この歌はあなたへの歌 【谷山浩子ソロライブツアー2013・11/29 富山オルビスレポ 前編】
2013/12/02(Mon)
二日程あいてしまいましたがレポでーす。多分11月どころか9月とか8月くらいからずっと楽しみにしてたんじゃないかな!っていうコンサートでした。谷山浩子さんのソロコンサート! ライブレポをお届けしますわ~い。aiko以外のレポひさびさっ。音楽のコンサートとかライブとか、aiko以外今年あんまし行ってないような…!
一昨年は金沢でありましたけど今年は富山。わたし、遠征! ずっと姉と一緒に行きたいなと思ってたので今回は姉妹揃って参加でした。席は自由席でしたが整理番号順の入場だったので…おう、しくった。もっと早く買っておくのだった~>< 今度はちゃんと発売されたらすぐ買おう~。

午後五時半くらいに一度マリエ6階のオルビスに行って、オールナイトニッポンモバイルのスペシャルCDを買って。これ聴くの楽しみだったのですよー。今流しながら書いてます(^O^) この様子はりあたいブログに書きました。
六時少し前に入場列が出来まして。その前に浩子さんの2000年代ベスト、浩子さん風に言えばニセンティーズを買いました。一昨年に90年代ベストを買った時もサイン色紙を頂いたのですが、今回も。
まぶしくてみえにくい
眩しくてなんか滲んでてごめんなさい。しかし、一昨年に頂いた色紙……どこへやってしまったっけ。゚(゚^o^゚)゚。 うーん、覚えてない… 捨ててはないですよ、捨ててわ!

さてではレポ本編です。前編後編でわけてます~






時間がきて会場がすうっと暗くなり、ピアノの舞台が明るくなります。とことことこと出てこられたのが浩子さん。見るだけで安心出来る不思議。さっそくピアノに向かって一曲目。


1・ハーブガーデン
綺麗なピアノの、くるくる回るような曲。おおっ、ハーブガーデンとわっ! ハーブがいっぱい出てきて気持ちがやすらか~になれる曲だなと思います。バックの照明が緑~黄緑系だったと思いますがそうそう、そんな感じです…


一曲歌ってご挨拶です。富山は三年ぶりだそうです。
「富山空港が……きときと空港になってました(笑)」 きときとww
「きときとって富山の言葉ですよね、魚とかに使う……」 でも空港の名前としては何か恥ずかしいですねw 「新幹線もあるし頑張ってるんですね」っていうw 「でも新幹線通ったら多分新幹線の方に(お客がいっちゃう)」的なこと言ってたようなw
その日の富山は雨。金沢も雨でした。ていうか北陸雨ですね。ほんとに寒いです!と浩子さん。実はちょっと風邪気味。「でも、まだ「ひいた」って言う程じゃないんですよ」
「夢を見たんですけど、あんまりにも寒くて上着を買いに行くって言う夢でした」と。暖房かかってるのに。「ダウンジャケットを着て寝たら今度は大丈夫でした^^」
で、そんなちょっと風邪気味なのと、富山の薬売りをひっかけて「ハーブガーデン」が一曲目でした。
今日は初めて浩子さんのコンサートに来た方もいらっしゃるわけで。うちの相方の姉もそうでした。「緊張していたらラク~にしてくださいね^^ と…テレビつけたらこれやってた、みたいな感じで^^」横揺れする浩子さんかわいい。
そんで、オルビスはすごく好きなハコだそうで、「…………(沈黙五秒くらい) 黙るとこれくらい静かになります!」とw びっくりしたw それくらい遮音がしっかりしてるんだなあ。

次は「きときと」にひっかけて「き」の付く曲と、「と」の付く曲で、「きみの時計がここにあるよ」と「鳥は鳥に」ヤッター!


2・きみの時計がここにあるよ
最近とみに聴いてた……わけじゃないんですけど、「月光シアター」の中ではかなり好きな曲です。出発する前も聴いてたし。だからすごく嬉しかったですね~ ゆったりした曲調なのもそうだけど「きみの時計がここにあるよ きみの天使がぼくは好きだよ」と言うフレーズに、すごく安心を覚えるのです。

3・鳥は鳥に
ライブによくある、「何か特に聴いてなかったんだけどよく目についてもしかしたら歌われるんじゃないかしらと虫の予感を感じさせて実際に歌われちゃうシリーズ」の曲だー!(わからん 鳥は鳥に、そんなに聴いてたわけじゃないけど今書いた通りなんかよーく目についてですね… こういう曲が必ず一曲はありますよね、誰のコンサートにも。


「きみの時計がここにあるよ」は部屋に時計が置かれてたのを見て作ったそうで(そんなところから……)「鳥は鳥に」は映画版「綿の国星」の挿入歌です。ちゃんと綿の国星読まなきゃ……文庫本一巻買ったきりで読めてないです(´・ω・`;)

風邪気味と仰ってたのですが「ちゃんとした風邪が引けなくなりましたね」 風邪、と言うか高熱の話。39度とか38度とかにならなくなったって。
「最後に高熱を出したのは、覚えてます! 昭和64年の大みそかでした」熱でダウンしてる間に「平成になったからです(笑)」「朦朧としながら小渕さん(の「平成」)を見ました」なんとww
と、浩子さんはこう仰いましたが正しくは昭和63年ですね。昭和64年が平成元年なので。ん? としてる声もぽつぽつ聞こえましたが訂正は入らなかったです。
後は熱といっても37度とかその辺りで、グズグズダラダラ風邪気味が続くと言う… 高熱と言うのも若いうちしか出せないっていうことかー。「子供だとカーン!と高くなりますけど、熱を出すのにも体力がいるってことですね」 ですね。子供ってあったかいもんなあ。
マスクの話に。「マスク大好きです!」と熱く乗り出してくるw 大体、「顔だけ裸なんておかしくないですか?」と。言われてみれば手袋やコートとか帽子とかネックウォーマーとか靴下とか、顔以外の防寒具は結構ある。
「顔もやっぱり寒いと思います!」「(冬にマスクつけないでいる人を見ると)野生児かと思います!」 わたし野生児だww でも風邪防止にもなるしあったかいし。うーん、今年の冬は何はなくともマスク導入してみようかな! 「目抜き帽とかでもいいかもですね…って怪しいか^^」

さて次の「き」「と」は「さっきは白曲でしたが、次はちょっと黒かな…?」と言うことで「きれいな石の恋人」と「時の少女」 わ~^^! 「どっちもラブソング…? かな」


4・きれいな石の恋人
最近姉に「フィンランドはどこですか?」を貸してあげたのでこれはタイムリーだなっ 何となくこれを聴くと「幸福の王子」を思い出しますね。

5・時の少女
ちょっとジャジーというか、CD版はクセのある感じなので、一度ピアノ弾き語りで聴いてみたかったのでした。これ「時の少女」は恋人を奪っていく何か、天邪鬼のようなものを思わせる… 「あたしが愛してあげるよ今夜は」って歌ってるので、ある意味百合ソングのように聞こえた(^_^;)


さて!ソロライブツアー恒例リクエストコーナー\(^ ^)/!! これがあるから面白い~!
条件は浩子さんの持ち歌のみ。作詞だけ担当したやつでも大丈夫? らしい。「いきものがかり(の曲)とか言われても困りますからね^^;」 ww でも浩子さんのいきもの聴いてみたい…
「後から歌う曲とダブったら、ドボンです^^」 ドボンw
じゃんけんでリクエスト権を決めます。勝ちジャンケン負けジャンケンあいこジャンケンいろいろありますが富山県民はじゃんけん弱いの? 強いの? と言う問いに前の人が「弱い」と。なら負けジャンケンで行きましょう。でもその方は負けちゃってw 個人的に弱いだけだったw それでも弱いと主張なさるので「結構勝気なんですね^^!」
そして次が勝ちジャンケンになりました。私は二回勝ち進めたけど最後あいこで逃しちゃった…aikoェ… いや関係ないけど。

リクエスト、最初に当たった方は「夜のブランコ」 次の方は暴虐~に入ってる「歯ぎしりがとまらない」をリクエストして下さったんですが「すいません、全く弾けません(^_^;)」とのこと。AQさんがシンセ打ち込みして、浩子さんはただ歌っただけで「コードすらしりません」ってw で、かわりに「のらねこ」をリクエスト。
勝ちジャンケンで獲得した最初の方は動物愛護キャンペーンか何かで作った「時の中で生まれたもの」と言う曲だったのですが「ごめん!!!ぜんっぜん覚えてない!!」www
三十年前、一般公募の詞に曲を付けたものらしいのですが……私も勿論知らないw 「作詞者の方ですか? 違いますよね、もしそうだったらすごく失礼ですよね(;´ `)」だったら気まずいw で、代わりに「眠りの森」をリクエストされました。
そして次の方は「ドッペル玄関」 ……で、す、がー「ごめんなさい、ドボンです^^;」 まさかのwww
代わりに「そっくりハウス」が来たのですがそれもドボンになるかも知れなかったって言うw ていうか三連続第二希望になってるぞリクエストww

マネージャーさんが歌詞を持って来てくれる。「眠りの森」の歌詞はなんと原本。「82年7月29日って入ってます」うわーすごい。
かつてマネージャーだったよっしーさんは富山出身だけど、現在はTBSの方に勤めておられるそう。そっかー。今日はよっしーの話をすると思ってたのだけど。
「一緒にいると安心出来て……結構よっしーロスです^^」 よっしーロスw
富山テレビ、ヤマハミュージックと経てTBS。バラエティのキャスティングをする仕事をしているとか…? 「華麗なる転身…ですよね^^」

照明と音響の方に曲のイメージを伝える。曲順は入れ替えました。「そっくりハウス」は可愛くてピアノは結構ちょこまかする感じ、時間は夜中。「眠りの森」は「好きな人の気持ちが遠ざかっていく」と言う感じの曲で夜明けから明け方。「夜のブランコ」は「駈落ちの歌ですかね~」って。ネパールの夜から着想を得たんだそう。「のらねこ」は夕方から夜にかけての歌。ここでの話じゃなかったけど斎藤由貴さんの曲なので顔が浮かびますって。


6・そっくりハウス
これも特に意識してたわけじゃないけどちょいちょい聴いてた系の曲。何でしたっけ、確かなんか難しい数式についての動画で使われたんですよね? この曲。ABC予想ってやつ?

7・眠りの森
眠りとつくから不眠の力と被ってしまって、不眠の力の方が好きなもんで、どうにも印象が薄かったり…スイマセン。たんぽぽサラダに入ってるやつですね。

8・夜のブランコ
最初に聴いたアルバム(谷山浩子ベストアラカルト)に入ってるので私の中では馴染み深いです夜のブランコ。駈落ちですねえ…せつなし。

9・のらねこ
ファンになってから初めて出たフルアルバムの曲だし、最初に行ったコンサートでも歌われたし、やっぱり印象深いです。でもそこまで好きではない曲だったりもします…(ごめんね、嫌いと言うわけでない


ここで休憩を挟んでから後半にいきたいと思います~^^ みんな帰ってきたかな、て頃に始めるらしい(アバウト)
ってことで、レポも後半に続きます。休憩中の出来事も後半に~

この記事のURL | 音楽全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<この歌はあなたへの歌 【谷山浩子ソロライブツアー2013・11/29 富山オルビスレポ 後編】 | メイン | まさかの時のジャジャーン / 八命陣やりますね 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/3908-b4a66911

| メイン |