白い道ふたたび 【ざっきー】
2013/02/21(Thu)
○この世の終わりは一緒に居ると 君と僕は似ていると
言われただけで飛びたてたの 寒い日はもう越せない

○ざっきが続く
べつにネタがないとかそういうんじゃなくて いやないこともなくはない ないない ない…どっち?

○これで終わりと思ったか!
まだまだ二月は終わらない!ってくらいに寒波再びです。白いです。モッコモコです。道が。雪積もって。今年はでも去年ほど降らないかな~と思っている。のだがどうでせうか。降らないっていうか積もらない、とした方がいくらか正しいか。
明日は夜行で大阪に出発なのでまた先月みたいなことにならないよう祈ります。昼公演だしー。

○冬来たりなば春遠からじ
高校生の頃雪が降るのを見たり寒いのにぶつくさ言う度に先生が冬来たりなば春遠からじや、と言ってくれたことを思い出します。お元気ですかK先生。
というわけで商戦的には春なのよ。まだ春ものの服も買ってないというのにスタバで春を飲んできましたさくらホワイトなんとか。メニュー名を覚えてない辺りがいまいちシアトル的になれない私のダメなところです。
桜ホワイト
むかしは桜ものってシナモンよりな味でダメだったんですけど最近はかなり好きです。桜キットカットも好きだな。ちょっとしおっぽいところがあるのもいいよね。なんだかんだで和菓子なテイストが結構好き。そういえば金沢市はチョコレート消費量だったかなんかが全国一らしいよ。和菓子だろうと洋菓子だろうとうるさいのね。アイスクリームも個人当たりでは一番だしね。
明日のバス待ち軽く二時間くらいあるのだ。その時はもうちょっと大きいサイズで頼もう。

あっ、桜繋がり。コメント返信します~

*桜の時さま
コメントありがとうございますー♪ 解釈と鑑賞はわたしも定番中の定番です。ですが2011年に休刊になってしまいましたね…じつにショックでした。大学時代に一番お世話になった雑誌なので、その敬意も込めた名前にしてみました。ラブライク文学って言うのでもよかったんですがこれだと自分の好きな文学について語るみたいな感じになっちゃうな… 別の国文学で解釈と教材の研究もありますが、あれは國文学で學燈社から出てるやつなんですよね、ややこしい。三種類あると思ってました(「国文学」「国文学 解釈と鑑賞」「国文学 解釈と教材の研究」という感じで) 以前書いた通りやたら部数を刷ることになっちゃってばっちり通販いたしますのでもし会場来られない場合はご利用ください~
ザイロバンドについて詳しいことありがとうございます~おおコールドプレイが。(不勉強でin my placeという曲しか知らないのですが、この寒い時期によく聴いてました)結構最近なんですね2012年。アルバム自体は2011年。なかなか素敵な試みだと思います。アイドルのコンサートとかですと光ものは自分で用意するのは当たり前で自分達もライブを作るという気概がありますが、アイドルでない普通の歌手がこういうのを用意するのはこちら側もライブを作っているんだなと強く意識出来るのでいいと思います。またあるといいですね。ザイロバンドで検索かけるとUVERworldが日本初、ということで沢山ひっかかりました。ほんとにaiko二番目くらいの使用だといいなあ。
そういえば自分の部屋にはエレクトーンがあるのですが、その音の中にザイロフォンはなかったです……ビブラフォンならありました。こっちは鉄琴ですね。木琴がビブラフォンだと思ってました。タンバリンと言えば個人的には相合傘汗かきmixですね~ 昔は打楽器をやりたかったものです。保育園のお遊戯会の演奏で、小太鼓とか叩きたかったのです。木琴や鉄筋も憧れでした。木琴といえばマントのPVで小学生のaikoが叩いていますね…
それではまたコメントおまちしております(^O^) こちらこそいつも興味深いコメントどうもありがとうございます! 宝塚での八犬伝のことが気になったので私も「わが小林一三 清く正しく美しく」図書館から借りてきました~
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<とびますとびますまわります 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】 | メイン | もっとこうすぱっすぱっすぱって読んでいきたいの 【八犬伝ぺえじ更新りれき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3526-edaa1e3c

| メイン |