いちがつ歌舞伎、八犬伝
2014/07/24(Thu)
むつきさんのツイートで知ったったー多分見かけなければずっと知らなかっただろう……(;^ω^) ツイート感謝なのです。
何かって言うと~来年の一月に八犬伝の歌舞伎があるんだってって~!

初春歌舞伎公演「南総里見八犬伝(なんそうさとみはっけんでん)」
国立劇場のページにとびます。

富山、大塚村、円塚山、芳流閣、行徳、白井城下、対牛楼(馬加のとこ)、ほんで定正のところ、と筋道はなんとなく去年の二月に見た花形歌舞伎の八犬伝と似た感じの構成になりそう。これが生涯二回目の歌舞伎になりそうだなー、一月かあ。行きます行きます。いつ行くかが問題なんだけどっ。
席はどこがいいのかな……一等Bよりむしろ二等Aくらいが良かったりするかな。だいたいその辺りがいいなと思ってます。

そしてうっかり忘れてたけど今日は信乃の誕生日でした。暑かったので村雨丸で打ち水してもらいたかったのでこんな超絶適当絵である。



【信乃】村雨丸さあ、抜けば玉散る氷の……ってことは氷じゃん?
【毛野】うん…?
【信乃】氷だよ……今年の夏は……村雨丸の水から作った氷でかき氷を作る。そして売りさばく!
【毛野】……うん??
【荘助】あ、信乃さんは暑くて頭がおかしくなってるんです。
【毛野】うん……

毛野ちゃん冬生まれだから夏弱そう。ちょっとバレンタインの仁義八行チョコに続いて仁義八行かき氷というものを考えましたが、八種類シロップが集められるのか? 集めた所でそのシロップを夏の内に全部使えるのか? と様々な疑問が湧いたので多分企画倒れです。
この記事のURL | 八犬伝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<水落ちは生存フラグ | メイン | 世界の果ての空と海 【普段は書かないあとがきのようなもの】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4161-a6600cbd

| メイン |