お待たせしました大乱闘 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】
2013/06/21(Fri)
おこんばんは、6月21日です。ももクロ高城れにちゃんの誕生日!でもあるのですが、八犬伝的には一番の名場面である芳流閣の戦いのあった日でもあります。ま、日付だけ見ればね。旧暦なので本来だったら八月くらいかな。ちなみに今日は夏至でもあったんですけどどんより曇りで退勤の頃になると雨になっちゃってたりして。雨の芳流閣だったら瓦滑ってただろうなあ…なんて思いながら、この日の更新を逃してはならぬと思ったのでこうしーん。
八匹の犬より愛をこめて(「たまくしげ」に飛びます)

・芳流閣だよ!現八先生・ろぐ27upしました
タイトルだけみれば誰もが思いつくような金八先生パロに見せかけておいて中身は修造だったという…今日考えて今日起こしたネタなので大変新しいです。でもすぐ思いついたものなのでパンチに欠けるなあと思ったりします。ちなみに1コマ目の鬱だ氏のうorzな信乃は実は軽く中の人繋がりネタだったりして。「ユメ十夜」と言う漱石の夢十夜を原作とした、十人の監督によるオムニバス映画の中に松尾スズキさん監督の第六夜があるのですが出演が阿部サダヲさんでして、そのラストシーンを再現したのが1コマ目なんですってすごく長たらしい説明じゃった。阿部さんはM&Oで信乃役だったから中の人繋がり。
ろぐ27は比較的最近のイラストを集めたもの。中の人がライダーにはまってるのでそれに引きずられた絵になってたりするとかしないとか

・原典めもに「南総里見八犬伝とは」を掲載しました。
小説ページ用に簡単な解説ページを一応設けておこうかなと思い昨日書き始めました。なんか夢中になっちゃっていつも寝始める時間までやってたりして。でもこういう初心者の方の為の解説って、いざ書こうとするとすごく難しいですよねえ…今まであえて八犬伝の説明をしなかっただけで、知ってること前提でやってたわけで。あえて手をつけてこなかったのかもなあとか思ったりしました。八犬伝のwikipediaとか初めて開いたもん! それにどこまで説明したらいいのかわからないし、何をおさえておけばいいのかもわからんし…難しい。教える職業につかなくてよかったと今思っている…
それでもまあ自分なりに書いたつもりです。参考文献は新紀元社の「図解 里見八犬伝」でございます。それと自分の小説はあくまでも翻案、オリジナル要素のあるものであり、自分の願いとしては原典を読んでほしいということである旨も書きました。勿論私の小説から八犬伝入った、と言う声も聞ければそれはそれでめちゃくちゃ嬉しいです。書き手冥利に尽きるというもの。

さてその小説の更新はまだなのか…きっともうすぐ。で、最近のはっけんででんなんですけど、角川つばさ文庫の「つばさちゃんニュース」の、大分前の更新で4月25日の記事で、サト8全員集合キャンペーンの答え合わせのやつなんですけど「そう! サトミちゃんと男子の毎日には……続きがあります!! この夏、みんながあっとおどろく新展開!? 楽しみにまっててね!!」に心が震えました。これアニメ化くるんちゃうか……いけるやろ来年200周年やもんな!?!??! はあ~~サト8の絵もかきたいかきたい! 夏ってもうすぐやん、7月か8月やん、てか今年の8月でサト8って確か2周年ちゃうかな? はあ~~~やばいやばいよ~~楽しみだよ~~~ あっそういえばこぐれ先生からもお誕生日おめでとうリプいただいて、その時に知ったんですけどシンベーと同じ誕生日らしいですわあい(*´∀`*) では長くなってきたのでこの辺で。次はたまくしげの方更新するのデース
この記事のURL | 八犬伝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<生涯無名の猫として / 絵が書けないから私は小説を書くのです 【たまくしげ更新りれきざっき】 | メイン | ぼくは漫画がよめない>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3689-4bec2d99

| メイン |