記録として ~ 君の隣で朝寝ぼう
2014/03/05(Wed)
音楽的にもモチベ下がってて人間的にやばいなあ…プリキュアしか今聴きたくない…みたいな相当ひどい状況に陥っててなんだこれ状態です。夢道聴くのじゃなかったの。ということで二月の音楽再生状況をおっさらーいらい。iTunesさらし企画・記録として! 毎月の音楽動向を探るカテゴリ。です。

一月末にきみとな発売が来たので一月に続けてaikoで一位。ウム健全。
月が多い?いやそんなことはない
しかし舌打ちだけがくっ!と下がったみたいなのはなんでじぇ。単純に回数聴いてなかっただけ

○今は泣くよりも
君の隣は先月分でどぁーって書いたような気がするので今回はカップリング朝寝ぼうについて。この曲は最高に癒しですね。aikoに少なかった「現在肯定」の曲の一つであると思う。去年の暮れに浩子さんとaikoを比較してて、浩子さんの「よその子」みたいな「お母さん曲」がaikoに少ない! いやお母さん曲っていうか、「きみの時計がここにあるよ」みたいな「自分の存在を肯定してくれる」曲かな? それ、それが私はaikoにほしい! いや私が分析してないだけであるんだろうけど! ……と。思ってたらきた「朝寝ぼう」であるよ。
これ「存在肯定」と言うよりは先に書いたように「現在肯定」だな、と。でもこれを聴くことで私は大分ラクになれたなあと思って。aikoもある意味ラクになれたのでは? と思うのね。「今は泣くよりも笑うほうがいいの」 あのー今疲れてるのでちゃんとした文章に出来てないんですけど、ついったのログを見ると、「当たり前のことって決して当たり前じゃない。泣くよりも笑っていたい。うん」だそうで。ここまでいろいろあったけど、ぼろぼろだけど、ちゃんと今がある。今がある、当たり前のこと、それってすごいことなんだよ。あたしも、あなたたちも、すごいんだよ。っていう… 遠回りだけど存在肯定! これね、aikoの二期エンディングテーマでもいいとおもうの。一期のエンディングテーマは星物語ですねって遠すぎる! 九年!
でも公式サイトのインタビューの「人はそれぞれ痛みや苦しみを抱えているけど、それは絶対に共有できるものではない。でも、だからみんな笑うんだな、と思って」って言葉もすごくいいなあと思ってあっ落語みたいだな、と思ったのである。
「舌打ち」についてはこれもまたaiko新境地だな~と思ってるんですが、サビじゃないのかサビなのかっていう不安定感とかさりげなく入り込む関西弁とか、自己嫌悪に次ぐ自己嫌悪で解決してない感じが非常に病みだな、と言うか、このシングル三曲って相当すごいバランスで成り立ってるナアと思いますわ。そろそろ一昨年頃に作ってたaiko曲フローチャートをちゃんと書いてみたい。

○ちょこちょこっ!
今月のアイカツ枠。来月あるのか? 新・チョコレート事件はバレンタインの時期中心に聴いてました。かっわいいよね~大好き! この曲はアイカツチョコ探偵の回で流れたんだっけ…? 関係ないか? タイトルから「林檎殺人事件」を思い出しますが全然違います。アイカツ!は時々往年のアイドルソングやら何やらをもじったタイトルが出てきて面白いですよねー
「Trap of Love」は何気に順位が上ですがこれってアニメで出てきたかな…? なんとなく聴いてて、何といいましょうかリズムがすごく好きだったのでプレイリスト入りしました。こういうそこそこスローなダンスナンバーすきだな。

○もっともっと愛してる
さてセラムン枠といいましょうか。セラムントリビュートからももクロのムーンライト伝説とタキシードミラージュとしょこたんのHEART MOVINGだーい あとモモーイの“らしく”いきましょも聴いてましたが反映されず… 私って結構モモーイ好きなんだなーって思いますよ。ホエホエ娘もそうだし、十年前の曲だけどくじびきアンバランスも好きだし。
タキシードミラージュが一番聴きたかったりしたのです。中学生の頃キッズステーションの再放送で流れてたセラムンSのエンディングがこれだったんですが、すごく素敵な曲だな…と思いまして。アニメ自体は全然見てなかったんだけどこの曲の印象が強くて。歌詞は武内先生、作曲は「あなた」の小坂明子さん。大好きなももクロがカバーしてくれて嬉しい…

「流星群」「月恋歌」はとりっく余韻ですね~月恋歌はiTunesで今更買ったんですけど、ちひろさん三部作よりは安定感があって好きだなあ…要するに上田と奈緒子の仲が安定してる感じがしていいなってことなんですけど ちひろさんより悲愴感がないかんじでしょ? もっと早く聴いておけばよかったなー ということで三月。聴きたい曲がほとんどないという。。。どうなる!? つづく。
この記事のURL | iPod再生記録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<うちの熊野知りませんか 【艦これ】 | メイン | お久しぶりの落語のおうわさ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4019-a6fcaff0

| メイン |