幕が上がる前の彼女たちを 【ざっきざっきー】
2015/03/23(Mon)
○書くこと見るもの多すぎィ!
ここは個人的なものごとをまとめるブログなわけですが、まとめたい、一個の書き物にしておきたいものごとがまあうじゃうじゃとあって、でも時間がないから全然まとめられないわけですよししょー(何 プリキュアについてもいったんまとめておきたいし、ライダーGP……については……書かなくていいかな…? なんかうん、ええと あと年明けから見てきたドラマについてとかなつかしいマンガについてとか。いっぱいいっぱいですのよ。仕事もたくさんあってすごく忙しいし。何で今年の春分の日は土曜日とかぶってしまったの(涙)

○まくまえ
「幕が上がる」の感想をまだつけていないのに、メイキング映画の方について先に書いちゃう奴~ つーことでさっきまで見てました。「幕が上がる、その前に」
彼女達のもうひとつの青春
久しく彼女達のライブDVDなど見ていないのでメイキングとか見るのも久しぶり。いや動く五人を見るのも久しぶり。そしてこういうメイキング映像を映画館で見るのも初めてです。そうね、普通はないものね。ドキュメント映画と言えばいいのかな。そういうのも今まで見たことなかったし。東京オリンピックの映画ってあれはドキュメントなのかな(いや、見たことないけどね)
演技についてはまだまだ未熟な彼女達がいかにあの映画を完成させるに至ったか…その密着取材の映像です。最初の平田オリザ氏のワークショップの映像とか、演劇全く知らない私はへ~こんなんなんだ~とか結構難しそうだな~とか、でもやってみたら楽しそうだなこれ、とか思いながら見てた。みんなはこれをみっちり受けてたんだね。私はダメ出しにすぐ凹む豆腐メンタルなので最初のあーりんのダメ出しラッシュで「もうこれ私だったら泣く、あーりんだって泣いてまう」とか一人でハラハラしてましたw でもそこはあーりんなので泣いてなかったです。さすが。
映画の撮影風景とかたまにDVDの特典とかで見たりするけど、みんながいろいろ意見を出したり、こんなのがあるんだねって新しいことを吸収していったりするところを見ているのは私もなんだか彼女達と映画作りをしているような気分に勝手になってしまってとても楽しかったです。特に私の一番好きなシーンである夏菜子と杏果の駅のシーンは、その時監督も仰ってたけど二人とも自分の意見を出してこれがいい!って言ってて、最終的にそのテイクを使うことになって、それが作品をよりよい方に持っていく、そういうのが大事……演者の想いや熱がこめられてどんどん作品は高みに昇って行くんだな、なんて感じました。私は物書きなので総合芸術に携わったことはないですが、こういうのがあるから総合芸術にはいつも憧れます。基本物書きは一人プレーなので…
みんなすごく真剣にお芝居してて本当にすごいと思った。そして楽しそうであった。れにちゃん肖像画の時ド緊張してたけどw れにちゃんと言えば長回しのところの芝居すごかったなあ。何故かしおりんについてあまり覚えてない…何故だ……マジックアワーの説明の時が思い出されるけどw つかしおりんすごく美人さんだと思いました。至高のショートだよ…いま夏菜子もショートだけど… 杏果と青森中央演劇部もよかったなあ~曲聴いてたんです!って言われてほんとー?!って嬉しそうなところaikoにすごく似てた(勝手にaikoを投影するのはやめなさい
そんで最後の夏菜子演じるさおりの決意表明のところのメイキング、実際のシーンも見入ったんだけどここも見入っちゃったわ やっぱ夏菜子って「もってる」ね 何をもってるっていうのかわかんないけど、主人公力とか運命力とかそんな風に言われるものかな。そんで歴史上の偉人が持っていたような、天命っていえばいいのかな、ワンピースで言うと覇気みたいな(何か違うのではそれ)そういう底知れない大きな力がいきなりどかんと出るような子なんだろうと思います、夏菜子って子は。

幕が上がる感想は近々… エンドロールのオフショット満載もっと見てたかった、具体的に言うと黒木華さんの怪盗少女の振りをもっと見てたかったですっ あと暮が上がるwww これ気付かんかったくっそww
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<期間限定でもアイカツ! | メイン | 私の落語はあなたです>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4420-4f4d28f3

| メイン |