地獄リサイタル! 【らくござっき】
2015/08/18(Tue)
らくごかいのきろく! 15日に吉弥師匠の独演会にいってきました。落語会は冬にいったきり(春のまん我さんの会はaikoのLLR7が被っていけなかった)でおよそ半年ぶりくらい。えっそんなに間開いたのか! 四ヶ月くらいかとおもった……そうか、八月の半年前って二月なんだな…… 落語アンテナも低くなって(すいません)米朝師が亡くなられたのをきっかけにまたちゃんと高くあげていこうと思ってたんですが……

……うん? あっそうだ!9日の伝統芸能ランド恒例のふれあい寄席にいってきたのはまだ書いてなかったですね。抱き合わせになりますのでちょっとだけですけど書いちゃお。ほぼ毎年恒例で今年もまん我さんが出てましたので行ってきました。これも長いですよね、11年から行ってる記憶……
まん我さんは「十徳」という噺をかけてました。これ知らなかったんですよー後で調べましたが小咄に近いですね。「つる」と「平林」があわさった感じ。私が好きなタイプのやつでしたし、なにより知らない噺だったのでちょうラッキーでした。19日、明日の独演会にも行くので、まん我さんの会はえーと何ヶ月ぶりだ。確かとうらぶのサービス開始の日だったから、こっちも半年以上ぶりだなあ。楽しみ。

さて本編。吉弥師の独演会。簡単な記録になりますがちょちょっと演目。どの高座もすごく良かったです~

演目
・桂米輝「つる」
・桂吉弥「青菜」
・桂しん吉「明石飛脚」
・桂吉弥「地獄八景亡者戯」

青菜って実はあんまり遭遇してない噺なんですよねーなのでうれしかったです。千両みかんとかかなってちょっと思いましたが。いろいろ出てくる料理やお酒がいちいち涼しげ! だったので食べたくなります。暑かったし。掛け取りとかもそうだけど、奥さんが文句言いつつも乗ってくれるから楽しいですよね、この手の噺は。
しん吉さんは明石飛脚。そこそこレアな噺ですよね~アホな噺ですごい好きです。サゲかと思ったらサゲじゃないが二回も続くw しかししん吉さんは悦どうマニアでマクラのはくちょうラストランの話がすんごいおもしろかったですw 確か本も出されてるのかな。やっぱマニアの方の自分の好きなものについて語るっていうのは見ててめちゃ楽しいですねー しん吉さんは「乗り鉄」さんなので、ブログ拝見したら会の後に浅野川線乗ったみたいで写真が載ってた。なんかうれしーなー
そして大目玉! 地獄八景亡者戯! 最初の吉弥師の注意がww 登場人物が突然でてきて突然消えるw ストーリーに筋がないw 確かにw ただくだらないギャグだけで一時間くらいあるっていうこと事態がすごすぎますよね地獄はw 関東が「泣き」「人情」に徹しているのに比べ、上方がいかに「笑い」「おかしさ」を重視しているかわかるというものです。だから上方好きなんですよね。
ちょっと時間経ってるので細かいクスグリとかは忘れてるんですが、私のお気に入りの場面・渡し賃の計算で出てきた鬼パッドwww なのにほとんど意味ねえwww 鬼が自分のコーナーやっていうとこかわいすぎたww そして地獄寄席は大型新人・米朝ww 知ってたww! 亡くなった順に出番が遅い落語会とかw 「ざこばはまだか」やめたげてww あと小さん談志親子会w めっちゃいきたいww 念仏市場のとこ南無阿弥陀仏の種類のくだりが好きなのでカットされててちょい残念。でもいろんな宗教があったのは面白かったなーPL花火w
そ、そして……ありのまま起こったことを話すぜ! 桂吉弥の地獄八景亡者戯を聴いていると思ったら、やしきたかじんのリサイタルを聴いていた。何をいっているかわからねーと思うが(略) いやすごすぎたw 遊び過ぎでしょ吉弥師ww 何事もなかったかのようにさらっと落語に戻ったしww 場内暗くなってミラーボール回って立って歌ってましたからねw「やっぱ好きやねん」をまさかのフルサイズ熱唱でしたw いやあすごすぎた……w 文枝がクラシックかけたことはあったけど、それ超えたよww 吉弥師爆笑をありがとう…! サゲは従来通りだから知らない人はちょっとわかりにくいかもでしたがそこに至るまででめっちゃ笑ってたので問題なしでーす!

吉弥師としん吉師のマクラではありし日の米朝師のことを聞けてよかったです。こうやって思い出を語ることで人は生き続けていくのだなあ、なんてしみじみしました。
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スタート・ユア・フューチャー 【ドライブ映画ぷち感想】 | メイン | おひさしにいがた 【ざっき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4568-44f1dc8e

| メイン |