2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
坊っちゃんのこころはそれから 【たまくしげ更新りれきざっき】
2015/09/13(Sun)
小説更新のお時間ですー どうもたまくしげ管理人兼著者のtamakiです。先週に引き続き今週も寒うございます。ワガマホの作中はまだ夏にもなってないんですが…ああやっぱ夏が恋しいな、もっと、10月くらいまで続いてくれてもよかったのにな~(無茶な 秋のお洋服全然買ってないのでそろそろ見に行かないと… その前に更新更新
たまくしげ

○長編『吾輩は魔法使い』 第二章「せんせいのまほう」12掲載しました。
前回はどうなることかと言う引きでしたがそんなクライマックス続きです。漱石のある作品とある作品を思わせる描写があります。思えば「まっすぐにいこう。」という漫画のあるエピソードで「それから」を知って漱石に興味を持ったのでした。それ以前に「その時歴史が動いた」で漱石の回を見たのもきっかけの一つとしてあるんですが。受験が終わってすぐに読んだのは「三四郎」じゃなくて「それから」でした。だから自分は「三四郎はそれから門を出た」の順番ではなく「それから三四郎は門を出た」の順番で読みました。三四郎闇堕ちしちゃうところでしたが、闇堕ちした三四郎や坊っちゃんはきっと艦隊これくしょんの敵キャラの深海棲艦みたいなんだろうなーとか思いながら書いてました。

順調に行けば十月には第二章掲載終わりそうです。週一更新しかも時々休んでたのでのろのろ連載になっちゃいましたが……第三章の前日譚も先日執筆を終えまして、連載終了後すぐに掲載出来るかなーと思います。そしていよいよ第三章のリライト作業……実は作中時間が短いゆえに話全体も短いので年内に書き終われないかなこれ?? とか夢想しますが多分ムリです…… 何故ならほとんど白紙からスタートするからです。。。セクション1を書き始めようと思ったんですが前文の0に当たるものの改訂をどうするか考えてなかったので……こ、これからー! このリライト作業、ほんとに7年前の自分の無理な発注を何とか整えて形にしてるところがあって昔の自分は何考えて話書いてたんだまったく!と怒りたくなります…

来週は館山旅行に行く準備の為おやすみします。そうです……八犬伝リョコウ! 八匹の犬より愛をこめても再起動かけたいところ……ですね。執筆してた頃と同じくらいの八犬伝熱量と知識が今は無いので及び腰になってるんだよなあ……その当時その当時の自分をコピーして永久保存しておく夢の技術が欲しい。でも変わらないものなんて無いからねえ…(何を言っているんだろう)
今週はこのへんで……ご訪問・拍手などありがとうございました^^
この記事のURL | 更新履歴&小説執筆&創作 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4595-4f466315

| メイン |