能楽堂40周年で酒が呑めるぞ~
2012/10/12(Fri)
呑める呑める呑めるぞ~酒が呑めるぞ~♪ ってなわけで、先週の土曜日になりますが石川県立能楽堂40周年記念能に行ってきました。知ったのがその週の火曜日。七人猩々とか!レア曲!行かないわけがないわけで! 芸術の秋ってことですので、文化施設がやたら多い金沢、いろんなところでイベントがあった三連休でした。私が選んだのはコレでしたんよ。
40アニバーサリー
いつもよりちょっと固めの縦型パンフレットだー。豪華な感じ。ほかのプログラムあんまり知らないで行ったら翁の素謡があってラッキー! では簡単なレポですん。

■素謡「翁」
やっぱ40周年でおめでたいからですね。特別なものだし、たとえ素謡でも、今年二回目の翁でテンションあがってました。とうとうたらり。でもそっか、素謡だから面はナシなんだなあ。それでも面がない分普段よりもはっきりと謡が聴こえてすごくよかったです。朗々としたいいお声で。宝生和英さんだったのですが、確か3年前に私が初めて見た翁も和英氏だったはずです。何か嬉しいですねー。本当は今年の別会能の道成寺もすっごい見たかったです(´;ω;`)時間とお金が… 次金沢で道成寺やるの何年後って話(´・ω・`)やっぱ行っておけばよかったなあ…

■素囃子・神舞
素謡はよく見るけど素囃子ってのはちょっと見たことがないかも。これは演目じゃなくて神舞っていう舞の形式みたい。ググったところ「若い男体の神がテンポも早く、颯爽と舞う舞」だそう。これを見て実はかる~く縦ノリしてた私(笑) やっぱお能は音楽でもあるんだな!ってすごく感じました。

■狂言「末広かり」
太郎冠者の裃派手だな…とか思ったり。水色地に菊みたいな感じでして。傘のちょっとずつ開いていくところが面白かったですw もったいぶってる感じがw しかし室町から和傘はあったのかしらん。そして舞台上で傘をさしている図はシュール以外の何物でもない… 「これが本当の末広(扇)やぁー!」って傘をちょっとずつ開いてってドヤ顔してる太郎冠者に「こいつは何を言っているんだ…」って言う果報者にふいたww 「とうとう頭がおかしくなったか…」ってw ほんと現代でも通じるコントだなあ。果報者に傘さして相合傘してるのが可愛かったです。しかし「CMのあとはみんなでうたっておどろう!」的な終わり方だったw 楽しい感じで終わるのなんかほっこりします。これもお祝い事にはいい狂言ですねえ

■連吟「花筐」
この曲知りませんでした… 素敵な題名。って作者世阿弥なのに。メジャー曲やんけー無知恥ずかしい。しかも福井の曲だし、近所だし。継体天皇に関係する曲なのですね。で、連吟のことを知らなかったのでぐぐーる。「演目のクライマックス部分のみを、数人で謡うこと」ほうほう。でも舞は無いから仕舞ではないんですね。ただ謡があるだけなので初心者にはつまらないかもって。曲知ってたら少しは楽しめたかな…

■能「七人猩々」
さあメイン! シテが1人にツレ6人w よくシテやツレで見かけるお名前なので、きっと金沢能楽会の主要メンバー全部出し、オールスターですよ!って感じw はっ! 猩々はけものへんに星…オールスターだからなの??
最初に出て来たのは「酒壷」。つくりものですねー。存在感がすごくてちょっとびびったw ワキも衣装が派手でして金色でした。やっぱりめでたいからかなあ。前場も後場もないのですけど、いきなりぞろぞろ赤いあいつらが出てきたのでこれもまたびっくりしましたw 一体、二体……いや、三体!? プリキュアめ…一体何人いるんだ…みたいな(by イースさま)
これもすごいシュールでしたw 当然だけど誰が誰だかわかんないw 舞台がすごーく狭く見えます… 橋がかりにいる四人は大変そうでした、狭くてねw 基本的に猩々たちは同じ動きしてるんだけど二人静よりはるかに難しそうw 
あとで最初に出てきた酒壷を、まるでCDTV新春スペシャルでパッカーンて割ってその場で出演者たちが呑むみたいな流れになるのですが(すごくわかりにくい喩えw)赤が一挙集中してて面白かったw ノマノマイェイ!(なつかしいw
あとはツレたち座ってシテだけ残って舞う感じでした。おめでたくて華やかでいいですね~ 金沢能楽会の皆さまこの曲やってくださって本当ありがとうございます^^! 珍しい曲見れたのでいいことありそう。

今年はお能はもう行かないかな…また来年かな。珍しい曲も上演予定あると高まるけど好きな曲があるといいなー。ああやっぱり道成寺見に行きたい(´・ω・`)
この記事のURL | 能楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<aikoマスターシンデレラガールズ 【タイトルに特に意味は無いあいこだ】 | メイン | たっせいかーん 【きのふはけふのざっき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3346-2c1665c0

| メイン |