明日も明後日もいい日が続きますように 【夏空のモノローグ五周年おめでとう&元ネタぷちまとめ】
2015/07/29(Wed)
実に二年ぶりに更新された乙女ゲームカテゴリ。これの前の記事がたぶん夏空PSP発売おめでとう記事だったと思うのだ。ということで随分乙女ゲーから遠ざかっておりますが大好きな作品は大好き、大切な作品はずっといつまでも胸の中に。私にとってかけがえのない作品「夏空のモノローグ」が今日で発売五周年を迎えましたこと、まことに嬉しく思います。……ってなんか固いっ

その先にいるのは
ドラマCDちゃんと今日届いてよかった。まだ聴いてません。これ書いたら聴くのだ。私はいけませんが、オトメイトパーティ参戦やカフェ開催もおめでとうございます。首都圏だったら飛んでいくのですが……でも、こちらの演奏会には足を運びます。aikoのアロハも楽しみですが、多分今年の夏で一番楽しみにしているイベント、コンサートです。


明日と明後日乗り切ったら演奏会っ! 本当に楽しみにしております。ここ二ヶ月はこの演奏会の為に頑張ってきたものです。

この演奏会開催がきっかけとなって、PSP版を発売から二年後にようやくフルコンいたしました。ほとんど発売当時ぶりに再読したようなもの。本当は13年にやるつもりだったんですが、プライベートが忙しかったり諸処の事情でプレイを中断しておりました。でも五周年の今年まで取っておいてよかったーと思います。私はやっぱりこの作品がずっとずっと好きだと、何度も実感しました。
プレイから五年経って私もいろいろあって、昔ほど(実を言うと)明日に希望が見出せなくなってたりします。五年経ったということはそれだけ歳をとってるということでもあるので。それに私は葵達みたいな高校生でもないし、浅浪先生の年齢を越えるか越えないかくらいになって、このままどんどん独りになって、先細って行くのだなあと思ってるくらいです。あんましね、ブログにこういうこと書きたくないのですが。
でも、そうやって暗い気持ちになるたびに、夏空にくじけそうな心を支えてもらっています。生き続ける為の希望をもらっています。世界は残酷でつらくて逃げ出したい、全然優しくないところだけど、でも、それだけじゃない。それだけが世界じゃない。楽しい時もある。嬉しい時もある。夢もあれば、希望もある。確かにある。それって、ひとりぼっちだった葵にとっての科学部そのものですよね。科学部自体が“明日”を象徴してるんだなと、まさしく今日思いました。
明日って、いい語句ですよね。いきなりですけど。「日が明ける」から「明日」なんだろうけど、「明るい日」とも読めるじゃないですか。それは、明日にあるであろう希望を表しているのかも知れないな。演奏会の予習としてサントラを聴いている時に、ふっとそんな風に感じました。

えーと。では本題。
夏空を再読していて、作中のちょっとしたパロディとかの元ネタを紹介してるページとかwikiとかあればいいのになーと思ったので自分である程度集めてみました。とはいっても、全部の選択肢を見たわけではないし、ノーマルエンドも全部見てません。スチルとかカット回収以外は見てないんだよね…
基本はツイートのまとめというか、ツイログで拾えたものです(手動感まるだし) あと名前に関する考察もちょっと載せます 以下続きへ~



* 夏空元ネタぷちまとめ *
■順不同
■拾いきれてない
■正直まとめるほどじゃない(誰でもわかるレベルだから)

・序盤の篠原君の台詞「どうあがいても絶望」
ホラーゲーム「SIREN」のキャッチコピー

・LRC「えいせい!」
言うまでも無く「けいおん!」でしょうな

・LRC「えいせい!」 カガハルの「三倍速い・髪の毛が赤っぽい」
言わずもがなシャア。ここらへん、オタクにとってはもはや教養レベルか。

・LRC「ループ調査 幸福編」の【諸君にはちょっと幸せになってもらいます】
言わずもがな高見広春「バトルロワイヤル」の「今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをしてもらいます」より。でも今の若い子たちは知らないでしょうねバトロワがどれだけ社会に物議をかもし、我々アラサーオタク中高生時代にいくつものバトロワパロが生まれていたかを…つうても私はバトロワ好きじゃなかったのでニコニコ大百科で概要見てへえーそうやったんかーって今更初めて知ることが多いっていう。

・LRC「天才の失踪」の「おじいちゃんの名にかけて」
またまた言わずもがな金田一少年の事件簿。刀剣乱舞の獅子王もそうだけど、しかしこれも世代によっては知らない……と思ったけど最近アニメやってたしドラマもリニューアルされて何度かやってますよね。私の金田一君は堂本剛くんです(古い)(歳がばれる)

・LRC「ループ調査恐怖編」 カガハルの「泣くまでぶちます!」
ジョジョ第一部か? 「君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!」

・LRC「祭りinサマー」の「科学道」
ガルパンの「戦車道」のパロディ? PSP発売時にはもうガルパン放送終わってたとは思うけど…考え過ぎかも。

・カガハルツリーピースβの「どんな顔をしたらいいんだ」
これも考えすぎだとは思うけどエヴァ?(こんな時、どんな顔をしたらいいのかわからない(※私もうろ覚えです)) 部長がこの後に科学部に入ればいいと思うよ的なこと言ってなかったっけ…(笑えばいいと思うよ) ここらへんは記憶があいまい。捏造してるかも。

・綿森ツリーピースβの篠原くんの「少年たちが死体探しの旅に出るヤツ」
スティーヴン・キングの「STAND BY ME」 ホラー作家なので文脈に即している。というかホラー作家だったのか……知らなかった… 有名な映画でもありますがごめんなさい残念な教養なので未読・未視聴です。wikiによると季節は夏の作品だそうです。

・夏空PSPステラセット特典SS各タイトル
木野瀬君は中の人ネタ。「とある魔術の禁書目録」シリーズのパロディ。部長と綿森の「幼年期の終わり」「夏への扉」は共に古典SFの名作。夏への扉は最近読みました。めっちゃ面白い。


ほんとに思った以上に少なかった! 葵と部長がやってた乙女ゲーや、葵の読んでるファンタジー小説など他にも元ネタがあるのでは?と思わせるものがあるので、気になったらプレイしてみてさぐってみてくださいまし。

■これだけじゃ短いので名前に関する考察のツイート再録■
・夏空のキャラの名前を今さら考えてみたんだが、科学部初期メンバーの苗字は全部水辺に関する字が入ってるんだな。「沢」野井、木野「瀬」、浅「浪」、小「川」 浪、はちょっと違うかもしんないけど
・部長の名前はともかく、葵・陽・涼太は夏を感じさせる名前。先生の皓も調べたら「白く輝く様」らしく暑い夏の昼を連想させる。「輝」だったら木野瀬くんの名前の一輝にも入ってるし、科学部は総じて夏を思わせる名前 部長も、宗介の宗が「爽」に通じてる気がしなくもない
・これらに対し綿森くんは楓って名前で一人だけ秋を意識させる名前で、これは明確な意図があってネーミングされてるんだろう まあカガハルは陽でハルって読むから夏じゃなくて春やんて突っ込まれそうだけど、彼はそれでよかったんじゃなかったっけ

ということで夏空元ネタぷちまとめでした。なんかもっといろいろパロディぶっこまれてたような気がするのだけど! もう一回読めばいいのかそうか! 最後になりましたが五周年、本当におめでとうございます。これからも末永く愛される作品であり、語り継がれる作品でありますように。
この記事のURL | 乙女ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<連コインだよ人生は 【アイカツ!ざっき】 | メイン | 五度目の正直 三年目のアロハ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4548-e57c8ddc

| メイン |