たまきと春くんの金沢めぐり記!
2012/08/13(Mon)
日が変わってしまいましたが12日わたくしたまきとブログやツイッターで親交のある春くんと金沢めぐりしてきました~ 兼六園とか21美とかそれっぽいところ行ったぜ!
一週間前に急きょ決まった金沢訪問だったので仕事ひまな時とかにどこ巡るか考えてたら全体的に私が行きたい所に行く感じになってましたw 市民だけど兼六園はいつ訪れてもいいものだ(特にこれといって見るものないけど) 今思えば成巽閣に行っておけば…とちょっと後悔してゐる。まだ行ったことない。21美はシアター21や市民ギャラリーでの展示はちょいちょい行くけど常設は一回しか見たことないし 他人の観光を思い切り私物化である。

まずは兼六園~ スイレン見たくて行ったんですけど見つからなかったw 兼六園はどこにどんな花が咲いてるかもうちょっとマップを親切に作ってほしいものです。
サギがいたりしたよ。わかりにくいけど。
にゅっと
日曜&お盆の時期ってこともあって朝から盛況でした。琴柱灯篭ちゃん。
ことこと

城ではないよ
ついでだし石川門くぐって金沢城公園まで。オペラ祭りの会場設営とかやってました。朗読した大学二年の夏は遠くなりにけりだな~

この後は21美。兼六園と真向かいに合ってすぐ行けるのがよいね(・ω・) でも入ってびっくりしたのはチケット販売口にすごい列が出来てることでした…ふぇえ!! えっ並ぶもんなの…21美はいつも通勤の道にしてるくらい、市民ならではな気安さなので、ここの観光スポットぶりを目の当たりにしてちょっとカルチャーショックたまき。
そして21美 迷う 迷路やw ダンジョンやw とか言いながらウロウロ レアンドロ・エルリッヒのプールの入り口を探してうろうろ いやあ…わかんねえわ…w!
プール三年前のリベンジ!
おわかりいただけただろうか
晴れてたのはいいんだけどいかんせん雲の量が多くてちょっとしか青くなくて結局残念な結果にw 写メでしかないから結局暗めに映っちゃうしねー(´・▽・`)
コレクション展は工芸品。お皿とか陶器とか蒔絵とか。特に展示室3の蒔絵は眼福もの。ほんっとに綺麗でした。常設は現代美術。いまいち理解のポイントを把握しきれんけどいろいろ深いものがある。
タレルの部屋は無料ゾーンなんですね。初めて知ったしそして初めて入ったぞ。
空パカー
ソラマド。雨だと中は濡れてるんだろうか。

そのあとつぼみさんでくずきりとあんみつ食べてまたーりんぐ(〃・ω・〃) そんでふらっとバスに乗って浅野川大橋まで~ 21美・市役所の乗り場から乗ろうと思ったらお祭りの影響で停止中だった件。まあ珍しいことだからいいか…ふらっとバス便利。材木町ルートと菊川ルートでだいたい回れる感じするわ~
ひがし茶屋街です!
暗いなあなんかw
携帯が悪いのか撮影技術が悪いのか多分どっちもなんだけど全体的に暗いw 逆光…?
何度も来てるのに初めて文政時代から約二百年現存するお茶屋さんの志摩さんに入りました。二階が高くて一階低め、お茶屋遊びに特化した作りになってるので二階には生活感がない珍しい和室の造りになってる。当時の形のまま現存してるのは日本でここだけなので重要文化財に指定されてます。ほおー
お茶屋遊びって、落語とかにもよく出てきますけど、参加する方がむしろ遊びについての知識やらなんやらを要求されるので非常にレベルが高い文化ですよね。そして無粋なことはできない。「粋」じゃ「無」いからね。品もなくちゃいけないし。どうしても敷居が高く感じられるけど、体験とかお試しとかひがしもにしもいろいろやってるそうです。もっと気軽に楽しめるといいけどそういうわけにもいかんしね。

このあとは以前行った山屋さんでまたもやマターリタイム アイスチャイうまい…なんとかしてチャイつくりたいのう(´・ω・`) 金沢でマサラうってるとこはどこかな…そうかマサラが必要なのね…(どしろうと)

ぶらぶらっと茶屋街周辺散策してバスで武蔵が辻まで、そこでまたぶらぶらっとしてお別れしました(*´∀`) 春くん遠いところを遊びに来てくれて本当ありがとー! 4年前から親交のある春くんは私にとって弟みたいな感じなんで実際に会えてしゃべっていろんなところ行けてリアルでのお姉さんぶりを満喫出来ました(〃・ω・〃) いっぱい喋ってごめんよ笑 雨かと思ったけど晴れてよかったねー! ぜひぜひまた冬にでも秋にでも春にでもお越しください! いつでもおいでまっし~~~"(((∩'ω'∩)))"
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あと3ヶ月と3日ちょい 【ざっき】 | メイン | 髪は身上より生のぼつて星霜を戴く、是みな順逆の二つなり、面白や。 【観能の夕べ】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3269-28b70e95

| メイン |