穏やかじゃない落語会が近付いている…!
2014/12/08(Mon)
昨日は落語会に行ってきましたーん。ワンコインも行こうかどうか迷ってたんですが、貴重な休日のほぼ半分を費やすのは、うーんと思ったので、今回はスルーで。来月上京するので(八犬伝の歌舞伎)その時寄席いこーかなと思ってるのでそれで。今度は池袋にしようか鈴本にしようか…末廣と浅草ばっかり行ってるので 鈴本かなー。出演者見て考えよう。
今回半年前と違って上方中心の出演陣でしたので結構わくわく。まだ聴いたことない方もいたので。ですが自分のコンディションの悪さでちゃんと聴けなかった…あと前の人で高座が全く見えなくてそれで、ってのもある。うーん、小さいホールがいい(何 もしくは段差のある席が。ですが記録はつけるよ。

・桂團治郎「いらち俥」
人力車が出てきたから最初反対俥かな?と思ったけど違う噺なのかなー。反対俥もあんまりちゃんと覚えてないからな… 身長183cmだけど座ったらわからないし関係ないwってマクラのネタw 人力車がメインの噺だけにいっぱい動いてしんどそうでした。知らない噺だったので聴けてよかったです*

・桂米紫「秘伝書」
これなーw 二回目くらいかな、くだらなくていいですよねーw パンチきいてて好きな噺です。いかにも大阪にガチでありそうなテキ屋さん。うさんくさいの好きです。これもしかしたら準新作くらいかも。作られたのはいつごろなんだろなあ。前はとんぼさんだった米紫師、とんぼかぶと町長って昆虫コンボw そーいや蝶モチーフのライダーって知らないな…

・笑福亭銀瓶「宿題」
調べたら文枝師の新作だった。これはツイッタでよく見る数学の文章題へのツッコミ芸に近かったww わかるわかるww ってめっちゃ笑ってましたw 動点Pが出てきてたらもっと笑ってたな。最初の集合の問題は私も聴きながら解いてた。見積もって五人くらいはほんとふいたw 銀瓶さんいい感じの方だったのでまた聴きたいねー

・桂南天「阿弥陀ヶ池」
南天さん、こごろうさんが継いだのねん。浪曲師の桂南天はもちろん名前だけしか知らなかったけど名跡が復活するのはよいことだ。んで! 阿弥陀ヶ池ー! この噺大好きですー準古典というか準新作というか。エイプリルフールの時に合いそうな噺よね。初めてだったけどすごく聴き心地のいい声だと思いました。噺も変に時代変えずに大正時代にしてるのよかった。この噺は突拍子もないことを信じてしまった大変なことにっていう私の大好きな類型にハマる噺なのでいつか聴きたいと思ってたのです。ありがたや。

・桂南光「はてなの茶碗」
マクラなしでスーッと噺に入っていかれました。時間的には大丈夫だったんだけど、ちょっと珍しいかな? で、京都舞台で清水寺とくればはて茶しかなーい! どことってもいいお話だから安定してますよね。しかし……私殆どうつらうつらとしててちゃんと聴けなかったよー( ;∀;) ばかー! ホントゴメンナサイ…

さて中入りの時、もらったチラシを見てて……な。なんだこの落語会…!!
これは穏やかじゃない
画像小さいからわからんですが、二月の六日から八日まで、そうそうたる出演陣…!! 通し券たったの四千円でこれはすごい! でも初日が金曜の昼……あーん休みとらなきゃ、まん我さん見たいもんー!
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あたしのうなじの向こう 【BP会報きったでーざっき】 | メイン | 記録として ~ あたしの向こうの君のスマイル>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4312-fce5b50e

| メイン |