ひゃくまんさんと伝統芸能(と落語)
2014/08/03(Sun)
金沢駅に行ったら石川のゆるキャラ、いや新幹線PRキャラ? のひゃくまんさんがいたので隠し撮りしてきた。
ひゃっくま~ん
ひゃくまんさん、これ座ると可愛いの。手足が生えてるから微妙なの(酷) なくなるとちょう可愛いですよ。

さて駅いったのはひゃくまんさんに会いたかったからじゃなくw 毎年音楽堂でやってる(毎年だよね?)ふれあい伝統芸能らんどのふれあいステージを見たかったから。ブログの記録を辿ると2012年にもやってた100円の寄席です。その時もまん我さんが一席やって、演目も覚えてたけど何年前だったかは忘れてた。そっか二年ぶりか。
筝曲、囃子(長唄)、紙切り、太神楽、物まね、そして落語。物まねは江戸家まねき猫さん。二年前もそうでしたね。鹿の鳴き声なんて初めて聴いたw 紙切りは林家花さんで初めてお目にかかる方だった。正楽師門下かな? と思ってちょっと調べましたら林家今丸師門下でした。経歴がすてきな方だー 東京の寄席でもお目にかかりたいな。

・桂まん我「平林」
ワークショップは小学生のお子さんから70代のおじいちゃんまでいたそうな~ 落語だもんねすごい。老若男女に好かれますな。最初小噺の話だったんですけど、そう言えば五月の会の時にも小噺の話から始まったようなww って一人めっちゃ爆笑してました。笑いのアンテナが年代違うとずれてくるよね。
本番の噺は平林やったーーーーヤッターーー嬉しい!!! だいすきなんですありがとうございます! わたしこういうバカしか出てこなくてバカがバカを重ねて事態が悪化する系噺大好きなんだけど平林なんてまさにこれで子供にもたまらんと思いました。サゲは私の聴いたことないタイプのやつでした。いやー笑った笑ったー^^

久々に日中駅方面に外出したのでそのまま図書館行って話に出た醒睡笑借りてきた。ぱらぱらっと読んだら子褒めの原話と、今日まん我さんが話してた棹で星を取るやつの原話を発見した~ さすがに全部読める気しないけどまたぱらぱらしてみよう そしてまん我さんの10月の会忘れないようにしないと…忙しいと忘れてしまう…平日やし
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<戦いの夏まであと四日 【艦これ】 | メイン | 記録として ~ からふるひかりふる>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4172-b6a3dd3e

| メイン |