青春活劇!八犬傳 【1954年東映版八犬伝を見たよ】
2013/02/03(Sun)
突然だが八犬伝に実写映画は三作ある! 一つは83年に公開された一番メジャーな、薬師丸ひろこさん終演の角川映画・里見八犬伝。もう一つは昭和34年に公開された道節がやたら笑いまくる怪獣映画じみた八犬伝。
そしてもう一つ!これが一番古い!昭和29年に公開された「里見八犬傳」を、この間って言うか一ヶ月前!に、見たーー! ということを今から書くのでございます。
あ!でもそういえばトンチンカン八犬伝もあるか。あれはでも、映像残ってなさそうだしなあ…柳家金語楼とか、エンタツアチャコとか、いとこいさんとか、ミスワカナとか出てる喜劇八犬伝です! 落語クラスタ&上方演芸好きの私としてはぜひ一度見てみたい…! 今調べてみると53年=昭和28年だからこれよりも古いじゃん! どっかになんかないかなあ。

まそれはおいといて今は昭和29年版の話です。
Chiyonosuke_Azuma_and_Shinobu_Chihara_in_Satomi_Hakken-den_(1954).jpg
ネットで拾った画像を縮小したもの。信乃と浜路だよ~~ふつくしい~~~!
DVDで見たのですがいわゆる海外盤でして(台湾のやつです)チャプターメニューがなく字幕などが消せなかったのがちょっと煩わしいなって感じでしたがちゃんと見れたのでよかったよかった ちなみに届いたその日に動作確認をしなかったのです私は信乃か??(村雨丸確かめなかった的な意味で) デッキで再生出来たからいいんですけどPCで再生出来なかったので若干焦りました

なんと五部作でありますこの作品。まどかマギカもびっくりだ。空の境界は7部作…いや8部作だったけど。まどかを引き合いに出したのは、この映画が一週ごとに公開してたから。ドラマみたいな感じだったのねー。
しかし昭和29年とか…ユーミンとうちの母と同い年の映画なんですけど… これ届いた時「昭和29年の映画ねんけど~」「えっ!?」てびっくりしてたよ母は。当然画像にあるように白黒だけどポスターはいわゆる総天然色。こんなん↓ google画像検索より。
B03000008267.jpg
↑ネタバレすると芳流閣の龍虎というタイトルなのに中身は行徳古那屋編です
昭和の日本映画黄金期の、まっさかりなの…かな? 今も映画は主要な娯楽ではあるけれど、当時の映画は今とは比較にならんくらい娯楽のトップだったことでしょう。そんな時代の八犬伝です。お正月休みの二日と三日を使って見ました。一時間映画です。これがもし二時間だったらそれこそかなり詳細な八犬伝映画になってただろうなあ。2h×5=10hだから。これが二時間半とかだと12h半…もっと…夢だわ…ぐふふ…
でも5時間でもTBS八犬伝くらいの長さがあるわけ。ちなみに「七人の侍」も同じ年公開でした。wiki読んでたら見たくなっちゃった七人の侍。「ゴジラ」も同じ年でした。すげー。当時の各社の動向をwikiで調べてみると東映は子供向けの連続活劇形式の短編を長編に併せてやる、とあるし八犬伝も子供~大人向けだったんやも。爽やかだし、明るいし。

ソフト自体が貴重なんですけど期待してた以上に面白かった! 伏姫屋敷さんで感想は読んでたんですけどね。
で、全部感想載せようと思ったんですけど何せ五本分で長いw サイトに載せようと思います。いつになるかわからんけど。ネタもあるしね。
でも浜路も死なないし雛衣大角とラブラブだし(雛衣役が若いころの中村玉緒さんなのだ!)あ、でも沼藺と房八は残念だったけど……でも八犬伝ノマカプ好きな私としては嬉しい。特に大雛には悶えまくりましたはあはあ
そして往年のスタアの皆さまによる犬士達はかーっこいい! 特に二大主役の(ダブルヒロインならぬダブルヒーローというのかしら)信乃と現八のふつくしさと言ったらないんですわこれが´///` だが最終回、なぜ現八が女装するw そりゃ中の人は女形もやってましたけどw

ゆーかさんも新編八犬伝のような明るさがあって大好きと書いてますが、私もこういうのは\好きだ!!/どーん
さわやか青春活劇な感じがとてもいい。明るい八犬伝でもいいじゃない^^ たくさんつっこんだりドキドキしたり笑ったりきゅんきゅんさせてもらいました。日本でもDVD発売されないものだろうか?? 54年だしもう著作権フリーだから500円くらいであってもおかしくないんだけどなあ。。。
昭和34年版の道節が笑いまくる八犬伝の方は近日見る予定です…!
この記事のURL | 八犬伝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お兄ちゃんズが鬼いちゃんズ 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】 | メイン | この裁判、必ず皆さんが勝利します! 【合い言葉は勇気・八犬伝いろいろ】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3503-226f2157

| メイン |