この空をくれたのはあなただったの 【Love Like Pop Vol.15add 1/26大阪城ホール ライブレポ・アンコール編】
2013/01/29(Tue)
アンコールでーうす!

ちなみにライブ終わったのは21時40分過ぎくらいだったかな…? ライブ後のブログが21時59分投稿になってるので、目安として参考にしてくださいまし。ウーン電車でも日帰り厳しいかな…きたぐにがまだ御存命だったらねえ。臨時になっちゃったからねえ。でも泊まるの好きだよ。一人旅すき。







アンコールだよ~~~

場内暗くなって、ライブ冒頭とは違ってすぐaikoコール。私もぎゃばん先生もちょっと休憩。
しばらくして、わっと広がる青い光。
そして聞こえて来た、のは。



EN1・自転車
なんと! 弾き語りで中央にaikoだーー!
確か曲の途中から始まったような。どこの部分を歌ったんだっけなあ。サビだったかなあ。個人的には「明日あなたが…」のあそこから始まって欲しいけどそれだったらもっと記憶に強く残ってると思うし、違うような。
でも弾き語りはちょっとだけ。すぐに本来のイントロに。バンド演奏ももちろんあり。aikoアンコールの衣装は赤Tに黒いパンツでしたん。


アンコール、本当にありがとうございます! aikoご挨拶。
今年は節目に当たるデビュウ15周年。あいこ周年。そして一年の始まりでもある1月。15周年と1年の始まりという大事な時をみんなと過ごせて本当に嬉しいです!
こっちも嬉しい! そしてここは大阪だものね^^ ほーむほーむ 「大阪って、ほんと、他と返ってくる言葉がちがくて…^^」 ローカル話題とかねw わかんねえよww
毎年、この季節がくると歌いたくなる曲です。一対一で届けます! と始まった曲は?


EN2・桜の時
おー! なんか久しぶりな感じがするのは私だけか…? 中央のあの灯りが桜色になっててさくらじゃ~って思った☆ しかしこの季節ってまだ吹雪いて…(その所為で遅延したわし)あれか季節先取り的なー? でも聴けて嬉しい。

降ってくる雨が迷惑で しかめつらしたあたしに
雨上がりの虹を教えてくれた ありがとう

私に雨上がりの虹を教えてくれたのは、aikoだなあ、と思いながら聴いてました。こういう形のカップルって好きなんです。自分の書く小説に出てくるカップルの最大のモデルってもしかしたら私とaikoなのかもなーって素でそんなこと書いてる自分きもちわるい。


アンコールいつも以上にあやふやな記憶。時系列が正しくないかも。でも書く。
15周年だけど「あっ、十五歳の子っておる?」 多くはないけどちらほらといる。
「キラキラからー!」
「そっかあ「がんばっていきまっしょい」な^^!」 うん、ドラマの曲だったしね。
ヒトケタのコーレスがあったように15より下の子もいるだろうし、それだけ長くやっていけてるんだなあ……ってその時も思ったしこれ書いてて改めて想ってます。
そういえば私もaikoファンになってから今年で干支が一周しました。そうなのね、気付けば。まだ人生の半分aikoファン(ガチ勢)ってわけじゃないけど、でも私の歴史はaikoファンになってから本当のスタートを切ったな、って思います。
「みんながいてくれるから、aikoは頑張れるんやで」って言ってたけど、それは何度も書いてきてるけど、こっちだってそう。aikoがいてくれるから、私達は生きていける、頑張っていける。今回はアクシデントもあったせいか、ほんとにしみじみ、感じたよ。

次で最後の曲です!


EN3・beat
びーーとだーーーー!! うおーーーー最後にこれですか! それでライブ終わらせてこの火照った体をどうしてくれるの!?!?(え aiko責任とってよ////
相変わらずbeatの手拍子はよくわからんずぇなので踊るだけにしました縦ノリ縦ノリィ! そいえば出発前、あんま聴いてないなってbeat聴いてたんだわ。



最後にメンバー紹介。メンバーに拍手、ステージからみんなに拍手。そして恒例の肉声でのご挨拶。本当に、よく通る声。こんなに広い会場なのに。びっくりだ。
ここでだったかなあ、違うかもしれないけど、「辛いことがあっても、いやなことがあっても、今日aikoたちと遊んだことを思い出してください」って言ってたのaiko。
ああ「遊び」かあ、って感心したのね。
「遊び」 文語では詩歌管弦の宴のことなどを指す、まあ有名な受験単語?ですが、aikoの言う「遊び」はその時代まで帰ったのかな、なんて思いました。そういえば、大好きな植芝理一の漫画「夢使い」によると「遊び」の「遊」と言う漢字は「神が戦いに赴く姿」を表しているんだそうで、戦いじゃないけど、ライブはaikoにとって楽しい時間であると同時に正念場とも言えるところなので、まさに神が戦ってるところなのかな…とも今思ったり。ほらうちらも参戦とか言うし。
えっと、東方の諏訪子のセリフで「『お祭り』は別名『神遊び』と言って神様が人間と遊ぶ事」ってのもあったなあ。ライブって城ホールのところに出店が出るみたいにお祭りみたいなところもあるけど、神様(aiko)と人間(わたしたち)が遊んでるなあ、なんて思ったり。
なんてあだしごとはさておきつ。
お風呂に入ってaikoおつかれ~って言うまでがライブやで! って言うお約束の言葉はここでいったんだっけちがったっけ。お得意のアカペラ即興のメロディを歌いながら花道をゆっくり歩いていく。歌詞の中に立ち見・三階(スタンド後方)・二階(スタンド前方)・ボックス・一階(アリーナ)とあって、そこでもイェ~したり。メロディのテンポにあわせてゆっくりね。こういうのもいいなって思ったよ。
最後はやっぱり~~~

aiko「それが~~~~~!?」


\\\\ラーーーーーーイブっ!!////


「aikoでした~」 まったねーって感じで、あのお馴染みのうしろジャンプ(なんだそのネーミング)ではけていきました~~^^




EDキャストロール・冷たい嘘 ジャズアレンジ
冷たい嘘ってわかんなかったからしょくじんさんのブログのレポ参照しました(^_^;) そうか冷たい嘘か…わかんないわよ…
二列目一番左はじだったので、ちゃんと見えなかったのが残念。なんかもう、慣れてますw

EDセットリストロール・水玉シャツ ジャズ?ボサノバアレンジ
おっ水玉シャツだ~ いい選曲♪ 毎度おなじみaiko手書きのセトリロール。猫が猫でしたw カブトムシもかぶとむしだったしw


最後に出てきたメッセージは英語。
だいたいこんなこと書いてたかな。だいたいです。細かいとこ違ってます。


 もう終わりの時間が来てしまいました。
 15周年の始まりをあなたと過ごせて本当に嬉しかったです。
 いつも愛しく想ってるからね。あなたに、たくさんの希望がありますように。 aiko





そして、ライブは終わりました。なんかアナウンスとか予告とかあったらいいな~なんて思ったけどw なかったw
グッズも欲しかったし、相方のぎゃばんセンセイはカップリングが収録されてるシングルが欲しいとのことですので物販へ。その前にザイロバンド回収ボックスがあったのだけど何一つとしてはいってないww ぎゃばんさんのこのツイート参照 ぴーすはわたし☆ みなさん、持ち帰っておみやげに、ね^^
そしてLLP13addのようにaikoからのメッセージが配られていました。しっかり保存。でもaikoさん……両面印刷じゃなくなったじ…? あなたの事務所どんだけお金節約しようとしてんの…? ん…?



他の皆さんに挨拶したかったけど、早々に帰りました。ホテルまでの道のりがおもってた以上に長すぎてaikoライブのあとだと言うのに独り言の呪詛まきちらしながら帰ったけどw ザイロバンドはまだまだ光ってました。どこまで光ってたかというと翌々日28日の深夜三時くらいまで光ってましたw(この記事参照) ここ石川県だけど!? 消灯した部屋で光ってたのにはホラーを感じたぞww



天候によるライブ参戦があやうくなる遅延は、2007年にユーミンのサーフ&スノー苗場行きで経験しましたが……はくたかが強風のため運休しまして、もう諦めモードだったんですが、母を説得してなんと東京回り!で越後湯沢へ! いやああれは本当にすごい経験でした(この時のブログ記事は今でも残ってます)でも今回のは一人じゃどうしようも出来なかったし、ほんとに祈ることしか出来ませんでした。
祈ろう! aikoのことを想おう! 確かに私はある一方で諦めてる。でもaikoのことだけはどうしても諦めることが出来ない! 絶望と希望を戦わせ、そう思ってただただ祈り続けました。ツイッターで皆さんの暖かいリプをいただいたことも本当に励みになりました。ライブにちゃんと着こう! 途中からでもいいから! と信じることが出来て、ライブへ行けて、こうしてレポ書けているのだと思います。
でも私が諦めなかった大元の理由はやっぱりaikoがいてくれたからだと思います。aikoがいるから頑張れる、明日を生きていこうと思う、諦めないって思います。そういう存在です。もっと誇張して書けるだろうけど、でもシンプルなのが究極なのです。
私のぐねぐねした道はいつだってaikoというゴールがあるのです。そのゴールを通過してまたぐねぐね蛇行して、そしてまたaikoに会いに行く、ゴールを迎えるのです。
だから……次に会える時まで、変わらずにaikoに向かって全力で走るぞー! おー!



と個人的な事情がかなり入り混じった今回のレポ。そういうこともあるでしょうが、そうでないこともあるでしょう。
余韻ライブのお伴になれば、少しでもライブの様子をお届けできれば幸いです。ここまで読んで下さって感謝感激雨のち晴れ! ありがとうございました^^ そして改めて、相方誘ってくださったぎゃばん先生! チケット引き取ってくれたりさやん! 寒い中待たせてごめんなさい!でも本っ当ありがとうございました~~~!!
この記事のURL | aikoライブレポ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<みんながみんな主人公 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】 | メイン | この空をくれたのはあなただったの 【Love Like Pop Vol.15add 1/26大阪城ホール ライブレポ・後編】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3496-f6c9f854

| メイン |