わたしが幽霊になっても 【たまくしげ更新りれきざっき】
2013/08/24(Sat)
たまくしげ管理人兼著者のおきあたまきです。8月更新します!いっぱい!とか言っておきながらようやく…四回目の更新です。これでも多い方ですかね? いやまだまだ…毎日更新してるところもあるのだし! しかも掲載したのが新作じゃないと言う…今週もう一回くらいはってこの間言ってたのに来週になっちゃったし… ええい! いつまでぐじぐじと。奮起します。たまくしげ更新しました。このブログの中の人は小説書く人です!(何を今更)
たまくしげ

○短編小説「をとめの頃を過ぎても 2010年改訂版」掲載しました。
2010年地元の同人誌即売会に出た時に頒布したものの再録と言う形になります。さらに元をただせば、2008年9月3日に掲載した「をとめの頃を過ぎても」の改訂版と言うかほとんど改作みたいなものになります。完全な別作ではないですがかなり違っていて、以前読んでくださった方はこちらも読むことを是非お薦めします。
これは大学時代の恩師につっこまれたところ(キンキンせんせい見てますか)を直した感じなのですが、せっかく掲載しました記事で書くことでもないんですが、2010年から3年経った今読み直してみると今作の方が確かに筋は通っていて2008年のものより良いと思うのですが、若干無理やり理屈をつけた、つないでつけた感じが否めなくて、物語的にはちょっと理屈は足りないかもだけど08年版も勢いと言うかフレッシュ感あっていい気もするなあ、と思います。まあ08年の作品に言えることって大体勢いがあっていいな、だったりするんですけど・笑
本当は先週くらいにアップしたかったです。これはもともと牡丹灯籠からヒントを得た話で、幽霊が帰ってくると言うところからお盆的なものもイメージしていたので、お盆の時期に合わせたかったんですけど申し訳ない。あとそれから08年版の更新りれき記事の方で(すごく口悪く書いてるので見ない方が賢明かと…ほんとどういう態度で!ぷんぷん)TAKUYOの乙女ゲーム「ソラユメ」がすごく良かったからそれで創作熱が刺激されて、と書いてありますが、こういう幽霊の女の子が主人公のゲームがあったらいいなあ、と思って書いたものです。男女逆だけどふーことユーレイシリーズみたいな。読んだことないですけど…でも一気に読みたくなって来ちゃった。図書館にあるかなあ。
牡丹灯籠からヒントを、と書きましたが、宝子とアサイくんは乙木宝子→伽婢子 アサイくん=浅井諒一→浅井了意というもじりです。諒という字を簡単にしたのが了だったはず。

それとリンクに一件追加しました。瑞原唯子さんの「SKY BLUE」さんです。東京ラビリンスちょっとずつ読み進めてるところです^^ 男女双子好きー! それと絵柄、絵の雰囲気がすごく好きでして… 日記もほとんど毎日書かれてるのがすごいです。イラストも描き下ろしですし。執筆スピードも…はああ私もこうありたいものです

あ!そうだ、書き忘れていたんですが、小説ページ目次、それぞれの小説にキーワード群を付け加えました。このキーワード拾いにすごーく久々に各作品読み直しましたよ、ええ…。懐かしい…へたくそ… キーワードには大体の枚数も付け加えました。長さの目安にしてくだされば幸い。短編にあったのに長さ的にこれは掌編だな、と言う作品は掌編に移動しました。
今月もう一回くらい何かあげられたらと。そろそろ八愛の浜路の話を掲載したいところでございます。
さてこん詰めてるつもりの執筆ですが今日中に書き終われたら奇跡なんですけどそう簡単に起こるものではないです。こう書きたい!と言う気持ちだけがあって、何度もメモに素描を起こしているんですが、どう形に出来るか… でもほんとにクライマックスに来た感じで、自分を元気づける為にも書きたいと思います。頑張ろう。しかし執筆のこと考えてると更新するのがどうしても遅くなるし、むしろ夏だ!読書だ!よりむしろ秋だ!読書だ!って感じになりそうです。いや9月も10月も暑いってことらしいんですが。
最後になりますがご訪問、拍手や読後報告などなど、ほんと~にどうもありがとうございます><! ところで解析見て見たら水曜日三倍近くのヒット数でしてな、何があったのか… なになに?? ともかくありがとうございますっ 今後ともよろしくお願いします~
この記事のURL | 更新履歴&小説執筆&創作 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Qはおことわりだったのに / 八犬伝乙女ゲーでますよー(棒) | メイン | おらの最近のあまちゃんきろく>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3780-08cab09c

| メイン |