その幻想をぶちこわす 【これといってざっき】
2012/12/26(Wed)
写真おおめというか書いてなかったものなどをあげたり。

○ひざかけ
某雑貨屋さんでなんでもいいやーと思って買ったひざかけが結構あったかくてその上かわいいので重宝してゐる
すぐれもの
価格も1050円でした。ボレロとかポンチョとかにもなったりするんですけど私は主にあしもと寒い子なのでもっぱらひざかけ使用。写真だとピンクに見えるけど、実際ピンクっぽいけどオレンジなのです オレンジがかったピンクってすごく好き
部屋ではピングーのひざかけ使ってるんですけどこれもう一枚欲しい家用に。

○これもも一つ欲しい
これも家用に欲しいなあ
ここにいれてね
ピンガのティーバックトレイが欲しくてアソートセットAをポチったとはこのざっきに書いた通り 実際家だとそんなに飲まないんですけど(お湯わかさないでお茶とか水とかばっかり飲む)これがあったらきっと…あったかい冬を過ごせるってあたい…!

○はっけんでんきそー
小谷野敦氏の八犬伝綺想、福武版の方読み終わった! すんごーい面白かった!! んですけどそれなりにMP削られました精神力ね。なんかね、なんか浩子さんのROLLING DOWN思い出したの

どうブクログ書こうかなあー で、ちくま文庫版に新しく収録された論を明日から読むことにするよ。
どことは言わんのですが先日の舞台の八犬伝の感想イラスト見ててふっと思ったのですが、冷静に考えなくてもだいたい八犬士たちってろくでもない奴らだよね… 乳母日傘で育てられた(のか?)親兵衛だってちょう嫌みな奴だし だから、敵を作るようだけど犬士達が立派なキャラクターだとかカッコイイって概念はことごとく幻想であってこの綺想はその幻想をぶち壊してくれる最高の一書だなあと思ってます。伏姫もゝ大様もたいがいどうしようもない奴ですよ
私の方はと言うと、以前書いたように最初から私は犬士達というか八犬伝に対してものすごく懐疑的であってその懐疑的なところから自分の八犬伝好きが始まってるので、今更犬士達がどう悪し様に言われようがもっと言ってやって!って感じなのですよね、ぶっちゃけると。ンマア程度にもよるけどね、綺想読んで精神がちょっとダウナーになったのは本当の話なので。あんまり書き過ぎるとこの雑記八犬伝カテゴリに入れた方がいい気がしてくるから、何が言いたいかと言うとまずその幻想を捨てた方がいいもの書/描けるんじゃないかなって思ったんです。だから、うん、冷静に考えるとこいつらもこの話もおかしいんだよ…

舞台と言えば阿部サダヲさん主演の八犬伝いきますよー4月。これは詳しくは八犬伝カテゴリで。更新りれきのついでに。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あるてぃめーーー! 【ざっきーー!】 | メイン | クリスマスツリーとはいわんけど>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3444-f818de13

| メイン |