アイドルマスターSideMについて語る時に私の語ること 【Mマスざっき】
2017/02/07(Tue)


早いものでPを始めてからそろそろ、というか今日で半年です。始めるきっかけになった(起爆剤になったというのが正しい)もふ旗レジェ声帯発表のニコ生からも半年経ったということですね。ぼちぼちある程度の自分のSideMに感じていることや書いておきたいことのまとめを書こうと思います。でもその書きたいことのベースになってるのは12月にちまちま書いていたメモだったりする。

2016年9月以降。ご本尊(aiko)が休養に入った……というかLLP19追加公演やるよ!と言う告知もなく、開催もなかったので(期待してたし勿論!そりゃ勿論!行くつもりだったんだけど)その私の精神的余裕の隙間に入り込んできたのが、LLP19福井・金沢公演前についに始めてしまったこのアイドルマスターSideMでございます、はい。
以前ツイートしたのだけど、やるきっかけというかそういうものはかなり、それこそサービス開始の頃からごろごろしてて、後で書くけど周りのフォロワーさんでPやってる人がすっごく面白そう、楽しそうだったんですよ。艦これもそうなんだけどやってて楽しそう、話題を共有してて面白そうっていうのが大体のきっかけであるところが多い私。
でもスマホじゃなかったのと(フィーチャーホンでも出来たんだけど)課金に抵抗があったから(社会的にはかなり収入が低い層にいるからね~)楽しそうだけど手を出しづらいな、と言うものがあって手を出せなかった。でも何かしらのきっかけがあればやってしまうだろうな……とは思っていて実際315の日のニコ生の煽りか何かをTLで受けてこっそりDLしてみたりしてたんですよね。すぐいまいちどうすればいいかわからなくてアンインスコしたんですけど(あそこで始めてたらいろいろ違ったものが見えていたかもしれないな、と思うけど自分は8月開始でよかったと一応思ってる)

以下長くなるので続きに。

この記事のURL | アイドルマスターSideM | ▲ top
| メイン |