あしたで8ヶ月 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】
2013/06/07(Fri)
明日は6月8日。八犬伝ぺえじりにゅうあるしてから8ヶ月目ですはちっ! そして小説ぺーじがきちんとたまくしげ内に出来ます…いやまだ全部作ってなくてこれから作業なんですけど…… そしてそのことにばっかり気をとられてたら、明後日が父の誕生日であることを忘れていました。パパンごめんなさいまし。
で、今回はそんなわけでこれといった更新ってわけではないのですが、経過報告も含め。
八匹の犬より愛をこめて(「たまくしげ」に飛びます)

・関連作品紹介「八犬伝をおいかけて」更新しました
こないだまで読んでたあすなろ書房ジュニア版里見八犬伝を読み終わりましたので感想書きがてら格納~です。なかなか面白い児童書でした。マイナーなエピも拾ってあるし省略されたところは仕方ないとしても親兵衛のそうだ京師いこうは省いてないし管領戦のとこなんかほどほどに読み応えあった。というか第九輯以降って経験値低いので大体どれ読んでも新鮮なんですよね。だから面白いんだなあ。逆に序盤のエピソードはくさるほど読んでるからたいくつ、っていう。芳流閣は好きですけどね。
これ読んでた時に突発的に作った、八犬伝に関してあとで振り返りたいツイートをまとめておくハッシュタグ「八犬伝たまきろく」を振り返って。「だが、信乃はニコニコしているので、けんかにならなかった」っていう一文がくっそ強烈ww あと荘助の越後編のところの「荘助は「ハハーン」と思った」とかねww
また児童書読んでいきたいなあ。ポプラ社のしかたしん氏のやつ(睦月ムンクさんが挿絵のやつ)は読んだ覚えはあるんですけどちゃんと記録してなくて全然覚えてないのだ。だからいつか読む。でもその前に講談社青い鳥文庫の方かしら。最近買った。ちなみに今の読書は白井訳だったりします。ぶあっついー。

・わたしと八犬伝、各八犬士所感に加筆しました
プリパレを書き終わった頃じぶんの為に後書きやプリパレが出来るまでと言った文章を書いていたのですが、そのファイルを久々に開いてみたら「栗本薫の八犬伝を初めて読んだのは高校二年の秋」と書かれていまして。あれっ、冬じゃないのか。と。「2004年10月31日の日記に書いてある」とさえ書かれていて、さっそく確認してみたら(一番古い日記帳だー)そうでした。やはり八犬伝は私の中では秋の作品なのだな! としみじみ。いやそうじゃなくて。そんなわけで追記しました。でも、こたつに入りながら読んでた記憶もちゃんとあるので、だとするとそれはプリパレのストーリーや設定を組み立てる為にもう一回借りてきて読んでた記憶かなあ…と思ったり。記録も記憶も大事ですね。
各八犬士所感、わたしは一体いつ次を更新するんだろう…と思いながら、毛野の項目にるい智の智について加筆しました。しみじみ思うのですが智ほど私の理想の智の人っていないなあって…いや、外見や口調とかは異聞の毛野が好きなんですけど、性格は智かなと。言うても、それほどすっごく好き好き大好き!ってわけじゃないんですが。でもほんと智は数ある智の人の中でもすごくいい子だと思いますよ~

さて今回アップしたい小説の本編の方は引きこもってたお蔭もあって五月中に完成しました\(^ ^)/ やれば出来るじゃないか…ですが結構長い話なので執筆ハイからの脱力に結構参りましたw なんかもうすごくダルかったよ… でもずっと、少なくとも今年明けた辺りからずっと書きたかった話だったので形に出来て良かったです。次は浜路の話書くつもりですけどわーい全然浮かんでなーいー…
そして6月入ったら最初の話である最後の希望の物語をほぼ全面改稿、書き下ろしに近いんじゃないかってくらい改稿しました。そしたら分量が二倍になりました… 最初に書いた方もこれはこれで勢いがあって、味があって好きだなと思ったので、ほぼ別物になってるのでそのままたまくしげの習作小説のカテゴリに残しておくことにしました。ほんとに勢いだけで書いたなーわーわかーい…ってなる。若くないよ25歳だよあと10日くらいで26だよ。

ではこれから小説ぺえじ作りわっしょいわっしょいです あーそういえば、フォロワーさんのツイートから感化されて毛野のことを考えて、最終的に毛野と信乃の対比について考えてメモ帳にばーっとメモった考察があるのですが、それと一緒にアップしたいらくがきカットを忘れてきてしまったわあい…(職場に) 火曜日くらいにあげよう。散々既出の考察なんだろうけど自分の言葉で書いておきたい。
そうだ、白井訳読んでるんですがちょうど鈴ヶ森の仇討ちのところなので大変に熱いです。BGMはハートキャッチプリキュア!の挿入歌である「HEART GOES ON」だったらいいなあと思います(どういうこだわりなんだ…) はーとごーずおーん とーもーだちーとひーびきーあえばー 神曲なのにアルバム未収録なんだ…今度出るプリキュアボーカルベスト?に収録して欲しいものですワ
この記事のURL | 八犬伝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<八犬伝小説ぺーじ開通しました 【たまくしげ更新りれきざっき】 | メイン | なんちゃって比較文学で歌詞解釈・地の巻 -谷山浩子「ひとりでお帰り」でaiko「ラジオ」を読む->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3672-59e5d1f6

| メイン |