ハンドメイドブックカバー*
2013/03/23(Sat)
しばらく普通の読書、といいますか一般の書店で売られている本の読書はちょっとお休みしまして、第15回文学フリマで買ったものを読むことにしました。せめて春樹の新刊が出るまではね。ああ、新刊じゃないけど「パン屋を襲う」は読まなくちゃ。むーん、でもお金ないし……ちょっと図書館で予約して見ようかなー……むーん、予約待ち18人ですって。でも一応予約ポチッてきました。パン屋再襲撃大好きな私としては楽しみだ。

さて小説の同人誌といいますとB6で作る方もいますがA5辺りが無難なサイズのようです。で、A5サイズのブックカバー欲しいなとなりまして。以前新八犬伝のノベライズを読んでた時に買ったブックカバーを試してみたのですがむむ……ちょと小さい。なので、A5の、出来れば表紙の見えないものでいいものないかなあと検索したら、ハンドメイドブックカバーのネットショップ「proud」さんが見つかりました。
proudさんバナー
ハンドメイドでブックカバーだけでなく、普通のポーチやDSポーチやキーケース、がま口、トートバッグ、アームカバー、聖書・辞書・讃美歌カバーなんてものも。もしや店主さまクリスチャン…? そしてA5サイズブックカバーをぽちっと開いて見てみるとやだ~~どれも可愛いものばかり! ハンドメイドにつき基本一点ものなのでソールドアウトしてるものが多いですが、良心的なお値段で送料100円はお安い! もっと出してもいいのにと思うくらい。いや、いま金欠なのでうっかりなことは言えないけど…
A5サイズ在庫ありのものから選んだものが今日到着、あんまりにも可愛いしぜひお薦めしたい!と思いブログに書くことにしましたん♪ こんなの♪
うさぎブックカバー!
ちゃーん!! うさぎモチーフ好きな私としては選ばないでか!ってわけでうさぎと、春らしい緑基調のやつ(*´∀`)
全部広げるとこう。
ほんとかわいい~
紐しおりつきで鍵のチャームがついているのです。しかも本が開かないように本を留めておけるゴムバンドつき! ひゃほーなんて素敵な仕様なの♪
さっそく本につけてみたらブカブカすることもなくぴったりでした。これ、今度ぜったい文庫本のやつも買います!

文学フリマも今日であと三週間ですねー、そろそろブログにお知らせ記事つくってたかだかと宣伝しなければー! 普通の方の執筆も頑張りたいところです。今は創作八犬伝やってるんですけどやっと伏姫の話に着手しましたん。こっちも早く再録本つくりたいなあサイズはB6くらいで。
この記事のURL | 文芸・文学・読書 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<咲き誇れ、梅の花 -わたしも、咲いてます- | メイン | だけど、きみは、いいヤツだな。 【ドラえもんのび太のひみつ道具博物館・感想】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3566-1d6fe7a5

| メイン |