何度も何度も、ぼくはラブレターを読み返す 【コメント返信!】
2013/06/29(Sat)
ら、ら、ら、Loveletterの初回特典がヌルコムCDなんてあたし聞いてない!

Loveletter/4月の雨(初回限定カラートレイ仕様)Loveletter/4月の雨(初回限定カラートレイ仕様)
(2013/07/17)
aiko

商品詳細を見る

値段変わらないでそのオマケがつくとは。何としてでも通常盤を買わせない運営側の心意気を感じます。いや私は最初から初回盤一択だよw
公式ページによると「特典ディスク「aiko's Radio」CD」なのでヌルコムってわけではなさそうだけど。でもaikoがやるなら何だってヌルコムになるんだよ…(そういうことはない) そんなオシャレなタイトルにしてもだめだ!
カップリングタイトルは「そんな話」と「何処へでも行く」 かなり好きなタイトル。特に「何処へでも行く」ですね。これ、主語+述語だったらもっと好きだったんだけど。主語+述語って言うのは「冷たい水の中をきみと歩いていく」(あっ、これは正確には主語はない。省略されとる)とか「窓の外を誰かが歩いている」とか「ねむの花咲けばジャックはせつない」とか「裸足のきみを僕が知ってる」とか「私は淋しい水で出来てる」とか「まるで高速電車のようにあたしたちは擦れ違う」とか「夢の通り道を僕は歩いている」とか「私は丘の上から花瓶を投げる」とか 一部みゆきさんと真綾さんだけど圧倒的に谷山浩子さんじゃないですかー! 今はやりの長いタイトルってやーつ。「イジワルな天使よ世界を笑え!」みたいなのもうちょっと欲しい。タイトルの話ねあくまでも。

さてLoveletterですがフォロワーさんの暖かいご支援により音源いただきました( ;∀;) ありがとうございますです!ってまだDM返してない…! なので毎朝聴いてますが、まだ歌詞の方まで意識して聴けてない…
そしてコメント返信が一週間遅れになってしまう低クオリティでした…返します!

*みーさん
長いコメントありがとうございます(´; ;`) はい~覚えています! フォロー返しが出来てないみたいですみません…!
さ、ささ三年も…! ということは社会人時代からの読者さま…! 何だか恐縮です本当… そして書いた自分があんまり覚えていないという事実(;・∀・) KissHugの「まだ知らない」や「側にいると誓った証」って言うのはKissHug覚書で何か書いたのかな…こんな感じなんですごいだめだめです(・・;) 風招きのはコメントいただいて久しぶりに読み返してみました。2011年の記録としてに書いたんですね。補強したらそこそこ読めるようなものになりそう…その補強してちゃんと書く時間がないんで、ブログとかついったにダラダラ書いちゃうようなことになるんですけど。ううむふがいない。

>自分と違う見方を知れるのは面白いですね。曲の世界が広がる感じがします。
それで自分の中にある解釈を見つけることも出来ますしね。これがまたいいのだ~みんなもっともっとやるといいのになあと思います。

需要おおありとのことなんで、また折に触れて書こうと思います、本当にコメントありがとうございます( ;∀;)

*hacosatoさん
コメントありがとうございます~なんか喧嘩売るようなノリで書いてすいません(;・∀・) なるほどやさぐれてたんだなあの日は…おとなげないことをしたと思います。もう2X歳なのに…

>たまきさんの文章だとそういうのがなくて、わくわく感がわくわくのまま
>こっちに伝わってくる感じがするし、そのわくわくの理由もちゃんと分かるし、
>その両方ともがないがしろになっていないところがとっても憧れるし、楽しいです。
うひょーこれもまた嬉しいお言葉ありがとうございます(*´∀`) 自分の文章読みやすいかどうかってやはり自分ではよくわからないので、こうしてみーさんやhacosatoさんにご好評頂くとほっとします 自分では「話が冗長だなあ」とか「「ていうか」とかでよく話があっちゃこっちゃ飛ぶなあ」と考えててその点は悪文だと思うのですが(^_^;) そしてコメント返信にかこつけて…aiko文学送りますってメール送っておいてまだ発送出来てなくてすみません(;・∀・) もうしばしお待ちくださいまし。
またaikoやってくださいね~あと最近中島みゆきさんが好きなので、何か有名な曲でひとつやってほしいです(・ω・)

頂いたコメントの素晴らしさに対し1%も返し切れてないなあと…もっともっと感謝を表現出来たらいいのに! 本当ふがいないと思います…
気持ちきりかえ。ではこれから音楽の日のaiko待機しようと思います~
この記事のURL | aiko | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<南総里見就職前線異状なし 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】 | メイン | 彼女の物語のはじまり 【たまくしげ更新りれきざっき】>>
コメント
-  -
こちらこそコメありがとうございます!

中島みゆき『荒野より』なら前にやったことがあります。
このときはなんかつんつんしていて、我ながらいいヒト感ない記事なのですが、
戒めも兼ねてだいたいそのまま残してあります。
よろしければぜひ。

あと、先日オススメいただいた『Jポップの作詞術』、やっと図書館で借りて読みました!
自分と同じようなことを本でやってるのを初めて見ましていろいろ勉強になります。
話についていけないように思える個所もあるんですけど、
きっと私の文章を読んだ人はもっとたくさんの困難を感じているんでしょう…汗

Mailの件はほんとにごゆっくり。お気遣いありがとうございます!
2013/07/05 22:58  | URL | hacosato #.qZpVpTo[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3701-b317df27

| メイン |