モット!つばさにときめきを 【つばさ文庫ブックカバーが届いた】
2014/02/18(Tue)
つばさ文庫全作品カタログ2013にTRICK劇場版霊能力者バトルロイヤルがない。やり直し。とばっさり言うまさにおこ!なたまきさんですが、いや怒ってないよ。むしろなんでTRICKがつばさ文庫なんだ。児童書レーベルで出すならせめて帰天城の謎だろはやみねかおるなんだし。あれ講談社だけど。

実はパソコン届いたことのどさくさに紛れてすっかり放置しておりましたが、私がひいきにしている児童書レーベル・角川つばさ文庫の夏のフェアのプレゼントが届いておりました。ブックカバー! ですよ。でも開けたら、ちょっと外では使うの恥ずかしい感じだった。私の年齢ではね。家でならいいけど。
こんな。サトミちゃんとか、つばさ文庫の人気キャラクター達のブックカバーなん。
若々しい
そういえば私シリーズで買ってるのっていまのところサトミちゃんちとこわいもの係とニワ会長と、あと新刊の気配ないけど魔界王子レオンしかなくて、他のつばさ文庫のシリーズものあんまり読んでない。んですよねー。いろいろ気になるなってのはあるけど…
つばさ文庫は主に海外文学ものを多く買ってますね。先々月はクリスマスキャロル買ってクリスマス頃に読んでめっちゃ感動したし、飛ぶ教室もクリスマスに読んでウオオオ~ッて熱くなったし、先月はあしながおじさん買ったし、今月出た雪の女王も欲しいなー って、今前の前の記事に書いたようにあんまり読書のモチベ上がってないからアレなんですけど… なんかこういう児童書からモチベ上げていくのってナントカ療法みたいに名前付けられそうなんだけど。あと先々月だったかに京極先生の「ふるい怪談」も買いましたがまだあれも手つけてない。同じくこわいもの係の新刊も買いましたがまーだーなーのー。ニワ会長の新刊に至ってはまだ買ってないーいー。

いやそんな私のつばさ文庫状況はどうでもいいんですよ。こないだの日曜日にお掃除してたんです。ブックカバー収集癖があるせいで、無駄なブックカバーが場所をとったり土台をあやうくさせたりしててコリャアカンと整理してたらこのブックカバーの存在を思い出しまして。
空けたら、そのブックカバー着せ替えブックカバーだったんですよ。透明カバーがあって、そこに着せ替えシート入れていくの。で、でで! この柄!! これ! 見落としてた! こんな素敵なのあったなんてっ!
レトロでシックで
なんかの魔法書みたいですよねっ! と書くのは、まどマギ叛逆の物語の来場者プレゼント第四弾でもらえた魔女図鑑を思い出したから…似てるのよ意匠がね。
これすてきー!!使うつかうー!! 透明しおりもついてるワーイ! とおおはしゃぎ。んでも透明カバーにいれる→そこにつばさ文庫イン→すると結構キュウクツで着せ替えシートがヨレる、と言う欠点が……まあ、いいや。今読んでるもの読み終わったらさっそくこわいもの係読むぞ~ こわいもの係はホントオススメです! 大変たのしい! ただ私がつばさ文庫新人賞に出したいと思ってる話と、内容が似通っているようなそうでもないような…ってところがチャレンジャーな私にはつらいところである。腐女子世界で灰にまみれたわが身からするとこれ軽く百合作品なんだよ~こわいもの係 これで気になった人は読みなさい。読みなさい(迫真) もちろん男子とのほのかなラブめもある。ラブといえばニワ会長もいいよね~ニワ会長のどのあたりが水滸伝なのかさっぱりわからんぜ…前にも書いたけど ニワ会長が完結したら水滸伝つばさ文庫から出るんでしょ? そういう流れなんでしょ? ってことも前に書いたような。。。
この記事のURL | 文芸・文学・読書 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これにてきっとさいご 【ラスステくるくるっ!ざっき】 | メイン | aikoトリュフ作ってみた(しょぼい)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4004-b8ff07cc

| メイン |