僕のすみかは氷の下 誰か僕を 僕を見つけてくれ 【ドラえもん17映画ぷち感想】

ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険を見てください(直球)



インパクトが大事ですよね感想より。というわけで安定の遅れですが今年のドラちゃん映画の感想ですよ感想!といっても大体ついったに呟いたことの再録みたいな感じなんですけど。出来れば二回目見てもっとゆっくり楽しみたいところですがあんまり上映がないね…フォーラス学会でシアター貸し出してるしな。
今回はりあたいにも書いたけどポスターが素晴らしくアーティスティックでついったでの前評判がものすごく高かったのですが公開後もすごく高い! いろんな人が言ってたけど初期のドラ大長編を感じる冒険へのわくわくやドキドキが沢山詰め込まれてて、私も子供の頃何べんも読んだ大長編のことを思い出してました。多分一冊これが混じっててもF先生が話を作ったんだと思ってしまう。勿論今までのわさドラ映画も大好きですが、正統派のドラ大長編らしさを感じてこれぞ大人にも子供にも見て欲しい。心の底からそう思う楽しくてスリリングでミステリアスで、でも最後にはほっと安心出来てどこか切なさも感じる素晴らしい作品でした。改めて、ドラえもん好きでよかったな!って感じました。

あとはツイートの再録のようなものを書いていこうと思いますので続きへ。

Category: アニメ全般