暑い夏には落語がうまれる
2015/08/27(Thu)
今日も短め。19日に桂まん我さんの独演会に行ってきました。いつもの21美シアター21です。本当は春の会にほんとにすっごく行きたかったんですけど、aikoのライブが被ったのでなくなく欠席しました… 米朝師が亡くなられて一ヶ月くらいの時だったので、まん我さんの米朝師の思い出もしマクラとかで語ってたなら聞きたかったなあ……と思って。まん我さんの師匠・文我師の独演会(11月8日、うっかり予定いれるところでした…)ではきっと文我師たっぷり喋ってくれると思うので期待してます。

演目は下記の通り。
・一席目「ろくろ首」
・二席目「宇治の柴舟」
・三席目「青菜」

青菜はつい四日前に吉弥師の聴いてたのでおおうダブった、と思ったりしたw でも聴き比べ楽しいですよね。
最初のマクラでのまん我さんの次女ちゃんの話すごい面白かったw 子供なのに渋い味覚だw 一席目は「ろくろ首」 こういうぶっとんだ設定がサラッと出てきてしまう落語のファンタジー土台、強くて好きです。首提灯とか胴切りとかみたいなねw(最たるものはたぶんあたま山) しかしこの噺に限らないけど「このサゲを言いたいがために作っただろw」っていうムリヤリ感が感じられるのもすごい好きw サゲをまず考えてから噺作る人が多いのかな? どうなんだろ。それだと地口落ちばっかになりそうだけどね。
二席目は「宇治の柴舟」珍品でしょうな、勿論初聴きでした。「病床の若旦那のもとに旦那に頼まれた熊さんがやってきて原因をさぐる」と言う冒頭のパターンは崇徳院が代表作で他に千両みかん、あと珍しいのでは擬宝珠なんかもそうだけど、今回夏だし上方だし、ひょおおこりゃ千両みかんくるかも!?と思ったんだけど違った…そもそも通貨の単位が「円」の時点でお察しだったよね…でもいつかまん我さんの千両みかんききたいよーやって欲しいよーサゲもまん我さん好きだと思うんだよねー さて本編。絵に描かれた女性に恋をしてしまう、と言う、二次元全盛の現代ならよりわかる、現代に翻案しやすそうな噺でもある。これ書くとネタバレだけどちょっと夢金思い出した。季節は逆だけど船だし。
三席目は最初に書いた通りつい先日吉弥師のを聴いてたと言う青菜。落語グルメをやるなら暑い日に食べてみたい青菜コース。やっぱりおいしそうだなーって思う。青菜って実際出されると物足りなさそうだけどね。しかし日が経ったおからはまずいのではないだろうか衛生的な意味でもw

十月は赤羽ホールの落語会に出るそうですまん我さん。そうか……去年文我師思いっきりdisってたけどな赤羽w 私もわかるw で今確認したけどうおあー市馬師出るうーでもウーン相変わらずたけえよチケット……別に落語に5000円出せないってわけじゃないんだけど明らかに相場より高い(4000円くらいが妥当だと思う)からさー北國新聞社自体があんまり好きじゃないからさー… などとぶつぶつ 何事もなければ次の落語会は11月の文我師独演会かな。今年はおやこ会はスルーしようか考えてます。
この記事のURL | 落語 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<艦娘たちでカタパルトは作れるか 【艦これ・15夏イベE-6きろく】 | メイン | お前は今まで廃棄した天山の数を覚えているのか 【艦これ】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4577-da090be5

| メイン |