犬物語をつくしぬる
2014/08/20(Wed)
「手伝いって言えば、八犬伝を紹介する時には必ずと言ってもいいほど語られるエピソードがあってね」
「何?」
「八犬伝の終盤頃になって、馬琴は失明してしまうんだけど、息子のお嫁さんのお路さんに口述筆記させることで、八犬伝は完成に至ったんだ。馬琴もそうだけど、お路さんだって大変な努力をして書き上げたんだよ」
「二人とも、諦めなかったんだね」
(おきあたまき「八犬士にはさせないで」より抜粋 一部中略あり)

むかしむかしのおはなしです

今日は南総里見八犬伝が完結した日です。旧暦の八月二十日なので現在の暦に直したら十月くらいかな。艦これ夏イベに全力投球してるところなので暇がないのですが、いちおう八犬伝もメインの(メインだったのか…!?)ぶろぐですもので。触れておく程度に。
回外剰筆なんかを読んでみると、最初に挙げた通りお路さんと馬琴さまの努力がじんと身に染みる。そしてあの終わり方。八犬伝全体が夢物語でもあったんじゃないかって思ってしまいますね。にくいぞこの終わり方。当然ここも口述筆記なんだろうけど、どんな気持ちでここを語ったのだろうなあ。お路さんの苦労を語る時はお路さんもじんわりきてたかなあ。
来月は八犬伝スタートの日もあったりして。九月だからこれは今の暦に直すと十一月くらいでひょっとしたらaikoの誕生日とぶつかってる可能性が……おおう自ジャンルと自ジャンルのぶつかり合いまたしても。これは今年の舞台の大阪公演辺りとぶつかることになるのだが。今週末チケット発売。ちゃんと取れるかな。三枚分。

インテの原稿も終わってあとはちまちま手作業製本。コピー本なので。そろそろ八愛の執筆も考えたいところです。道節の話あたりを。
この記事のURL | 八犬伝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<毎日祈る為だけにキラつけるなんて 【ざっき】 | メイン | なんどめだTRICKラスステ考察>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4189-b5d4234c

| メイン |