お願いその気にさせないで? 【たまくしげ更新りれきざっき・文フリサンプル掲載】
2013/11/01(Fri)
11月1日です。去年は文フリ一週間前にサンプル掲載したのに、今年は三日前です。なるほど追い詰められている! 艦これの所為でしょうか。多分そうですね。遊びってこわいですね~。こらこら。
どうも、たまくしげ管理人兼著者、タマキブランドの中の人tamakiことおきあたまきです。
たまくしげ
11月4日の文学フリマに参加します。スペースはF-32です~ 学園・青春のジャンルにおります。

○文学フリマ新刊「八犬士にはさせないで ごめんなさい準備号」サンプルを掲載しました。
4ページ掲載しています。上手く抜粋出来なくて、4ページ目がやったら短いです。なかなかいいシーンなんですけど、あんまりとりすぎると新刊で読む意味がなくなると思いまして(^_^;)
何せ準備号なのでサンプル必要かしら? とちょっと思いました。今もなお書いていて最後がどうなるかわからないわけでは、ないんですけど、でもどう着地するのかわからない!っていう作品をサンプルだけでも掲載するのはヒヤヒヤしますね。いえ、連載してる「吾輩は魔法使い」なんかもっとわからないんですけど。わかんないどころか、これから既に書いたところを工事していこうとしてるくらいですからね。……ワガマホ続き書く&加筆訂正出来るのいつ頃になるだろう(´・ω・`)
ですが今は、年内いっぱいは、多分年明けてもこれにつきっきりだと思います。早く書き終わって頒布したいです。予想以上に長い話になってきて、琴路と静恵と付き合うのもこんなに長くなるとは思わなかったです。早く書き終わりたい気持ちはありますが、書き終わるとこの二人とはもう会えなくなるのかと思うと今からちょっと寂しいです。
あと話には全然関係ないのですがaikoに「させないで」と言う曲がありまして、今回の記事タイトルはその曲から頂きました。インディーズ時代の曲なのですが、また何かインディーズ曲がメジャーで出されないかなあ。。。

まあその前に文フリですね。三日後に迫りました。今からいろいろいっぱい準備します。まだまだ準備中です。これからブログのトップにお知らせ記事をこしらえるつもりです。文学フリマの詳細、頒布物の詳細はサイトのオフラインページ、または文学フリマのWEBカタログをご覧ください。
既刊の「aiko文学 解釈と鑑賞第二号」と「たちきれはなし」も頒布します。文フリ、来られる方はぜひぜひご来場ください。私が東京方面に姿を現すのは本当に稀なことですので。とか書きながら&滅多に東京に行かない、とか書いておきながら今年は3回も上京しました。うち1回目と2回目はインターバルが二週間無かった… 関東はバスの関係上次の日がお休みじゃないと&お休みをとらないと行けないので、本当はもっと行きたいのですが自由がありません…

それでは更新りれきざっきはこの辺で。拍手やご訪問ありがとうございました~!
この記事のURL | 更新履歴&小説執筆&創作 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<たま鎮守府で最高に素敵なパーティしましょ! 【艦これ】 | メイン | ひとにけものの、けものにひとの 【人形劇ミュージカル里見八犬伝ぷち感想】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3866-170b3920

| メイン |