aikoの紅白の向こう側 【さいごだあいこだ】

もうたまきはる2012年に書かないと思った?残念!あるんですよーーあいこだいありー更新されましたーー! 有言実子だね、よかったね、ぎりぎりだったねaikoさん。わたしも結構ぎりぎりです。写真がいっぱいで!保存するのも手間です!

○その手にあるのは
おーいお茶やないですか… aikoクラスタ必携の飲みものですね
紅白がまだある!CDTVもある! そうだぜaiko頑張ろうぜ私もついてく

○そる!!!
アザラシっていうかアシカみたいだなw そしてそのお洋服、昨日あいこめで見た時吉本の芸人みたいだな…って思いました。芸人っていうか新喜劇みたいな?

○これからもずっと
アタリマエジャン!! 私も、あんなに眩しくて美しくて私達の為に歌うaikoの姿は、どんな綺麗な空を何個持って来たって敵わない景色だよ。私のたった一つの真実がそこにあるんだよ、あなたなんだよ。

○年明けジャンプ
LLPadd15Tシャツ……の前のプリントなんなのw? aiko飛んでるの?? また? よく見えないから詳細きぼん
年明けからツアーとか贅沢の極みだわよ~来年もまたあなたに振り回される一年になるように祈ってます。いつも心にaikoがいるから私はいろんなことにがんばれるんだぜーい? 母艦!(c)れんげさん

これだけじゃさびしいんで、ペンタブ繋いでたので。
よくやった
お忙しい中ご苦労様でした! 来年は今年越えしてね☆

ありがとう2012~去年の轍踏むことなかれ 【ざっき!】

○大掃除~~
今しがた大掃除が終わりましたです。第二部が。第一部は普通に掃除機かけたりとか、磨いたりとかしてたんですよ。である程度終わったナァ~~って思ってたら机の中掃除して無かったですよ。気付いちゃったよ。第二幕開始です。腐海ですよ腐海。ま~~思いついたアイデアやららくがきやらを書きためたメモ書くだけ書いて机の中にほっぽってるからすごい有様なわけですよ。わりと定期的に何とかしなくちゃいけない机、はい。はい。何とかしました。

○デスクカバーも。
デスクカバーの下、aikoのチケットとかいろいろ入ってる辺りもずぅっと触ってなかったので。
次回来るであろうツアーのチケット入れるところもちゃんと確保しましたですよ。
スペース確保
それにしてもaikoは本当に横顔美人だなあ…と思います。これまだスキャンしてない画像だったかも。ほんとに見とれてました。その間は掃除出来なかった。
昇天するふつくしさ

○さて
明日はリビングのモデムでネット繋いで紅白観戦しちゃるか~と思ったんですけど最近リビングのモデム調子悪いんですね。モデムが悪いのかそれとも回線が貧弱なのかわからんのですが、前こんなことなかったはずなのによく切れるんですよ。切れる前後にカチッとかパチッて音が出るので何か対処法知ってる方いたら教えてほしいです。うーんでも一年前だったかなんかにモデム変えてけろーってモデムが(頼んでないのに)あっちから届いて変えちゃったわけだけど…どうなってるのソフバンさん。

○さてその2
いや、そういうこと書きたかったわけじゃなかったんだが。去年、つまり2011-2012の間にあった失態(これ参照)を再び犯さないように、紅白終わったら早々についったーTLを離脱して、ジャニーズでも見ながら年越しして、aikoとaiko新年CMを見て、寝る!という。そんな感じにしよう。うん、この時だけネット離脱してもいいじゃない、うん。どうせTL取得出来ねえわ。紅白見てる時も↑の事情でネット回線が弱いので多分携帯のjigtwiからだろうし。うん。そんなわけでたまきはTLにあんまり出没しないかもしれないですがよろしこーす。あ、いえ、毎年規制されてるので、規制垢に移動する感じなのでよろしこーす。

○ありがとう2012
サラバ2012とかさよなら2012とかってタイトルにしようと思ったんですけど、なんか時間はそのまま流れていくのに、2012年から2013年と名前が変わるだけみたいなものなのに、別れを告げるようなのも寂しいなと思って“ありがとう”にしてみました。
今年はどうなることかなと思っていたんですけど、それほどよい身分ではないのですが(察して)再就職して人並みな生活が出来るようになりました。相変わらず夜寝るのは日によって遅かったりもっと遅かったりするんですがわりと規則正しい生活が送れるようになって生理不順も治りつつあります。
でも仕事を得て社会人やってるとやっぱり自分の時間ってのはなくなってきちゃって、去年みたいに執筆に燃えることや趣味に生きることがなかなか出来なくなってしまいましたが、まあしょうがない。今更仕事を捨てることは出来ないし、私も仕事やめたくないし。時間やりくりして文学フリマに参加できただけすごいと思います。社会で生きてく以上しょうがないことなのだ。別にこれは諦めではない。私が別世界にいけるならともかく私が生きる世界はここなのだ。ならば、郷に入らば郷に従えなのだ。
今年一番の思い出はそう、それ、文フリですね。二冊出せたし、小説はまだ余ってるけどaiko文学は完売出来たし。大阪で開催される第16回文フリも何とぞよろしくお願いします! 執筆は、無理して書こうとするとお腹痛くなる、というか熱くなるので自分と相談しながらやっていきます。でもやめたりはぜーったいしない! 来年もいい作品(かどうかはわからないけど)書けるといいな。年明けたら、大阪文フリの為の原稿ぼちぼち執筆スタートさせます。これもすごく書きたい話なのですが私っていう物書きはなかなか融通が利かないやつで、その原稿に向かい合ってる時は出来るならそれ以外のことは考えたくないんですね。気難しい奴。だから資料を読めるだけ読みこんで書くモチベーション高めてかないとね。
リアルでの人間関係はこんなブログで何もはっきり書くことはないのですが友人との間に大きな事件があったり、亡くなられたり。25歳にしてまだまだ色んな事に気付かされます。ほんと、全然成長してない。もうちょっと大人になれたらな。25歳と半年。いい年だ。熟成されつつあるわ。でもやっぱし、まだ子供です。
aikoのこと、は、aiko文学書くにあたって彼女の歌詞やアルバムの背景を見ていく内にやっぱりaikoのこと好きやわー離れられんわーはなさへんといてーって感じですので、来年は追加公演から始まるし文フリでもまたaiko文学出すので、デフォルトでaiko愛の火を燃やしてると思います。ここはaikoブログでもあるのですよろしくおねがいします。
あと今年は八犬伝も読了出来てよかったです。今の創作のメインでもあるしこっからここまで、となるお話はちゃんと書いていきたいです。出来たらきちんと本にしたいよー ここは八犬伝ブログでもあるのですよろしくおねがいします。

さてたまきはる実は5周年の年でした。来年はサイトのたまくしげの方が五周年。バナーとヘッダー変えるって言ってたのにまだ線画すらしてませんですごめんなさい。年明けたらすいーっと読める掌編小説書こうかなと思ってるのでその際にでも…
というわけでたまきでした。まだ少し早いですがみなさんよいお年を! って書いたらまた別の記事書いてそう。りあたいとかで。何はともあれ来年もたまきはるよろしくお願いします。
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

除夜の鐘にガクトゥーンの鐘はいかがかな

年の瀬ですね。除夜の鐘がなりますね。ガクトゥーンの鐘はならなくてもいいですよ。
というわけで……発売から10日以上も経ってていつのまにか大みそかですが、ガクトゥーン!発売おめでとうございます!ちゃんと届いてる!やってる!
ガクトゥーンとどいたー
箱から出した時に撮ったやつなのです…記事書くのが遅れてごめんなさい( ;∀;) いつのまにか修正パッチも出ておりましたね、FCのアペンドインストールしてから当てないといけなかったのでアペンドもちゃんとインストゥルしましたよっとー
OPムービー、画面サイズが大きくなった分迫力倍増です。観終わったらは~~~かっこいいい~~~燃える~~~!!って昇天してるのでしばらくタイトル画面放置してたりしますw

まだ第一章終えたとこです。第二章以降は年明けかな。第一章はほとんど体験版と同じでしたけど違うところもあったかな。もしかしたら黄金王なのかもしれないけど、ネオンと同じマークのネクタイピン(ネオンはロケットペンダント)つけてて、ネオンと同じ柄(市松模様?)のネクタイつけてて…そんな男子が出てたぞ顔は見えないけど。ネオンとの関係が気になるっ
それにしても……テスラの「愛しいお前の輝きは、私、ニコラ・テスラが永遠に守る」って台詞は、たとえ恋愛感情が無くても赤くなってしまう台詞だと思います、はい、やばいです´///`
第二章はロボが出るのかなあ、犬好きなので楽しみです~ なんとか人気投票が終わる前に読了したいです! それとファンアートも…やってみたいかな! こんなの描きたいな~ってのがあってですね…絵は専門じゃないのですが描きたい…

1オクターブメモリアルプレミアム~2012年に聴いたアルバムのベスト10を選んでみた&2012音楽まとめ

年の瀬押し迫ってまいりましたトウトウッ! 大掃除しようと思ったのになんと一日のうち10時間は寝ていたであろう怠惰を体現する女たまきです。大丈夫、安部礼司始まるころには聴きながら掃除開始してたから。今年は母と姉も頑張って腐海だったリビングの一部がすっかりかたづいてました。すげえ感動した。
じゃなくて。今年も選びますというか音楽振り返ります。去年も一昨年も30日に書いてた、もはやたまきはるのレコード大賞、マイベストアルバム10選でやす。今年聴いた、ということなので今年発売じゃないものも含みます。また同じアーティストが複数あったりしますご了承ください。

まずは問答無用で今年のベストアルバムでした。このアルバム1枚でいろんな思い出が生まれました。aikoありがとう。というわけで10枚目にして新境地! aiko「時のシルエット」です!

時のシルエット時のシルエット
(2012/06/20)
aiko

商品詳細を見る

「Aka」で涙腺崩壊させたり「くちびる」で世界を震わせたり「冷たい嘘」でせ、せやなと思わせたり「運命」でポカーンとさせたり「雨は止む」で当時書いてた小説とまさかのシンクロ度400%越えがあったり「クラスメイト」で螺旋階段駆け下りたり「ドレミ」でノスタルジックに耽ったり。書いてない曲についてもいろいろありますが一言で集約するならばSUKIです!
また「自転車」と「Aka」で論書いてaiko文学載せて東京の文フリで頒布出来たってのも田舎ものの私からすればすごいことだったし「運命」で小説書いてしっかりした形で同人誌作れて同じように頒布出来たのもすごいことだった(自家通販やってますよ♪宣伝!)ので、私の創作やら書くものやらには必ずaikoが傍にあるんだなあ影響下にあるんだなあとしみじみ感じます。来年はー! 追加からー! ヒャッフー! んで年明けたら次のaiko文学の原稿にも取りかからなきゃだねえ…今のところれんげ畑と三国駅・ホームについてやろうと思ってます。れんげ畑の方はもう大体何書きたいか見えてるのだよ。三国駅とホームがまっさらな状態なんだよやばい。下手したらaiko聖地巡礼の手引きになる。いっそれんげ畑だけでいいんじゃないか…

えー書き過ぎた。こっからは巻いていきましょう。次、浩子さん! ベストアルバム「花とゆめ」ですー。

花とゆめ花とゆめ
(2012/04/25)
谷山浩子

商品詳細を見る

今年はついにわがLast.fm不動の二位だったユーミンを抜いて浩子さんが二位になるくらい浩子さんを聴いた一年でした。よく考えてみればaikoのベスト発売の日に初めてこの人のCDを借りて来たんだから…運命づけられてたんですよ…なんて。来年は猫森集会行ってみたいなあ!

で、その浩子さんとROLLYさんのコラボアルバム。とても楽しいアルバムです。

ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団
(2012/09/12)
谷山浩子×ROLLY(THE 卍)

商品詳細を見る

10月第一位のElfinのかっこよさもさることながらヤマハ発動機社歌の縦&横ノリに全て持ってかれた感…! 浩子サウンドにはあまり無いエレキっぽさがたまらなかったです。

パーキッツはもうないけれど、それでも私は片岡嗣実サウンドが好きなのです。ツグさんの歌声も好きなのです。

宇宙コンビニエンス宇宙コンビニエンス
(2013/01/10)
TSUG and the PICKLES

商品詳細を見る

随分久しぶりに聴くツグさんの歌声~。ちょっとデジタル加工アリですが。Invisible LoverのALT版も好き。

2012年の始まり、冬によく聴いてました。最近出たベストの方は未聴…手に入れねば…

Driving in the silence(初回限定盤)(DVD付)Driving in the silence(初回限定盤)(DVD付)
(2011/11/09)
坂本真綾

商品詳細を見る

また冬になりましたので、聴こうかな。お気に入りは「Melt the snow in me」です。

くも膜下出血と聞いて驚きました。心配です。

エピソードエピソード
(2011/09/28)
星野源

商品詳細を見る

別にその あいこさん的なことについては触れないでね。実はそこまで好きなタイプの歌い手じゃないんだけども源ちゃん、何て言うかスルメっていうか…むしろ私より母が最近源ちゃんお気に入りです。

縁会に行く為に聞きこんで縁会でみゆきファンとして開眼 2013年はみゆきさんをお勉強する一年になりそうです

Singles 2000Singles 2000
(2002/04/17)
中島みゆき

商品詳細を見る

「瞬きもせず」がほんとすごく好きです。

突然ハマりました。まだ深く知らないし、そこまで深く踏み込むつもりもないけど、この人達も2013年いろいろ聴いていきそうな予感。あんまりロックなのは得意じゃないんですが、男女ダブルボーカルなところが好きなよう。

少女の証明少女の証明
(2010/10/08)
アーバンギャルド

商品詳細を見る

よく見たらきのこ雲だ怖い。どちらかというと水玉病をよく聴いてたから少女は二度死ぬの方を選ぶべきなのだけどアルバムとしてはこっちかな。

紅白トリ楽しみにしてます

NEWTRAL(初回限定盤)NEWTRAL(初回限定盤)
(2012/02/29)
いきものがかり

商品詳細を見る

バラー丼の方も欲しいのだけど多分レンタル経由かな…

さて。たまきのiTunes新人賞はやはり彼女達です。

バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)
(2011/07/27)
ももいろクローバーZ

商品詳細を見る

ライブもいいけど新譜ハ!アルバムハマダデスカ!! まさかのヒット、まさかのハマりですよももクロに。ほんとこの年でアイドルにはまるなんて思って無かったです…といってもそこまで深くオタクじゃないですけど……でもももクノ金沢行きたいです本当(´;ω;`) 明日抽選結果メール来るけど…(´;ω;`) どうだろう…(´;ω;`)

別記事にわけるほど長文でもないだろうし、2012音楽まとめ。
たまiTunes新人賞は先述の通りももいろクローバーZの皆さんですおめでとうございます! 新人賞銀賞が源ちゃん辺りかなあ。源ちゃんももうちょっと真剣に聴かねば。
たまiTunes最優秀賞は言わずもがなでaikoですがaikoは殿堂入りということで、40周年を迎えた谷山浩子さんに。やっとアルバムコンプしたしね! ちなみにLast.fm調べによるとaikoより浩子さん聴いてた回数の方が多いという事実w まあしょうがないやね。来年はみゆきさんになりそうな予感です。これから聴いてくぞ~なんたって8枚も一気にアルバム増えましたしw まだ入れてないアルバムは図書館に所蔵されてるしな…と言っても図書館のアルバムはのきなみ古いものばかりですが。でも大銀幕と短篇集があった辺りは評価したい。40周年と言えばユーミンですがユーミンについてほとんど触れてなくてごめんなさいw でも2日の帝劇WOWOW放送めちゃ楽しみなの~~

今年はももクロにここまでハマるとは…っていう一年でした。去年で言うとこのサンホラに近いかもしれません。絶対にハマらないだろうなと思ったものにハマる法則が彼女たちにも適用されたというアレですね。DVDから、西部のライブビューイングから、ブログから、出演したテレビ番組から沢山元気をもらいました。紅白の向こう側も追いかけていくZ!
でも、ここまでハマれたのはひとえに音源・映像等を貸して頂いたズベさんあってのものだと思います。この場を借りてお礼申し上げます、本当にありがとうございます~~(消化が遅くなってほんとすみません……はい……)絶対ももクノ行きましょう!! …が、チケットォ……(´;ω;`)
ええとしめっぽいことは言いっこなしで。とにかく! 紅白すっごい楽しみ!! メドレー絶対怪盗少女来ると思うので(リハの写真見るに)紅白えびぞりジャンプ楽しみにしてるよ夏菜子!!
Category: 音楽全般

WA-SU-SHI 【わからん!あいこだ】

わからんというのはあいこだのタイトルがいまいちわからんということです。暗号……暗号か? 年の瀬も押し迫ってきてますがあいこだです。あいこだ、去年より10以上も多くなってるじゃないですかやったじゃないですかあいこさん! ではどうぞ。

○ちょっと変調。
いままでライブ・ツアー終わってからカゼという流れが多かったのにaiko今回ツアー中にやられちゃったんだよね。やっぱ年だからなのかなあ…
私はいろいろあってもげんきです。元気じゃなくてもaikoのこと思えばゆるやかに、ううんすぐに元気になる。

○ケーキが光り輝いている…!
喝采せよ! 喝采せよ! おお! おお! 素晴らしきかな! すいません別にインガノックらしいネタがあるわけじゃないんですけどついね。詳しくは喝采せよでおググリなんし
確かれんげたかやん夫妻が行ってたと思うー。いいな~私もいつかaikoの誕生日ライブに行きたいものでやす。

○君の後ろに道は出来る
「後ろは歌詞書く時に、めちゃくちゃ振り返ってるからね…。」ふむふむ、ふむふむ。でも、いろんなところでその時その時の気持ちで過去を振り返れば、違った形で何かを見れたり、新しい何かを見つけたりも出来る。私はどうだろう。私はどうしたいかな。やっぱ小説書くときとかお話考える時かな。

○妖怪二人
コケティッシュパイセン~~~!! いやaikoもあんまり変わってないよ…? 変わってるのは髪の長さくらいで私はずっとずっとaikoの髪の伸びの早さは妖怪並みだと思ってたからそうそこには妖怪が二人…

もっかい更新は今日の夜くらいかな? それとも明日のお昼かな? 紅白もCDTVも楽しみだぜっと! 年明ける前にaiko、年明けたあとにaiko、これはほんとスペッシャルなのでしゅ。

この書を読む者は一切の幻想を捨てよ 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】

まさかの連日更新ひゃっほい。たまたまです。いつもPixivから先に更新するのがせっかくサイト持ってるのにちょっとだらしない感じしたので。どうせペンタブつないでたので久しぶりにデジ絵の方でゆる絵まんが描いてました。

・ネタとかにサト8六巻アフター(犬士は皆きっと美形)upしました
サトミちゃんちの8男子新刊で最後の8男子ひとりだけまだ出てなかった大角さんクラスのキャラがようやく出ましたのでそのイラストと大角さんと毛野ちゃんで後日談ネタです。ひっそり道節もいるんです。道節ならきっと焼き鳥屋を営んでくれるに違いない…!ショーGEKI大魔王・八犬伝からのネタです。春樹の登場人物がもくもくとスパゲッティゆで続けるようにもくもくと焼き鳥を焼いてちょうだい…

ぴくしぶにもあっぷしました。こっちはただ絵とネタ載せただけですが。

表紙からして既にネタバレだけど。果たしてどんな人物なのか、詳細はサト8の6巻を読んでいただきましょう。

サトミちゃんちの8男子(6)  ネオ里見八犬伝 (角川つばさ文庫)サトミちゃんちの8男子(6) ネオ里見八犬伝 (角川つばさ文庫)
(2012/12/15)
こぐれ 京

商品詳細を見る

前も書いたかもしれんけど表紙も挿絵も久世みずきさんのに戻して欲しいな…



せっかく表紙信乃なのに、ノーイメージなのが寂しいが。

新編 八犬伝綺想 (ちくま学芸文庫)新編 八犬伝綺想 (ちくま学芸文庫)
(2000/02)
小谷野 敦

商品詳細を見る

このサト8新刊のあとに小谷野敦氏の八犬伝綺想を読んだのです。内容の違いがすごいな、と思わなくもないけど大体読書なんてそんなもの。
もともと読みたかった本なんですけど、ぶっちゃけますと読むのが怖かったです。おぱく氏もゆーかさんも拒否反応が出たと……今白龍亭さん見てみたらおぱく氏は別にそんなこと書いてなかった汗 でもゆーかさんは拒否反応出たって書いていらっしゃる。なので、本当は読むよ~~^^なんていいながら、本当はヤだったんです。
イヤって言うか怖かったんですね。ずっと好きだった八犬伝を(飽き性の私が8年も好きでいるのだ!)嫌いになるかもしれないことと、私の中の(ある程度八犬伝に対し懐疑的な姿勢を持ってはいるものの)八犬伝幻想というか神話というか、ともかく「聖域」を犯されるような気がするから怖かった、ヤだったんですね。
だから誰かに背中を押してもらわないといけなくて、私が師と尊敬するゆーかさんに押して頂きました。たまきさんとは相性がいいと思うって仰っていただけて(その際はありがとうございました)それなら大丈夫かな、さあ読むぞーーーと思って読んだんですが、結果としては確かにすごく面白かったです。
おぱく氏・ゆーかさん共に好きな福武版の方で読みました(そんなに厚くもなかったし何より表紙が伏姫と玉梓なのだ♪)ちくま版後書きで(ざっくり言うと)難しそうに書いていい気になってる云々とありましたが、確かに英米文学ほか様々な神話ですとか伝説ですとか戯曲ですとかに通暁していないと、本当の意味でこの書を理解出来ないんだろうなあと思います。残念ながら私は自分の専門以外明るくないし、英米文学なんて大学一年の頃文学研究入門でちょろっと触れた程度に過ぎなかったからもう全く赤子以前の問題の知識しかなかったんですが、確かにちんぷんかんぷんではあったけどそこはそれ八犬伝原作読みで得たスキル「わからないことは適当にスルーする」を発揮して小谷野氏の書きぶりにうんうん頷いて読み進めていきました。そうしていけばいいと思うんだな…!(そなのか)

ええと前述のように面白かったしすごい久しぶりに線引っ張ったりもしたけど まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーそれなりに精神力MP削られたわゴリゴリと この書の影響下にある伏姫屋敷さん、の影響下にある私だからある程度耐性はついてはいたけども
内容云々は一旦置いておくとしてね ものすごぉい個人的なことだけど、すっごい久々に女であることが嫌になりました。文学が女に押しつけるいろんなテーマとか、問題とか、象徴とか、そういうの全部嫌になりました。女でなんかありたくないなあ、性を捨ててしまいたい、そう思った。で、気付いたこととしてはあ~だからジェンダーを飛び越えていくような中性的なキャラが好きなんだろうなあ、そういうことなんかなあ、ということですね。何かそれでちょっと自暴自棄じゃないけど、前もこの八犬伝カテゴリに書いたように(この記事参照)女であることにすごい落ち込んで、やる気がでなかったです。でも落ち込んでてもただでさえ無い時間は過ぎてくし仕事しなきゃいけないしとにかく何より八犬伝書かなきゃいけないし、そんなわけで振り切りました。でも多分私が女である限り一生ついてまわる、私自身がどうにか出来る問題じゃないのにでもなんか考えてイヤになっちゃう問題なんだろうなあって思う。

さてまあ私のそんな鬱屈としたルサンチマンはいいとして(ルサンチマンなのか)新編の方に収録されてる「江戸の二重王権」「八犬伝の海防思想」はもはや八犬伝ファンの間ではたぶん通説レベルなんじゃないかなーと思います。と私が思うのは伏姫屋敷さんの薫陶を受けているからか?
綺想本編についてですがもう少し時間が経ったらまた読みなおしてみようかな、と思います。私の中でもしかしたらまだ上手いこと整理ついてないかもしれんから。本編は福武版で読んでちくま版の方は読んでないしね。どこが削除されてるのか気になる。
でもすごく面白かったのは確かだし、こういう八犬伝の読み方もあるんだなあ認められてるんだなあと思えばいろいろ新しいものが見えてくると思います。だから八犬伝創作する人やしなくても好きな人は皆これ読んでその上で創作するとちょっと面白いんじゃないかな、と思います。読了した時のツイートを引用すると一度フルボッコにされてから創作するのがいいんじゃないかなって。一回フルボッコにされて更地にされてから浮かび上がってくるものっていうのが多分その人の創作八犬伝の個性なんだろうと思うし、私もまだまだ諦めたくなくてしがみついてるものがあるわけでってことはこれがワタシの八犬伝の個性なんだろうきっとだから今回記事タイトルにしたようにこの書を読む者は一切の幻想を捨てよ!と言いたいです。

ところでものすごい誤解を与えるであろう綺想ってこんな感じの本っていう絵 大体あって、いや、ない。暗いのは仕様です。あんまりひどい内容なのではっきり見えない方がいいんです
これはひどい
すいません(((((<●>▽<●>))))))な伏姫が描きたかっただけだと思います ゝ大様キャラデザ出来てないのにごめんね それと前も書いたし動画も貼ったんですけど読んでて谷山浩子さんの「ROLLING DOWN」思い出しました。本当は「よその子」の「君はよその子 わたしの子供」を思い出しててやっぱよその子は八犬伝ソングだな~と思ってたはずなんですが。

耳もとであまくささやく声は
「もうおやめ 登るのは」
それはまるで母さんの声
おまえはもう何も考えない

このままでいれば そのうちに
暖かな胸にもどれる
坂の下で母さんはいつも
ぼくを抱きとめようと待っている
(谷山浩子・ROLLING DOWNより抜粋)

この続きは歌詞サイトで見るよりも音源を聴いて頂いた方がよりびっくりするかと思います…ってか私がそうだった。下手すると初めて聴いた浩子さんかもしれない。RDの方は3分もなくてよその子は8分もあるっていうこの差…内容もさることながら
何やら内容がわけわからん混沌をきわめてきたのでそろそろこの辺できり上げようかなと。読了しましたツイート小谷野氏にRTしていただいて嬉しかったですわいわい^^! ↑のおふざけ絵を見られないことをいのるぜ…
Category: 八犬伝

オレンジ色は南総の色 【八犬伝ぺえじ更新りれき】

準備だけは25日に出来てたのですがズルズル引き延ばしてしまいました、八犬伝ぺえじ更新しましたです。たまくしげからお入りください~ たまくしげトップの八犬伝バナー、隣の説明書きがちょっと増えたよ!

・突然のホモォupしました
ホモォ…は新八犬伝ネタです。ノベライズ下巻で本当にこういうシーンがあるのです、というか本当にこんなシーンが放送されたのです。いやあのホモじゃないんですけど私自身にしたってものすごい腐女子じゃないからわーいホモォ┌(┌ ^o^)┐ホモォ!ってわけじゃないんですけど! ネットの世界にいると朱に交われば赤くなるじゃないですけどそういう思考になっちゃうじゃないですかぁ…ここはそう思わざるを得ないじゃないですかあ…っていう 別におほもじゃなくて組み合わせで見るなら信乃と道節ってなかなか語ることが多い二人だなと思います。それにしても(自分からしてみれば)シリアスでかっこいい道節をこんなに沢山書いたのは初めてなのに結局ギャグの踏み台に過ぎない辺りすごい道節だなあ…って感じました。安定の不憫だなあお兄ちゃん

・ろぐ12upしました
ろぐ12こめきました。中島みゆきさん楽曲をネタにいろいろ描きました。こないだ縁会に行って初めて生のみゆきさんの歌とそのお喋りを聴いて一気にファンになってしまいましてですね ろぐのおしまいに書いてあるんですが「愛だけを残せ」は絶対に雛衣と浜路で絵を描きたいなと思ってます。浜路のキャラデザも段々定まってきてるので決定稿を出したいこのごろ。ろぐにも書いてあるんですがみゆきさんと八犬伝の女性って相性がいいと思うわけで。。。そして気付いたら私のiTunesいつのまにかみゆきさんアルバムが8枚ほど一気に増えてる。

・もじろぐ2(伏姫、カプ萌えを大いに語る)upしました
題の通り伏姫に大いに語っていただきました、というか大輔を罵倒していただいたと言いますか……伏姫と大輔に萌えないのですよー深刻な問題ですよノマカプ厨からすれば だいいちエピソード不足だと思うんですよ…萌えとか!二次創作ってのは!本編で描かれたエピソードのスキマ隙間から生まれるものであるのにこの二人ほとんど接点ないじゃないですか! というわけで頭を抱えるわけですよ。自分の伏姫は玉梓とばっかりフラグ立ててるし。ゝ大様のキャラデザ、早く決定したいなあ…ゝ大様自身は何となくキャラクター定まってきてる感じです。

それと今回ようやく説明ぺーじを作りました。気持ちちょっとだけトップがすっきりした感じですね。
せっかくなんで自分の説明もしておこうと思って、写真を撮りましたです。
じゃじゃーん
こないだ千葉県立美術館から購入した八犬伝の世界の図録の裏表紙、信乃ですね、それと岩波一巻と十巻とマイマスコットであるきつねで。本当は玉梓っぽい要素をどっかに入れたいと思ったんですけど見つからなかったね… あ、背景が水玉模様だしそっから…(こじつけ)
あと記事タイトルのオレンジ色についてなんですがただ単にメニューとかトップページとか、ページリンクカラーをオレンジ色にしたよってだけです… 私の中で南の色はオレンジ色なんです、赤色でもいいんですけど あと前もかきましたが「な」っていう文字はオレンジ色なんですね私の中で。

ネタのゆる絵だけはたまる一方で執筆の時間がなかなかとれなくて現八のお話まだ執筆中です。年内に書き上げるのは多分難しいなあ。さてそんな中でようやく小谷野敦氏の名著・八犬伝綺想読了いたしました~ それとショーGEKI大魔王・八犬伝のビデオを見たり、八犬伝がいろんな名前の元ネタになってる三谷好喜の傑作ドラマ「合い言葉は勇気」を一気に見たりしました。綺想について、更新りれきのついでに書きますとか言いましたが別口にしましょう
Category: 八犬伝

来年もよき執筆を。 / もうすぐ五周年のようです 【たまくしげ更新ざっき】

ブログとしては一日空いてしまいましたがここはたまくしげ更新ざっき。ちょっと、きれいめの文章で。
小説の自家通販のおしらせから大分時間が経ってしまいました。年の瀬もせまりに迫ってきていますがいかがお過ごしでしょうか、たまくしげとたまきはるの中の人たまきです。ようやくワガマホの続きを掲載出来ました~遅いっ!
たまくしげ

○連載長編『吾輩は魔法使い』はじまりのまほう・2掲載しました
大変遅くなったのにこれっぽちですかー、と言われそうな分量で申し訳ないです。でも加筆修正した部分が結構ありまして載せる直前でも書き足したところがあったりするのです。特に三四郎が美禰子に名前を教えるところ、こんな重要なところ地の文ですませるとは何事だ!けしからん!となったり。
この小説のこの章を書いてたのはそれこそたまくしげが出来てすぐの08年1月くらいのことだったのですが、ええともう四年前ですね。もうすぐ来年なんで五年前になっちゃいますが。まー文章が、それなりに読めなくはないけど今の私からしたらもっとこう!こう!と思わず手をワナワナさせちゃうくらい描写があまいなあ~と思わせるところが多く、ついつい加筆修正にやっきになります。だからワガマホに限らず昔の小説で載せてない作品があってもすぐ載せられないなあ…

でもそんな昔の作品もいまだに掲載されているわがサイトたまくしげですが、来る2013年1月1日に5周年を迎えます。わっ、5周年! ということは少なくともプリパレは5年前の文章と言うことになりますが実を言うと7年前の文章なんですけどね…!
いつまでも盟友あをだま嬢の描いてくれたきつね姫をバナーとヘッダーにしておくのもアレだなぁと思いましたので、元日に出来るかどうかはひたすら微妙ですが自分の絵でバナーとヘッダー新調したいと思います 原画を書いたのはもう二ヶ月くらい前でずっと放置してますが……しかも掲載されてない小説の主人公の絵だったりするのでどういうことなの状態。10年に書き始めて凍結してる落語小説の主人公なんですけど…でも可愛く描けたんですけど… いえ、いえ最初はオリジナルの女の子を描こうと思ったらいつのまにか…



五周年のことには触れてるのによき執筆を、には触れてない。
私事になりますが最近「小説を書く」ということにものすごく救われた自分がいました。私の基本スタイルとして、小説なんてウソッパチ、幻想に過ぎない、本当はすごく意味のないものだ、虚しいものだ、という思いがあります。どこを境にそう思うようになったかはよく覚えていないんですが、いつのまにかそう思うようになっていました。結局は嘘に過ぎない、と。だから自分のやってることって虚しいなあとよく思ったりします。それと、ビジュアルにはどうしても負けると思うので小説は漫画やイラストより劣るとも思っています。私が二次創作に限界を感じた一因がそこにはあります。だから小説ってすごく損な表現方法だと思いますし今でも思っています。
でも書いている時には私が書くもの全てが本物になるのです。虚のはずが実になる。それは読んでいる時もそうだと思います。もう二度と会えない人、二度と見られない景色、二度と味わえない感情、そういうものが不思議なことに書く時には甦るのです。まるで魔法みたいに。
あまりの突然の別れや悲しみに、もうどうすることも出来ないと言うか全くわからなくて、わからなくて、そんな私が何をしていたかと言うと小説を書いていました。ほとんど無意識のうちに私はポメラに文章を綴っていました。綴らざるを得ない。そういう静かな衝動が茫洋とした私をゆっくりと動かしました。そしていろいろあって、それを書きあげたことで少し、精神の調節が取れた自分がいました。今まで自分が書いてきた小説がそうではなかった、と言うわけではないですが、小説を書く、という行為がこんなにも自分をしっかり立たせてくれるものなのだと、かなりの現実感を伴ってようやく得度いたしました。
いつも年の終わりには同じこと書いてると思うのですが、やっぱり私は、「小説を書く」というなりわいを、ずっとずっと手放したくないと思ってます。
だから来年もよき執筆を、よき作品を、発表していけるように、遅筆でもしっかり書いていけるよう努力したいと思います。来年もまた文学フリマに参加したい所存でもあります。今は春の大阪文フリの原稿のためにいろいろ調べもの中。でも秋の文フリにいけるかどうかはちょっとわからないのですが。。。あと出来ればコミティアも参加してみたいなあ、とちょっと思っております。もちろんオンラインの方が基本になると思いますけどね。
ですがおしごとの方が忙しくなると思うので長い目で見れば縮小傾向にあるかもしれないですが… そうですね執筆も、毎日、とは言い難くなってますし。去年は仕事をやめていたので時間があったからばりばり執筆してた方だったんですが、仕事を再開すると仕事もそうですが他の趣味やどうしてもやらなきゃいけないことなどと折り合いをつけなくちゃいけなくなってきて……うう、執筆への操を立てたい。

でも去年に比べて前半時間があった分短編アップ数としたら去年より多いし、初めて小説の同人誌も(オンデマ印刷ながら)ちゃんとしたのを作れたしよきかなよきかな。かな?と思います。自家通販受け付けしてます!宣伝。プリパレもやっと完結させることが出来ましたし。プリパレといえば今の創作のメインは八犬伝なのですが、小説もそろそろ五作品目くらいになるのでぼちぼちたまくしげ内に小説ページをこさえたいと思います。
それと去年書いた通り自分内ブームがようやく落ち着いたので二次創作は(実はフォルダ内に書きかけを一作残しながらも)多分当分書かないと思われます。およそ一年とても楽しかったし初めて小説アンソロなるものに参加させていただいたりしてすごく嬉しかったです。ですけども同時にとても苦しみました。書けなくなった、に近いと思います。あんまり言うとあれなのですが二次創作界隈の閉鎖的な人間関係があんまり好きじゃなかったのかもしれないです。それと、あんまり人を信用できなくなりました。浮かれた自分が馬鹿だなあと思います。小説や執筆以外のところで、そういうところを気にしてやめてしまうっていうのは何とも後味悪いなあと思いながらも分析する限りではそんな感じです。所詮は小心者です。出来たらぴくしぶ小説全部削除してしまいたい気もするのですがちょっと勿体ない気がしてそのままです。倉庫がわりとしてのサイトを作る予定もあったのですが。
折しも八犬伝読了後の八犬伝ブームに、執筆への意欲も熱中することもすっかり取って代わったような感じです。やっぱり自分、オリジナルが、一次創作が好きですわ。八犬伝は古典なので本当の意味で一次創作とは言い難いですが、私の八犬伝解釈を小説にするみたいな感じなのでもはや一次みたいなものです これはこないだの更新りれきでも書きましたがこっからここまで、という区切りを決めてその中の最後の話をもって完結という形にしたい&ついでに本という形で頒布したいのでなるべく頑張っていこうと思います。八犬伝ものは未完だったり打ち切りが多かったりするのでね…せめて私はくじけないようにがんばる…絶対に諦めない

なにやらぶつくさ書いてきましたが、大した訪問者数ではありませんが(あんまり気にしてない…)5周年を迎えるたまくしげ、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。それではこの更新りれき2012はここまで。皆さまよいお年を。

あるてぃめーーー! 【ざっきーー!】

手短なざっきですーん

○綺想ちくまも読了
小谷野氏の八犬伝綺想ちくま版も読了しましたです、と言っても付録の二論とあとがきを読んだだけなんですけど。そうですね……読了から半年が経つ3/24辺りからちくまに収録された方を読もうかなと思います。あとがきを読んでちょっと親しみを覚えました。詳しくは八犬伝ぺえじ更新りれきのとこで。

○むぅびぃ大戦
さっきまで仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&ウィザードのMOVIE大戦見てました!レイトショー今日を逃すともう無い感じだったので。感想書こう~と思って見に行ったわけじゃないので簡単な文でアレですがもーとにかく流友と弦なでごちそうさまでした~~~~~特に流友ありがとうありがとうなにお前ららぶらぶじゃね
タイムパラドクスじゃないですけど五年後と五年前上手く繋ぎ合せてていいなあと思いました ポワトリンも素敵だった~~でも私は実はポワトリン世代じゃないような気がする。ポワトリンに似てるけど違うヒロインものだった気が。シュシュトリアンかな? と思ってググってみたけど違う。やっぱポワトリン? 一番よく覚えてるのは歌う!大竜宮城だけど。としばらく懐かしの特撮ヒロインものに想いを馳せていた。
アルティメイタムってことでいろいろ派手じゃったーーー装甲車が!火薬が!あとW以降のライダー全部でた!指輪すごいぞ!デーモン小暮閣下が敵ボスの声を当ててたんだけど全然違和感ないのですごかったです

明日は仕事おさめだーーウオーーー しごとおさめなんて社会人になって初めてつかったわよ(察して)
Theme: 日記 | Genre: 日記

その幻想をぶちこわす 【これといってざっき】

写真おおめというか書いてなかったものなどをあげたり。

○ひざかけ
某雑貨屋さんでなんでもいいやーと思って買ったひざかけが結構あったかくてその上かわいいので重宝してゐる
すぐれもの
価格も1050円でした。ボレロとかポンチョとかにもなったりするんですけど私は主にあしもと寒い子なのでもっぱらひざかけ使用。写真だとピンクに見えるけど、実際ピンクっぽいけどオレンジなのです オレンジがかったピンクってすごく好き
部屋ではピングーのひざかけ使ってるんですけどこれもう一枚欲しい家用に。

○これもも一つ欲しい
これも家用に欲しいなあ
ここにいれてね
ピンガのティーバックトレイが欲しくてアソートセットAをポチったとはこのざっきに書いた通り 実際家だとそんなに飲まないんですけど(お湯わかさないでお茶とか水とかばっかり飲む)これがあったらきっと…あったかい冬を過ごせるってあたい…!

○はっけんでんきそー
小谷野敦氏の八犬伝綺想、福武版の方読み終わった! すんごーい面白かった!! んですけどそれなりにMP削られました精神力ね。なんかね、なんか浩子さんのROLLING DOWN思い出したの

どうブクログ書こうかなあー で、ちくま文庫版に新しく収録された論を明日から読むことにするよ。
どことは言わんのですが先日の舞台の八犬伝の感想イラスト見ててふっと思ったのですが、冷静に考えなくてもだいたい八犬士たちってろくでもない奴らだよね… 乳母日傘で育てられた(のか?)親兵衛だってちょう嫌みな奴だし だから、敵を作るようだけど犬士達が立派なキャラクターだとかカッコイイって概念はことごとく幻想であってこの綺想はその幻想をぶち壊してくれる最高の一書だなあと思ってます。伏姫もゝ大様もたいがいどうしようもない奴ですよ
私の方はと言うと、以前書いたように最初から私は犬士達というか八犬伝に対してものすごく懐疑的であってその懐疑的なところから自分の八犬伝好きが始まってるので、今更犬士達がどう悪し様に言われようがもっと言ってやって!って感じなのですよね、ぶっちゃけると。ンマア程度にもよるけどね、綺想読んで精神がちょっとダウナーになったのは本当の話なので。あんまり書き過ぎるとこの雑記八犬伝カテゴリに入れた方がいい気がしてくるから、何が言いたいかと言うとまずその幻想を捨てた方がいいもの書/描けるんじゃないかなって思ったんです。だから、うん、冷静に考えるとこいつらもこの話もおかしいんだよ…

舞台と言えば阿部サダヲさん主演の八犬伝いきますよー4月。これは詳しくは八犬伝カテゴリで。更新りれきのついでに。
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

クリスマスツリーとはいわんけど

クリスマスまでなのかどーなのかはさておき。aikoの期間限定動画についてふれるのを忘れていたよここは一応aikoブログという肩書もあるようなないようななのに。
aiko公式HPにもお知らせで書いてありますが、会報に書いてあるパスを入力するとムービー見れます♪ Akaのオルゴールバージョンが聴きごたえあり。これ保存のしかた去年教えてもらってどんなだっけって30分くらいなやんだ。けど無事保存も出来ました。Akaの音源も欲しいけどこれは空気録音でいいや。

でもなー やっぱ実物のクリスマスカードも欲しかった。よくれんげさん達が言うけど会員数が7万を越えてるって言うのにどうしてクリスマスカード50円分くらいのものを出せないかなBP… やっぱ会費の問題なの? 3000円じゃなくて3500円くらいになれば出せるのかい?
ユーミンみたいにクリスマスツリー欲しいとは言わんけどさ… やっぱなんか会報以外にも、そういう個人のためのカード……誕生日カードとか年賀状とか継続更新のとか継続何周年とかそういうの欲しいなって思うわけよ… そのユーミンのクリスマスツリーとはこれ↓
ああ、ああ、あやかりたい
aikoカテゴリなのにユーミングッズの写真とはこれいかに。
うちの本家の照明は淡い光なのであんまし綺麗に映らなかったけど。40周年記念ツリーでやす。他にも確かCDスタンドももらってたな母さん。あやかりたい うらやましい 会費が7000円以上のファンクラブだとこうなのか。。。。3000円はやすいよ、4000円でもいいよ。そんなこと書いてたらそのうち継続更新のやつ来そうだなーって思いました。もうBP歴も10年超えてたけな。
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: aiko

いただきますますメリクリスマス♪ 【続くりすまざっき】

○しまっ…!
しまった!! 絶対やろうと思ってたのに!!
あーりんみたいに「ケーキでしょー♪ チッキンでしょー♪ いただきますます♪ メリクリスマース!」ってやるつもりだったのにやって!!!ない!!!
絶望したのでせめてブログの記事名でやらせてくだしゃい。しゃい。今日は写真おおめ。

○我が部屋のサンタさんサンタ
は、ピングーです。
クリスマスやさけ!
12月の最初にピングーのお茶とかキャンディとかのアソート買いますと言って買ったんですけど、クリスマスカードがついてきましたん♪
ピングーのクリスマスカードだよ~
ルプルプ柄好き。

○きちんとちきんー
母がファミチキ買ってきてくれたのだけどももクロのチラシも貰ってきてくれたのです。
きちんとちきん!
みんなかわいいね(〃・ω・〃) さりげなく宣伝やらプッシュやらしてたおかげで最近よく反応してくれます。ふっふっふっ、これであとは紅白を見せれば…!

○というわけでケーキ
ケエキ食べました。サンタも食べました。
サンタさんは私がおいしくいただいた!
今年はホールケーキじゃなく家族分好きなの買いました わしはチョコ、チョコいったくじぇー フランボワーズも入ってておいちかったです。サンタは舐めまわした上噛み砕きました。サンタさんごめん。

○姉からのカード
クリスマスってわけじゃないけどクリスマスっぽい雰囲気だったんですね。北原白秋の「ピアノ」という詩のポストカードいただきました。
姉からの
音楽モチーフ好きなのでうれしいです。

○サンタクロースは実在する!!!!
23日に劇団羅針盤のクリスマス公演「聖夜に二度目の鉄槌を」を見に行ってきました。
サンタクロースは実在する!!
パンフレット、すごくクリスマスカラー。チケットがキリバンだったのでプレゼントもらいましたありがとうございます。チオビタドリンクでした。実用的でいいなあと思います。
たった三人しか出てこない演劇だったのですがものすごい躍動感でした。ステージと客席が近くて時々お客さんの反応も劇に盛り込んだりして大変面白かったですー。もっと沢山詳細なレポを取りたかったんですけどちょっとむずかしかったですいろいろあって。でもやっぱサンタクロースものってルドルフ使いますよねー トナカイの名前ルドルフしか知らないんですけどほかに8頭いるの 8……八犬伝。いや違うから。9トナカイです。東西冷戦とか軍事ネタとか上手く使っててすごい面白かったですーもっかい見たい! サンタさんは超ド級の兵器ナノダ。
羅針盤、名前は知ってたんですけど公演を見に行ったのはこれが初めてでした。ストーリーにすごく惹かれたのです。次の公演も行きたいなー。月一回とは言わないけど定期的に観劇する趣味を持ちたいなと思います。やっぱり演劇は私のあこがれ。

そうですクリスマスです。みなさまよいクリスマスをお過ごしアレ~
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

Chiristmas without you 【くりすまざっきいぶ!】

私はもうここにはいられない。刻々と足を進める。それは止めることの出来ない時間の流れだから、仕方ない。私は行きます。
ひとつのキャラバンが終わり、また次がはじまる。また会える人がいる。二度と会えない人もいる。いつの間にか去る人、すれ違うだけの人。私はあいさつを交わしながら、どんどん澄んでゆくような気がします。流れる川を見つめながら、生きねばなりません。
あの幼い私の面影だけが、いつもあなたのそばにいることを、切に祈る。
手を振ってくれて、ありがとう。何度も、何度も手を振ってくれたこと、ありがとう。
(よしもとばなな「ムーンライトシャドウ」より)



ちょっと私事ですが、とても大切な方が亡くなりました。私にとっては突然の訃報でした。
昨日一日で今年こんなに泣いたことはないんじゃないかと言うくらい泣きました。泣き過ぎて頭痛がひどくて吐き気をもよおしもしました。
そしてほとんど初めて、自分は自分のどうしようもない空虚な状態をどうにかするために小説を書きました。飼い猫が亡くなった時とはまた違う感じで書きました。小説を書くことがこんなにも自分を救うことになるのだと、何だかようやく実感した感じでありました。
あまり多くをここで語ることは、一個人のことですので控えさせていただきますが、本当に、素晴らしい出逢いでした。ありがとうございます。ありがとうございました。私はあなたによって作られました。これからを一生懸命生きていきます。




さて!! クリスマスイブですが!! すごいです!北陸クリスマス寒波ド直撃です!
何もかもが白いです。清らかです。昨日悲しい別れを経験しただけに、この雪はいつも以上に私に何らかの意味をもって迫っています。
県立図書館いこうと思ってですね。いつも県立行く時は本多の森の裏から行くんですが。
なるほど雪の森です。
雪山じゃないけど
まだ朝の11時ちょい前だったんですけどね! この急な階段を下るのいつも怖いんですけど普段より難易度が上がっておりましたね。まあ! 頑張って図書館いったらいったで休館だったんですけどねええええ!!! ううう。愛知の県立図書館から取り寄せてもらったばかでかい図書を返しに来たのにうぐぐぐ。まあいいやリベンジするだい。

○クリスマスカードいただきました
フォロワーのむらまささんからクリスマスカードいただきました~~☆ クリスマスカードって姉以外の人からあんまり貰わないのでかなり嬉しかったです♪
ありがとうございます!
しかも今ワタシ犬づいてるから、中身ワンコじゃないですかかわいいい~~! ほんとに嬉しかったです~~(*´∀`*)

今日はももクロもももクリだね!一日目!ライビュは行けないけど、遠く金沢の地から応援してるからね~みんな素敵なクリスマスイブを♪
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

よのなかにさらぬわかれのなくもがな

千代もと祈る人の子のため


私は彼女の子ではありませんがそれでも教え子でありました
続きをどう書いたらいいのかわからなくて、笑ったり楽しんだりすること、そういうことも、今はしたくなくて。勿論、いまニチアサを見ながらこのりあたいブログを書いてるから、全てを絶ってるわけじゃないけど、それでも上の空過ぎて。
ただただ全てが信じられなくて、私の過去の大切な思い出が私の知らない間に奪われてしまったような思いに囚われています。
もう、携帯に入ってるアドレスにメールを送っても、彼女は返してくれない。返せない。

私は彼女がいて、ご指導いただいたから大学に行こうと思いました。国語に、文学により一層の興味を持ちました。いつもいつも、私のくだらない話に付き合ってくれました。
なんて、どんなに、どんなに言葉を尽くそうと、一筋の涙ほどの言葉もない。

もう届かない。届かない。
けれど、先生、ありがとう。先生の教え子でいられた奇跡を、ありがとう。
今の私を作ってくれて、ありがとう。

今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ 【中島みゆき 縁会2012・金沢公演ライブレポ】

さてさてさて。りあたいブログでもお伝えしました通り中島みゆきさんの縁会に行ってきましたん!
といってもみゆきさんの曲は最近聞き始めたばかり。しかもこのライブに行く為。ええーと今回行くことになった経緯を説明しますと、夏頃にこの縁会の新聞広告を見まして「あ~みゆきさんのライブだってー。行ってみたいな~」とかまだロクに曲も聞いてない、どころかiTunesに入れてもいなかったというのにそんなことをポロッと言いましたらうちの母がですね「じゃあ行こうよ^^!」ってんであれよあれよと予約申し込みし当選し、くしくも2012年のライブ納めであろう12月21日に初みゆきと言う流れになっちゃったんですね。
この日まで私が聴いていたみゆきさんは図書館で借りたLOVE OR NOTHINGとパラダイスカフェと、ベスト盤である大吟醸とSingles2000、そして新譜の常夜灯 手持ち!少ない!!! 谷山浩子さんのコンサートに初めて行った時でさえも10枚は聴いてたと思うに。ホントごめんなさい。
正直、ちゃんと楽しめるのかなあ…と不安だったんですけど……めちゃくちゃ面白かったし楽しかったです!!! 一気にみゆきさんワールドに引き込まれて、みゆきさんファンになってしまいました! 帰って来てからすぐPCたち上げてこれ書いてます。あんまり詳細なレポを書くつもりで行ったわけではないので、曲も3分の1ほど知らない曲だったから、いいものが書ける自信もないので“ぷち”ライブレポということにしたいと思います。
……と思ったんですがいざ書き終わってみるとかなりながいので「ぷち」は外しておこう^^;

会場限定のご当地なみふくブックマーカーを買うつもりだったんですけど、21日分終了してしまいましてですね(´;ω;`) めっちゃ欲しかったのに!めっちゃ欲しかったのに!!一応読書する奴なのでしおりとかブックカバーとかに弱いんです。でも何も買わないのもやだな、しょうがない…てことで歌姫国パスポート買って、金沢限定スタンプをおしました。
グッズ販売は会場内でもまるで野球場みたくw販売員さんが回ってたので、母がパンフを買ってました。みゆきさん美人~!
歌姫パスポートとぱんふ
金沢のスタンプは地元の人ならお馴染み、金沢駅の鼓門~ これでも世界で最も美しい駅ベスト10に入ってるんだぜマジ パンフの裏面は表紙とシンメトリーになってまして赤くてこれもキレイ。
ぱんふ裏面
みゆきさん、お年を感じさせないお綺麗さ。年下であるユーミン・浩子さんの方が年上に見えてしまう。若々しさがあるよ…!


では以下、レポですんすん。

Category: 音楽全般

縁会です


おしごとおしまい、そのまま会場までいきましたるんるん。中の人たまきでございます。

中島みゆきさんの縁会にきました!

みゆきさんは今年の10月辺りからようやく聴き始めた初心者も初心者、ひよこどころかまだ卵割ってるとこじゃんってくらいみゆきさ楽曲を知りませんが、まあ何せわりと思い付きで、軽いノリでチケット取ったものですから、ああああなんたる不敬。せめて大銀幕と元気ですかも聴いておくのだった。あ、新しいアルバムはちゃんと聴いております。
わからない曲だらけだと思いますが、少しでも知ってる曲が聴ければいいなーと思いつつ。

相方のお母さんがきました。さあ楽しいおんがくのじかん!

■たまきはるはライアーソフト「黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです■

gahkbanner2_500.jpg

大好きなライアーソフト・尊敬している桜井光先生のスチームパンクシリーズ最新作「黄雷のガクトゥーン」を陰ながら応援しています!(この記事は12/21までブログのトップに置かれます)

このブログ「たまきはる」(読みはたまき"わ"る)は管理人・tamakiが運営するごちゃまぜブログです。だいたいは、自分の日常のこと、シンガーソングライターaikoのことや、読んでいる本のこと、自分の創作サイトの更新報告、その執筆についての呟き、やったゲームの感想、どこそこに行って来た、誰それのライブや落語会に行って来た、そのレポート等々、普通は分けてしかるべきな内容をとにかく何でも書いていて地味に五年くらい続いている、そんなブログです。

スチームパンクシリーズは2008年に「蒼天のセレナリア」をプレイし、男性向けとは思えない男女カップリングの描写に深く萌え萌えし、その3年後の2011年にセレナリアFD・インガノック・シャルノス・ヴァルーシア・ソナーニルと続けてプレイし、世界観・テーマ・カプ萌えあらゆる方面からすっかりスチームパンクファンになってしまいました。特に監督・シナリオの桜井光先生はお人柄も含め尊敬しております。スチパンの文章に大きく影響され、だいぶ私の文章も変わったと自覚しております。ライアーソフトはもともと好きだったのですがFCに加入し大機関BOXも購入し去年(2011年)の暮れからセレナリア・シャルノス・インガノックの順でREBORNを楽しみますます好きになりました。
スチパンに関する当ブログ記事(感想含む)はスチームパンクシリーズというカテゴリに大体まとめましたので興味のある方はごらんください。

念願のスチパン新作、こんなごちゃまぜブログでもサポーターサイトになれるかどうかはわかりませんが、実を言うと「もう新作ないんじゃないか」と思ってしまっていたくらいだったので、これは本当に待ちに待った作品なのです。なにとぞ、微量ながら応援させてください! この記事は12/21までブログのトップに置いておきます。(以後消さないで残します)でも11/23現在まだ体験版プレイしておりません…スチパンFDもまだセレナリアしか終わってない… やってください。やってよ。やれ。

余談ながら……私が住むここ石川県金沢市は日本一「雷日数の多い」都市であるそうです。ええ、とにかく雷が多いのです。特に冬場に起こるまるで天の地響きのような轟音を伴うもの(多くひどい風や雨・霰を伴っている)は「ぶりおこし」と呼ばれ、北陸の冬の名物とされています。雷の一瞬の閃光のあとにどぉおおおん!!!! っと轟音で部屋が揺れることもしばしばです(本当です) その後「テスラさんこえ~」と言っている私。
そんな時期に“雷”がタイトルの冠についていて、ヒーローが雷で戦うというゲームをプレイ出来るのはなんともはや金沢住んでてよかったなぁ笑 とちょっとポジティブに思えるのです。あ、あんまり酷かったら、パソコン電源落とさなきゃだけど! ノートパソコンでも怖いものは怖いから。
それから金沢はもうひとつ、日本一雨日数の多い都市としても知られています。弁当忘れても傘忘れるなという格言をもしかしたらどこかできいた方もおられるのではないかと思います。一年を通して(夏場はともかく)曇った空模様が多い都市です。
でもだからこそたまに、雲の隙間に澄んだ青空を見つけたり、雨が上がって雲ひとつない空が現れたりすると、ああ綺麗だなァと、忙しい生活の中、しばし立ち止まって見上げたりすることもあります。冬場は特に曇りや雪の日が多いので尚更です。
きっと、コニーとシェラが初めて未知世界で青空を見た時の感動と、少し通じるところがあるんじゃないか。そんな風に思うのです。(これ確かセレナリアRebornの感想でも書いたはず)

ガクトゥーンを象徴する雷。スチームパンクシリーズに共通する尊いもの・空。この二つを意識できる冬の金沢の片隅で、ちまちまながらも着実にプレイ出来る日、12月21日を楽しみに待っています。公式ブログの応援イラストもチェックして、サイトの設定資料もよく読まなくちゃ!
それでは長くなりましたがもう一度……たまきはるはライアーソフト「黄雷のガクトゥーン」を応援しています!
■スチパン萌え呟き多めのツイッターアカウントは@tamaotm15 本アカ@tamaki_okiaでも呟きます■

gahkbanner1_500.jpg

雛衣 ――伏姫に準ずるもの

雛衣の小説に加えて仏法烈女☆ひなぎぬソワカなんてものをネタで書いてから私の中で雛衣はアルティメット雛衣化してしまってネタでいじれないくらい聖女です いいえ烈女です
君は僕のドア真実のドアただ一つの世界への
アルティメット雛衣。そのうち線画して塗ります
庚申山編が伏姫物語のリフレインだということはご承知の通りで、雛衣の行動如何がどれだけ伏姫を反復しているかなど今更書くべき程のことでもないと思いますが、自分の言葉で書きつづることが大事だと思いますのであえて書きます。
現在大変たのしく興味深く読書中の小谷野敦氏の八犬伝綺想(福武ブックス版)において角太郎と雛衣をめぐる庚申山編は信乃と浜路をめぐる大塚村編のテーマの変奏であるとしています。(もし小谷野氏がこれを見ていたら…ざっくり書いてしまってすいません)私も以前ネタ絵で「大角の話なんて所詮信乃の話の反復に過ぎない」と描いたりしましたが、この庚申山編ようよう見てみると、大塚村編なんかよりも序盤の伏姫物語に相似する点がかなりあるように思われます

で、ノリノリで書いてたら長くなったので以下続きに。大雛というか雛衣への溢れんばかりの想いと八犬伝創作に対する心構えつき。

Category: 八犬伝

烈女は二度死ぬ

八犬伝綺想読んでたりショーGEKI大魔王の八犬伝をビデオで見たり東方八犬異聞をようやく角川の新装版で買い揃えたりして9月からの八犬伝熱が全然引かない中の人たまきです それとよーやく角川映画の八犬伝ポチりましたでございます。人形劇の方を見たので(でも劇場版はまだ見てナイ)出来るだけ時系列にそって順番に見ていこうと思って。ショーGEKIは2001年の舞台だから前後しちゃうけど こっちもすごい面白かったです。そのうち感想書く。DVDでも出てたらしいのですが現在は販売されてない。劇中歌CDもあったらしい~~うう~~欲しいッ!

さて今回の記事の題名「烈女は二度死ぬ」 何をもって烈女とするかとか一部烈女じゃない人もいるじゃんとか二度死ぬとか書いといて正確には自殺未遂か殺されるかじゃないかっていろいろツッコミところあるんですが、まあ通勤途中に急に閃いた思いつきを早く残しておきたかったので。てかすごいわかりやすいことなので既に多分誰かが指摘しててプギャーって笑われちゃうこと必至なんでしょうけど、自分の言葉で書くの大事だなって。
烈女は二度死ぬ
ちゃんとしたキャラデザまだしてないのですが浜路をイメージして描いた。
八犬伝綺想を通勤途中読みながら、一体何がきっかけになって閃いたのか正確に覚えてないのですが、あっ!と思うことがあって職場ついたらすぐメモ帳に書き出しました。伏姫・浜路・雛衣の八犬伝3ヒロインの共通項です。

・伏姫の場合
(八房と共に)入水(自殺)しようとする(一度目の死)

大輔に助けられる(しかし、大輔の誤射により結局は瀕死)

犬の子を身籠ったのではないと自害する(二度目の死)

・浜路の場合
望まぬ結婚を強いられ、首をくくろうとする(一度目の死)

網乾に助けられる。

網乾によって殺され、道節のもとで息を引き取る。(二度目の死)

・雛衣の場合
角太郎(大角)に見捨てられ、入水しようとする(一度目の死)

船虫に助けられる。

角太郎の為に偽一角・船虫夫婦に生き胆を捧げんと胸を突く。(二度目の死)

ね!??!?!?! いや、ね!? じゃなく。この3ヒロインは馬琴さま稗史七則のうちのいわゆる「反復」をしているだけだ、と言われそうですけどこの発見は私にとってはかなり有益なものでした。一度死を覚悟したからこそ、彼女達はただの「女」ではなくいわゆる「烈女」となったのです。しかも面白いのがそれぞれ「敵」に助けられているところ。えっ、大輔つまりゝ大様は敵なの??って思われそうですが、伏姫は八房を自分の夫とするならばその夫を殺した大輔は“こよなき讐”であると言っているのです。どこまで本気で言ったかはわかりませんが伏姫のことを思うと多分生半可な気持ちで言ったんじゃないと思う。伏姫屋敷さんの「伏姫は大輔の仇?」も参照すると伏姫-大輔間には杣木-那古間のような敵討の構図も見出せないわけでもないし。もっと言うなら立ち入り禁止だった富山に(玉梓の何らかの働きがあったにせよ)入っちゃった大輔は里見の掟を破ったとも言え、こじつけでも大輔を「敵」と見ることは可能であるかのように思います。
この3ヒロインの反復という形の符合は、何か意味があると思わない方がおかしいとヒロイン厨の私は考えてしまうのですよ、ハイ! ここで親兵衛の母・沼藺の義死も一緒に並べたかったのですが、彼女には特別「助けてくれた」存在がおらず例外となります。(下図参照)

・沼藺の場合
小文吾と房八の争いを止めようとして房八に斬られてしまう(一度目の死)

息を吹き返し、親兵衛が犬士であることを知ってから息を引き取る。(二度目の死)

個人的には沼藺が一番酷い扱いを受けてるなと、最初に読んだ時からずっと思っているのですが、最近はそうでもないかな…?と。最初に読んだ時、多感な17才の頃の自分は表層にあるものしか受け取れなくて、もうとにかくただひどいひどいとんばかりに憤ったもんだったけど。沼藺はむしろ、かなり違うけど音音と曳手単節姉妹に近いかな? 荒芽山以降生死が不明だった音音たちだけど、親兵衛登場以降、富山にて親兵衛の養育係を仰せつかっていたことが明らかになる。ただこの3人は二度目の死を経験していないからやっぱり違うのかもしれない。えっと、今回もご多分に漏れず適当に書いてるので。。。すみません。

さてここでさらに! 駄目押しのように! 玉梓厨のわたしはやはり玉梓ともこの烈女ズを並べてみたいと思うわけでして!

・玉梓の場合
処刑されそうになる(一度目の死)

必死の嘆願により義実に助けられる。

八郎の言葉を受け義実は前言を撤回、処刑される(二度目の死)

似てる!!! ただ一点の違いは、一度目の死は能動的な死ではなかったというところでしょう。あ、能動的な死じゃないってとこは沼藺もそうだわ。それはおいといて、怨霊たる玉梓も伏姫・浜路・雛衣のような一種の聖性を帯びた烈女たちと同じような死を遂げているというところで、もはや当たり前すぎる認識ではあるのですが、陰と陽が表裏一体を成しているんだナーってことを私は言いたい。雛衣はまず置いておくとして浜路が信乃や網乾にとってファム・ファタル的な存在であることは小谷野氏の八犬伝綺想のみならず多分いろんな人が指摘しているところだと思うし、浜路はむしろ玉梓の方に近い烈女であるのかもしれない。雛衣は逆でものすごい伏姫に似てるんですね。
というわけで筆がノってきたので書けそうで書けないでいた雛衣は準伏姫であるという記事を次に書きたいと思います。
Category: 八犬伝

鐘が鳴るまであと… 【ガクトゥーンもうすこし】

たった16秒なのにすごくわくわく。CM(?)っていいなあ。

フロレンスさんも戦闘スーツ着てるしやっぱ戦わなくちゃなのか、ソロリティで一番好きなんだけどな

さて体験版終わりましてでやす! あれからすぐに終わった感じです。第一章と三章が入ってた感じなんですかね。サブシナリオちゃんと全部開けてたのかわかんないけど。このサブシナリオあれだ。うたプリのメモリアルに似てる。もうもうとにかくテスラがかっこいいよおじいちゃん。ヒーロー!って感じ。ネオンの頭撫でるのイイ! ラブの関係を期待するけどどうなるのかなあわくわく。だがゼリービーンズは断る! あれハリポタのゼリービーンズだったらもっと断ってると思う そしてこのゼリービーンズをやろう的な感じ何か思い出すなと思ったら行殺新選組の土方さんでした もちをやろう。
テスネオ以外だったらアナベスとJJの関係が気になります。イズミとアルベールも好きだな~ シャルル先輩だけぼっちなので誰か出てくることを祈る。せっかくの貴重な、きさくな越ボイスだと言うのに。

そうだ前の記事には書き忘れたけど突然始まる例題にちょっとびくついたw 回答あれであってたんだろうか。
電気街祭り冬のグッズはそのうち通販始まるだろうけどクリアファイルがあるので問答無用で買いですね。ブランケット……なぜそのスチルを選んだのだ使いづらい…

「黄雷のガクトゥーン」応援中!
さあ鐘が鳴るまであと三日。でもコンサートもあるし休日出勤もあるし年賀状作業とかも結構追い込みな感じだわ~印刷はしてあるんだけどね。相変わらずゆるやかプレイになりそうです

ほんとに大人は罪がないわあ / 一言主玉梓 【八犬伝ぺえじ更新りれき&コメントへんしん】

寒いですね。ちらちら雪が降ってますがまだ積もらない。さて八犬伝ぺえじ更新しましたですまたしてもしょうもないネタ。たまくしげが放置気味なのが痛いですがすいませんいま新しく書く小説…大阪文フリで頒布する予定の小説の資料集めやら調べ物やらでなんやかやしてます。図書館で調べ物してるとちょっと大学時代に戻った感じですね。ワガマホ、加筆して続きをあげてしまいたいのと、拍手小説を更新したいのと、今の拍手の小説を掌編に入れたいのと…ってここ八犬伝カテゴリだった。
八犬伝ぺえじへはたまくしげ下部からお入りくださいませ。

・親兵衛と道節で落語「桃太郎」upしました
こないだ行った落語会で桂宗助師(not荘助)がかけた桃太郎は大体このページのように頭に浮かびました。ページにも書いたんですが書いてるうちにすごく親兵衛向けだなぁと感心したというか親兵衛ってキャラってまさしく落語に出てくるこましゃくれた大人なぶつけるような子供だよなーと一人うんうんしてました。あんまり八犬伝ぺえじで公言してませんが当方落語好きでございます。まだ落語歴3年のぺーぺーですけど。でももう三年なんだなあ… また何か思いついたら描きます。落語で八犬伝ぽいものと言えばやっぱ「元犬」でしょうかね。「鴻池の犬」もワンコで兄弟ものなので八犬伝ぽいですが犬が主役でサゲもちょっとわかりにくいからパロれない。

・ろぐ11upしました
いつか描く!と言って描いてなかったイヌ・タコ・ブンゴがわりと理想形で描けましたホクホク。八犬士がFate/zeroごっこしてるらくがきだったりアンリマユな玉梓とか毛野ちゃんとかいろいろ。あと現八のキュアマーチコスプレですね 八犬伝は第八輯までがZeroっぽくて第九輯から大団円へ至るまでがStaynightぽいかなって思います。

さてサトミちゃん新刊さっそく読了♪ ダイカくーん!君付けすると大角になる。ダイカ=クイ=ヌムラってすごい名前だなと思いますほんとに。でも無理やりにだけど山下兄弟以外はちゃんと名前を原典通りに貫いてる辺りサトミちゃんすごい評価出来ると思います。亡国のプリンスって設定がおいしいわぁわいわい。思い切りネタバレしますと原典八犬伝で言うとこの金碗八郎みたく最初目も当てられないほどのブサイクで登場したけどちゃんと美形、美少年になるっていう趣向ですのでご安心ください。ベタですよね~~ニヤニヤしながら読んでたw さっそくその日の内に線画~ 色は今週中にでもつけたいです。
ビフォーアフターダイカ
嬉しいことに雛衣もいるんですよ!!双子の弟って設定だけど!!

そんで八犬伝綺想も福武ブックスの方で読んでおります。永遠の少年たちの章で「自分はいつか大事を成し遂げる男であるという夢想のうちに生き現実には何事にも手を出さずにおり」ってとこ読んだ時まさしく『俺はまだ本気を出してないだけ』という言葉が当てはまるな!!と思ってこんな絵が浮かんでました↓
まさにモラトリアム
うぜえ 本家俺は~のトレスくらい似せようかと思ったんですけど全国の信乃ファンから後ろ刺されるとも限らないのでやめました。

さてコメントへんしんです!

*桜の時さま 今回も博識なコメントありがとうございます~!

>坂東太郎(利根川)が流れていることになっていますが、実際は渡良瀬川で、そのすぐ下流で利根川に注ぎます。
>古河城は残念ながら大正時代の河川改修で、ほとんどは河川敷になり、跡形もないです。ほんの一部の曲輪だけが残っています。
そう!渡良瀬川なんですよね…!実は最近までずっと利根川だとばっかり思ってました。馬琴さまに騙され続けていた…いま流行りの聖地巡礼などしてみたい、と言ったところですが、曲輪だけだとちょっと残念ですね。さみしい。

また“たまきはる”についてもありがとうございます~
>「たまは魂、きはるは極まる。即、たまきはるは、人が生まれてから死ぬる迄の間をかけて言ふのであって、生れて居る中と言ふ意味から、うち・いのち・代なとにかけたと言ふ」とあります。
>玉・魂・霊は同じ語源とされているようなので、八犬士の持つ玉も関係がありますね。
“人が生まれてから死ぬる迄の間”にいたく感動してしまいました。自分の本当の名前ではないですけどPNや呼び名がそんな素敵な枕詞に通じるっていうのは何とも感激。ブログ名もいい名前選んだな私~とかちょっと鼻高々。そういえば八犬伝でもたまきはるが(文中に)出てきたんですけどどこだっただろう…第一輯か二輯だったはずなんですけど…なんか伏姫の台詞で出てきたような、うーん。

>「たまづさは玉梓で、此木に書状を挿んで往来した処から、言うだに告げずだの、使名だの、言ふだのとつづけたのである」
で、玉梓ですが、そうです。我が八犬伝の師・ゆーかさんから教えて頂いたのですが信多純一氏は「玉梓=葛城の一言主の神」と著書で書いているそうです。故に彼女は義実の失言から強力な呪いをかけることが出来たそうです。私もこの度読み返していて玉梓の神性に注目してたんでおお!と思いました。この本読まなきゃ!! が、信多氏の著書、高い…! のでそのうち図書館で借りるつもりです。で、その一言主の上にいる役行者の与えた数珠によって、伏姫にかけられた呪い(喋れない等)は無効化されるっていう話です。これは高田衛氏の「完本 八犬伝の世界」でも書かれていました。
玉梓の意味として「手紙」や「書状」ってのは私も知ってたんですがなるほど、枕詞でもあるんですね。枕詞の意味として考えてみると、桜の時さんが仰ったように「これは一種の予言でもあり、予言者は未来への使者とも言える」のは実に的を射ていると思います!

大変興味深くコメント拝見させていただきました♪ また何かありましたらぜひコメントお願いします^^
さてさて、これからショーGEKI大魔王の八犬伝の公演ビデオでも見ようかな…! そろそろ映像ものを消化したいたまきでした。買うだけ買って積んでる…
Category: 八犬伝

ふせひめさまは龍だから

次書きますので、といっときながら間があいちゃったです。
八犬伝ジプシーまだまだ続行中。ジプシーっていうかもはや┌(┌^o^)┐<ホモォの八犬伝版みたいな感じであります。でもまあまだまだ読んでないもの見てないもの沢山あるしね。もとを辿れば江戸時代後期からあるもんね。ゆっくり楽しみましょう。
そんで最近見つけたのがパチスロの八犬伝。前にあった神人八犬伝じゃなくて1月から稼働のものらしい。といっても自分はそーゆーパチンコ的ギャンブルはちんぷんかんぷんだし、やろうとも思わないのですが。いかにお肌の曲がり角とは言えうら若き(若くない)アラサー女子が独りで入るのには相当の勇気がいりますわい。

それは龍玉八犬伝といふものです。うーんここで動画か何か貼りたい。公式サイトにあるPV貼りたいんだけど、YouTube使ってるわりには見当たらないし。というわけで公式サイトの方に飛んじゃってください。伏姫役の喜多村英梨さんが歌う曲が流れたりします。そうなの! 伏姫役がキタエリさんなの。
以前あった神人八犬伝はもっとお耽美系というかあさぎ桜さんの絵でややBLor乙女ゲーちっくな感じでしたがこれは一般ゲームに近いイラスト・キャラデザですね。どうも3Dモデリングっぽい。犬士達がいるのですがす、すげえ!荘助がメインだ!何故か荘助が村雨丸もってるw 荘助じゃなくて犬川カムイって名前なんですけどね。キャストは鈴村健一さんだ。信乃は犬塚トウヤって名前でちょっとゴツイ感じですがカコイイです。声は中井和哉さん。
大角さんが犬村レンゲでおにゃのこーかわいい!声は浅野真澄さん。おにゃのこなのは親兵衛もそうで犬江ユキノでおねえさまーって感じだ!声は藤村歩さん。多くの二次で女子になりがちな毛野ちゃんがこの作品では硬派なお坊さんなのがかっこいいです。犬阪ヤクモって名前もかっこいい。現八もかっこいいです。名前は犬飼シロウ。んで道節ってか犬山のキャストが置鮎龍太郎さんでわ~~夢かなった~~(*´∀`*)!!っておおはしゃぎしてしまったw 犬山ハヤテ、名前もビジュアルもかっこいいよー 小文吾は少年ですね、八房も一緒だーー んで伏姫ですが結構理想形な感じ。龍玉の巫女ってありますが、確か伏姫は龍女だったはずなので別におかしくない。狗神ってのがキャスト若本さんなのだ! だからPVは若本ボイスで解説入るのでお、おおう…
んで玉梓サイド。玉梓~~~かっこいいよ~~(〃・ω・〃)!!わりと理想形なのでふはあ…声が伊倉一恵さんだよ~! 妖怪軍ってモチーフは多分角川映画の流れを継いでるんだよなあ。だから私はいい加減角川見ようよDVDポチろうよ。子安さんとかキャストやっぱり豪華だ。船虫くらいいてもおかしくないんだけどいないな。アヤメってのが道節(当時道松)と阿是非を殺した黒白を思い出させるけど。名前だけ見れば。

これBGM ONにしたままキャラページ開いておくとキャラごとにイメージソングが設定されてるのか、それぞれ違った曲が流れるという。すごい贅沢だなあお金かけてるなあ。これサントラとか絶対必須だろう…キタエリさんのはシングルとか出そうですけどね。
さてこうして新たに八犬士キャストが追加されたのでそろそろいつかガトゥ・ハロウゥの花夜さんがやっていたキャスト一覧を私なりに更新してみたいものだ。というわけで作ってみたのでそろそろ載せます。
Category: 八犬伝

あのアロハをもういちど 【あいこ会報きた】

あれ…この時期にも来るんですか?? とか言っちゃう辺り無精ですねこんばんはたまきです。でも撮りおろしの写真とかないし、aikoのやりたいことやる企画もないので号外な感じなのかもしれない。どうなんだろ。冬号かな。
だが茶封筒は変わらないのである。
アロハを思い出せ
ですが冬きたりなば春とおからじというわけで。ならば夏も遠くはあるまい。そんなわけでアロハ4のレポートとLLP15おつかれさまバンドメンバー座談会やaikoに60の質問してたりaikoの手書きページも健在だったりで、今回も読みごたえありそうです。読みたい方はBPに加入しませう。は~まだアロハ4のレポートしか読んでないけど、DVD化はよはよ。波の音つきカブトムシ聴きたいよ~。

さて今日重大な事実に気付いた。21日金曜日は中島みゆきさんの縁会なんですけど、Mステスーパーライブ見れない つまりaikoとももクロ見れないうわ~~~~~~!!!?!?!?! Mステのクリスマスライブはもうここずーーっと見逃してないだけにちょっとこれはショックだ…aiko見れないことよりも実はももクロ見れない方がショックのような気がする…とかここaikoカテゴリに書くことじゃない。aikoはさ、ライブ終わった後急いで帰ればもしかしたら見れるチャンスもあるかもだけどももクロは杏果しおりんあーりんがまだ18歳未満だから難しいじゃない…
うう… 毎年の楽しみだったのにみゆきさんめ…って別にみゆきさんが悪いわけじゃないけど。縁会土曜日にすればいかったよ(´・ω・`)
みゆきさん…知らない曲ばっかりだけど、楽しみ。何曲かは私の知ってる曲歌ってくれるといいなあ… 図書館のみゆきさん蔵CD多くなってた! あ、図書館といえば、金沢の玉川図書館には限定生産で現在入手困難のaikoの「桜の時」が貸出可能な資料として所蔵されてるので、桜の時PCにインポートしたいとかカップリング入手したいという方が金沢近郊にいらしたら利用してみてはいかがでしょうか。森高千里さんのCD探してる時に桜の時発見してテンション上がったクチのaikoクラスタです。
Category: aiko

鐘が鳴るまであと何日 【ガクトゥーン体験版やってます】

時刻は17日の未明だったりします。選挙にはいかれましたか? 私は初めて期日前投票に行きました。投票箱に投票しました、という文言がRTされててうまいこと言うなあ、なんて思ってたり。
ガクトゥーンの人気投票にも投票しなくちゃいけないのですが、間に合うだろうか! はい、先日ようやくスチパンファンディスクが終わりました~ 面白かったです、珠玉の短編集という感じでスチパンやった人はぜひともこのファンディスクも、お願いします! よいスチルがいっぱいでたくさんスクリーンショットを撮ってしまいました´///`

そんで~~!やっと体験版! おそいよ体験版やるの! はい、無精無精してましたです。画面サイズがでかくなったってこともあるけど体験版だけで1GB超え。これは期待が高まります。でも、画面サイズがでかいということは。私のPCは1280x800くらいの解像度しかございませんので、こうなっちゃった。
隠れちゃう
タスクバーに隠れてしまうぐぬぬ。ぎりぎりまで上げても…!
あっ。でも確か、タスクバーって隠せるんじゃないっけ。お、お!設定出来る。これでやってみれば……
隠れない
やったーちゃんと表示された(*´∀`*) それでもぎりぎりまでウィンドウを引き上げなくてはいけないのですが…

画面がでかいってのはいいですねえ、グラフィックが大変きれい~キャラは勿論メカとかも映える映える♪ 演出も今までとは違うクオリティで凝っててわくわくしますっ
体験版がどのくらいの長さなのかはわかりませんが今はヴァルターさんとのバトルが終わって統治会のメンバーがそれを見物してたとこまで読みました。ヴァルターさんカコイイ!速度が足りない!
ネオンはもっと気の強い子なのかなと思ってたけど第一章の時点ではそうではなく、ネガティブというか…“どうせ私なんて”って思うタイプの、つまり私らと似たようなタイプの子、どこか共通点がある弱さを持つ子で、読者の共感を得やすいんじゃないかなと… 朝ドラで喩えるならちりとてちんの喜代美みたいな感じ(見た人にしかわからん)
でもそんな子でもやっぱり生きていたい、負けたくない、という輝きは確かにある。そう思いたいし、生きていたい。負け組でも、不幸せの側でも、もっと生きていたい。負けたくない。そう願い、テスラがそれを聞き届け手を伸ばすんですが、この時点で感動が止まらない……まだ体験版ですよっ
今週には発売なのだから、何とか二三日の内に終わらせないと~ 発売日は中島みゆきさんの縁会に行って帰りが遅くなるので、発売日の内にプレイ出来るかはちょっとわからないですが。

発売前PVをぺたりする!

一分くらいあるのかと思ったら15秒だった。CMですなぁ…!見てないスチルいっぱいだった^^

ステじゃないマ / 綺想と8男子 【八犬伝ぺえじ更新りれき】

更新するつもりなかったのにうっかりファイルをアップロードしちゃったので深夜3時過ぎに更新されてた八犬伝ぺえじの更新りれきですよいよい。たまくしげからお入りください。

・里見家にもっと推され隊&八犬士のニッポン万歳!あさけので関東パート upしました。
ネタとか。追加です。どっちもももクロネタですね!!いい笑顔でにっこりと。だってネタが浮かぶんだもの。またしてもシャーペン描きですがよく考えたらデジ描きだろうと落書きには違いないから大差ないんじゃないだろうかと考える辺り末期です。推され隊もずっと描きたかったからよかったけど、関東パート描くのもすごく楽しかったですわ! 旦開野は「あ」がつくからあーりんじゃん!って何ですぐ気付かなかったんだろう。神奈川生まれだもん。
旦開野きちんと(?)描くのも初めてだったんですが、一般的に毛野ちゃんはこれくらいはじけてるんだろうなあ…などと思いつつ。最近気付いたんですが私の八犬士の究極のモデルって多分いわしさんの八犬士だと思うので、毛野ちゃんはもっときゃぴきゃぴしてるべきだって思っちゃうんですよねえ
ニッポン万歳はきっとコンプリートするつもり。きっと! でもあーりんパートの中国地方を道節ってすごい合ってなくてキモチワルイ(ごめんね道節だってあーりんなんだもーん) すっかりステじゃないマで八犬伝の皮をかぶったももクロ宣伝になってますが、ももクロはうちの八犬士のモデルの一つでもあるのでしょうがない…

昨日は人形劇八犬伝のDVD見てました。寿三郎氏の証言や坂本九さんの当時を振り返ったお言葉など貴重貴重でした~ これ見ながらざくざくお絵描きというか落書きしたのでこれも近いうちにネタとかに加えるつもりです。劇場版DVDの方がもっと充実してるみたいだからポチらねば。ああ~でも角川八犬伝もポチりたいんですよ~玉梓かっこいいよ~~!夏木マリさん~~!! しかしですね、買うだけ買って消化が出来ておりません無念。

さて小谷野敦氏の八犬伝綺想、八犬伝の我が師・伏姫屋敷のゆーかさんからたまきさんとは相性がいいと思いますとゴーサインが出たのでさっそく文庫の方を買いました、が。先日図書館へ調べ物に行った際、福武ブックスで出た方も書庫から出してもらいました。ゆーかさんは前の方が好きだったと仰っていて、白竜亭のおぱく氏も前の方が好きということを書いておられたので。そんなわけでいま二冊もってます。
八犬伝ファン必読
ぺらぺら読んだ感じなかなか…!と思う。まだ読み始めてないんですが、福武の方で読もうと思ったので、どうせだしと中古で注文しました。だって表紙が玉梓と伏姫なんだよ~~っ!紫のとこに玉梓(第七回の挿絵から)白いとこに伏姫(手束に珠をあげた時の挿絵から) わたしのちょっとした夢は!小谷野氏にうちのふぁんぺえじ見てもらうことです´///`!! って言えるようにしっかり読まなきゃ。(既に書いてるがな) はっ、ツイッターアカウントお持ちなんですね…! すごい勝手なイメージですがうちの恩師のキンキンせんせいこと杉山先生に似てると思う(ほんと勝手なイメージだな)

あ、でも。その前に!これ今日一日で読んじゃう!サトミちゃん新刊!!!
遠出したかいがあったね!
さっき買ってきました^^^^ 近所の書店になくて無くてもいいや確かめたいとうつのみやまで足を伸ばしたかいがありましたよほんと ほんのちょっと読んだんですがやべええダイカ好きだわww あっ大角さんのことです 楽しみ~~ でもちょっと待ってね、このつぎ八犬伝ネタでまた記事書きますので。
Category: 八犬伝

年の瀬くれのせらくごのせ 【文我師独演会きろく】

なんとかぎりぎり一週間後にならなかったぞ! ぞ! 最近ブログへのアウトプットが大変遅延してましてなるほどわが体内のCPUが古くなってるのだなあと感じます。体力と時間が欲しいお肌の曲がり角、いかがおすごしでしょうか中の人たまきでございます。毎年年末近くなりますと金沢では桂文我師匠の独演会があります。これは私の初めて行った落語会なので思い入れが強い会です。今年含めると四回目になりました。すっかり恒例な感じですねん! 前半はおやこ寄席があって、一昨年と去年は行ったんですけど、今年は午前中に仕事があったのとちょっと絵の続きをしたかったのとあってなくなく見送りました。来年は行けたらいいなあと思うけど日程的にまた仕事ありそうでやぁなぁ。
今回は桂宗助師との二人会な感じでした。宗助師好きだからおしらせチラシ見た時は嬉しかったなー というわけで以下レポですん!

・桂宗助「桃太郎」
宗助さんだーー^^!確か生は初めてじゃないと思うけど、どうだったかな。一応米朝師直系では最後のお弟子さんだよね。実は私が映像で高座を見た上方の噺家さんは宗助さんが初めてかもしれないのです。詳しくは後述。
で桃太郎ですが好きです!この噺! てかなんなんですかね、きっと子供がこまっしゃくれてるのが好きなんだわw 佐々木裁きとかねw 桃太郎、タメになる噺ですよねー。聞いててなるほどようできてあるなぁと噺のお父ちゃんのように感心しっぱなしw なんかオズの魔法使いみたいだよな…と思ったりしたんだけどこれ確かオズ読んだ時も桃太郎みたいだなって思ってたわw 桃太郎、これ今度ネタに使いますね~

・桂文我「菜刀息子」
サイトウじゃないよナガタンだよ。サイトウって呼んじゃうよね。弱法師とも呼ばれます。吉朝師の最後の高座の音源しか聴いたことなかったけど、なんか最後が結構すごいぶち壊しだったような~~ってことくらいしか覚えてなくて、でもいい人情噺なのは確かで。同じ刃物が出てきてぶち壊しなのは関東の「包丁」だけど、この噺は「火事息子」に近いなあと思います。お父さんがぶっきらぼうにも息子に何かをあげたりするとことか。
ま~~~文我師熱演でしたわ!ところどころ私も泣いちゃって。息子が自分に、お父さんが自分の父に被っちゃって、私事ですがひどく衝突したことを思い出してしまって……この噺の父は100%悪い人ではないなぁ、とも思って。自分は悪くない、言うべきことを言うたんや、言い過ぎたなんて謝らん、ってお母さんをつっぱねはするけど、本当はその意固地さは自分が悪いと思ってることへの裏返しじゃないかな、なんてそう思ってしまうんですわ。言うべきことを言った、そう認め、自分で繰り返すことでまるで体内の毒を深めていくように…。そう思うというかそう思いたいかな。最後、団子とか渡したりするしね。ほんと立派な人情噺だなあと思う。キッチリ地口で落とすのは上方らしい理屈っぽさからだと思います。
珍品だと思うからほんとにいいもの聴かせていただきました! 特に工夫が利いてて素晴らしいと思ったのは季節の移り変わりを商売の呼び声で表現してるところです!さすが文我師、ほんとすごい! 声による歳時記だなあと感じました(〃・ω・〃)

・桂宗助「くっしゃみ講釈」
実はこれがある意味私の原点だったりするのです!というのもDVDで初めて上方落語を見たのが宗助師のくっしゃみ講釈だったからです。ディアゴスティーニの落語百選だったか何かで。その頃はまだ落語入りたてだったからよしあしが判断しきれなかったけど、やっぱ面白い!ホントにいい噺家さんって意外と末弟の人がよかったりするのかもしれないね。紅雀さんといい。吉坊さんも吉朝一門では末の方だよね。
からくりを何遍もやって人だかりにするくだりはホント愉快だなあww ものすごいアホもいたものであるw 明日もやりにこないでww ところで八百屋さん…とんがらしでえげつないの出るってそれアナタも同じことやったことあるのw っておもたw

・桂文我「猫の災難」
実はあんまり通して聴いたことのなかった猫の災難。でもニャンコ出てこない噺だったような、出てきてたけど… 文我師のオリジナルのサゲなのかも。すぐに思い至らなかったけどこれ酒呑みの噺なのよね。自分がお酒呑めるタイプじゃないからお酒の噺ってイマイチつかめんっていうことを最近分かったような。。アレだね、大事なお酒はその場に残さずに肌身離さず持っておけってことだねw 冷の方がええやないかいってドンドン飲んでくのにフイタw でもちょっとねむねむだったのでちょっと掴み切れてないところも…せっかくの文我師の高座なのに~~あうあう(´;ω;`)

りあたいブログに写真は載せてたけど言及はしてなかったので。今年こそはおやこ寄席のCDを買おうと思ってたので買ったのですよ! もちろんサインいただきました。去年と同じく「たまき」で♪
またサイン!
23日東京である宗助師との二人会いいなあ… 宗助師がたちきれ線香やるんだよいいなあ…
あ!DVD発売おめでとうございます(*´∀`*)! 地獄八景亡者戯見たかった! 買います!DVD買う!
Theme: 落語 | Genre: お笑い
Category: 落語

衝動買いーぬ 【カーネション面白かったわね…ざっき】

○本日、作業中
年賀状八犬伝ばーじょんの線画をしながらニチアサと清盛の録画を見ているというスケジュールですん。いま清盛オープニング再生したところ スマプリはなおちゃん!!!!!!!なおちゃんんんんん!!!! リアタイで見たかったなあ。

○買いましたい
本を探しているとこれに出会いました。
宇野さんが出したわけじゃないけど、宇野さんすごいニコ生で熱く語ってらしたから、いつかこういう本が出るんじゃと思ってたら……思ってたら……
かっちゃった
最初で最後の朝ドラ「カーネーション」考察本!!!

ぼくらが愛した「カーネーション」ぼくらが愛した「カーネーション」
(2012/12/08)
宮沢 章夫、ほっしゃん。 他

商品詳細を見る

先週出たばかりであったかw 買ってきたばっかなので全然読んでやしませんが、名ゼリフ30にうおおおおお~~~~!!!って悶絶としてました書店で。一番の名ゼリフというか、私がすごいグサッときたというか「よう言ったなあ朝ドラで…!」という感動を覚えているのは「あんたの図太さは毒や!」という安岡のおばちゃんの言葉です。あと八重子さんの言葉にもあったかなあ、糸ちゃんみたいに強ないんや、っていうの 八重子さんじゃなかったかもだけど
去年は仕事をやめてて勉強しながらカーネーションほぼ毎朝か、逃したら昼や夕方の再放送を見てたんですけど、ほんとぐいぐい引き込まれていきました… ちゃんと最初から見たかった。ほんとにねほんとにねこの名ゼリフ30だけでも買った甲斐ありましたね。あとちょこっと宇野さんの文読んでてるてる家族見たくなりました。DVDないかなあ…
今の純と愛はまあえーっと 一身上の都合により舞台がアレなので うーんっという 脚本とかはいいと思います。ミタの人だしねえそれなりに。しかし本当に久しぶりに全面的にヤーなお父ちゃんだよなあ純愛のお父ちゃんは カーネーションも最初はお父ちゃんいややわーと思ったけど糸子にミシン買ってあげた時の嬉しそうなドヤ顔とかすごく好きで でもってケーキとかすげえ台無しにするとこも好きで
あっちなみに一番好きな台詞は本にも収録されてますが根岸先生の言葉です 誇りと品格を持つことで初めて夢や希望を持てるっていう でも終戦後の糸子の一言「さ、お昼にしよけ」もすげえ斬新というかバッサリやられてこんな朝ドラもあるんかーうおーと感動しました  なんかこれ前も書いたよね似たようなこと。

○おらほの猫らをずっと応援してますの~
で、二冊目はこれ、一冊しか売ってなかった~ 探してた本はこれよ
出版めでたい!
「ねこ鍋」みなさん覚えておいででしょうか、そのねこ鍋ファミリーおらほの猫らの飼い主さんエレファントさんのブログ・BLOG NEKOMAMIRE(及び携帯百景)の愛読者である私ですが本が出たとはー!! 今週発売でした。職場のパソコンでブログチェックしたらで、で、でたー!うおー!嬉しいです! えびねちゃんが来る前なのでまだ6匹の時ですね。エレファントさん直々にお描きになったマンガ(素人同然と仰いながらすごい~!まったり和む絵柄に色合い~!)ブログでは書き切れない小話、どれも素敵です。ほっこり。ちょっとずつ読んでいこうと思いますわふわふ!

ねこ鍋「おらほの猫ら」ねこ鍋「おらほの猫ら」
(2012/12/11)
奥森 すがり

商品詳細を見る

愛読者と言いながら最近やっとニコ坊とニャンゴローの見分けがついた

久しぶりに小説やマンガ以外の本をその場でぱ~っと買っちゃった。特にカーネーションは僥倖であった。そして明日はサトミちゃん新刊だーいわくわく
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

どっからでーもーかかってこーい! 【八犬伝ぺえじ更新りれき】

やっと更新出来たー!
八匹の犬より愛をこめて
ちょっとあれやこれや多めの更新です。たまくしげの下部からお入りください、毛野ちゃんのこのバナーが目印です。

・小説「蒼天に吠える獅子」を掲載しました。
信乃主役の芳流閣でのお話です。やはり信乃と言えば芳流閣ですね。芳流閣に登ってから現八が出てくるまで、わたしの創作の信乃はどう思っていたか何かを書いたつもりです。今までの作品中一番長いです。ちゃっかり浜路くどきや八房の梅のシーンや番作切腹に呆然とするようなシーンまでも入れたので何となく信乃のハイライトみたいになってます と書くと物語後編に彼の見せ場などないように感じるが汗
今まで信乃というキャラクターが掴めなかったのですがこの小説書いてからやっと自由に自分だけの信乃が動かせるようになりました。次は現八のお話を書いてその次に伏姫の話を書こうと思います。いちおうこの連作短編に最初と最後の区切りはあるのでこっからここまで! 書き切りたいなーっていうのが最近の目標と化しつつあります 八犬伝ものは未完だったり打ち切りが多いから…せめて自分のこれだけはちゃんと完成させるぞ……という のわりに、荘助、道節の話は何を書くべきか見えてない(えっ)

・ろぐ10upしました
芳流閣のテーマソングはももクロの「Z女戦争」だ!ということを言いたかった。詳しくはろぐ参照して頂けるといいんですけど「八犬伝の世界」とZ女戦争がなかったら信乃の話浮かんでませんでした… もともとZ女戦争には大好きな「目覚めよ、眠る獅子の心」というフレーズがあるのですが、もうドンピシャです。異論が飛び交いそうですがわたしの中でZ女戦争は芳流閣のテーマソングです。
歌詞を照らし合わせる牽強付会をあえてしてみると、「ベルが鳴る!襲来だ!」は襲われて逃げ惑う信乃 「全面戦闘スタート」「お待たせしました大乱闘」はまさしく芳流閣へ逃げるまでの大乱闘の様ですよ 「道着も朱に染ま」っちゃってますよ、道着かどうかはともかくとして。「気づく弱い己が心 でも絶対譲れない意地ならパパ譲り」 ろぐにも書きましたがパパ=番作パパですね 「目覚めよ眠る獅子の心」で「よき敵あらば登りも来よ、組てうちじにせんものを」(第三十回より)って「どこからでもかかってこい」ですね。
あとは最近みゆきさんのファイト!の最後の方のフレーズでどうしても玉梓思い浮かべちゃうから描きました シリアスめ 伏姫の「王国」イメージ絵はおまけです。みゆきさんは「空と君のあいだに」で毛野ちゃんの絵が描いてみたい

・原典読書めも 第七回upしました
昨日ちょっとすきま時間が空いたので…八郎パパに対しての怨嗟がうずまいているめもになった。一作おじいちゃんの語りはじつに名文だな~と思いましたです

・もじろぐ1upしました
もはや絵を描くことを放棄した感じの文字だけのネタろぐですね! じつにしょーもないです。そして何なんだこのページは…八犬伝の皮をかぶった谷山浩子さんとももクロのステマぺえじですね…

もじろぐでも書きましたがサトミちゃん新刊発売まであと二日だ~! ってんで角川つばさ文庫のHPいったら詳しいあらすじが解禁になってたんですけどどういうことだw 楽しみ過ぎるよ大角さん(仮) 戦国大名か…うーんまあ一応時代的には戦国時代だしね八犬伝はね…
って小学生たちの感想コメント欄見てたら編集部の人が「●編集部より● 「里見八犬伝」は来年2月に発売されるよ!」ってコメントしてる!楽しみだな~(人´∀`).☆.。.:*・° さすがに一冊で終わるってことはないよね~!ポプラポケットみたく上下巻か偕成社みたく四巻かなあわくわく

さて。ついに山手樹一郎の「新編八犬伝」を買いましたーわーい!
表紙はだれなのかな
わーーーいよむぞーーー!
こ、この厚さで二段
エッ 上下二段…!?!?!?! えっえっえっ!?!? 全然予期してなかった展開で明日から何読めばいいかわかんないから小説の資料読んでますね…?? とりあえずサトミちゃん出るまでは、うん…
Category: 八犬伝

きえーい!どたばた 【わたしが師走を走るざっき】

師走だからというわけじゃないけど わたしが勝手に忙しさを感じて気が急いているだけなのかどうなのか
来年はもうちょっと落ち着きある風に過ごしたいです…… ってまだ12日!あと19日残ってるから!

○かみをーきりーましたー
そうとーおーばっさりとーぉおおおー あれっボブってこんな歌い方でよかったっけ…違うね
やっとうじゃい髪をきりました。本当は文フリ前に切りにいきたかったです。ももクロのしおりんとどんぐりカットのaikoを混ぜてごねごねした感じです

○どたばた
ひーんひーん時間がないです 八犬伝ぺえじ更新したいのに… というのも多分大阪文フリで頒布する小説のための資料を借りにいったり読んだりしてる為かな…? と思います 書きはじめて軌道に乗ってきたら、大阪文フリ申し込みしたら、頒布予定こんな感じですよ~ってお知らせしたいと思います。ずっと勘違いしてた世界のことなのでとても勉強になってます。
とても大切にされてるものを題材にして書くのですが、落語家に喩えて言うと駆け出しの二つ目が芝浜を高座にかけるような感じで、とても無礼にあたるようなことをしているのだなと今更びくびくしてます… でももう書きたいと思って浮かんだ情景っていうのは賞味期限というか書かなくちゃいけない期限と言うのがあって(まああくまで私の中ではって話)ここでわたしが止めたら物語が死んでしまう、これは残しておきたい、書きたい、という気持ちがあるので、その気持ちに正直になって書こうと思います でもまずはこの無意味にせわしないのどうにかしたいです

○こうしん…
八犬伝ぺえじ更新はいいけどたまくしげがっ、うっ、おざなりに、、 せめて年内にワガマホの続きを載せたいです。出来れば拍手のお礼小説も更新したいのだけど新しいものを書いている余力があるかどうか
あーうーあと年賀状の絵も、これも八犬伝用のやつ描かなきゃううう 普通の方にお配りしてるのは出来てます。今回はゆる絵です。八犬伝の方はちゃんと描けるか心配ですわ…うーむ

○そういえば
今年の漢字は「金」でしたねえ~前もいつだったかあったですね00年のオリンピックだったかな わたしは文だろうか。別に大した本を読んだわけでもないけど、小説も去年に比べれば書いてないけど、はじめて創作小説の同人誌作って文学フリマ出たし、八犬伝も読み終わったし。あー八犬伝の目線でいけば「犬」になるのかな。わたしは犬になる~う~ううううううう~う~

○あいこしょお…
あいこっしょ!じゃなくて愛子抄に自転車稿のやむなく落とした一節をちょっと書き足して載せようか。。。と考えた昼下がりでした。今日も忙しかった。

そういえばももクリライビュある!?と見せ掛けといてやっぱりありませんでした コロナワールドェ…!! スターダストには北信越を愛してもらいたいです…
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 日常

ニューヨークチーズケーキだ。食べろ。 【スチパンFDいろいろ】

黄雷のガクトゥーン応援中!
ガクトゥーン発売まで二週間をきりましたね! いぇい! ブログですけどサポーターサイトです! 登録されてます^^! うれしい!
ですが私はまだ…まだスチパンFDを終わらせておりません泣泣泣 うおおおお……時間の使い方へたくそちゃんですねうおおお……よって体験版もまだやれてないということがおわかりいただけるでしょうか…… 二週間前になってもまだ体験版やってないとかほんとクズ… だから人気投票も間に合うかどうかびみょん…
そういえば今回は画面サイズがでかいんですよねえ。800以上の画面サイズってちょっと初めて。横1280くらいしかないしょぼいウィンドウなんですけど。ノーパソだしこれ。07年から使ってるからそろそろ変え時なんだろうなあ…ちょっと動作確認というか画面どんな感じかがてらだけでも確かめてみないとなあ。

さてお話はかわりまして。時間ないないと言いつつもスチパンFDいまのところソナーニルを残すのみとなりました。シャルノスはですね! 本編より出番多かったザックとか!(実は男性キャラで一番好き。ファンディスクありがとうだね!) ラブラブなアーシェとハワードとか!(ハワードのノロケがすごい!) 新聞読んでるMとか!(おとうさん!) Mのわかりにくい愛情表現とか!(おいしい!) 新しくてまだちょっと抜けてるセバスとか!(かわいい!) シャルノス好きの私にはたまらんでした! Mメアは至高だよ!
でですね 「仔猫の紅茶」でニューヨークチーズケーキが出てきたのでどうしても食べたくなりまして、かといってニューヨークには簡単に行けませんので、ニューヨークじゃないけどシアトルの某スタバさんで食べてきました。
ニューヨークチーズケーキだよ!
ちゃーん。実はわたしあんまりチーズケーキ得意じゃなくて、スタバのこのチーズケーキはなんか思ってたのとちょっと違ってたのでうーん、と食べるのに躊躇。もっと固形っぽいチーズケーキだったらよかったのにな、と思いながらもおそるおそる食べてみたらこれがクリーミーでおいちい。んまい。いける! おかわりほしい! でもちょっとお高いから一個だけね。一緒に飲んだのはカフェモカでした紅茶じゃない。こういうのも一種の聖地巡礼みたいな感じなんだろうか…かなり違うような。でもやりますよね。作品にこれこれこういうのが出てきて食べたくなったとか。

さてFD雑感 M自身言ってたけどM=ニャルラ=チクタクマン という感じでよろしいのかしら。別の世界のMが、というか、こういう風になる可能性もあったってのがチクタクさんなんでしょうかね。黒と白の違いがあるもののお声も同じだし容姿が似てたりするのはそういうことなのかと思いました。私はM=ニャルラでチクタクマンは別のアザトースの子かと思ってて。ヨグソトースとか。あれって時空のなんとか? だし。すいませんクトゥルフの知識は全集1巻と6巻と2巻のクトゥルフの呼び声とエーリッヒ・ツァンくらいしかないです クトゥルフ初心者の為の読書フローチャートとかあればいいのに。
「仔猫の紅茶」はソナーニルもやってから読むべきだなあと強く感じました。ニューヨークのことがあんまり話題にあがらないのはそうか、結社が暗示迷彩かけてるのもあるけどチクタクさんがなんか裏でゴネゴネしてるからなのか。そうじゃなくても悲惨な事故や事件ってあんまり口に出したくないですよね。作中でも忌避するように、って書いてあったと思うけど。この作品は多分ハチポチのアペンドシナリオだと思うのですがソナーニル以前?かな。確認したらソナーニルよりあとだけどハチポチにそなにるは入ってないや。でもそなにるの次がハチポチだから確実に先生は意識的に書いてたと思います。私もメアリと同じだわ、意味がないとは思わない。セバスもいつかそう思えるようになるといいね。しかし「あなたはエゴイストですね」はほんとに、これはもうそなにるやった人だけがおおう!ってなるね♪
ヴァルーシアだけ二周目やってないのでちょっと掴みかねるところもありましたが、ヒルドかっこいいな~~~と思いましたっ ここで既に黄金王が出てるんですね。雷の男ってのはテスラだろうし。やっぱヴァルーシアも二周目やりたいよううぐう それとレオさんの肩を震えながら掴むリザさんとかも愛おしい あとヤーロじゃない、マク=ラドってのが何となくわかったような、そうでないような。。。
はっインガノックについて語ってない… webノベル後のアティを拝めてよかった、いい話だった! けど謎は深まる…ギーせんせいいないの?? キーアはどこへ…??

さて長くなってきましたのでこの辺で。何とかして体験版やる時間作りたい!

追記:あ!昨日はエイダさんの誕生日だったんですね~おめでとうございます^^ というのもgoogleのロゴがエイダ・ラブレス生誕197周年っていうやつだったからです。実在のエイダについてはあんまり知らなかったのでwiki読んでたりした ふうむ、病気は全然違うけど直接の死のきっかけが父バイロンと同じだったってのはすごく興味深いというか…