2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
三国の渡しで逢いましょう
2013/03/11(Mon)
一週遅れどころか二週間以上の遅れがたまきはるのデフォルトでざいます。あと一応aikoカテゴリだけどあんましaiko関係ないかも。23日歌舞伎観に大阪へいってきたのですが、朝早くついたのでめちゃくちゃ時間あったのでして三国駅を再訪したのはりあるたいむぶろぐで書いた通り。
せっかくなので三国駅近くの三国橋へ行こうと思いました。橋はともかくとして、神崎川を見たかったのだ。
三国駅近くのファミマだったかな、そこの角を曲がって……あ、橋っぽいものが見える。進みます。
おっ! なんか石碑ある!
ここが三国のわたしだよ
はい。朝日がめちゃくちゃ射しています。影。私です。携帯で撮りましたのでこういう格好になるのです。

以前桜の時さんが詳しくコメントしてくださったのですが太平記に出てくるのですね。しかし、あんまり南北朝期の動乱って知らない…でも八犬伝に絡めると、甲斐国の浜路姫エピソードで大塚村の浜路が乗り移った浜路姫が信乃のところに来る時、信乃が読んでたのは太平記だったね。

橋をちょっとわたる。ソースはちょっと確かめてないんですけど、神崎川は「キスする前に」に関わる曲だったような。ええと、シャッターがJR線なら、キスする前には神崎川を駆けていく私鉄のイメージっていう。つまり阪急電車?
もいちどリップ塗るからー
でも聴いていたのは、その日発売二周年記念日だった「まとめⅠ」でやした。犀川と同じくらいか、ちょっと大きいくらいの河川。調べてみたら一級河川なので二級河川の犀川より大きいかな

さほどaikoは関係ないけど、のんびりした朝でございましたん。
この記事のURL | aiko | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3544-59197b52

| メイン |