FC2ブログ

約束かたき石になって 鬼神の姿は失せにけり

でい! 昨日はまたまたお能充でした…。毎年夏の二ヶ月にわたって開催される「観能の夕べ」も今年は昨日で終わっちゃいました。それでも千円ポッキリでお能と狂言が観れるなんてすごいことだと思います。イヤほんと破格じゃね?
てことで昨日は「殺生石」そして狂言は「文荷」でした。殺生石は残念ながらメインの作りものが出てこなくてちょっとショボンコだったです。能楽堂の人に訊いてもわかんなかった……宝生流だけが無い演出ってわけじゃないだろうし。事情があったのかな。まあキツネキツネもふもふと脳内でいろいろ補完していたのでいいのじゃ!

解説で「ポケモンのキュウコンは「わるだくみ」と「あやしいひかり」が得意技」と知り、まんま玉藻の前じゃないかwwとびっくりしたりして。日本乗っ取りを狙って怪しい光を出して鳥羽院を苦しめたんだからね。ちゃんと元ネタとしてたんだな…当時小学生の私には九尾の狐が何だかわかりませんでしたけど。でもぬ~べ~で好きだったのは玉藻せんせいだった。カコイイ。話逸れてる。まあ私の狐好きがちゃんと根拠のあるものだということで(そうなの ところで玉藻の前が光る表現はキツネピカーと名付けたいと思います。
赤い髪の後シテは動物というのも初めて知ったなー。あと、どすんっ!と座るあの表現は調伏されたとか死んだとかいう表現なんだそうです。ふむ。



狂言「文荷」
稚児狂いの主人から手紙を届けるように頼まれたおなじみ太郎冠者・次郎冠者。恋重荷のパロときいて! たかが手紙ひとつなのにすぐ持ち手を交換したり、重いと言ったりw 棒にぶらさげても片側に寄せたり寄せ返したりw きみらはまじめに仕事しろw
あれホントに重い手紙だったのかな… 想いが重いんですね。すてき! なんて言ってみたりなど。恋しい恋しいからこいしがいっぱい、とかクスグリがあるわけですが。手紙が破れたら実践・風の便りとかちょww と思った。扇げ扇げあおぐぞあおぐぞ。ウーンやっぱ狂言楽しいな!
狂言原作の落語ってないのかなー…探してみたけど「花子」っていうマイナーな新作しかないみたいだ。やっぱり喜劇と話芸は違うのかな。すごく落語っぽいなと思うのだけど。狂言はむしろ喜劇・コントに受け継がれていく感じなのかなー。
と、思っていたのですが……以前から「そういえば狂言にも落語にも「宗論」ってのがあるな」って思っていま調べてみたら、落語の「宗論」は浄土真宗VSキリスト教、狂言の「宗論」は日蓮VS浄土真宗の筋であり、おそらく源流は狂言にあるだろう、ってウィキペディアに。また大正の新作落語で、「試し酒」「代書」「動物園」のような準古典にあたりますね。音源は見つからなかったけど六代目円楽さんの得意ネタらしい。ゆーちゅーぶに落語協会が配信してる動画があったーあとで見てみよう
ちなみに落語→狂言では「子褒め」があるそうな。



能「殺生石」
謡曲大観の解説だと「シテ出現の理由が不鮮明・石魂らしさが足りない。内容は優れているが脚色が足りない」と大体70点くらいの評価だったり… まあ言われてみたらそうかも。作りものが出てくる分派手さがプラスされるけどもね。でも今回はその作りものが無かったわけで。しょんぼりこ。ちなみに今回シテは女性の方でした。玉藻の前由来の石だから出来れば女の人がいいなと思っていたのでらきー。
前シテの衣装は紅葉柄だったし、「ものすさましき秋風の」ってあるし、もしかしたら秋の曲なのかも。扇も秋な風情でしたし。
後シテが出てくる前、こないだと同じで太鼓をドンドン鳴らしてたけどあれはそーゆー合図としての演出なのかしら。後シテがくるぞー!悪しきものがでるぞー!みたいな。今回はワキが数珠をじゃらじゃらじゃらんじゃらんしてたので余計おどろおどろしかった。急に「土蜘蛛」観てみたくなった。あれはバトルものだから。
シテの面は「小飛出」 ワキに「野干」と言われてるけどこれはキツネの異名という注釈が。やっぱりキツネの姿をしてるんだな。こんこん。
地謡多めでシテはすぱっと舞ってたなあ。帰る時もシュタタッと帰っていったし、いい加減石の姿から離れたかったのかなあと思ってみる。ここでキツネの地位向上があったのだー、とかも思ってみる。でも最近はキツネってわりと良いキャラで扱われることが多いらしい(うぃきぺでぃあ先生調べ)



というわけで作りものはなかったものの脳内でキツネ充出来たので今年もよい観能の夕べが過ごせました。また冬にも多分行きます(●´ω`●)

テーマ : 能楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

new entry
category
search
profile

たまき

Author:たまき
aikoは人生です
すみか:石川金沢出身在住
やってたがくもん:日本文学系近代寄り
うまれ:みなづき せいざ:ふたご

おもなしゅみ:小説書くこと。何かしら不思議なことが起こる恋愛系のお話をよく書く。のびのびやっていきます。小説は死ぬまで書き続けたい。
作品は当方HPたまくしげにて掲載中。お気軽にご訪問をば。

○ブログ名について
歴史的仮名遣いなので読みは「たまき“わ”る」です。「命」「世」などにかかる枕詞(魂極る・玉刻る等)と、建春門院中納言日記の別名から取りました。ヘッダーの和歌も中納言日記からです。でも読んだことはありません。申し訳ない。

○ブログコメント・拍手について
2017年からは極力コメント欄を閉じさせていただいております(忘れてる場合もあります) ご了承ください。
無駄に長くやっているブログなので、かなり前の記事に対するコメントには基本返信を致しかねるます。こちらもご了承ください。
拍手のコメントも確認しておりませんが、押していただくと励みになります。
何かありましたらTwitterのDMでお願いします。

○aikoに関する嗜好
好き曲:スター
好きアルバム:夢の中のまっすぐな道
ファンサイト:愛子抄
歌詞研究とかライブレポとか曲ソートとか。のんびりきまま。

○aiko関係のネタバレについて
コメントやブログ拍手等でツアーのセトリや演出等のネタバレなどは本当にやめてください。セトリ知らないでライブを楽しむのが生涯の楽しみと言っても過言ではないので…何卒よろしくお願いいたします。

○わたしほいほい:aiko・八犬伝・漱石・鏡花・ピングー・きつね・新選組・アリス・三国志・戦国・星座・お能・落語・その他日本文学、小説ネタ・乙女ゲーなど

ぷろふ○くわしいけどどうでもいい
ぴくしぶ○絵は専門じゃありません
ついった○適当なことぬかしてます
たんぶら○ぺたぺたころころ

○小説と八犬伝とaikoのさいと
たまくしげ
八匹の犬より愛をこめて(「たまくしげ」に飛びます)
愛子抄

○うたプリ二次創作のテキストはぴくしぶに
pixivbannner.jpg
いまはやってません


NINJA TOOLS

link
love is
どれか一つでもぴぴっときたらあなたは私といい酒が飲める人

BABY aiko BABY aiko BABY aiko

文学同盟こころ同盟 STOP!文学のカラオケ化STOP!文学のカラオケ化
文豪同盟

八犬伝ふぁん倶楽部

「浮雲亭物語」応援中

好きな&応援してる&期待してる&気になる等のゲーム。Nitro+・ライアーソフト・暁worksはアダルトオンリーです。
カエル畑DEつかまえて☆彡 応援中! カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦! 応援中! 死神と少女 応援中! 神さまと恋ゴコロ 応援中! 月影の鎖 応援中! 夏空のモノローグ応援中 夏空のモノローグportable応援中! TAKUYO「ソラユメ」応援中! TAKUYO「パニックパレット」応援中!

nitro+ 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! SkyFish最新作『九十九の奏~欠け月の夜想曲~』を応援しています!! SkyFish最新作『九十九の奏~欠け月の夜想曲~』を応援しています!!

ライアーソフト・紫影のソナーニル応援中! ライアーソフト・スチームパンクフルボイスリメイク! スチームパンクシリーズポータルサイト ライアーソフト・黄雷のガクトゥーン応援中! ライアーソフト・黄雷のガクトゥーンFD SHINING NIGHT応援中!

死神と少女 応援中!

スチームパンクシリーズポータルサイト



たまぶら図書館出張版
たまきのブクログの一部。