雲は白林檎とaiko 【ざっきというざっきも何か久しぶりだな…】
2014/05/31(Sat)
○きのうは
お目汚し大変失礼しました。短く記すとか書いておいてみじかくねー!ってなりました。短い話と言っておいて短くないと言うものはよくある話だ。コメントも本当にありがとうございました。みっともない文章に対して時間を使って真摯に書いてくれた、それだけでも申し訳なくそして勿論嬉しいです。

○きのうはテイク2
あなたMステご覧になりまして? 林檎さんとaikoがお並びに……!! こんな、こんな同フレームに映ってるの見るの初めてだよほんと!? 林檎さん、と呼んでますが私は中学一年生当時はaikoより林檎派でして(オタク人生的にちゃんと林檎を通過しているのである)その当時は林檎ちゃんと呼んでたので今でもちゃん付けの方がしっくりくるのだから林檎ちゃんとaikoが(がくぶる)と震えておりました。はい。いやほんとに昭和ライダーVS平成ライダーなんですよ… 他に例えるものなんかあるかな、過去の自ジャンルと今の自ジャンルのぶつかり合いだから…スラムダンクと黒子のバスケみたいな??(どうしてそうなる)
って肝心の歌唱について語っておらんね。背中把握しました。なんか勝手に「ちゃんと歌えるのかな」と上から目線で心配しておりましたが全然なんてことないどんとこいな歌唱でしたね。ぶっちぎりでしたね。ふひひっひぃ。あー早くライブで見たいなーってまだ四ヶ月以上あるんですけどォ!! 待機を強いられるたまきです。大阪公演とか行った方がいいのこれ。誰か誘っておくんれ

(コメント返信いたします。つづきからどうぞ)



+朝日さん
コメントありがとうございます~ちょうど私と同じ年代の頃にaiko好きになったのですね。その思春期の気難しい頃に大切になったものってきっとずっと大事だと思います。と書きながら、飽き性だから、と言うところも私もまったく朝日さんと同じでして、愛や興味がなくなることに恐怖しています。そんな点からも勝手に親近感わいてすみません。
昨日は普段書かないことを書いてちょっとラクになったので今後はまたいつも通りヘラヘラしたaiko好きが書く文章に戻ってると思います・汗 またお楽しみいただければありがたいです。

+通りすがりさん
大変長いコメントありがとうございます。きちんと受け止めきれたかどうか自信がないのですが。少なくとも、周りにはあんまりガツンと仰ってくれる方はいらっしゃらないので、じんわり身に染みました。
よく愛の反対は憎しみではなく無関心であると言うことを言いますが、愛ってものはやっぱり多面的であって、憎しみとか羨望とか怒りとか、一見すると愛とは対極にあるものも愛から派生したものなのかしら、と思いました。aikoに興味がないならあそこまで書かねえわ、うん。と。むしろそれらを包括しているのが愛であって、まあこういう愛の形もやっぱりアリなんだろう、と思っております。
神格化して遠ざけて苦しんでいる。まことに尤もなことだと思いました。冷静に考えてみてマゾヒスティックですね…というか悲劇のヒロイン気取りたいところがアレですね(自分のことだけど)自己陶酔ですね。私が本質的におそれていることが何なのか……は、自分でもわかりませんが……うーん……「aikoに認識されないこと」なのかもしれません。そんなこと言ったら大勢の人がそうなんでしょうけど。……ううん、何なんだろう、わからない。(ところで、このような、まるで小説の文章のようなこと言われたのは初めてだったので大層ドキッとしました)
コメントのお返しになっているかどうかよくわからない文章になってしまいましたが、「aikoに知られることはないと思いながら、それでもaikoへの想いを言葉にしているたまきさんの存在を、私は知っています。報われてほしいと思っています」には本当に感動いたしました。……こういうこと自分でも小説で書いてるはずなのに自分のことになると途端にだめですね。
コメントありがとうございました。普段は表に出さないことをぶちまけたお蔭で少しラクになってて相変わらずaikoは好き(なつもり、あくまで)なので、多分またいつもと調子の変わらないヘラヘラしたaikoおたくの書く文章に戻ってると思います。その時はまたなまぬるく読んでやってください。今回のコメントも勿論ですが、ご訪問ありがとうございました*

この記事のURL | aiko | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<彼もしくは彼女の遺言 【たまくしげ更新りれきざっき】 | メイン | 泥のような愛だった>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4109-761996eb

| メイン |