記録として ~ わたしはかならずあなたを見つける
2013/03/05(Tue)
4日は久しぶりに自転車で通勤。そうなの金沢雪全然ないのよ。寒いけどね。ですけど北海道の方では亡くなられた方もいて、本当に怖いものです。そんな金沢のたまきのが感じる先月、2月でどかんと雪ふるだろうと思っていたけどそうでもなかったです。寒かったけど雪は残らないタイプだった。ここんところ雪めっちゃ降る→夏めっちゃ暑いの無限ループに陥るかもわからなかったので今年の夏はもう少し過ごしやすいかなと勝手に思っています。

さてこんなマクラは実は全然関係ない毎月あたま恒例iPod再生記録その名も記録として!コピーライトライムスターの宇多さん。このカテゴリは毎月1日にiTunesの再生回数をリセットしちゃう際にトップ25をスクショしておいて上位10曲についてうだうだ語って今後の音楽傾向や対策をどうしていくか!を考えるつもりで実はあんまり考えないただの趣味のカテゴリですでもブログってだいたいそんなもんだ! というわけで早いもので2月が終わりましたのでさらしますじゃん。
QA.jpg
わりとよりどりみどりのような。

・世界の片隅一人きりで 傷ついたあなた探す あなたを見つける
はい! 一位はライアーソフト「黄雷のガクトゥーン」エンディングテーマの「quaerere」です。ラテン語で「尋ねる」という意味だそうですがこれを「問う」だと思うと作中の「例題」を思い出してしまいますね。歌詞の方は、読むだけでガクトゥーンのネタバレというか、4分46秒でわかる黄雷のガクトゥーンというか、とにかくプレイし終わった方ならああ…!って思う曲なのです。Wisteriaの時もそうだなあって感じたけど、今回も。Ritaさん素晴らしい歌詞をありがとうございます…そして実はこの曲ほんっとめちゃくちゃ聴いてまして、Lastfm調べでは40回越えてますね… というのもねーこの曲の最後のフレーズのような物語のラストにしたいと思ってるからです、小説を。イメージトレーニングですね。いつになるかわかりませんが必ず。お願い一人でいかないで。

・修学旅行専用
二位のおもいで列車(トレイン)は元パーキッツの片岡嗣実さんのひので155。歌詞もさることながらもうオケだけで泣いてしまいますがわたし中学校修学旅行いっとらんねん… 個人的事情もありましてじくじく沁みた曲でした。ひので号のことは全く知らなかったんですが(列車の知識うとい)修学旅行専用車両なんて、ツグさんもブログに書いてたと思うけど本当贅沢だなあ。このミニアルバムは他にも好きな曲あるのだけどプレイリストこの曲しか入ってなかった。登山者たちとかIKKIエクスプロージョンとか好きなんだけど朝に聴く体力がないのかも

・因果は奇跡に変わる
異聞のOPテーマですね。わがiTunesはじめての飛蘭さんです。歌詞が結構八犬伝してる(原典的な意味でも)と以前八犬伝カテゴリでも書きましたのでおすすめでございます。今月はやっとEDテーマの方を手に入れたので多分ランク入りする。

・図書室に並んだ言葉だけじゃ本当の痛さはわからない
はいきたーっ今月のももクロ枠はももクリ2012限定シングル「僕等のセンチュリー/空のカーテン」から後者の空のカーテン。僕センはクリスマスっぽいので今年の12月かな。作詞作曲ROLLYさんだからもっと聴きたいのだけど。歌詞は元チャットモンチーの高橋久美子さんですね。チャットモンチーはあんまり知らないのだけど、確かRTで見かけた「みんな同じ空のカーテンの下にいる」のがすごく印象的でああこりゃいい曲なんだろうなと思ってました。
等身大の彼女達…まだまだ大人になりきれない中高生の心の悩みと、同じ空の下、悩み煩いながらもそれに向き合って、それぞれ前向きに進んでいく姿をまさに同年代であるももクロ5人が見事に歌いあげてるような気がします。「昨日の失敗はお茶の中に入れて飲んでしまおう 朝のニュース消して扉開けてさあ歩き出そう」ってれにちゃんパートの歌い出し、「夢を見ろ 現実見ろ どっちなの先生?」って杏果のパート「何千年経っても変わらないね約束だよ」っていうしおりんパート 「心臓の音が時計と並んでわたしの針を動かす」ってあーりんパートそれから大サビに至る、タイトルにあげたブリッジの夏菜子のソロパートがまるっと特に好きだなあ。
これもまた今年また寒くなってきたら聴きそうです。

・私は猫です名前はありません
アーバンギャルドも聞かねば!ってことで「少女は二度死ぬ」から「ヌーヴォーロマン」 歌い出しがもろ漱石の猫だったり、「羊をめぐる冒険」が歌詞に出てきたり漱石と春樹好きな私歓喜。少女は二度死ぬは今月も聴こうかな。わりとベタに「セーラー服を脱がないで」が好きなん。

・でもそれは誰の物語?
今月の浩子さん~って別に意識したわけじゃないけど寒い時期だったので「カイの迷宮」より最後の曲「椅子」 「岸を離れる日」の方が好きなんだけど「ずっと探し続けてる この椅子に座る誰かを でもそれは誰の物語 わたし あなた 誰かの」って歌詞がね、好きなんですよ。椅子ってのは大切なもの、例えば彼氏彼女とかでもいいと思うんですけど、でもそれは誰の話になるの? って言われてるような気がやんわりつきはなしてる感じ、というか歌い手が歌ってて何か間違いに気付いた感じがあるのが好きなんですよね。

・愛だけを残せ、壊れない愛を
はい今月のみゆきさん~ 今月は「愛だけを残せ」とアルバム「恋文」を。「愛だけを残せ」は縁会で聴いてほんっとーに感動してその場でシングル買っちゃったくらい… この曲は絵を描こう絵を描こうと思っているのですが構図が浮かばないんですねえ… でもねほんとこの曲で八犬伝の浜路と雛衣を語りたいっていうか死んでいく女に出来るのはホント愛を残すことだけなんですよおお!って叫びたいだけです 「真夜中の動物園」を聴くターンになったらまた書く! 今月はそろそろ余白がが。
で「恋文」 銀の竜の背に乗ってはドラマ見てないけど発売当時から聴いてたので、それに縋って。あとは全部知らない曲でしたが表題曲の「ミラージュホテル」が友人の軍曹さんが怖い曲って言ってたので歌詞をよくよく見て聴いてみたら、この世にあるのかないのかよくわからないホテルってことで… レイルソフトの霞外籠逗留記の旅籠を思い出しました。あれも水辺にある宿だから。好きなのは「情婦の証言」(夜会の曲なんですねー)「恋とはかぎらない」「川風」「寄り添う風」「月夜同舟」「ナイトキャップスペシャル」そんでここにも載ってる「思い出だけではつらすぎる」です。悲壮な歌声がざくざくくる…
ひと月二枚聴いていこうと思ったので3月は「短篇集」と「ララバイSINGER」にしました。どっちも有名曲入ってるのでとっつきやすいかなと。「地上の星」「ヘッドライトテールライト」と「宙船」ですね。ちゃんときいてかにゃ。短篇集はタイトルの通り短篇集っぽくてとっつきやすい。

あとは巻いていきましょうっと。Silly Love Songsはgleeのウォブラーズの音源。確かバレンタイン回に歌ったやつでその回見た時うおーっこの曲好きーっ音源入手したらプレイリストいれよーって思ってたのです。そしてたまきiTunes初のJAMがきました。高校三年の頃何故かこの時期よく散歩道を聴いてたので、その懐かしさにすがりたくなったのだ。
先月からじわりじわりと森高千里おねえさまやKANさんを聴いてたりする といってもまだ1枚だけだけど…あとエビ中ベストを。まだまだ勉強中です。エビ中新曲が気になる。
この記事のURL | iPod再生記録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<三国駅でたまきも考えた 【aikoの歌詞をかんがえるaiko文学第二号の宣伝です】 | メイン | 茶碗ものハッピー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3540-a42c298f

| メイン |