きょうもまじめに八犬伝 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】
2013/02/25(Mon)
昨日は弾丸ツアーで大阪日帰りでしたので今日はゆっくりしてました。まじめ更新続いてます、そろそろねた更新したいですなあ、絵だけ描いてたまってます。八犬伝ぺえじこうしん~
八匹の犬より愛をこめて(「たまくしげ」に飛びます)

・原典読書めも更新しました
第16回まで、信乃誕生までですね。最近は第13回までの発端ばかりに注目してて、今後伏姫の小説を書く予定ですがその時もたぶんその辺りをうんうん読んでると思うので正直はやく違う話読みたいのであったw だって飽きちゃうんだもん、八犬伝は何回読んでも飽きないけどもさ。でもそうなんですよ…抄訳とかも読もうとするとだいたいこの最初の辺りを何遍も重ねるわけじゃないですか、大塚村エピソードとか芳流閣とか行徳編とか。いわば経験値が積まれていくわけですけど…だから岩波五巻とか六巻とか七巻とかのエピソードってあんまり覚えてないわけですよ… もう氷垣さんとこで何があったかとか鈴ヶ森の仇討ちとか五十子城攻めとか結城法要とか全然覚えてないよね…? 正直この辺りの経験値をもっと高めたいんですけど… 二周目の七巻辿り着けのは一体いつ頃だろう…

・関連作品紹介ぺーじ・八犬伝をおいかけて更新しました
舞台カテゴリ開通、おととい見てきた二月花形歌舞伎と児童書カテゴリも開通、こちらには先日読了したつばさ文庫版八犬伝をそれぞれ収納しましたでありますー もっともっと増やしていきたいこのコーナーです。ちょびちょびとでもね。

冒頭に書いたようにネタとかをぼちぼち更新したいといいますかたまりにたまってきましたよと言う。去年描いたものだって全部あげられてないしね… そうそう滝風さんがわたしのだめんず八犬士達を描いて下さったのでそれも掲載したいところです わたしのこの犬士達やその他のキャラクターって誰かに描いてもらうことを前提にデザインされてないし(あくまで自分で表現するためなのだ)自分もそんなつもりないわけでして、読了した時いわしさんにもイラスト頂いたのですが、なんかもうその時も今回も本当嬉しかったです…ありがとうございます、ありがとうございます(*´v`*) でもまずはねた、ねた更新 ウームさしあたっては東映昭和29年版の感想がまず先ですかねえ。
それとちょろちょろっと書きたいなーと思うことは、いま「るいは智を呼ぶ」プレイ中なんですが「サトミちゃんちの8男子」と一緒に並べて、八犬伝二次作品においての「呪い」について、ということ。まだ体験版の終わりまで行ってないくらい鈍足進行なんですけどるい智は呪いの物語なんですよ。でサト8もワンコの呪いの所為でみんなサトミちゃんを狙ってくるんです 他の作品まだ思いつかないけど八犬伝二次において「呪い」を使う類型って結構あるんですよね。そこで何か、うだうだーっと書けないかなって考えてます サト8もちょっと読み直したり。あああもうミッチーは可愛いなあ!! たぶんあらゆる二次作品で一番好きな道節だと思います。
はっそうだ。二次作品とかの比較と言えば各八犬士所感だよ更新しなきゃといえば。毛野ちゃんしか書いてない…ようし次の更新では大角さんをあげよう。そんなこんなで25日の更新りれきざっきはここまで。25日…国立大学の前期試験なんですねえ。次の日の26日からプリパレ書き始めたのを思い出します。なつかしやーもう7年も前なのか。
この記事のURL | 八犬伝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ふるさとは遠きにありても思ふものなの 【愛子抄トップこうしん・aiko文学第二号とかちょっとおしらせ】 | メイン | 初歌舞伎だったよ!八犬伝 【二月花形歌舞伎昼の部感想】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3532-784707c0

| メイン |