それは闇の彼方 黄泉の彼方 届かぬ手 【霞外籠逗留記プチ感想】
2012/09/07(Fri)
霞外籠逗留記(かげろうとうりゅうき)霞外籠逗留記(かげろうとうりゅうき)
(2008/07/25)
Windows Vista

商品詳細を見る


じゃん。ひさーしぶりにえろげーの感想記事ですじゃ。そう、ひさーーしぶりに本当に男性向け、なゲームをやりました。ゲームといってもこのレイルソフト、「読む」ことに特化したシステム周りなので、ボイスつきビジュアルノベルのようなものです。そう、並みのハードカバー顔負けの文章量、濃厚な活字量で、一人クリアしただけでももうお腹いっぱいでした。
こちらの作品は誕生日向けのウィッシュリストで公開もとい乞食してましたらフォロワーのはせがわさんに贈って頂きました~この場を借りてもう一度感謝、ありがとうございます♪ しかし誕生日に成人向けソフトをプレゼントされる日がこようとはみたいなそんな。
でも大好きなライアーソフトの姉妹ブランドのレイルソフトは是非やってみたかったし、ライターの希さんは鏡花っぽいっていう評判を知ってたので、こらあ鏡花専門のわたしがやらないわけにはいかんでしょう…と。それと……夏は何故かえろげーがやりたくなる季節なのですよ…よくわからない私の中の決まりごと。ちんたらプレイになってしまったのですが夏が毎年長くなってる感じなので暑いさなかに終わらせられました。んでも一月以上かかっちゃってるけど。まあしょうがない、自由な時間が少ないのだもの。
ほんの少しになると思いますが、まあプチ感想ということで。続きに続きますです~





はいそれでは感想です~ 時間立ってる上、あんまり感想書こう!というためにメモってたわけでないのでアレなんですが……

ライターの希さんは鏡花っぽい文章と聞いてたんですけど、思った以上に鏡花でした! いや、紙の体験版であるレイル文庫でちょろっと読んだときから(花散の)うわっ鏡花テイストやばい……!って思ってたんですけど(文章の切り方とかテンポとか語彙とか)実際にゲームでやってみたらより一層そう思いましたね。現代に鏡花がいたらこんな感じかなーって思います。私も時間かけてプレイしたせいか(単に速度遅いだけ)文体が影響されたりしました。影響受けやすいなあほんとに!
でも鏡花ほど難解ってほどでもなく、かといって決して読みやすいわけでもない、独特の筆致ってものがあって慣れるまでが大変でした。あと私の中で鏡花=難しいってイメージがどうしても拭えなくて、鏡花っぽい=あ、あの文章を読まされるのか私は…っていう躊躇があって若干億劫だったりもしました。私生活が忙しいっていうのが一番だけど、希さんの文章のせい……って言い方は悪いんだけど、独特なのに慣れないっていうのもあって非常に進め方がゆっくりでございました。一ヶ月以上かかっちゃった。選択肢が少ないから短いものだと思っちゃった……

ただ自分は近親相姦ものが地雷で、この作品はまさにその地雷源どころか地雷そのものに直撃してるものなんですけど、どうも姉と弟だとそこまで反応しない……というか大丈夫らしい。兄と妹がだめっぽいです、私自身妹なので。だからむしろ今やってる腐り姫の方が地雷につっこんでるっていうw自ら突っ込んでいくのはどうしてなの…… ただサンホラのエレミシャにはアホなくらい萌えててあのカプなかったらサンホラハマらなかったってくらいだったりするのだよ……双子は対象外のようです。なぜ私の気になる作品は近親相姦フラグが立っているのやら……死神と少女も紗夜は十夜にべったりだったしなあ。。。
えろげの肝である濡れ場は女キャラ攻め~な場面が多くて非常に参考になりました//// いや二次創作で私がえろかくようになるとはね…時代も変わった… 攻めな描写もそうですが、全体的に濡れ場描写は非常に官能的で密度が濃く、もう文面から何かが滴ってる感じでしたよなんて!

今回各キャラ感想つけるつもりなかったのでメモ全然取ってなかったのですが軽く書きます。

*令嬢
その小さな体でニゴリに立ち向かうには怒りが必要だった……「怒り」ってものすごいエネルギーなんだよなァと令嬢視点のところ読んでて思った。築宮監禁のところはやばかったです。こういう怠惰でいて段々腐ってく……なところとか退廃的でね。どっからどこまで本気かわからなかったのではらはらいたしましたよ。
ゴロツキ達でも逆らえない女将の貫禄サイコー 法師ルートで助けにきてくれたのかっこよかったですっ

*司書
キャーーーッ司書サーーーーン/////!!! 鬼女やばいです素敵//// お姉さんキャラだいすきなんでかなりタイプでした。ビッチなのもめちゃくちゃたまんないですぅ/// あと茨木童子のこと鬼であることや名前は知っててもその腕切られたエピソードとか全然知らなかったであることよ……これでも国文学専攻である。もうちょっと彼女自身の背景に何があったのか知りたかったなあ。FC入るのもう少し早かったら会報で読めてたかもしれないのに……バックナンバァーッ
妖怪退治のところおもしろかったけどちょっとダレたなあ おもしろかったというか司書さん無双だったけど。あと、飢餓の物語がものすごく印象に残ってます……

*法師
ふわ~~~~ん法師が三人の中で一番好きっ やっぱ音楽キャラに弱いからだろうなぁ…… あの恬淡としたとことかおおらかでボケッとしてるとことか無頓着なとことか何もかもたまりませんでした 裸体も一番好きだったし濡れ場も一番好き///
正体は何となく読めつつも結構衝撃やったかも 築宮と出会って恋をしたことで琵琶が弾けなくなって泣くところはこっちもうわっとしてしまいました;; 天才が恋を知って凡才になってしまうって展開が好きなんですよー。ラストもすごくよかった、クライマックス引き込まれまくりました。結局あのコビトはニゴリみたいなもんだったのかなあ。

*渡し守
さばさばとしてて最初から好きなキャラでした。ライアーではおなじみ安定の歌織ボイスだしね。最初にバッドエンド見てたからあー渡し守が姉さんなんだなって十分に把握。渡し守の物語で胎内洞での彼女の告白がすごく辛かったです。姉さん……エンド1もいいんだけど(たぶんそっちがトゥルーED)エンド2の方が好きかなあ。ちゃんと現世に戻って姉さんと生きていくっていう方ね。こっちだと結ばれないかもしれないけど、ちゃんと姉さんの隣で生きていくことが出来る。私的にはそういう終わり方の方が好きだったりしますのや。


音楽がほんっっっとうにいい!!!! ライアーはわりとどれもいいんだけども。主題歌のメロディを一部とってアレンジしてるのよね。そゆ手法好きです。この作品だけのサントラがなくて一部のみ花散のFC特典レイルベストだけっていうのは本当に激しくもったいないです……うーん何とかして音楽抽出できないかなあ。

とゆわけでほんとプチ*感想でした。勿論他の作品もすごく!やりたいっ! でもまずは腐り姫です~ライアー好きだからライアーの主要作品をまずは学びたい…
この記事のURL | 美少女ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<うみらい! | メイン | おおかみこどものレイトショー。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3292-b6b8b1d3

| メイン |