表参道高校がっしょうぶ! 【夏ドラマのことざっき】
2015/09/11(Fri)
最近みてるドラマのことなどかくのです。とはいえもう夏期ドラマ終わりに近づいておりますが……

○レッドカーペット歩いて参った

美女と男子 DVD‐BOX 1
美女と男子 DVD‐BOX 1
posted with amazlet at 15.09.10
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015-12-09)
売り上げランキング: 1,250

八月最終週にはびじょだん最終回がありました。ほとんど紅白ww さすがNHK……本家による本家のパロ……気合いが違ったw ってそこだけに注目するんじゃなくて。いつも実況してたわりに実はそんなに真剣に見てたわけじゃないんだけど、昨今のドラマには珍しい1クールじゃなく2クールのドラマだったのでこれまでの積み重ねとかがどんどん効果的に表れてきていて、なんとなく寂しくて、最後終わった時にいいドラマだったな~って思えるドラマでした。これまでいろいろあったことがそれなりにまとまって収束していくのはやっぱ長い作品でやってこそですね。最終回が初回と逆になっているっていう指摘をツイッターで見かけて、ご存じの通り「最初に戻る(主客が逆になっていてもよいし、なおよい)」形式のドラマが好きな私です。同じ橋の上で、一子が初回にレッドカーペット歩かない?って誘ったのに対して最終回では遼の方から俺とレッドカーペット歩かないかと誘ったことであるとか、何度も仕事中ですからと断る一子は初回で最初一子からのスカウトを仕事中ですからと断っていた遼のそれとまったく同じとか……なんかこういう仕掛けがあるのはったまらないですよね。だから同じように私も物語を書きたくなるんですね。創りたくなるの。
最後の一子と遼とひのでプロによる逃避行は見ててものすごく幸せでした。ああいう終わり方によによするわ~~~! ちょっと一子が主題歌のメロディを鼻歌で歌ったところなんかかわいかったっ!

○歌をうたおう!
夏ドラマで見ているものの話。たぶん今期一番楽しみにしてるといっても過言ではない、金曜十時のTBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」は音楽、特に歌ものが大好きな私がハマらないわけがなかった! 最初新聞で見たとき「ふーん、でも今日時をかける少女あるし、評判良さそうなら録画でみようかなー」と興味はそんなになかったのですが、実況してるひとのきなみ好評価だったので、よっしゃ録画見よう→数十分後→おおおおオモコーおもしれええええええ。・゚・(ノД`)・゚・。 早くもハマりましたw
歌うことで素直になる、本当の自分を取り戻す、心をときはなつ……直球で私の好きなところにヒットしました。第一話のジュディマリのOver Driveの歌詞と、里奈と真琴の心境がシンクロしてるのがとにかくいい。第六話でも校長先生が封印していた「歌うこと」を先生と旦那さんの思い出の曲「心の瞳」でゆっくり取り戻していく、本当の気持ちや大事なことに気づいていく……そして最新話で「ハナミズキ」を、大会を棒に振っても快人の為に歌う……ぶわあああん(´;ω;`)

こうやって名場面を公式で配信してくれるところもありがたすぎる。最初は敵キャラだった優里亞が本当の自分に戻るところ… プリキュアとかでよくある光落ちってやつよ。・゚・(ノД`)・゚・。 敵キャラが味方になるやつ…優里亞さいしょはローズマリー並みにヒールだったのに……。・゚・(ノД`)・゚・。

だいぶ前ですがカエルの王女さまも日本版gleeって感じだなーと思ってたんですが、こっちは学校が舞台なだけあってよりgleeって感じなのです! スクールカーストのような階級が設定されているのもアメリカンですよね。なんでglee好きって人はかなり高い確率でオモコーも好きになると思う。優里亞とクインの設定とかすごく近いものがある。あとラブライブ!好きな人も絶対好きだと思います。そも、私ラブライブ!見たのはgleeっぽいって聞いてたからだしなあw
なんといっても主人公・真琴のバカ正直なまっすぐさが実にいい主人公で、いい意味でウザいというか、誰かのために頑張り、そして心から歌うその姿に見てるこちらも何だか元気になってくるのでした。真琴役の芳根京子ちゃんは能年ちゃんタイプの透明さ、瑞々しさと初々しさがあってすごく可愛らしい。もっといろんな作品にこれからばんばん出ていってほしいなーと思います。あと志尊淳くんや高杉真宙くんなどニチアサキャスト、あるいは朝ドラキャストも多く出てたり そういえばちりとてキャストが結構いてびっくりしたわw それと副顧問の瀬山先生役の神田沙也加が可愛すぎてなにこれ……って思う アナ雪のアナ役くらいしか目立った役は知らないんですが声も綺麗だし容姿も可愛いしさすが聖子ちゃんジュニア…!! って思います。最近ではふつうにアニメにも出る声優さんもやってるらしい?(なんかドラマCDとかに出てるの見たなーって)し、舞台のダンガンロンパとかにも出てるのでわりとサブカル系の人にも好かれてるんじゃないかなーと勝手に思うんだけど、私はめちゃくちゃ好きです。城田優演じる顧問の有明先生とのマイバラードのデュエットめっちゃえかった……いい番組つくってくれたよTBS( ;∀;)

これもちゃんと公式で公開してくれてありがたい……まあ放送終わったら下げられそうだけど。

……読み返したらなんかえらく長くなって民王のこと書けんw ううんまた今度…… ところでびじょだん終わってしまったので週刊由紀恵がなくて既に瀕死なんですけどあなたのおすすめ仲間由紀恵ドラマをおしえてください…… 恋愛ニートと美しき隣人とサキは見ましたTRICKは殿堂入りでごくせんは出来れば遠慮したいです
この記事のURL | どらま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あいこの「あ」は合図の「あ」 【新曲くるかも!じゃなかった、くる!aikoざっき】 | メイン | 記録として ~ 海から山へ戦いのロンド>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4593-10a62404

| メイン |