) やっぱお能は音楽でもあるんだな!ってすごく感じました。

■狂言「末広かり」
太郎冠者の裃派手だな…とか思ったり。水色地に菊みたいな感じでして。傘のちょっとずつ開いていくところが面白かったですw もったいぶってる感じがw しかし室町から和傘はあったのかしらん。そして舞台上で傘をさしている図はシュール以外の何物でもない… 「これが本当の末広(扇)やぁー!」って傘をちょっとずつ開いてってドヤ顔してる太郎冠者に「こいつは何を言っているんだ…」って言う果報者にふいたww 「とうとう頭がおかしくなったか…」ってw ほんと現代でも通じるコントだなあ。果報者に傘さして相合傘してるのが可愛かったです。しかし「CMのあとはみんなでうたっておどろう!」的な終わり方だったw 楽しい感じで終わるのなんかほっこりします。これもお祝い事にはいい狂言ですねえ

■連吟「花筐」
この曲知りませんでした… 素敵な題名。って作者世阿弥なのに。メジャー曲やんけー無知恥ずかしい。しかも福井の曲だし、近所だし。継体天皇に関係する曲なのですね。で、連吟のことを知らなかったのでぐぐーる。「演目のクライマックス部分のみを、数人で謡うこと」ほうほう。でも舞は無いから仕舞ではないんですね。ただ謡があるだけなので初心者にはつまらないかもって。曲知ってたら少しは楽しめたかな…

■能「七人猩々」
さあメイン! シテが1人にツレ6人w よくシテやツレで見かけるお名前なので、きっと金沢能楽会の主要メンバー全部出し、オールスターですよ!って感じw はっ! 猩々はけものへんに星…オールスターだからなの??
最初に出て来たのは「酒壷」。つくりものですねー。存在感がすごくてちょっとびびったw ワキも衣装が派手でして金色でした。やっぱりめでたいからかなあ。前場も後場もないのですけど、いきなりぞろぞろ赤いあいつらが出てきたのでこれもまたびっくりしましたw 一体、二体……いや、三体!? プリキュアめ…一体何人いるんだ…みたいな(by イースさま)
これもすごいシュールでしたw 当然だけど誰が誰だかわかんないw 舞台がすごーく狭く見えます… 橋がかりにいる四人は大変そうでした、狭くてねw 基本的に猩々たちは同じ動きしてるんだけど二人静よりはるかに難しそうw 
あとで最初に出てきた酒壷を、まるでCDTV新春スペシャルでパッカーンて割ってその場で出演者たちが呑むみたいな流れになるのですが(すごくわかりにくい喩えw)赤が一挙集中してて面白かったw ノマノマイェイ!(なつかしいw
あとはツレたち座ってシテだけ残って舞う感じでした。おめでたくて華やかでいいですね~ 金沢能楽会の皆さまこの曲やってくださって本当ありがとうございます^^! 珍しい曲見れたのでいいことありそう。

今年はお能はもう行かないかな…また来年かな。珍しい曲も上演予定あると高まるけど好きな曲があるといいなー。ああやっぱり道成寺見に行きたい(´・ω・`)
Category: 能楽

たっせいかーん 【きのふはけふのざっき】

○文フリ
一ヶ月前になったらブログにも広告記事ペタリしようかなーと思いつつ。文フリの小説「運命」(略称)の方、原稿つくってるところですけど、大体ページ数も…変動しなさそう? 決まりそうなので、見積もりなど出してすごい達成感を感じております。おい!まだ始まってもないから! でももう表紙は作っちゃったけどね。出来てるなら早めに出したいよね単価下げたいよね(早割思考)
その所為とあと八犬伝脳で何も手につかない…空の境界DVD借りてきてるのにみてない 今日見ようって決めたよねわたし

○わんわんお
頭がすごい八犬伝脳だから犬とみると何でも反応してしまう、あと8って数字
結婚式二次会でもらったおまんじゅう、(U^ω^)わんわんお!
ワンワン
THE八犬伝見ながらたべました。

○ぶろぐ書きたいメモ
お能のこととまどか映画のこと まどか映画はTV版再編集だしそう新しいこと書くほどでもないかね~うーん後編と一緒にしようかな? 前編のパンフレット売り切れてました。゚(゚^o^゚)゚。 明日入荷予定って書いてあったし行ってきますね



コメントへんしん

♪千秋楽さま
!?!??!?!! 石原先生ですか!? こんな僻地ブログに御訪問&コメント(あしあと的な感じですが)ありがとうございます!予想外の有名人の来訪にびびっております。わたくし金沢の某大学文学部出身の若輩者でございます 専門は泉鏡花です(が漱石も大好きです…!) 「Jポップの作詞術」にはいろいろとヒントを頂きましたし、歌詞解釈するの楽しいな~って思いながら読んでました。もっと専門的にやってもいいジャンルだと思うんですけどね…文フリで本出してる人いないかしらん。

それではこのへんで今日はしつれひします。
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

aiko「戯言だよ」 【どりふぇすあいこだ】

そうか8日はまどかの映画見たりしてたからあいこだに気付かなかったのかふむふむ…どうもこんばんはたまきです 今ナチュラルにaikoですって書きそうになった 実にやばい aikoなりすましアカウント!!
というわけで(何がというわけだ)先日はテレ朝のドリームフェスタだったかなんだったかでしたね。こういういっぱいアーティストさんが集まるライブに緊張しっぱなしのaikoさんからはそこはかとなくコミュ障のにおいを感じますがそれは幻嗅覚というものだ! はいマクラはいいのでにっきにっき~

○ゴーちゃんの股間をマクラにしている36歳(まもなく37)
このマスコット可愛いなあゴーちゃんっていうのね、初めて知りました。テレ朝のアカウントフォローしてるはずなのにな…ニッテレダベアとNHKPRさんしか知らない…
語尾のブイの必然性がおいらまったくわからん イーブイ? イーブイなの??

○ドリフェス限定紙飛行機
さあたまきにこの飛行機それから後述の金テープくれるって人は11月18日東京流通センター文学フリマにきてくださいだよ!? うんそんな人いないって知ってる。かわいいなあハート型飛行機。

○28才教
さいきんあいこのかおの(いろんないみでの)あつみを見ていると20代前半は無理でも後半ならいけるかなと思ったのであいこはいのうえきくこさんみたいな28才教でもつくればいいんじゃって それはとってもうれしいなって

○あーちゃんいーちゃんこーちゃん
いーちゃんっつったら戯言シリーズしか出てこないですよ(カッ というわけで戯言なんだよ! こゆ限定ものって絶対レアよねえ… くそうくそう でもちゃんと画像載せてくれたaikoはやさしい!いよっ!さすがっ!

○おおかみさん
MAN WITH A MISSION知らない……ググった……獣人だた! それだけ。

○歌の力で!
私は、人生で初めてライブが野外フェスだったにも関わらず(どこでやったやつかは忘れた。石川県内だけど。GO!GO!とか出てた)フェスって全然いったことなくて、何となく紅白歌合戦のでっかい版みたいなのを想像してるけど、この世界にはいっぱい音楽があって、まだまだ知らない素敵なことや奇跡があるんだなって、多分そう思えるんだろうか、なんて。
私の好きなアーティストでひとくくりに出来るのはaiko・いきものがかり・YUKI・スキマ……これだけ集まってくれるといいな。あとユーミン・谷山浩子・中島みゆきの御三家をいつかどこかで一挙に集めてくれんかと思ったけどどれもそれぞれの世界の首領過ぎてまず無理だと思った 三国志や すごい磁場を作りそうでこわいわ

さて何か小説を執筆しないと…毎日執筆のはずが…運命の小説の方ほとんど出来てきたからってナマケはいけんのだが…

ここに教会をつくろう 【ざっき】

そしてすえながくばくはつしよう

○レディディジィ
先日高校の時の友達の挙式と友人向け二次会にいってきましたん。最初はどうしよかなって思ってたんですけど軽い同窓会だったからいって良かった(*´∀`) 挙式は神前式で白無垢が見れました。眼福眼福。
そんで夜からは二次会の方で、こっちではドレス見れました ふひぃまたも眼福!

○びんご
ビンゴゲームとかあったりしましてね。ビンゴ何年振りだろ…? 最後にやったのいつよ? って感じなんですが。私のビンゴ運の悪さすごいよ!
ぐぬぬ
G・O列が全然こなくてぐぬぬぬぬぬぬでした……
次々出てくるビンゴ達成者。最初はそんなに出なかったのに一気に来た感じでしたわw でも何とかしてトリプルリーチを迎えるも、リーチ来てからが長いのよねえ。ですがもう神かかってるとしか思えない展開で最後ビンゴキタコレ!!! しかし私ふくめ三人ビンゴ者が。新郎とのジャンケン大会で……最後のひとつの賞品が…! まじか…私じゃんけん弱いよ。新郎もジャンケン弱いって仰ってたけどw
その日のぴかりんじゃんけんは負けましたが、これがフラグだったのでしょうか。。。。! なんと! 新郎・パー 私・パー 他二人(友達含む)・グーで……つまり!わたし!勝利!!!

まさかのaikoで勝利!!! ウオオオー\( 'ω')/
アタッター
おかし詰め合わせ嬉しいィィィー! これで一週間おかしに困らないぞー! こんな劇的神展開でビンゴ当たったの初めてだからブログに書き記すのであるw

新婦には私が告白をけしかけたので、なんとなくずっと、こっそり二人の仲に責任を感じていたのですが、二人のゴールインを見れて本当幸せでした。私もまるで親のような気持ちで嬉しさいっぱい。
二人の仲良しな姿に、二次会中ずっとにやにやしっぱなしでした。私、自分が恋愛したいっていうのも勿論あるけど、やっぱこうして幸せな男女であるとか、二人組を見ているのがすごく幸せなんだなあって感じました。実は新郎の方とはその日初めてあったのですが、想像していた通りの素敵な、おっとりとした、美丈夫な方でした。
Kちゃん&K先輩、どうぞこれからも末長くお幸せに! 年賀状は二人の写真でお願いしますなんちゃて!
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

八匹の犬より愛をこめて 【たまくしげ更新ざっき】

実はまだまだ工事したいところがあるのですが試しにアップしたらそのままなしくずし的に公開してしまいました。どうしても10月8日に改装オープンしたかったものだし、もう8日終わるまで時間ないし! というわけで最近の八犬伝熱は上がり調子だし、八犬伝フィーバーの出玉は未だとどまるところを知らず、ずっと何とかしたかった八犬伝ページ改装オープンですっ
たまくしげ

○八犬伝ファンページ「八匹の犬より愛をこめて」改装オープンしました。
うちの八犬士それぞれについてや八犬伝好きに50の質問や今までピクシブで公開してたようなネタ絵から旧ページやブログにあげた絵から何やらに至るまで、全部ぎゅぎゅっ!と凝縮しました。先に書いた通りまだ工事中のところとか他にも載せたいところあったりするのでまた更新します。

○習作小説「最後の希望の物語」を掲載しました。
で!八犬伝でどうしても玉梓と伏姫の話が書きたくて、書きました。おきあたまきの玉梓と伏姫解釈の物語です。
せっかくだし、八犬伝ページだけじゃなくて小説ページにも載せておこうと。一応原作がある以上は二次創作なんですけど、それに限りなく近い一次創作と言いますか……あ、どちらも内容は同じです。結構感情をほとばしらせて書いてまして、書きながら軽く泣いてたといいますか、泣くまではいかなくても鼻はグズッてました。プリパレでもかなり玉梓を描写したけど、私は本当に玉梓が好き……いや好きというか、語りたい対象なのだなあと感じました。
ちなみに思い切り桜井光先生のスチームパンクシリーズに影響を受けた感じになってます…手を伸ばすとか、絶対に諦めないとか。オマージュです。

現代ものの八犬伝話もまた玉梓と伏姫の話なんだけどこっちの方は最後の希望の物語とは違って暗い話なのです……まだあんまりちゃんと考えてませんが、何せ長編の礎になる話なので長編の設定の方をちゃんとしないとと言う… あらそれじゃあ多分近いうちには書けませんねっていう。一人でだらだらすみません。

文学フリマの原稿状況。運命~の方は執筆終了しました(^o^)!これから削ったり加筆したりという作業です。本当はごそっと削りたいんですけど、なかなか削れず… aiko文学の方は序文をぼちぼち書き始めようというところです。早め早めに作業しなければ!冷静に考えてあまり時間がありません。本当は八犬伝にお熱な状況じゃないっていうのにっ
執筆は…運命の執筆がものすごく早く終わったことに驚いていますが…毎日何か書かなきゃいけない状況なのに書いてないです>< だめだ~!ちゃんと書かねば~!鍛錬鍛錬。せめて書きかけの二次創作を何とかしたいです。まあまずは、aiko文学序文ですかね…

鏡花がいっぱいせれくしょん 【泉鏡花という名の幻想展にいてきた】

2日の火曜日は仕事やることなくてごっつう暇だったのであらかじめ半休頂いてお昼にそそくさと退勤しましたのん。なんかちょっと学生時代に戻った感じでした。というわけで学生時代の専門であって今でもフェイバリットの\泉鏡花/をフィーチャーした午後にしましょう、石川近代文学館で現在絶賛開催中、「泉鏡花」という名の幻想展に行ってきました。
鏡花うしろうしろ
入口には波津彬子先生の描き下ろしポスター、すてき~~!紫陽花といい色合いと言いすごく鏡花趣味。そして波津さんの描く鏡花…似ておる…

常設はいつも見てるし今回はせっかく休みもらったけど時は金なりてんで大切に使わなきゃいけないので、スルーして二階に。入口にいきなり鏡花等身大パネルww誰得ww せ、せんせいあたしよりもおちっこいんですの?? たしかすずさんよりも小さいんでしたっけ…(・ω・)?
鏡花がすっかり幻想入りしちゃってる現在、果たして鏡花とはどのように奇矯な人物だったのか、その実像にせまる!が主題な今回の展示。幻想入り…鏡花出る東方マダー? それはさておきみんな鏡花のことどう思ってるんだろうな。。。何も知らなかった頃は名前の印象で綺麗で物静かな感じって、勝手に思ってたんだけど、綺麗なのは確かに綺麗で静かっちゃ静かな感じなんだけどその裏に眠る情熱の熱いこと熱いこと。こいつ蠍座だろと思ったら本当にそうである11月4日生まれ。aikoも蠍座!米朝師匠も蠍座!わたしは蠍座に惹かれる女なのか。

企画展示室1は知る<泉鏡花ってどんな人?> 私も知らないことと言うかいろいろ突っ込んだことなども書いてありましてメモかわりのツイートにひっし。平日の昼間だったから私しかいなくて独り言もめっちゃしててすいませんw 鏡花は本当に紅葉先生のことが好きなんだなあ、鏡花の中での「先生」は紅葉先生だけしか指さなくて、他の人にこの敬称は使ったことないんだそう。私の中でのaikoみたいな存在だったのかな…私もaikoに弟子入りしたいな……
あと鏡花やっぱりかーって感じなんだけど夜になると筆のノリがよかったんだねw わたしもわたしも! ただホラあれよ…夜書いたラブレターはあのそのうん……ってやつだからw でも結局そのまま使っちゃうんだけどw 全時間帯で書けるようになるといいよね。
「作物其物の中に人を遊離させたい。そして読んだ後でも、何か深い印象を残したい」っていう言葉がすごく心に残った。物語も落語と同じように、読んでる時はそれ以外何も考えさせたくないよねえ、そういうもの書けるようになれればいいな、そんなこと出来るのかなり天才級だろうけどさっ
あと「鏡花先生のトランス状態すごい…」って思わせる文章がw お手伝いさんの女の方?の文章だったんだけど、夜に原稿出しに行くのに鏡花がついてって、ポストの裏に何かおる!!みたいな風に言ったりするっていう思い出だったんだけど……その前にも一つか二つかトランス鏡花を伺わせるものがあってこの人やっぱキチg…と思ったw そらああなた常人に見えないものも見えてますわ。あとお風呂屋さんのエピも可愛かったなw 細身なのにものすごい上機嫌な声でお風呂つかってる鏡花もえ
「とりなりが噺し家の小文治を思わせるばかりの」って村松定孝が書いてたんですけど、桂小文治のことなのかな? 勿論当代の方ではなくおそらく二代目だろうとは思われるのですが…「2代目三遊亭百生と共に、上方落語を東京で紹介した」とwikiにあるので上方の人だったんね。
それと鏡花の「たそがれ趣味」ってのにものすごく共感!こんな考え持ってたんだね、調べ不足だった。昼でもなく夜でもない、一種微妙な中間の世界。「私は重にさう云ふたそがれ的な世界を主に描きたい、写したいと思っております」だって!私もこういうスタンスでありたいな~~~感心した…………んだけどちょっと待てよ、鏡花って確かにそういう現実とも幻ともつかない微妙な世界観を書くけど人物はどっちかって言うと極端な嗜好な気ぃするよw? でもこの感じすごくわかる!私も使おうたそがれ趣味!

そして展示室2は観る<泉鏡花が観た世界> 鏡花言語世界っていう展示がやばかったw いろんなフォントで「鏡花語」とも言えるであろう鏡花独特の語彙を紹介してるんだけど、「無職渡世(あそびにん) 」www 二人と書いて「さしむかい」 戦々恐々を「おっかなびっくり」 他にもいろいろありました! ジプシーを周遊芸人って書いてた気がするw 「鳴(キス)」なんてステキね! そして鏡花にかかればaikoの名悲恋曲「二時頃」も「二時頃(おやつ)」になっちゃうのです! すごい! ていうかホント、和風厨二だよ鏡花はさ……
で、鏡花の食卓を再現したやつとかあったんですけど、あんぱん……焼かれてる……(目を覆いながら) 潔癖症もここまでくると食への冒涜だわ!とか言ったりして。
でも「好きな人が料理して呉れたものなら自分の嫌ひな物でない限度に於て、何でも旨いと感ずる男である。実際好きな人と相対した時などは、其の情厚の濃なるを喜ぶに汲々として、味を論ずるまでに余裕が無いではないか」って鏡花の言葉にはキュンきました。真理だねー。
鏡花の嫌いなものコーナーは「鏡花吃驚箱(びっくりばこ)」でお化け屋敷風に楽しめるの。うん、鏡花の嫌いなもの大体知ってた……でもチョコレートおいしいから!バレンタインに贈ってあげるから(いやがらせ) こういう体感型は面白い試みだと思いましたっ さて八犬伝脳の私が考えることは鏡花ぜってー八犬伝嫌いだっただろうなーということである。ね、嫌いな要素しか見当たらないw でも私はどっちも好きよ(^O^)

さてさて企画展示室3は想う<幻想になった「泉鏡花」> ラノベの鏡花ガタッと思ったらやっぱり橘みれいさん・今市子さんの鏡花あやかし秘帖でした。マンガだったらすぐ読めるけど小説だとちょとね…だから読んでないんですけど今市子さんのコミカライズ出てるなら買おうかな。てかこれのドラマCD見つけたんですけど鏡花がすわべさんとか最強のわたしホイホイですねどうもね、鏡花にしちゃあ声がちょっと太めのような気もしますが。お金に余裕があったら買いたいのだけどぐぬぬ 今市子さんの絵好きだあ 波津さんと似てる系統ですよね。
まあ実際はめいこい(明治東亰恋伽)の鏡花がいるんじゃないかって内心ビクビクしながらも実はちょっと期待してたんだけどいなくてホッとしたw でもちょっと期待してたからほんのちょっと残念なw あれは…鏡花として紹介してもいいのだろうか…でも実際はあんな小生意気な上京したばかりの小僧って感じだったんだろうけど…
私も鏡花がモデルの人物が出てる小説を書いたことがあるしサイトに掲載しているのだよ 長編の登場人物をちょっと遊ばせた短編っていう位置づけで習作になるんですけどね。08年の文章…鏡花の演習やってる頃。だから「平成鏡花事始」も本当は書いて送るつもりだったんだけど恥ずかしくて>< あと長過ぎるんです。とても800字以内なんてw だからそのうちブログででも書こうかな…と。

うさーぎ
おみやげにブックカバー。手作りで一つ一つ色とかが微妙に違うんです。鏡花読むときに使う!って思ったくせにいま八犬伝の一巻入ってるって言う……

さてじゅーぶん鏡花充しました!でももし京極先生と東雅夫さんのトークイベントに当選したらまた来月も行けるし、ていうか多分またここ見に来るんじゃないかしらと勝手に思ってる。金沢市は今鏡花が熱い!鏡花フェスティバルなんちゅーものをやってるそうで、いろいろイベント盛り沢山です。来週の土曜日!!! 白鷺上映きたああああ!!!! これ見に行きますっ└(^ω^ )┘ 白鷺ほんとう大好きな話!!
芸術の秋、文学の秋、ぜひぜひ金沢においでまっし~
Category: 泉鏡花

石原千秋「Jポップの作詞術」を読んでからのaiko「初恋」覚え書き 【~守って「あげる」と「守る」~ 小鳥公園との比較】

Jポップの作詞術 (生活人新書)Jポップの作詞術 (生活人新書)
(2005/11)
石原 千秋

商品詳細を見る

文フリの申し込みが済んで、ひとつめの原稿の書き終わった頃だったかしら? ツイログ見たら9/5にこの書の存在を知ったようだ。石原千秋先生のこの本のトップバッターに!われらがaikoの!「初恋」が取り上げられてるんですね!! ワーオ! 知らなかった知らなかったくっそくっそ!
石原先生はテクスト論で有名ですが、先生のこの書の序文から取り出して曰く「作者とテクストを切り離して分析する」(=先生のテクスト論) そう!! まさに現代のJポップはこれ! aiko文学解釈と鑑賞の序文では先生のこの言葉を引用する予定です。あくまで予定は未定だけど。序文書かなきゃな…運命の執筆終わったら頭が八犬伝でござる……
ところで私はテクスト論は苦手 というかあまり専門でやってはいない。大4のとき、キンキン先生が少し教えてくれたくらいかな? もちろんまったく知らなかったわけでなく……いや、名前くらいかな。自分がとった研究方法ではなかったので、詳しく知らなかったのですね。読者よこれが日文卒の言う言葉だ…
ところで、序文に「僕の専門の夏目漱石の小説テクストも、aikoの歌詞テクストもまったく同じように分析するとうことだ」とあるのだけど、見てください!漱石とaikoが並んでますよ震えるマジ!!!

最初は先生の初恋解釈(分析)に噛みついたろかしらんフンスとか考えてたんですけど、てかその気満々だったんですけど、でも先生の解釈は先生のもので、違うとか違わないとか言う話でもないしそうだったら程度低いよなー、そうそう、文学ってそういうものだよねー、って思ったりしたので、先生の解釈は立派に一つの「初恋」解釈やんで、(それも一つのまとまった文章になっている本当に立派な)ものとしておくとして、大事なのは私がこの本に感化されて何をしたかということです。
私はaiko好きでなるべくaikoの言葉を調べたいのです。そしてaikoの言葉を否定したくない。私のaiko歌詞研究は私の中のまだ形付いてない歌詞世界を肉付け、構成していくということもあるけど、何よりもaikoを知りたいと思うので、aikoの言葉を無視して何か語りたくはないのである。てことで、aikoは初恋についてどういうことを言ってるかってゆー、そういうことから私なりに初恋解釈を展開させていこうかと?
でも。初恋はクローゼットや原稿で書いた相合傘やアスパラほどしっかりした世界を持ってない曲なの。というのも私が初恋を、そこまで好きじゃないからという本当どうしようもない理由だったりするわけでしてwww
今回は問題提起なだけ、気になったらいつか語る的な。

○「妄想」
aikoが妄想ジャンキーであることはaikoファンの諸君らはご存じの通り。歌詞にも登場しているしね、「恋愛ジャンキー」二番のサビラスト「妄想ジャンキー」と。
可愛らしいものから正直エグいものまで、彼女の想像力は果てしない。そしてそこから生まれる楽曲の多いこと多いこと。この創作のあり方は私も本当に見習わねばなるまい。どんなものにも物語の種は眠っている。
さて初恋「妄想」であるが、これは指摘されている通りエロスをほのめかしたものでいいと思う。毎回一度はライブにおいておピンクなトークにつっこんでしまうし、オリスタのインタビューでもエロいと言われちゃってるし……。
まあともかく。少女のエロスの萌芽と言ってもよい。「小さなあたしの体は熱くなる」なんて、ねえ。aikoのこの初恋、島崎藤村の「まだあげそめし前髪の…」に並べちゃっても、いいと思うわん。「わざと指に触れた時」の頃は、一番から成長している感じだ。微々たる成長ではあるが。

で、先生も注目してる「守る」ということについて。
この書では「母性」だと解釈している。私も、母性へのさきがけ的なものではあるだろうと見ている。しかし作者であるaikoの母性、というかもう一段階グレードのあがった愛は「彼女」収録の「瞳」まで待たねばなるまいと思われる。発表自体は06年だが楽曲自体は04年には出来ていたと推測される。

ところで、aikoのこの「守る」という歌詞、ほかに何の曲で出てくるのだろう。

○「守ってあげる」と「守る」
「守る」というフレーズが出てくるのは他に「あの子へ」と「小鳥公園」 特に小鳥公園は重要。ラストサビ(大サビ)の最後のフレーズ「あたしがあなたを守るの」である。……守るってなんじゃい守るってーな! ちなみにそれぞれ初出は「あの子へ」はドーテイオムニバスが初出なので97年以前。「ロージー」のカップリングでの再発表は01年5月。「小鳥公園」は「三国駅」のカップリングで05年2月。くしくも、どちらも三曲目。
変遷をたどると、あの子へ→初恋→小鳥公園 である。最近の曲にもあったかもしれないけど、ちょっと保留にしよう。「あっとあいこ。」さんのデータベース更新が待たれる。

「初恋」における「あなたを守ってあげたいな」は「あの子へ」の「すべてあたしが守ってあげる」とおそらくは似たような感情でもって描かれているのであろうけど……母性、もあるだろうけど、母性より幼い、こう書けば聞こえは悪いが独占欲に似たものを感じる。例えるなら子供がペットの世話をすると威張ってる感じ……違う? なんなのその喩え。
でも、独占欲、なのだろう。何かを「守る」というのは特権の一つではないだろうか。

と。今回はあくまで覚え書きなのでテケトーに書くつもりだったので深くつっこむのはこのあたりでナシにして。
「小鳥公園」での「守る」は「あげる」がついていないのが特徴であろう。小鳥公園、そのタイトルは「子取り」であると確かaikoがどこかの雑誌のインタビューか何かで明言していたのであるが、まあそれはいいとして、恋が成就してまさにラブラブ朝チュンなシチュが「あの子へ」であるが、「初恋」は恋が成就しているわけじゃないのに、「あげる」である。
ここで出すべきものは先に挙げた「妄想」であり、妄想の中でにゃんにゃんしちゃってるってことは、「あたし」の妄想の中では完全にラブラブな二人であり、それが妄想という前提があるにも関わらず、妄想が行き過ぎてしまって現実を浸食した結果守って「あげたい」になってしまうのである。そういうのってあるよね? 想像と現実がごっちゃになるとか、すっかり彼もしくは彼女の恋人気取りとか。そんなん。じゃないかなって。
「小鳥公園」ではあたしとあなたは結ばれていないし、あなたとはどうしたって離れる運命にあるらしい。コウモリが夕日を連れてきてしまったらあなたはお家に帰ってく。だからね。だから、「あげる」は使われない。

予想外に長くなってきたのでこの辺で切るけど、守って「あげる」という助動詞(なのかな)がついているのを使うのは恋愛が成就している、もしくは成就している仮定の世界であり、幼い、単純な形の独占欲、つまりは愛の表れではないかってこと。
対して小鳥公園の「守る」は恋がまだ成就していない状態で使われている。サウンド面のこともあわせて考えると、守るという言葉の割に随分攻撃的にも聞こえるのである。何があっても「あなた」を守り通す。そんな強い意志を感じる。その強い意志は「あなたが好きだ」という言葉に言い換えられるのかもしれないけど。

まあ、今回は本当に、考察までいかない覚え書きでした。ふと疑問に感じた「守る」から引き出して書いた感じです。
さてここでせんでん。「aiko文学 解釈と鑑賞」は第15回文学フリマで頒布予定、ワタクシは「自転車」と「Aka」について、それから「相合傘」からの「アスパラ」考察をやってますよー ページ数価格等ぜんぜん未定~序文もまだ書いてないしね。ルーカス先生の寄稿も楽しみ└(^ω^ )┘
Theme: 歌詞 | Genre: 音楽
Category: aiko

全力でサトミちゃんちの8男子をおすすめする

いま私の中でサトミちゃんがものすごいきてる。

ネオ里見八犬伝  サトミちゃんちの8男子(1) (角川つばさ文庫)ネオ里見八犬伝 サトミちゃんちの8男子(1) (角川つばさ文庫)
(2011/08/15)
こぐれ 京

商品詳細を見る

サトミちゃんとは? 正式名称「サトミちゃんちの8男子」一般的にはサト8と略すらしいけど(五巻のオビ参照)こども向け文庫レーベル角川つばさ文庫からリリースされている「ネオ里見八犬伝」である!! ……ネオ……だと……

サトミちゃん。ぎゃーぎゃー騒いでるつもりですが知ったのはつい最近。そら最近じゃないとこんなぎゃーぎゃー騒がんわな(熱しやすく冷めやすいタイプ)久々に訪問した八犬伝ブログガトゥ・ハロゥさんで紹介されていたのを見て、がきっかけ。
わたしの!!! まちわびた!!! 逆ハー八犬伝ですよ!?ドンッ しかも小学校中学年向けとか! あのですね私がすごく書きたい物語とか文章とかって実は子供向けのものなんですよ。だから魔法少女とか変身ものとかってすごい憧れるしいつか書いてみたいの。だからプリキュアとか好きなんですよ。と、脱線。
そんな私の憧れである子供向けレーベルでの八犬伝もの! しかも時代ものとかじゃなくて現代ものだ! 子供向けだからそんなにいやらしさもないし! うれしい! たまきすっごく感激!
その場で即ググってその翌日くらいに買いに行きました。本屋三軒はしごしてよw うつのみや本店からのフォーラス未来屋書店からのうつのみや百番街店。八犬伝のためならえんやこらさが実にわかりやすい形で出ている典型例。伏も富山まで見に行くからねガチで。その場で既刊全部大人買いしました。

子供向けって、ふつうの文章になれてると実はすっごく読みにくくて、読了まで結構時間かかったんですけど、要所要所にツッコミをいれつつほんとーに楽しく読めました! この犬士だったらこんなキャラだろ、とかこんなキャラだったらこの犬士じゃないかしらん、とかいろいろ思うんだけど、最終的にそれがサトミちゃんちの8男子=サトミちゃんでの八犬士だからいいじゃまいか!というわけで。うちのあほ八犬士どもも原作にすんごい準拠してるってわけでもないしねっ。
なにより主人公のサトミちゃんがかわいいし、すごくいいキャラクター。ちょっと思慮足りないところもあるけど、でもその点が逆にすごく年相応の女の子だなって思わせるし、男子たちへのツッコミにいいつも忙しそうだし、本当はすごく辛い身の上なのに、それを感じさせない、我慢している強さもある。一見してみると逆ハーものだから、さぞかし目を☆にさせた、サトミちゃんでいうとこのカオルンみたいな子が主人公なんじゃと一見思ってしまうかもだけど、でもそうじゃないんだよね。大体どの逆ハーものでもそんな感じな気する。つかそうだとお話回りませんわなw カオルンむっちゃ可愛いけどね! しかしカオルン八犬伝で言うなら誰なんだろう? 蜑崎さんとかかな……

新刊でものすごい感動したというかほぼ泣いたにも近いところがあるんですけど(というか実は第一巻で既に泣いてる)ゲンパチがフネおばさんの所に戻ってしまいそうなところでね、「ひとりじゃないよ!」ってサトミちゃんが手を伸ばすところがあるんですよ。(読んでみたら「!」はついてなかった。私なりの脚色)
そこでもう決壊しましたよねえ。で、私はここを読んだときに、「ああ、八犬伝のテーマって、人それぞれいろいろあるだろうけど、私の中では「一人じゃない」ってことかなあ」って思ったんです。実にしっくりきました。犬士たちってそれぞれがそれぞれに孤独で、生い立ちなんかも相当過酷だったりするんです。でも八犬士としての宿命を背負った義兄弟としてばらばらだった八人が繋がるんですよ。それって彼らにとってはどんなに救いだっただろう……と、思ったりしたわけなんですなぁ。

ブログではじけるのはこれくらいにしよう。サトミちゃんすごい好きよ!ってこと言いたかっただけです。他犬士へのつっこみやはじめての人のための紹介はのちのちお絵かきしてぴくしぶとサイトにあげる予定。サイトは8日に改装する予定ですん。あー、早く新刊でないかな……大角さん的な意味で。

あ。
アニメCMの方を見てなかったので今見ます。制作サンライズやないかいw

うーん、私のダメ絶対音感では誰が誰の役やってるかわからんなあ…でも男子達全員男性声優さんで揃えたあたりは評価したい、けどケノとかシノとか女子声でもよかったはずw 柿原さんっぽい声がしたけどどうだろ、気のせいかも。柿原さんといえばあべ美幸八犬伝の方で信乃やりますね。

それにしても小坂明子の「あなた」が最初出て来た時はまさかこんなに物語の中で重要な歌になるとは思いもよらなかったわw 小坂明子さんはアニメの曲とかも作ってるので(セラムンのタキシードミラージュの作曲者だとはしらなんだ!)もしアニメ化したら作ってくれそうだよねw もちろんエンディングテーマはキャストによる「あなた」だよね!
Category: 八犬伝

記録として ~ aikoがいっぱいならず

さて月始めは恒例iPod再生記録さらし記録として!このコーナーもといカテゴリは毎月はじめに先月のiPod再生状況を振り返ることで音楽趣向の動向と今後の蛍光灯と対策を練ったりするところですあっ傾向だった!!!
さてaikoライブのある月と言えば多分この記録始まってからずっとうわあaikoがいっぱいですねだったから多分今月(というか先月)もそうなってるハズーーーーー

aikoバベル
うわあaikoがいっぱ じゃない!?!?



……いやね、そんな予感はしてたんですよ。だっていくらなんでもaikoとは言えライブが月始めにあってあとからずーっと余韻ライブ出来る私かというとそうでもないあたりは私の趣味の多さとそれに対しての恋の多さで何となく察してやってくださいよ そんなわけで↑のようになったのでありまんす。でも、でもですね、結局半分をaikoでしめてるから、せーの、うわあaikoがいっぱいですね! aiko好きです(迫真)

それに、ほらほら。みにくいかもだけど
ほらみてねぇみて
再生回数は断トツトップですわよ!?ねっねっ

○とにかく、aiko
ライブからもうすぐ一ヶ月たってしまうのねん(´・ω・`) 今回は本当に元気いただきました。文フリ原稿、「運命」の小説の方も完成したのであとは削ったり加筆したりする作業と表紙を描く作業と(へっぽこイラストにしたくはないなーと思いながらも、素材集買うのもお金かかるし、結局手書きになりそうな予感)「aiko文学」の方は序文を書かなくちゃー、の前に、ブログで石原千秋先生の「Jポップの作詞術」とaiko「初恋」についてちょろっと書きたい。
このランク上位三曲についてがメインね。「運命」は小説で、「Aka」「自転車」は論文で。何とか早めに入稿できるようがんばる(`・ω・´)シャキーン 文フリお近くのみなさんぜひお越しを。サークル名はタマキブランド、恋愛小説のスペースです。

○いらっしゃいませー
「24時間のヒーロー」はいまはなき、だけど私には永遠であるパーキッツのツグさんの音楽ブランド・パンチ亭の新作「宇宙コンビニエンス」から。でんでんでん!でーんせつの電子レーンジでー!って韻の踏み方冴えわたり過ぎてるマジ惚れる! きみーのーはーぁとーあたためてあげっるー!
ポップン20の隠し曲らしいですね。って隠しって知らないでかなり久しぶりに叩きに行ったけどなかったよ!今は隠し解禁とかしてくださらないのん!? 21が出るまで待つぅ…^q^ とにかく本当に叩きたくなる一曲で、EXがレベル39、ポプ20では最多ノート数だとか。さすがにEXはムリだしハイパーはどれくらいだろレベル。
で、このうちゅコンに収録されててなおかつツグさんの曲では最古と言われる「P.C I Love You」もすっごい好きでよく聴いてました。「Invisible Lover」はツグさん歌唱VerもたろさんVerも持ってるけどALTのもいいねー しかしALTって村井さんが独自に作ったDTMみたいなもんなんかな…?

○わらうかーどにはふくきたるっ!
ももクロもとい桃黒亭の「ニッポン笑顔百景」にはaiko並みに励まされました。ほんとに。嫌なことがあって、ああイヤだって落ち込みそうになった瞬間に「笑おう笑おうさあ笑いましょう」ってメロディが甦るんです。そして自然と笑顔になるの。私、落語の何が好きって人間の弱さと笑いを肯定してるところなのね。滑稽噺を聴いて笑ってる時には嫌な事ぜんぶ忘れてるんですよ。面白いから笑うってのもあるけど、そうすることで気が楽になるってことは、YUKIの集まろう~の、ものごとを現象として捉えよう、じゃないけど、笑うから楽しくなる、心が軽くなるのかなあ。なんて思う。あの子達は、見に来てくれるお客さんを誰より何より笑顔にさせたいって想いがすごく強い子達だから、余計に励まされて、そして泣く。いやいや泣いてちゃ駄目だ。わらえーーー!って安部礼司の刈谷みたいだな。

○ユリーカ(文芸雑誌ではない)
スキマのユリーカ、ラジオでひときき惚れしたのに入れるのが大分遅くなってしまった。全力少年と同じく朝のラジオで聞いて惚れた… あとスキマクラスタさんがツイッターでやってたAAを自分もやりたいww あがってー(^o^ )

○あの日の、なに
ラブレターフロム何か? うた恋いのOPですね。最初はそんなでもないかな~と思ってたけどスルメですねいつの間にかCD買ってた。サビ前なんですけど、私の好きな畳みかけるようなアニメーションが好みで。うた恋いDVD買ったよー多分全部買うと思う。映像ものはあんまり興味ないんですけどうた変ついてるしね。さて今週配信の回はついに道雅と当子の話なのだ…まっままままだ 見て ない だって ぜったい おち こ む ぶわああああああ 誰か21世紀パラレルのこの二人のらぶらぶ同人誌つくって!はよ!

○ねっむっの花咲けば♪
9月の谷山さんは満をじして「月光シアター」です。で、個人的には「ウサギ穴」の方を9月の谷山さん曲として推したかったのですが再生回数はわずかにこちらが上回りました。月光シアターは幻想図書館ありきだから、その回見に行ってないとわかんないかねぇ~と思ってたんですけど、このアルバムだけでも十分世界観が楽しめますワ。
で、月光シアターを聴いてたおかげでROLLYさんとのからくり楽団も楽しめました。やっまは!やっまは!やっまはー!!! ってそれ月光シアター曲じゃないし! ヤマハ発動機社歌やし! 今月はからくり楽団から一曲と、歪んだ王国から一曲くるかこないかかな… さあたまきは11月の40周年記念コンサートまでに谷山楽曲をフルコンプ出来るのか!

唐突だけどいまアーバンギャルドがめっちゃ気になってる! 水玉病DLしたし聴いてるよ⊂二二二( ^ω^)二⊃ なんか相対性理論と大槻ケンヂが良い感じにブレンドされた感じがものすごい私好みだ。なすちゃんのブログで歌詞について書いてたのだけどこれを読まなかったら興味持たなかった。うむ個人のブログでも誰かの興味を促すことが出来るのだ。というわけでaikoどうですか(迫真)
あとうたプリの先輩曲を発売日どころかフラゲ日に買ってるくせに実はまだ聴いてない。修理に出してるイヤホンが帰ってきたら聴くよ! 10月もお楽しみに。