阪急電車によろこぶ36歳児を君は見ただろうか
2012/12/02(Sun)
ついぴくに上げたゆる絵をここに再掲するのデス。もうちょっとブログ積極的に書いていけたらいいなって思ったので。
こないだのSONGS見ながら描いたaikoです。見ながら伏姫の絵塗ってたから、つまりSAI起動してたからついで。みたいな。

こいすぱaiko記憶スケッチ
縮小は適当です。クリックで原寸です。以前描いた恋スパ子を描こうと思ったらなんか違う感じになったのでいいや恋スパジャケのaiko思い出しながら描こうと思ってこうなった。記憶スケッチというやつ。でも別に恋スパは歌われなかった。

aikoが阪急電車に喜んでたところが可愛いいきものすぎた。
阪急電車わ~い
この縮小も適当です。着てたワンピースがかわいくて。あと耳のながーいピアスもひっぱりたいぐへぐへ

はぁ~SONGSよかったなあ。aiko文学はSONGSを参考媒体には挙げてなかったんですけど、震災のことにも触れてたしSONGSで言ってたことも多分意識の下にあったと思う。それから、aikoが自分から複雑な家庭環境をメディアで積極的に告白し出したのってわりと、時シル前後からだと思うので(まとめの時も言ってたかもしれんけど)そういう辺りも心境の変化として触れておきたかったかしら。まああんまりあっちゃこっちゃ飛んでも仕方ないんですけどね それでなくてもあの文章長かったからね
追加いったら大阪城見て帰ろうかなーと思ったんですけど、まあどうせまた行く機会はあるだろうから、せっかくなんで三国駅行こうと思います。思えばこのブログ出来てから三国駅行ったことなかったからね。デジカメに06年に行った時の写真はあるけどこれブログ以前だし。ついでに次回のaiko文学ネタが出なかった時のページ埋めコラムのネタにもなるかなーというゲスい考えが下地にあります。三国駅とホームの関連性について考えてみるってのもありだよねー大阪だからねー。あと阪急電車も乗ってみたいなあ。

コメント返信いたします。

*hacosatoさま
御訪問ありがとうございます* ブログの中の人のたまきと申します。興奮が伝わってくるようなコメント嬉しく拝見させていただきました。実は私もhacosatoさんのはてなブログに一度か二度訪れたような覚えがあります。リンク先の「ずっと」の考察興味深いです。今日はもうちょっと遅い時間なので明日ゆっくり拝読させていただきますね。私はaikoの歌詞を、確かに自分なりに考察するタイプではあるのですが、大前提としてaikoがその曲に対してどう作ったか、どう思っているかを出来る限り最大限参照した上で考えるタイプの研究者です。J-POP歌詞文学はテクスト論で捉えるべきだとは思ってるけど、やり方がふるい。でもaiko好きだからしょうがないですね。
aiko文学、興味を持って頂けたようで嬉しいです。ありがとうございます。ですが記事中にあるように完売してしまっております。ですがですが、もしかしたら通販キャンセル分が出るかもしれないので、出るのが確定したら、よかったらお譲りしたいなと思うのですがどうでしょうか?
それと私が今まで書いたaiko歌詞解釈というか研究というか考察というか駄文というか、は私の管理する「愛子抄」というaikoファンサイトに掲載されています。あと私はaikoファンであると同時に小説書きなので、aikoの曲名で小説書いてたりなんだりもしてましてそういうのは「たまくしげ」というサイトに掲載されてます。aiko文学は完売しましたが「運命」をモチーフに書いた小説の方は通販受け付けておりますのでもしよろしければこちらもどうぞ。サンプルございます*
『恋のスーパーボール』の歌詞の緻密さは変態という言葉に感銘を受けました。ほんとですよね。詳しく考察してはいないのですが「出口は塞いでしまおう 二人で迷いたいの」って「あたし」が言ってるってことは「あたし」は「出口」を知ってるってことですよなのに二人で迷いたいとか「あなた」は「あたし」の掌の上で踊らされていたのかー!?お前ちょっとそこになおれー!!って感じですからね。
当ブログaiko以外にも私の日常のこととか書いてる小説のこととか落語のこととか八犬伝のこととかゲームのこととかオタクな話題とか、ごちゃまぜたれながしブログを標榜している故に本当に話題があっちゃこっちゃ飛びますが中の人はaikoオタなので結局aikoに収斂される感じのブログです。だらだら書いております。ぜひまたいらしてください^^
この記事のURL | aikoイラスト | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<AGFに行っていた。 たくよ編 | メイン | やっぱりライブの芸術にあこがれる 【ざっきかな~】>>
コメント
-  -
たまきさん
こんばんは。コメありがとうございます!
深夜のテンションというか、このブログに似合う感じで言うと
「暁のラブレター」的なテンションのぶしつけなコメントで済みませんでした…。
ええといま私キャパが少ないので、申し訳ありませんがこちらから順に返信します><
(私のブログにもコメありがとうございます、あとでお返事かきます…)

一目見て予想つきましたが、たまきさんはいろんな方面から
aikoの情報を収集する能力とか熱意とかをお持ちなんですよね。
私はそういう方面まで力がぜんぜん及ばないので、
基本的に歌詞から分かることばっかり考えてます…υ
「ファン」の人たちはそういう点つよいなぁっていつも思ってます。
正直、知ったようなことを書いてしまいましたが
私aikoに関してはそんなに詳しくないのです…。
ぼんやり好きだなぁってぐらい。十曲ぐらいなら曲名わかるぐらい。

で、『恋のスーパーボール』のこと、前に一度かるぅく読んで衝撃を受けたのですが
いまはまだあやふやな感じでしかそのステキさを言葉にできないです…←
でも「出口」のことは私あきらかに気付いてなかったので、
いまそう言われてすごい第二波を受けてくらくらしているところです!
たまきさんすごいです!!
個人的にあれは6月ぐらいの曲だと思っているので、
来年の6月ぐらいまでにきちんと見通しが立てばちゃんと取り組んでみたい曲です。
去年の初夏も確か同じこと思ってたのですが…。

ところでテクスト論とか、近代文学とか、そういうのを語れる
バックグラウンドをお持ちなの、とってもうらやましいです!
私もそういうの分かるようになりたいのですが、
そういう考え方を身につけるにあたって手にしたほうがいい入門書とか、
もしご存じだったら教えていただけますか??
大学1年生レベルの本ならがんばって読めると思っています、たぶん!

丁寧なご案内ありがとうございます。
「愛子抄」もじっくり拝見しようと思います♪
2012/12/03 23:25  | URL | hacosato #rtZIY18k[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3413-c56ce9f7

| メイン |