ねむれるおに 【ねる?ねない? ざっき】
2013/05/21(Tue)
○何故か
仮面ライダー響鬼を見ていたら、というか始まる前から猛烈に眠かったので寝てしまいそうでアレ… でも今日のあまちゃん夜再放送見たいよう見たいよう

○ひびきも。
昨日はWのことを書きましたが響鬼も見てます。テレ朝チャンネル火曜日夜8時から2話連続放送。

オリジナルサウンドトラックアルバム 仮面ライダー響鬼 音劇盤オリジナルサウンドトラックアルバム 仮面ライダー響鬼 音劇盤
(2005/06/15)
TVサントラ、布施明 他

商品詳細を見る

音楽ものなのでDVDではなくサントラで。
響鬼は昔からなんとなーく見たくて。音楽モチーフだったからかもです。本放送の頃は高校三年で受験生だったし尚且つ特撮に興味なかったので見てませんでしたが、変身音叉なるアイテムだけは何故か記憶にありました。CMか何かみたのかな。布施明さんのエンディング主題歌がよろしいすね。OPインストでED歌モノって珍しい。これ紅白で歌われた記憶があるのでそれで覚えてたのかも。
少年とおじさん(いやギリギリお兄さん、か?でも作中でおじさんでいいって言ってたし)という組み合わせで、少年たる明日夢がヒビキという、鬼に変身して怪物と戦う、謎の多い、でもとても気さくなおじさんに憧れてる、という構図が(念の為書いておきますがBLという嗜好で見ているのではありません)すごく好きで、この二人の、交わりそうでなかなか交わらない話の進め方が好きです。自分の好きなものに並行視点もの、と言う名称があるのかないのか知りませんが、二人の主人公がそれぞれの視点で別々の話を進めていき、やがてその二つの話は交わっていく、というのがあって(例:村上春樹「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」「海辺のカフカ」「1Q84」・ライアーソフト/桜井光「紫影のソナーニル」・オトメイト/西村悠「夏空のモノローグ」も一部それを含む)それに近いからだと思います。
あとどうでもいい萌えポイントなんですが、ヒビキが一貫して明日夢のことを「少年」呼びしてるところが好きです。名前呼びの期待値が高まるぜ。ってこれ昨日書いたフィリップのあきちゃん呼びに萌えを感じているのと同じ感じだ。

今日はザンキさんの弟子の轟鬼さんがデビュウしたお話でした。第16話。ヒビキが明日夢に「少年を弟子に取る気はない」って言うのもよかったです。ではどう交わるのか。あ、書き忘れてましたがイブキとアキラちゃんの関係に大変ノマカプ萌えしております。
わがTLの特撮担当と言えばぎゃばん先生ですが氏によると後半から作風が変わるとかなんとかで 不安。だって今のところ楽しく見てるから。第一話からBGMやら演出やらなんやらに異様な、いや独特な何かを感じてはいるのですがw 今もね。だから不安なんですけどう~~ん…でもネタバレはやめてくださいましね。

ライダーはあと、帝江くんが好きな龍騎とファイズをみたいなあ。戦隊ものはシンケンジャーが見たいです。や、やすこにゃん脚本がふたつ。でもオーズもゴーバスも靖子にゃんだったから見たのだった。脚本の力は偉大。なんか特撮のことしか書いてないので、アニメ全般カテゴリにいれとこう。昨日のも。
この記事のURL | 仮面ライダー関係 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<みなさまの清きaiko票を | メイン | あらゆるものがアニバサリ 【ざっき~】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3647-0c07d9fa

| メイン |