ヒーローは君の心に 【宇宙英雄記ぷち感想】
2015/03/15(Sun)
miwaちゃん、ちゃんみわが主題歌なのですがまだiTunesには入れてない。ドアを開いてっていうのがAメロの最初にある歌詞なのですがドラえもん意識してて良いですな

360°(初回生産限定盤)(DVD付)360°(初回生産限定盤)(DVD付)
(2015/02/25)
miwa

商品詳細を見る

ジャケのカラーリングがドラえもんでよろしす

もう先週のことになってしまうのだけどドラえもん映画見に行ってきましたー宇宙英雄記。スペースヒーローズ。漢字タイトルをカタカナで読ませる辺り宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)っぽくてすごくイイです、同じ宇宙だし。こっちも早くリメイクして欲しいのだけど、スネ夫回だし。
ドラ映画を見に行くようになって二回目のオリジナルドラです。一回目はひみつ道具博物館。わりと予告やCMでもあっさり涙腺に刺激を与えられてました。あっこれは劇場行ったら多分泣くんじゃないかっていう刺激ねw あとほんとに初めて劇場で自分一人っていうのを体験しました。これまでは何人か入ってきてたのにまったく…私一人だったよ! だもんで結構我慢せずに笑ってたりツッコミいれたりしてました。
そんでは感想。大体ついったで@nullで投稿したもののまとめだったりします。あっでも、ネタバレになるので触れませんが、来年のドラ……ありがとおおお!!!





もともと自分はヒーローものに大変弱いというか、なんか惹かれるモチーフとしてあって、作品とかもよく書いたり、意識したりするんですが、この映画のタイトルと予告が公開になってから「おっこれは私好きそうだ」とちょっと期待が膨らみましたね。それこそこりゃ劇場で泣くかもわからんとか既に思ってたw ともかく胸が熱くなることまず間違いないなと確信しました。
虚構のはずが本当だった、ってのは大長編にわりとよくあるケースだけどご多分にもれず私の大好物です。別にドラの大長編に限らずとも、いろんな作品で見られるこの手法に大体私はコロりといってしまうのだ。そしてこの偽物→本物は本作品のそのままのび太達が真のヒーローである、ということにも対応してる。皆ヒーローなんだってこと。だから~~私ヒーローもの弱いんだって!
それとヒーローは容姿や能力だけのことを言うのでなくて、その志を指すものでもある、ということ。だから「皆を守りたい」と言う心を持つアロンだって、のび太が言ったように「本物のヒーロー」なんですよ。ポックル星にきた日の夜の二人のシーンを思い出しながら。あの時、アロンは既にのび太達がごっこ遊びでやっているだけの偽物であることを知っていた(わかっていた)んじゃないかなって見てて思ったんだけど、その後の展開を見るにそうではなかったんだろうな。のび太が何かを言いかけた時に優しい微笑で言葉を待つ時のアロンにそう感じたんだけど、あれはのび太を真に信頼してる心の表れだったんだろう。

パンフレットで大長編をしっかり研究して作ったと監督が言うだけあって本当にF先生の未発表にあったんじゃないかなこんな話? って思うくらい導入とか展開とか完璧に野生の公式でした。いやこれ公式だけどねw 野生の原作というか。やっぱドラえもん映画は公式による二次創作なのが最高ですよね! これは褒め言葉として言ってます。見てて「はわわ~めちゃくちゃ原作っぽい!」ってすごい嬉しくなりました。あと監督は笑顔を入れることを大事にしたとも書いてて非常に納得。アロンやポックル星の子供達をはじめとしてすごく和む笑顔が多いんだ。本当にきゅんとしてました。わさドラの作画は普段の放送や他の映画でも笑顔がトロンとしてるやつ多くてすごくいいよね。
序盤のドラPもすごい可愛かったですw いや、イヤミなキャラっぽいのがねw ドラも皆もテレビのヒーローに夢中っていうのがいいなあ子供って感じで(いい意味で) 押し入れのポスター、前はスミレのやつだったと思うけど銀河防衛隊のになってたし。そうそう、五人でヒーローだから戦隊ものだなって思ってた。一応戦隊ハマってる(のかな?)昨今としてはタイムリーでした。
敵側が宇宙海賊が出資者、開発者を装うっていうのはあ~うまいなーって感じた。予告やCMだけじゃ宇宙海賊としか言われてなかったもんですので。資本主義の闇みたいなものを描いてるのもいいよね。うまい話には必ず裏があるという。そしてアロン以外誰も怪しまない。善良とは愚鈍なのだなと思った次第。ちょっとだけ、原発誘致した市町村とかもこういう感じなんだろうかって思っちゃったりしたわ、これ書いてる今。勿論そんな意図はないだろうけどね。ポックル星が平和なところはアニマル惑星思い出したなー。あとみんなチンプイみたいな容姿なのはなんか意味あるんだろうか…

最後は巻き気味だったのが残念。前半少し削ってもよかったはず。最後の方もうちょっと時間あったら余韻のある終わり方が出来てたと思うんだよね。前半ちょっと長いなって今振り返っても思う。ラストは監督の早戻しで元に戻るってのはすぐ読めたけど、リルルやバギーちゃん並みのペナルティがなかったのは少し腑に落ちないかな。死んでたらつらいけどかなり感動ものになってた気がする それはまあ、ひみつ道具博物館のポポンにも言えることではあるが
さっきバギーちゃんの名前出したけど、しずかちゃんに懐くところとかすごくバギーちゃんぽい感じしました。それと、てっきりバーガー監督はポックル星側の存在だと思ってたんだよなーCM見た時は 全くの他人だったのね。
とはいえギャグももりもり熱いシーンも感動シーンもあってオリジナル二作目の私でしたが十分楽しめたしめちゃくちゃ笑いました。出動の時とかねwムード盛り上げ楽団とか出てきてあそこ最高でしたw 安定ののび太… 「こんな時に(変身バッジを)なくすなんてのび太くん以外ありえない」ってほんとのび太信用されてないし空気だなw ただのび太の特技のあや取りがせっかくフィーチャーされたんだからもっと沢山わーっと活躍させてほしかったな~ でも地下に落ちていく時はストーンオーシャンだ!って思ってしまったけどw 糸出すからね。
あとスネ夫はホントにスネ夫だな~って思ったり。一番人間臭いんですよねスネ夫って、保守的で現実的で。ポックル星の人もお人よしだけど君たちはバカがつくほどのお人よしだってそんな風に言ってたけどそう言いながら協力してくれるスネ夫は最高のツンデレですぜ… で、能力はいかにもスネ夫って感じで格好良かったです。まさかドラのがらくたをああ使うとはw ホントにはやく宇宙小戦争リメイクされないかなあ。あ、ドラの特技頭突きに雲の王国思い出してアタフタしたのは絶対私だけではないよねw 雲の王国も見返したい作品ではある。ほとんど覚えてないので。しずかちゃんの能力は便利だなw セルフお風呂w 放送の時はまたカットされるんだろう… そしてジャイアンのかあちゃん直伝の往復ビンタw あそこ爆笑してたわw

……はっ、しまった感想書いているはずなのにどんどんドラの大長編について調べてていつのまにか一時間ちかく経っている…
いろいろ書いてきましたが宇宙英雄記面白かったですぞー! のび太くんでもヒーローになれるっ ていうか、のび太の優しい心(結婚前夜のあれですな、人の幸せを願い人の不幸を悲しむ)こそがヒーローに大切なものですね。これも地上波放送で実況しながら見る日が楽しみです。
そしてーーー!!! そしてそしてそしてーーーー!!!!! 日本誕生リメイクありがとおございますああああああああ!!!!! 最初ペガサスのシルエット見た時はオリジナルかな? って思ったけど三匹のシルエットと大根!!! もう確定じゃないですかヽ(;▽;)ノ!!! ほんとうにどうもありがとうございまああああああす!!!
えっとですね、私が幼少期に繰り返し見てた大長編は日本誕生とアニマル惑星(10作目と11作目ですね)で、たぶん日本誕生の方を多く見てたと思うんですが(思い入れとかストーリー覚えてる率としてはアニマルの方かな)そんな思い出深い作品がいよいよリメイクってことでホントわくわくしてます。どんな感じにアレンジされるかも気になるので近いうちに借りておさらいしておこうと思います。あ~~神隠しのシーンはホント怖かったのでここの怖さはそのままであって欲しいヽ(;▽;)ノ
それにしてもリメイクとして選ばれる基準はなんなんだろー。いや、嬉しいんだけどね。89年公開だから何周年とかでもないし、35周年は今回だし… なんかその基準が知りたいなーと思いました。まっともかく楽しみ!
この記事のURL | アニメ全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<束の間の艦娘コンプリート! 【艦これざっき】 | メイン | 春のおまつり!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4412-65afc95b

| メイン |