雪は降る、そのスピードで 【たまくしげ更新ざっき】
2013/02/07(Thu)
八犬伝ぺえじはこれでもか!と言う程更新していると言うのにたまくしげはウンともスンとも言わないですいません>< 最近また小説執筆スランプでお腹が大変熱いおきあたまきです。
何とか冬の内に、雪の降る内に掲載したい話が書けました。かきおろしです。
たまくしげ

○短編小説「雪の降る、そのスピードで」掲載しました。
大河ドラマ「平清盛」でゆっくり雪が降るところを見ていてへェ~雪ってあんなゆっくりなんだなア~と呟いたら長野の友人サンダース軍曹さんがあれが普通の雪なんだよと教えてくれました。北陸の雪はつくづく普通の雪とは違うのだなァ、と実感したものです。
でも、だったら私が25年間ずっと見てきた、触れてきたこの雪は雪じゃないのでしょうか?
私がずっと見上げてきたこの金沢の空も、友人が言うような「さめざめ意気地なく泣いている女のような空」も、空ではないんでしょうか?
以前、もう7年も前のことですが、正直かなりうろ覚えなのですが、私が受講していた金沢学において、能登地方に伝わる和太鼓についての伝承が「そんな出来事は無かった、その伝承は嘘だった」とどこかの新聞と学者が書いたことを木越教授が取り上げました。何分昔のことなので先生が仰ったことを全部は覚えてはいないのですが、「それを否定して何がしたいのだ」と、「それを否定することは誰にも出来ないし、たとえそれが幻想だとしても壊すことは出来ない」と先生は仰っていました。
この小説で書いたことをオブラートを取って、もっとありていに、ぶっちゃけて書いちゃうなら「あんたらが何言おうがあたしにとっては金沢の雪が雪だし、金沢の空をここで育ったわけでもない人がそんなわけ知り顔で泣いた女のようだとかなんだとか言って欲しくはない、あたしにとってはこの空が空だ」と言うことです。たとえどんだけぐずつこうとも灰色の隙間の向こうに澄んだ青を見せてくれるこの空が好きです。たとえどんだけ重たい雪が速く降ろうと、降れば嬉しいです。積もるとちょっとテンション高くなります。
このあいだ友人のおかゆとも話していたのですが私が太平洋側に生まれていたら大分性格が違っていたと思います。ここの気候が、空が私を作ってくれたものの一つなのだと思います。
小説で書いたことをこんなところで書くのは小説書いた意味がないのですが私としてはここにも書きとめておきたかったのです。我儘をおゆるしくださいませ

○リンク3件追加しました。
創作系に追加するのは久しぶりです。ついったーのフォロワーさんでもある蒼さんの「et cetera」 ありすうちゃさんの「ANGEL x ANGEL」 それと文フリでご本買ったのにまだ全然読めてなくて小説家になろうさんの方で掲載してるものを読んでこっそりついったーフォローしてる天竜川来良さんの「黒い紅茶」をリンクさせてもらいました。蒼さんやありちゃさんは職場でお昼休みとかに読んでます…! 小説家になろうさんもですね~投稿した方がいいんですかねえ…

トップにもありますが文フリin大阪は参加申し込みばっちりですー 今回は売り子さんもちゃんとおさえたので笑 イスは2脚なのです。売り子さんは詩人さんらしいので、無料配布でもすればいいのにと思ったり・笑
ですが前回の文フリの戦利品をほっっっとんど読めていない( ;∀;)ひいん……ことを考えると、あんまりあれこれ買うのは控えた方がいいような気がしてきました 私も部数抑えめで発行します、小説の方は。
当落発表になりましたらあらためて頒布予定を書きたいと思います。この小説に大変難儀しておりまして、上手く書けない→スランプ→モチベーションさがる→書かない→ただでさえ無い文章力がどんどんおちていく→上手く書けない(二回目) エンドレス な不幸のスパイラルに陥っております。お蔭でお腹が熱いのなんの。毎晩「ちゃんと書かんなんとやろ!! あんたが今まで書いてきたのだって「書けない…」って言いながら書いてきたもんねんから!!」とお布団の中の自分を叱咤しております。本当です。1月の成人の日前後からツイッターアカウントと連動する即興小説トレーニングも始めたのですがまだ三作しか出来てないし小説って言えませんこりゃ素描だ… ついのべもやっぱりご無沙汰ですし。時間の使い方が、配分が問題なのだ。

ですが原稿は、初めて書くタイプのもの五里霧中な中をえっちらおっちら書き始めて、なんとか、やっと前半終わりました。明日からは後半戦…!まだプロットも出来てないですが。aiko文学の方もあと半分なので頑張らなきゃ。今週三連休だし…! と思ったのですが9日は出勤日でした。ぷー。それではおきあたまきでした。
この記事のURL | 更新履歴&小説執筆&創作 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あいこふぇぶらりー 【これが2013年一発目のあいこだ】 | メイン | 異聞について書きもらしてたこととか(第四話まで見たよ)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3510-97d72836

| メイン |