二人で一人のaikoなのさ!
2013/07/19(Fri)
ちょっとすみません記事の内容とはあんまり関係ないんですが、お先に書いておきます。
ブログのコメント・拍手コメント下さるのは本当に嬉しいのですが、今回の15周年ツアーのセトリや演出等のネタバレなどは本当にやめてください。セトリ知らないでライブを楽しむのが生涯の楽しみと言っても過言ではないので…何卒よろしくお願いいたします。



デビウ記念日から二日すぎー。イラストのことについてまだ語ってなかったので語りましょう。っても短いんだけど。
15周年絵縦1515px
クリックで原寸なのででっかいです。確か縦ピクセルを1515pxにしたはずです。
ぴくしぶのはこっち↓


本当は「15周年だし98年から13年までの15人+1人のaikoかくべ。AIK15だべ。16人なのに15人なのべ? いやいま数えたらそういやこれだと一人多いわって気付いたんだべ。それはともかく15人だべ。かくべ」って思ってたんですけどお察しの通り時間がナーイ♪ しかも私は絵が専門じゃナーイ♪ じゃあどうしようかな~と思ってた時に視聴してたのが仮面ライダーWですよ。これや! 二人で一人のaikoや!!! ……と言うことで、昔のaikoと今のaikoでaikoはaikoなのだと言うことを表現しようと思ってこんな絵にしました。まさか誰もこれがWがきっかけとなって描いたものだと気付く人はおるまい、ふっ。
とまあWへのオマージュをこっそりこめながら、今の、15周年のaikoがいると言うことは、15年前にはデビューしたばっかりのaikoもいると言うことで、原点である15年前のaikoがいて、今まで頑張って夢を持ち続けてここまで来たからこそ、今の15周年のaikoがいる。全ては繋がっている。今と昔はその気にさえなれば、願いさえすればいつでも邂逅出来るんじゃないか、それがaikoのLLR0なのではないか、そんなことをちょっと考えました。

あと98年のaikoが元気なさげなのは「あした」は今でこそ普通に披露される曲だけど(それでも回数は少ないが)自分の曲じゃないものでデビューするっていうのは小丸の頃に出たテレビのインタビューからも薄々感じられたことなんだけどやっぱ不満だったというか屈辱だったろうし、デビューしたその日すごく忙しくて、友達からのお祝いサプライズがあるまでクタクタですごく辛かったっていうエピソードもあったし、やっぱり「陰」がすごく強かったんじゃないかなって。デビューしてさてこれからどうしよう? みたいな。ナキ・ムシに至るまでのレコーディングと言うか、当時のことを語る彼女のインタビューではaikoとしてのやっていき方でも、やはりいろいろ悩んだだろうし。ことさら「陰」を意識したわけじゃないけど、これからどうなって行くんやろう、みたいな感じを出せたらなと。あとほっぺに羽のシールタトゥーみたいなのがあるんですけど、これあしたの裏ジャケから見えるのですが見えづらくて。どんなものなのかよく見えなかったので、なんとなくで描きました。画像検索とかもしたけど全然でてこーへん。
かえって13年のaiko。これは春のBPカレンダーのaikoがモデルとかそうでないとか。色であからさまに対比してるけどこれはたまたまです。13年のaikoからしたら大丈夫大丈夫いけるいける、って98年aikoにいってるとかそうじゃないとか。あ、なんかこれやっぱそのまま「陽と陰」二番みたいだなー きっとあなたは知ってるんだ、上から笑ってみてるんだー

と。いうことでどうでもいい絵解きでした。さて今年のaiko誕生日はどういう絵にしようかな… って、前に上げたLoveletter絵、線画も塗りもしてないようっ!
この記事のURL | aikoイラスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<朝の愛子抄 【おはあいこござ更新】 | メイン | 自由へのaiko 【オリスタ買うのおそくてあやうく忘れるとこだったのね。】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3727-bcda0e40

| メイン |