ジョウとエイミーが気になる! 【ガクトゥーン予習として若草物語よんだよ!】
2012/11/26(Mon)
黄雷のガクトゥーン応援中!
本当はこのバナーをサイドに貼りたかったのだけど大きかった。tamaotm15のアイコンにしようかな~。

サポーターサイトに登録申請したのだから記事かかなければ! というわけではりきって書いちゃう。
ガクトゥーンの、確かティザームービーを見た時だったかどうだったかちょっと覚えてないのですが、ジョウとエイミーと見て若草物語??? と思い、キャラ紹介を読む限りどうやら元ネタは若草物語のようだと確信。今回は若草物語のキャラクターやエピソードを知っているとむふふと出来ると察し、(シャルノスはホームズを読んでたらもっと楽しめたと思う!!ホームズの主要作品ある程度読んだ上でもっかいシャルノスやってみたいな~)文フリなどの忙しさもひと段落したので、姉に借りて読んでみました若草物語。

少女名作
右側の二人がジョウとエイミー(この本ではエミー)なんですけどガクトゥーンの二人と似てますよね!
偕成社の新編少女世界名作選の第一作目です。89年改装版だけど初版は72年で今から40年前! 編訳は伊藤佐喜雄氏。挿絵が素敵です。うちの姉はこう言ったいわゆる少女名作や往年の少女小説のコレクターみたいなものでして、私が一冊も持っていないような古書を平然と持ってたりします。姉は海外文学(というか翻訳文学)肌で私は日本文学肌。姉にもいろいろスチパンのことを離したりするのですが、多分彼女がスチパンシリーズやったら、同じ翻訳文学畑にいる桜井先生の文章すごい気に入ると思うんだけどな~ 小説で出るカルシェール読ませてみようかな

若草物語、ダイジェストでならちょこっと読んだことあるけど相当子供の頃の記憶で当然覚えているわけもなく、新しい気持ちで読みました。いろんなことが起こる話なのですがたった一年の間によく起こったなこれだけのことw と思うくらいエピソードがたくさんあります。特にベスが死にそうになった時のエピソードは読んでてとても辛かったです。本当に死んじゃうと思ったからさー(´;ω;`) ベスってすごく献身的な子で、自分の欲がさ、(ローレンスさんがプレゼントしてくれた)ピアノがあるし、もう欲しいものも欲もないって言う子で、他のいろんな人達を助けたりする、ある意味すごくキリスト教の教義を体現している子でもあるのだけど、なんとなぁく宮澤賢治の妹・トシさんを思い浮かべたりしました ベスは友達がいないって思ってたけどお見舞いに来てくれる人がいっぱいいてこんなに大勢の人から慕われてたんだねって姉妹が感慨深く思うところはほんとうグッときました。

ってガクトゥーン的にはジョウとエイミーの話をしなければいけないのだけどw エイミーのキャラ紹介を見る限りやっぱりローリーとの関係においてジョウとは深い確執を持っているようですね。でもエイミーはよくある全てを手玉に取る小悪魔妹キャラってわけでもなくて、本当はジョウのことすごく恐れてるんですよね。ジョウの原稿を燃やしてしまうというエピソードがあるんですけど、あの辺り読んでて辛かったなあ。本当に酷いことしてしまった、ってエイミーが反省してる辺りもうぐぐ。そういえばジョウって原作通り&シャルノスのメアリみたいに物語書いたりしないのかな。キャラ紹介読む限りではそういう要素ないみたいだけど……そこんとこどうなんですか先生っ

メグとベスもさらっと台詞上や文章上で出てきて欲しいなあと思ってます。そして、ジョウとエイミー、二人にきっとあるはずの姉妹愛を感じられればいいなあ。
この記事のURL | スチームパンクシリーズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ももクロ三年 aikoも三年 もかかってないっけ 【紅白なざっき】 | メイン | 紅茶シフォンで祝う 【aikoよりなざっき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3404-f0d9e6fb

| メイン |