迷える子羊を数えて眠る/執筆速度は波高し 【たまくしげ更新りれきざっき】
2013/05/26(Sun)
昔は週一更新だったんですけど今や月一更新となってしまいました。まあ社会人になったからかもしれない。単純に作品のストックとかそういう問題もありますが…こんばんは、管理人兼著者のtamakiことおきあたまきです。八犬伝の方の執筆が佳境に入りもりもり書いてるところですが、ワガマホもちゃんと第一章は終わらせたいのでした。
たまくしげ
きっかり一ヶ月後に更新いたしました。せめて第一章は6月中には何とかオチをつけたいところです。

○連載長編『吾輩は魔法使い』はじまりのまほう・4を掲載しました。
ワガマホは08年の3月辺りからもりもり執筆していたので(ちなみに08年2月はみくあいの「三国駅」を書いていました)その当時聴いていたaikoの「二人」やアルバムの「秘密」なんかを流しながら加筆修正作業をしているとなかなかに気合が入るのだね!ということに最近気付きました。あんまり懐古するのはよくないですが08年が一番楽しかったというか…いや嫌なことも悲しいこともあったけど一番充実してた年でした。
はじまりのまほうは次に掲載するシーン5で完結です。5年前のスカスカな原稿っぷりに(いや、そのスカスカがむしろ良いのかもしれないけど…)頭を抱えたので、一部全面改稿と一部書き下ろしを加えようと思います。まだ全然やってないも同然…です。後で書きますが創作八犬伝こと八愛の方の執筆作業もあるのにこれはまさしくイヌとネコの喧嘩であるような気がします。
そういえば、Twitterの夏目漱石botが今呟いてるのは三四郎なんですが、見た限りそろそろ終わりが近いような… っても、今呟きを自粛しててTLもリプライもDMも何もかも見ていないので、終わったのか終わってないのかわからないですが。次は「それから」なのかな。私が初めて読んだ(読了した)漱石は実は「それから」だったりします。それから・三四郎・門の順番で読みました。きら先生のわんこ漫画「まっすぐにいこう。」で「それから」がモチーフになっているエピソードがあったからです。というか、まっすぐ読まなかったら漱石にここまで興味持ってたかどうかあやしいなあ。
それとジュニア向けレーベルの角川つばさ文庫から今月「坊っちゃん」が発売されました。ワガマホ第二章は「坊っちゃん」が登場し、エピソードも「坊っちゃん」からなので、加筆に当たって買ってきて読み直そうかなと思っています。もともと買うつもりではあったのですけど。

○リンク追加しました。
本当は大分前に追加していたのですが。唐橋史さんの「史文庫(ふひとふみくら)」を追加しました。史さんには大阪文フリで頒布しました拙作「たちきれはなし」をレビューして頂きました☆ ありがとうございます^^ 私も読んだらレビューするんだ…! 

八愛のページ開通は6月の上旬を予定しています。そのまま八犬伝ぺえじにある小説を移行するのですが最初に書いた話は大分改稿するので、習作短編のカテゴリに入れている方は消そうかなと思ったのですが、ただでさえも作品数少ないのに勿体なく感じたので「改稿前」としてそのまま残すことにしました。なるほどまさしく「習作」だなあ、ということで。ぺえじ開設の為にヘッダーとバナーも用意しないといけないのにまだその絵は原画を取り込んだだけで何もしてないですね… だって肝心の本編が出来ていないのだもの。
作品って基本的に全編に渡って「書きたいもの」であるんですけど、波があるんですよね。ここらへんはちょっと書いててつまんないな…とか、ああ~ここまで行ったら爆発的に執筆進むぞ!?ってとことかありますよ…ね…? 私だけじゃないよ…ね? まあその、爆発的に進むところまでやっと到達したんですね執筆が… ここを書きたかったんだ!っていう。なのでもりもり書いてます。
と言っても他にやりたいこともあるので、特に今日は休日だからその他の事もやりたいわけですが…とにかく! 五月中に完成を目指します。4月もそういう目標立てて何とか達成出来たし。ワガマホもあるのですけどね。むしろ平日の方が執筆してる感じが。しごとから帰ってきてすぐ書いてるような。今週は特にそうでした。
そんなわけで、サイトの更新は見た目少ないですけど中の人はもりもり書いてますアピールでした^^; ワガマホも第二章をちらっと見てみたらやっぱり(こういうのは自文自賛なんだけども…)第一章よりはまともというかまだ面白いなと思ったので、でもこっちもかなり加筆しないと掲載には至れないので頑張りたいです。

という感じで今回の更新りれきはこの辺で。ご訪問・拍手などありがとうございます(*^-^*)
この記事のURL | 更新履歴&小説執筆&創作 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<NHKに生かされてる一週間 【あまやえざっき】 | メイン | 安房の国はどこですか? 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3654-002abe53

| メイン |