落語を聴きに来たはずが気付いたら弦楽四重奏を聴いていた 【金澤大演芸祭り】
2015/02/06(Fri)
記事を短く書くことにつとめるのです。今日から日曜まで金澤大演芸まつり! 三日連続落語会ですよ~ って時間長すぎでびっくらこいた明日……軽くこれ寄席にいるレベルですぜ、昼から夜までみたいな。最近落語聴く集中力が落ちてるので、明日せっかく行ってもねむねむになりそう… あああう。今日がそうだったもんね。
今日は抱腹絶倒!落語の世界 ってちょっとなんかものものしいかもタイトル。まん我さんが出てなかったら確実にスルーしてた会(なんという) 二時くらいに邦楽ホール行ったんだけど長蛇の!列! 文枝師のネームバリューをなめてた… 自由席やしね。あと最近の自由席落語会っつーとほどほどの人の入りが定番だったので(私の行くやつは)余裕で普通に前の方座れるやろーってたかくくったらこれでしたよ。ま、でも前の方行ったからって、聴けることには変わらんので、一番後ろの列に座っていたのでした。

最初は寄席囃子の解説でまん我さんが太鼓叩いてたー 普段あんまりきちんと意識して聴くことは無い寄席太鼓や笛の音色だったり出囃子だったりはめものだったりを解説してくれました。米朝師の三くだりカッコって、でもあんなんだったかなー。ちょっとあとで聴いて確認してみよう。では今日の演目。

・桂三語「二人癖」
ぱぱっと噺に入るのが良かった。ほたら何かい!から入るやつ。声が張り良くて、聴いてて気持ち良かったです。二人癖好きなんですよねー、あの手この手を尽くして言わせようとするのくだらなくて好きだ、サゲもね 聴いたのはたぶん初めてではないはず…

・桂まん我「替り目」
そろそろまん我さんの替り目通算五度目くらいな気がする 太字にするくらいなのかよw まん我さんガチャで五回連続替り目みたいなそんな でもまん我さんの替り目っていうか酔っぱらいすごく好きなんですよ~カワイイ! 奥さんの所作とか口調とかも好きだし、替り目は他の人だったら正直何度も聞いてると飽きるけど、まん我さんだから何べん聴いてもいいなーと思う。でも五回はさすがに。そろそろ他のを! ここ見てるわけはないけど書いておく。あと勝手にまん我さん夫妻はこの替り目のような感じなのだと思っておきますふひひ

・桂小春団治「アルカトラズ病院」
小春団治師はもしかして五年ぶり二回目? 新作なのでどう転がるかわからないので比較的わくわくして聴いてました。しびんにお酒入れたの禁酒番屋かとおもたww 持ってくるお見舞いの品がどれもしょぼいのにもふいたw 最後の展開もねw マルキド院長ってマルキドサドからなんだろうか。

中入りがあっていよいよ文枝師登場かと思ったら、幕が上がったらいきなり弦楽四重奏……カルテットが高座の後ろにいてびっくりしたw ここはオーケストラコンサート会場ですって感じに演奏し始めたのにもふいたw シュールすぎる… ちなみに演奏したのはモーツァルトのアイネクライネナハトムジークでしたんよ。クラシックは超うといので曲名が全然出てこないやつです。

・桂文枝「優しい言葉」
何気に初文枝師でした。新婚さんいらっしゃいを40年以上やってるってとこから何故新婚の時はあれだけラブラブなのにいつのまにかそうなくなってしまうのか、と言う風に話を進めて熟年夫婦の旦那さんが奥さんの機嫌取りをがんばるお話でした 考えてみりゃバレンタインも近いしタイムリーな噺だったかも で、はめものがまさかの弦楽四重奏なわけよww 私も上方落語歴そこそこ長いけどはめものがクラシックな落語は初めてだわ……新しいw
つまりこういうことになります。ここってこんな風になってるんだー。

文枝師の噺の夫婦は仲良くない感じだったから余計にまん我さんの替り目夫婦がいとおしく思えたわ。あほな旦那にしっかりものの奥さんって好きだなー。てか前も書いたけどまん我さんの女性描写すごく好きなんだよね…あほのこ旦那も可愛いし奥さんもすてきだし…もえるわ、うん
サテ明日は上方から打って変わって東京のひとたちがだだだーーっ!ってきます! 圓丈師初めてだー!わくわく!
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ちょっとトラック泊地行ってくる 【艦これ・冬イベ】 | メイン | なんどめだ浅草 【らくござっきぷち】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4374-deade0f3

| メイン |