きっとぼくらは兄弟なんだ!! 【つばさ文庫八犬伝】
2013/01/31(Thu)
秘密の花園と言いシートン動物記と言い魔界王子レオンと言い最近の読書は25歳のくせして小中学生向けレーベルの角川つばさ文庫続きなのですが、なかなかどうして面白いよ。私のつばさ文庫のスタートはサトミちゃんちの8男子だったのだ。そしてサト8の原典がついにー!ついに出ますよ来月!あとちょっとー!でー!
たまきさんは書店予約ばっちりのガチ勢です!同じ日発売のオズの魔法使いも予約してるわよ(^O^)
で、ほとんど毎日つばさ文庫のHPに行って表紙絵公開まだかなまだかなってしてた奴なんですけど、出ましたーー!ぶわーーーーーーっ!!!

南総里見八犬伝 (角川つばさ文庫)南総里見八犬伝 (角川つばさ文庫)
(2013/02/14)
こぐれ京・滝沢馬琴

商品詳細を見る

もうこの表紙見て午後三時から高まり過ぎてやばかったってんですよォー どーせつが!! どーせつがやばいセンターうっひょお!!目立つ!センターすごい目立つ!! 他の犬士蹴散らして視界が道節だけになったよおお!! おかしい大角と毛野クラスタなのにわたし!! あうあうあう でも道節も三番目くらいに好きだし

ストーリーはこんな感じ。公式HPより。

「おまえ、このあざ…!」
誇り高き武士・信乃(しの)は、自分と同じあざが使用人の荘介(そうすけ)にもあることを発見した。
「きっとぼくらは兄弟なんだ!!」
信乃はこの世に8人いるという義兄弟・八犬士(はっけんし)を探す旅に出た!
しかし旅の途中には、信乃が持つ名刀・村雨(むらさめ)と八犬士の命をねらう大きな闇が…!? 果たして八犬士は全員集合し、無事に村雨を守り抜けるのか――!?
全ページが大・冒・険 !! 最強の8男子による、日本一面白い超大作!

という。村雨丸献上からの芳流閣はどうアレンジされるのか。そして浜路の存在ないっぽいな。てことは雛衣もかな。村雨は本当に大切にされすぎてる感がある。
そんなことはおいといて、いいですねえいいですねえ、「きっとぼくらは兄弟なんだ!!」 ピュア過ぎてやばい。めっちゃ可愛い。わたしこういう前向きな、ジュブナイル小説・青春小説としての、若者のための八犬伝って大好き。愛おしい。原典がいろいろとアレなだけにw 読者の小学生・中学生からのコメントもめっちゃ可愛くてなあ~~~/// みんなこれで八犬伝おいで! そして原典辿り着こう!? 最終的に綺想に辿り着いてうわあ…ってなろう!? そんでソウルジェムにたまった濁りを浄化する為に自分の八犬伝創ろう!?(それが狙いの私はまさにインキュベーターである)

画像がねーAmazonの、拡大は出来ていいんですけど画像保存できないッ…くやちいじたばた。仕方ないのでこのFC2ブログの商品画像の大を保存しました。著者がサト8のこぐれさんだし、挿絵は違う方だけど表紙絵は久世みずきさんと完全にサト8です。各キャラの面影もサト8まんまと言ってしまってもいいでしょう。
信乃荘介大角
まず信乃。凛々しい。サト8のシノは可愛いけど そんで荘介。ソウスケっぽいな~紐のヘアバンド。「助」じゃなくて荘介、最近はこっちの表記が多いんだよなあ異聞もそうだし。サト8のシノとソウスケはあんまり絡まないだけにどんな感じなのか楽しみ そして大角。そいえば久世さん版ダイカって見たことないな!こんななのか。ふつくしい。こっちが毛野ちゃんと言ってもいいくらい。

毛野小文吾現八
毛野ちゃんまんまケノですね!目がちょっとコワイ 小文吾珠も入れたかったんですけどサイズでかくなっちゃったので割愛。ブンゴですね。現八もゲンパチだなあ~痣が無いのが残念。こういうクールな現八も好きだよ

道節親兵衛
そして道節!!!!!!このドヤ顔可愛いはうあーーー三白眼もかわいいうおーーーー全身図はぜひカバーイラストを見てね全身も可愛いから。何か誰かに似てるなと思ったのだけど帝江君の道節に似てるのかも そして親兵衛ですがこれは……シンベー人間形態はこんなんなのでしょうね。ネタバレだ!! このしんべちゃんは犬毛さんのしんべちゃんを彷彿とさせるわ

そんで、おっ、と思ったのが現八の着物の柄。
大八俥の模様
大八俥ですよ。原典親兵衛の着物の柄にも描かれているし、高田衛先生も著書で八犬伝との関連性を指摘してる。これはこぐれさんか、もしくは角川側がイラスト指定したのかなあ… ちょっと原典厨としてはうれしい

画像いっぱいですみませんぜ。いやーほんと嬉しいわい…来月入ったらこれ発売する前に山手樹一郎の新編八犬伝読むんだよ! 明るい八犬伝で参りましょう^^! 来月は金沢で伏も上映されるし歌舞伎の新八犬伝もあるしあ~もう八犬伝充たのしい大好きしあわせ サト8も新刊情報そろそろこないかなあ~
この記事のURL | 八犬伝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ケモノとハガネはどこへいく 【伏 銀華と氷刃の猟奇録について】 | メイン | みんながみんな主人公 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3498-1ffb1fea

| メイン |