もういちど、ここから
2014/08/30(Sat)
たい平さん主演の落語映画「もういちど」を見に行ってきましたー

親子で楽しむこども落語塾 (寺子屋シリーズ)親子で楽しむこども落語塾 (寺子屋シリーズ)
(2012/12)
林家 たい平

商品詳細を見る

パンフレットとか無かったのですがこれは物販にありました。
落語を題材にした映画はしゃべれどもしゃべれどもを筆頭にいくつかありますがこの作品が今のところ最新作になるのかな。噺家をやめた噺家・たい平と、隣の家の子供で、奉公先でいじめられて心を閉ざしている少年・定吉、ふたりの再生の物語、といったところです。
長屋が舞台なので長屋ものの落語を思い出して重ねてみるとよいかんじ。定吉のお父さんとお母さんがすごく味があっていい。お父さんはガレッジセールのゴリさんなのだけど江戸っ子めちゃくちゃ合ってた。たい平の師匠役が金馬師で、ちょっと彼の様子を見に序盤にふらっと現れるのだけど金馬師配役したのもすごくいいと思った。あのさりげなく優しい感じがたまらん… あと蕎麦屋の主人に小倉久寛さん。私にもその蕎麦ください(おい

全体的に落語初心者さん向けって感じですね。蕎麦のしぐさとか。PTA推薦の映画でもあるのでイイハナシダナーって感じがすごく強いです。ただ疑問なのは、一応明治か? 江戸か? よくわかんないけど時代はそこらへんで、今の噺とその時代の噺っていろいろ違ってるんじゃないかなーっていう細かいところが気になった。当時の速記とか残ってたなら検証とかして欲しかったかな…ってすごい変な所気にしてるなわたしw あと若干お涙ちょうだい的な意図が見え見えなところも、私の眠気を促進していたと思います… でも悪い映画ではないのよ。落語好きな人は見ても損はないです。ハマショーさんの主題歌がよい感じ。あと最後にたい平さんの高座があります。これもおたのしみに。
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<すべては神様の言う通り 【たまくしげ更新りれきざっき】 | メイン | 氷水でもかぶって 【aikoとアイスバケツとわたしの見解】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4199-2ab5e8e0

| メイン |