念願のガーコンガーコン
2012/11/24(Sat)
ちょっとしたレポート、な感じだけど。
17日と18日東京に行って来たのですが、前ノリしたのはもちろんAGFに行きたかったってのもあるんですがやっぱり寄席に行きたいからって言うのもありました。
前に行ったのは末廣亭だけだったんで、次は浅草演芸ホールと鈴本にしよう、まあでも池袋いくなら演芸場行ってもいいな、でも~、浅草かなやっぱ!
と思って上野に宿も取ったんですが、ふと川柳川柳師匠のことを思い出しました。落語クラスタの方ならば勿論ご存知でしょうが名人・三遊亭圓生の弟子にして落語界の異端児(と、言ってしまってもいいのか)御年82歳でもバリッバリ現役の元気なじーちゃん・いつも歌ってる噺家さんでございます。ですがお年もお年なのでこういっちゃあれですがいつおっ死ぬかわかったもんじゃありません。かの有名なガーコンをぜひ一度生で見たい!川柳師匠を地方で見れるわけがない!東京いくなら川柳師匠みなきゃ!!
……というわけで11/17の川柳師匠の出演スケジュールを調べたら、あ、あらー。もう既に一回いったことのある末廣亭の夜席でした。でも一度行ったことのある場所だし、川柳師匠の命の行方はわからないけど、寄席は少なくともずっとあるだろうし(いや、寄席だってわかんないけどさ~)なら川柳師匠見れる方取ります!!

実を言うとスケジュール的には浅草か池袋かにも寄れるし、場所も去年行った時に確認したから全くの無知ではなかったのですが、殆ど知らない場所を案内もなしに動きまわるのもしんどいし、浅草からはしごするのもきつい。ですので、17日は末廣亭だけにしました。そしたら17日、日本全国どこも悪天候で、東京も雨でした。うう、私やっぱり雨女なのかしらん。でもでも、天候のこともあったし、行かないって選択したのはよかった。今度来た時に行きますね。
上野から山手線で東京まで出て、そこから東京メトロ丸ノ内線に乗り換えて最寄り駅である新宿三丁目まで。東京の路線ジャングルにおいての乗り換えにビクビクしていた私ですが案内板もわかりやすかったのでスムゥジィに乗り換えできたね!ふっふーんバス社会の金沢に生きる私でもーさすがにアラサーになれば電車の乗り換えくらいどうってことないねーふっふーん(`・ω・´)♪
でーすーがー、東京メトロ新宿三丁目のB2出口を抜けてからすぐだと言うのに盛大に道を間違えてやや迷子になるという事態www しかも雨だよーさむいのよーしくしく。でも、ええ、何とか無事にたどり着けましたけどね! 二回目の末廣亭!
なんで割引だったのかな~
日記に貼ったものをぱちり。一般は通常2800円なのですがなぜか割引してまして2200円で入れました!うれしい~でもなんでだろう、雨だったからかな?

入った時は確か春風亭勢朝さんの漫談でした。いろいろ代演など変更があって白酒さん間に合わないかったか~見たかったけどな~と思ったら白酒さんが出てきたのでラッキーでした。「つる」やってくださいました。面白かった!すず風にゃん子姐さん・金魚姐さんは去年も末廣亭で見たのであの日と同じように大爆笑。そして鉄平さんの代演かな?駒三さんは多分名前からして金原亭系列だろうなあ~先代馬生門下かな?調べてみたらそうでした* 馬生好きだから嬉しいです。演目は目黒のさんま。馬生の十八番の一つですね~うー!さんま食べたい! 紙切りの正楽師匠もおやすみでした。む~残念。またどこかでお目にかかりたい。
そしてそして!!!川柳師匠です!!! 見台が出てきてあれっもしかして代演…??って思ったらちゃーんと「川柳」て板がはまった! そして登場だよ~~~!! わ~~~!!
足怪我しちゃってね、と見台であしもと隠してたんですがあぐらかいてるの、って見せてくれました。正座できねーんだ、って。あらあら大丈夫ですか……ってか立つよねガーコンて だいじょぶなのかしらあわあわと思ってたんですが始まりましたよいつのまにか、軍歌軍歌軍歌のオンステージ~~~♪♪♪
わたし軍歌って結構好きなんですよね。勇ましくてね~ 川柳師匠、お年を感じさせない朗々とした声で歌いあげてました* マイナーとメジャーの違いわからなかった。そっかーそうなるよなあ 私J-POPの歌詞には興味あるけど音楽面はさっぱりなのよね。現代J-POPの研究してる人は90年代のこの辺りはメジャー音階が多くて、この辺はマイナー音階がヒットしてて、とかってやっぱわかってるのかな。
そして怪我してるにも関わらずーー!!! 立ったー!!川柳が立ったーーー!!! ジャズと脱穀機うわああああwwwww!!!! いやーーーもうほんっと素敵でした(*´∀`*) 文章じゃちょっとこれ伝わらないからみんな寄席行きましょう!!関東の方はぜひに!

でこないだBS11の喬太郎さんの番組で、小せんさんと川柳師匠がリレーでガーコンやってたんだけど師匠ww ガーコンてほんとどこでもその内容なんですねww でも私師匠のジャズ息子も好きですよ音源持ってます。てかまがりなりにもあの圓生の弟子なんだからほんとはすごい上手いんだろうねえ~ 師匠は確か高座で「師匠が名人だと苦労します」って仰ってた。「変な人や下手な人の方がいい!」って言ってたw 師匠と言えば、つくしさん真打昇進おめでとうございますです~

その後は初めてお目にかかりました、古今亭菊千代師匠の「ふぐ鍋」この噺好きなんですよブラックで~菊千代師匠ほんと初めてだったのですけど親しみのあるユーモラスなお声でした またみたいな!あと歌る多師匠も見てみたいな~注釈しておくとお二人とも女流の方です。漫談のあした順子さんはお上品な明るさがありました。早く相方のひろしさんが戻って来られるとよいですね…最後はひろしさんのテープ流して踊っておりました。なんか切ないよう><
歌武蔵さんも初めて見ました。初めて、……だよねえ? もしかしたら金沢の落語会で見たことあったかもしんないけど。もーとにかく大きい!でかい!さすが元力士っ 漫談して終えられました~次のさん八師匠は彦六伝ならぬ小さん伝のような感じの噺 先代小さんのおもかげを想像出来て面白かった^^ 太神楽は鏡味仙三郎社中、多分いちばん見ている太神楽の一門だなぁ…よく回っておいででした。そしてトリは代演になっちゃったのですが小里ん師匠の丁寧な語り口調で睨み返し。あ~もうそんな時期なんだなぁ… しかしちょっと意識失ってましたごめんなさい><

9時終演でした。土曜日だったのでその後二つ目さんの勉強会である深夜寄席~ 一人当たり30分出来るんですね、これは腕試しとか腕ならしとか出来そう。
煌々と光る
写真とっておかねばっ 夜で雨降ってたせいかやけに煌々としておりました。また行くぞきっと。今度は道間違えないw 横断歩道渡らない。
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<紅茶シフォンで祝う 【aikoよりなざっき】 | メイン | 新八犬伝おもしろいー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3400-dd2f16f8

| メイン |